欧州小さな国々とルクセンブルク 12日間 ST12

有史以来幾つもの小さな国家が生まれては消え、幾度も国境線が移動した欧州。「国」「国境」の意味を問い直す、“旅通”のためのユニーク
な旅。

ベネルクスツアー、ベネルクス旅行

ルクセンブルク

イタリア旅行,イタリアツアー,

カンピォーネ・ディターリア/スイスの中のイタリアの飛び地

ツアーのポイント

  • ●12日間の日程で5つのミニ国家+ルクセンブルクを訪問。リヒテンシュタイン、サンマリノ、モナコ、アンドラそしてルクセンブルクには宿泊します。
  • ●バスや列車も利用して、欧州をダイナミックに移動します。
  • ●3ヶ所の飛び地や自称独立国セボルガ、三国国境点など、ユニークな見所を行程に散りばめています。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京 深夜
飛行機
■深夜、ターキッシュ・エアラインズにて、イスタンブール乗り継ぎ、ルクセンブルクへ。
2 ルクセンブルク 午後 ■着後、ルクセンブルク大公国の首都、ルクセンブルク市の観光。「●ボックの砲台」、「●市庁舎」、「●王宮」の見学。 朝:機
昼:×
夕:名
【 ルクセンブルク 泊 】
(シェンゲン)
(ビュージンゲン)
■その後、途中、モーゼル川に面したシェンゲン協定締結の地シェンゲン、スイスの中のドイツの飛び地ビュージンゲンに立ち寄ります。
★夕食はルクセンブルクの国民食ジュッド・マット・ガーデボウネン(そら豆、ハム、馬鈴薯の煮込み料理)をお楽しみ下さい。
3 ルクセンブルク
バーゼル

電車
■朝、列車にて、国境を越え、フランスのナンシーにて乗り換え、スイス、ドイツ、フランス三国国境の街バーゼルへ。 朝:弁
昼:弁
夕:○
【 チューリッヒ 泊 】
バス ■着後、国境の観光。「●三国国境点のモニュメント」、国境越えにご案内。
■観光後、チューリッヒに向かいます。
チューリッヒ
4 チューリッヒ
バス
■朝食後、国境を越え、リヒテンシュタインの首都ファドゥーツへ。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ファドゥーツ又は代替都市 泊 】
ファドゥーツ 午後 ■着後、「◎切手博物館」、「●政庁舎」、「●国会議事堂」にご案内します。
★夕食はリヒテンシュタインのパスタ料理、カスクノーフルをお楽しみ下さい。
5 ファドゥーツ
バス
■朝、国境を越えスイスへ。マッジョーレ湖とコモ湖の中間にあるルガーノ湖の辺りの町ルガーノへ。 朝:弁
昼:×
夕:名
【 サンマリノ 泊 】
■途中、スイスの中のイタリアの飛び地カンピョーネ・ディターリアに立ち寄ります。
ルガーノ
(ミラノ)

電車
■列車(二等車)にて国境を越え、イタリアのミラノへ。ミラノにて列車を乗り換えてサンマリノ共和国への玄関口リミニへ。
(リミニ) 午後
バス
■リミニ着後、バスにて世界で5番目に小さな国で、現存する世界最古の共和国、サンマリノ共和国へ向かいます。
サンマリノ 夕刻 ■着後、サンマリノの観光。「●グアイダの塔」「●サンフランチェスコ教会」、政庁のある「●リベルタ広場」にご案内致します。
★夕食はサンマリノで人気のパスタ・エ・チェチ(スープパスタ)を
6 サンマリノ
(ボローニャ)
午前
バス
■朝食後、バスにてボローニャへ。着後、列車(二等車)にて、ローマへ。 朝:○
昼:×
夕:名
【 ローマ 泊 】
ローマ 午後 ■着後、「◎システィーナ礼拝堂」のある「◎ヴァチカン博物館」を見学します。
★夕食はバチカン法王庁御用達のワイン、キャンティ・ロビアーノと共に
7 ローマ
(ヴァチカン)
■朝食後、世界最小国家でカトリックの総本山ヴァチカン市国観光。「●サン・ピエトロ寺院」を見学します。 朝:○
昼:×
夕:名
【 モナコ 泊 】
(ローマ)
電車
■ローマより列車(二等車)にてジェノバへ。
(ジェノバ) 夕刻
バス
■ジェノバ着後、バスにて世界で2番目に小さい国家で、国連加盟国の中では世界最小のモナコ公国へ。
モナコ ★夕食はモナコの郷土料理バルバジュアン(お米と南瓜のペストリー)をお楽しみ下さい。
8 モナコ ■朝食後、モナコ公国の観光。「●政庁」、「●王宮広場」、「●大聖堂」、「●グラン・カジノ」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 モンペリエ 泊 】

