チンギスハーン紀行~国際列車で中国からモンゴルへ~ 12日間 UMC2

北京から国際列車でモンゴルのウランバートルへ。内蒙古自治区も訪れるモンゴルの魅力満載ツアー

ツアーのポイント

  • ●国際列車で中国・北京〜モンゴル・ウランバートル間を移動します。モンゴルの大草原を眺めながら国際列車でひたすら走り、大地の大きさを実感します。
  • ●中国・内蒙古自治区の首府フフホトと商工業の中心パオトウも訪ねます。
  • ●通常3~4名の相部屋となりがちなゲルの宿泊も、全てホテルと同じ部屋割りでご用意します。お一人様部屋をご利用の場合はゲルもお一人様部屋です。
  • ●大モンゴル帝国を築いたチンギスハーンに関連する史跡を追った歴史ツアー。
  • ●ウランバートルは2011年に開業したブルースカイホテルを利用。中心部に位置しており散策にも便利です。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お一人様1本につき1本ご用意しております。(航空機での移動日は除く)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:×
【 呼和浩特(フフホト) 泊 】
東京
飛行機
■午前、空路、中国国内都市乗り継ぎ、内蒙古自治区の区都フフホトへ向かいます。
呼和浩特
2 フフホト滞在 ■朝食後、フフホト市内及び郊外の観光。18世紀に慈灯寺の塔として建設され、天文学史に貴重な資料を残す「●五塔寺」、「◎内蒙古博物館」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 呼和浩特(フフホト) 泊 】
3 フフホト 午前
バス
■朝食後、オルドス市郊外にある、元国を打ち立てた英雄・「●チンギス・ハーン陵」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 北京 泊 】
■観光後、黄河北岸に位置する内蒙古自治区最大の工業都市「●包頭(パオトウ)」へ向かいます。
■途中、砂が鳴くと言われている「●庫布斉砂漠」に立ち寄ります。
包頭 深夜
飛行機
■夜、空路、北京へ戻ります。
4 北京
電車
■午前、北京駅より国際列車で、ウランバートルへ向け出発。(所要時間約30時間) 朝:弁
昼:弁
夕:弁
【 寝台列車 泊 】
□列車は、ゴビを縦断しながら進んでいきます。
※寝台車は、4名1室のコンパートメントです。
(駅にはポーターが居らず、コンパートメント内には大きなスーツケースを置くスペースが無い為、小さなキャスター付スーツケースまたは、リュック等、ご自身で持ち運べる最小限のお荷物をご用意下さい。)
5 ◎朝、目を覚ますと列車はモンゴルの大草原を走っています。 朝:弁
昼:弁
夕:○
【 ウランバートル/ブルースカイホテル 泊 】
ウランバートル 午後 ■着後、ウランバートル市内観光にご案内します。チベット仏教寺院の「●ガンダン寺」、「●スフバートル広場」にご案内します。
6 ウランバートル 午前
飛行機
■午前、空路、南チョイバルサンへ。 朝:○
昼:○
夕:○
【 チョイバルサン 泊 】
チョイバルサン ■着後、チョイバルサン市内観光。「●ドルノド県博物館」「 ●ハルハ戦勝記念碑」へご案内致します。
7 チョイバルサン バス ■朝食後、チンギスハーンの誕生の地とされているダダルへ向かいます。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 ダダル 泊 】
ダダル ■途中、紀元8世紀頃に造られたチンギスハーンの壁をご見学頂きます。
★天候が良ければ、満天の星空をご覧頂けます。温かいコーヒーとともにご堪能下さい。
8 ダダル 午前
バス
■午前、ダダル市内観光。「●チンギスハーン記念碑」、「 ●チンギスハーンの泉」をご見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ビンデル/ チンギストゥーンツーリストキャンプ泊 】
ビンデル ■その後、モンゴル帝国誕生の地とされているビンデルへ向かいます。
■途中、オノン・ツァガーン湖周辺にある「●クリルタイ跡」を訪れます。
9 ウランバートル 午前
バス
■朝食後、ビンデル村の観光。匈奴時代につくられた「●墓」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 フフ湖/ フフ湖キャンプ泊 】
フフ湖 夕刻 ■その後、チンギスハーンが皇帝となることを宣言したフフ湖へ。
■途中、新石器時代の石刻が施された岩「●ラシャーン岩」を見学します。
10 フフ湖 午前
バス
■朝食後、フフ湖周辺の散策。(湖は、標高1670m、ズルフ山の南側に位置しています。) 朝:○
昼:○
夕:名
【 テレルジ/ゲルツーリトキャンプ 泊 】
■その後、夏の避暑地として有名なテレルジへ。
■途中、高さ40mの巨大な「●チンギスハーンの騎馬像」をご覧頂きます。その後、チンギスハーンが生きた時代の村を再現した「●13世紀村」を訪問します。
テレルジ ★夕食は、モンゴルの伝統料理・羊の石焼き(ホルホック)をお楽しみ下さい。
11 テレルジ 午前
バス
■朝食後、テレルジのランドマーク「●亀石」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ウランバートル/ブルースカイホテル 泊 】
■その後、バスにてウランバートルへ戻ります。途中、モンゴルらしい雄大な自然の風景が広がります。
ウランバートル 午後 ■着後、日本人抑留者が眠る「●日本人墓地」へ 。
★夕食は、モンゴル風しゃぶしゃぶをご賞味下さい。
12 ウランバートル
飛行機
■午前、空路、北京乗り継ぎ、帰国の途につきます。 朝:○
昼:機
夕:×
東京 ■夜、羽田空港又は成田空港到着。通関後、解散。

