ベストシーズン!気軽にカリブ海クルーズ 11日間 TC11

カリブ海に浮かぶセント・マーチン、バハマ、プエルト・リコへ。

MSCディヴィーナ

MSCディヴィーナ

セント・マーチン島 アホビーチ(イメージ)

セント・マーチン島 アホビーチ(イメージ)

ツアーのポイント

  • ●カジュアル船のMSCクルーズで気軽にクルーズをお楽しみください。
  • ●港湾税や船内チップ等の船の経費(合計27,310円)も旅行代金に含まれていますので、別途徴収しません。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません)
  • <キャビン・ランクアッププラン>
  • ・海側窓付きキャビン(一部視界不良):旅行代金378,000円(一人部屋利用追加代金 130,000円)
  • ・バルコニー付き海側キャビン:旅行代金398,000円(一人部屋利用追加代金 140,000円)
  • ★当ページの【仮予約】ボタンからお申込みの際には、<その他ご連絡事項>欄にご希望キャビンを入力して下さい。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:×
夕:機
【 マイアミ 泊 】
東京 午後
飛行機
■午後、空路、アメリカ内都市乗り継ぎ、マイアミへ。
・・・日付変更線通過・・・
マイアミ
2 ■昼、マイアミ港に向かい、MSCディヴィーナに乗船します。
(船内で遅めの昼食となります)
朝:○
昼:○
夕:○
【 クルーズ船 泊 】
マイアミ
船舶
■19:00 マイアミ出港。
3 クルージング ■終日、航海日。船内にて催し物などをお楽しみください。 朝:○
昼:○
夕:○
【 クルーズ船 泊 】
4 クルージング ■終日、航海日。船内にて催し物などをお楽しみください。 朝:○
昼:○
夕:○
【 クルーズ船 泊 】
5 フィリップスバーグ/セント・マーチン島 午前 ■9:00 カリブ海のリーワード諸島の北部に位置するセント・マーチン島のフィリップスバーグに入港。 朝:○
昼:○
夕:○
【 クルーズ船 泊 】
(オランダ領) □OP一例:セント・マーチン島観光 3時間 目安59USD
フィリップスバーグ 夕刻
船舶
■18:00 フィリップスバーグ出港。
6 サン・フアン ■8:00 スペイン植民地時代の建築が魅力的なサン・フアンに入港。 朝:○
昼:○
夕:○
【 クルーズ船 泊 】
(プエルトリコ) □OP一例:サン・フアン歴史地区徒歩観光 3時間 目安59USD
サン・フアン 午後
船舶
■16:00 サンファン出港。
7 クルージング ■終日、航海日。船内にて催し物などをお楽しみください。 朝:○
昼:○
夕:○
【 クルーズ船 泊 】
8 ナッソー ■12:00 バハマの首都、ニュープロビデンス島に位置するナッソーに入港。 朝:○
昼:○
夕:○
【 クルーズ船 泊 】
(バハマ) □OP一例:ナッソー・パノラマツアー 2.5時間 目安42USD
ナッソー 夕刻
船舶
■18:00 ナッソー出港。
9 マイアミ ■7:00 マイアミ入港。 朝:○
昼:×
夕:×
【 マイアミ 泊 】
□下船後、マイアミのベイサイドマーケットプレイスにて自由行動。(ホテルへのチェックインは16時頃になります)
10 マイアミ
飛行機
■朝、空路、アメリカ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。
・・・日付変更線通過・・・
朝:×
昼:機
夕:×
【 機中泊 】
11 東京 午後 ■午後、成田空港又は羽田空港に到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約9,720円(17年03月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年12月08日 内側キャビン 348,000円 100,000円 +390,000円 早150: 7/11 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(福岡・札幌・名古屋・大阪)
国内線手配料金:往復20,000円、片道10,000円(税別)
利用予定航空会社 デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空
利用予定ホテル <マイアミ>レッドルーフイン又は同等クラス
<クルーズ船>MSCディヴィーナ
<マイアミ>レッドルーフイン又は同等クラス
食事回数 朝食:8回・昼食:7回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 必要(アメリカ)
渡航手続手数料:5500円(税別)、実費US$14
必要書類:
●旅券(パスポート)コピー (※ESTA申請をご自身でされる方は不要)
旅券の顔写真・旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きのコピ-をお送り下さい。

注意事項:
★米国事前電子渡航認証システム(ESTA/9日目まで有効なもの)が必要★ 詳しくはお問い合わせ下さい。
【ご注意】
2016年1月21日、米国は「ビザ免除プログラムの改定」の施行を開始しました。この改定により、下記に該当する渡航者はビザ免除プログラム(ESTA)を利用して渡米(経由を含む)することはできません。大使館・領事館にて通常のビザ申請及び取得が必要です。
・2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、イエメン、ソマリアに渡航した
・上記7ヶ国との二重国籍者
ESTAを既にお持ちの方、ESTA承認が有効かどうかをCBPのウェブサイトesta.cbp.dhs.govでご確認下さい。
旅券残存有効期間 下船時(9日目)6ヶ月以上必要

重要事項

  • ※現地での観光、宿泊、利用予定航空会社、クルーズでの注意事項については、パンフレットをご請求下さい。
  • ※ビジネスクラス利用区間:東京→最初に到着するアメリカ内都市、最後に出発するアメリカ内都市→東京
  • ※当コースは弊社が設けているキャンセル料半額制度が適用されません。クルーズ保険にご加入頂きますことをお勧め致します。
  • ※お一人様参加の相部屋希望はお受けできません。
  • ※空港~ホテル~港間の送迎につきましては、小型バスやバンになったり、分乗となる場合がございます。
  • ※各寄港地でのオプショナルツアーの料金や内容は変更になる場合がございます。
  • 【取消料に関する規定は以下の通りになりますのでご注意ください】
  • 旅行開始日の前日から起算して 77日前~46日前まで:お支払い対象旅行代金の7.5%、45日前~31日前まで:お支払い対象旅行代金の12.5%、30日前~16日前まで:お支払い対象旅行代金の25%、15日前~6日前まで:お支払い対象旅行代金の37.5%、5日前~出発日当日:お支払い対象旅行代金の50%、旅行開始後の解除及び無連絡不参加の場合:お支払い対象旅行代金の100%

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加