バス
■その後、フランスのモンペリエへ。
(セボルガ公国) ■途中、自称独立国のセボルガ公国へ立ち寄ります。
モンペリエ 夕刻
9 モンペリエ
バス
■朝食後、フランス大統領とスペインのウルヘル司教を国家元首とするピレネー山中の小国家アンドラ公国へ。 朝:弁
昼:○
夕:○
【 アンドラ・ラ・ベリャ 泊 】
(リヴィア) ■途中、フランス領内のスペインの飛び地、リヴィアへ立ち寄ります。
アンドラ・ラ・ベリャ 夕刻
10 アンドラ・ラ・ベリャ滞在 ■午前、アンドラの観光。午前、アンドラの伝統住居を利用した「◎カサ・クリスト民俗博物館」、「◎カサ・ルール博物館」「●サンタ・コルマ教会」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 アンドラ・ラ・ベリャ 泊 】
■午後、アンドラ・ラ・ベリャへ戻り、町の散策に。裁判所と議事堂を兼ねる「●谷の家」を訪れます。
★夕食は、トルイテス・デ・カレロールズ(きのこのオムレツ)をどうぞ。
11 アンドラ・ラ・ベリャ 午前
バス
■朝食後、バルセロナ又はビルバオ又はトゥールーズへ。 朝:○
昼:×
夕:機
バルセロナ又はビルバオ又はトゥールーズ 午後
飛行機
■午後、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。
12 東京 ■夕刻、成田空港着。通関後、解散。 朝:機
昼:
夕:

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約6,440円(16年09月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年03月02日 498,000円 79,000円 +350,000円 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(名古屋・大阪・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復20,000円、片道10,000円(税別)
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <ルクセンブルク>ノボテル ルクセンブルグ センター又は同等クラス
<チューリッヒ>モーベンピック・エアポート又は同等クラス
<ファドゥーツ>パークゾンネンホフ又は同等クラス
<サンマリノ>グランドホテル・サンマリノ又は同等クラス
<ローマ>メディテラネオ又は同等クラス
<モンテカルロ>コロンブス又は同等クラス
<モンペリエ>コートヤード又は同等クラス
<アンドラ>ホリデイ・イン又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:5回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 15名(最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 帰国後3ヶ月以上

重要事項

  • ※このツアーでは列車移動がございますが、荷物は列車内の荷棚や荷物置場に収納します。また、駅にはポーターはいませんので、お荷物はできるだけコンパクトにお持ち下さい。(スーツケースの目安は、小型~中型(約60Lまで)サイズ)
  • ※列車移動前後の昼食は、駅の売店で各自お求め頂くか、カフェなどで各自お召し上がりいただきます。
  • ※現地での宿泊地、利用ホテルと利用航空会社、国内線については、パンフレットをご請求頂き、お客様へのご案内とご注意を必ずお読み下さい。
  • ※ビジネスクラス利用区間は、成田→ルクセンブルク、バルセロナ→東京間となります。また、ビジネスクラスをご希望の方は、パンフレットもご請求下さい。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加