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約6,850円(17年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
早割りキャンペーン実施中!» 詳細はこちら
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
18年06月09日 398,000円 78,000円 +240,000円 早90: 3/ 9 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・他35都市)
国内線手配料金:片道10,800円/往復21,600円(税別)
利用予定航空会社 中国国際航空
利用予定ホテル <呼和浩特(フフホト)>内蒙古国航空大酒店又は同等クラス
<北京>漁陽飯店又は同等クラス
<寝台列車>寝台列車又は同等クラス
<ウランバートル>ブルースカイ・ホテル
<チョイバルサン>オリコンホテル又は同等クラス
<ダダル>グルハン・ヌール又は同等クラス
<ビンデル>チンギストゥーンツーリストキャンプ
<フフ湖>フフ湖キャンプ
<テレルジ>グル ツーリストキャンプ又は同等クラス
<ウランバートル>ブルースカイ・ホテル
食事回数 朝食:11回・昼食:10回・夕食:10回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 モンゴル入国時6ヶ月以上

重要事項

  • ※ビジネスクラス、国内線手配、利用航空会社及び現地での観光、食事、宿泊地、利用ホテルにつきましては、パンフレットをご請求下さい。
  • ※モンゴルの国内線は預け荷物の重量制限が10kg以内のため、スーツケースはウランバートルのホテルに預け、2泊3日分のお荷物をボストンバック等に準備して頂く必要があります。尚、国内線の超過料金は1kg当たり3000〜4800トウグルク(140〜220円)程です。(2017年11月現在のレート換算による)
  • <ゲルでの宿泊について>
  • ●食堂、電話、シャワーやトイレは別棟になり、共同で利用します。お、シャワーはお湯が出ない場合がございます。
  • <モンゴル旅行のご注意> ※現地の受け入れ体制は年々整ってきていますが、欧米諸国と比較すると、未だ全般的に立ち遅れているのが現状です。地方都市では、未だに大都市との経済格差が大きく、それに伴いまして、ホテルの設備も非常に劣る場合がございます。具体的には電気が自家発電の為、停電になったり、ボイラーの容量などの原因により一時的にお湯が出ない場合や、浴槽のないシャワーのみのお部屋になる場合もあることを予めお含みおき下さい。また、道路事情が悪いところもあり、バスも小さくなることがございます。少々の不便さはあっても、そこにある感動は決して日常生活では味わえないことをご理解頂いた上で、ご旅行にご参加頂きますようお願い致します。 ※事故などの補償が限りなく低い地域でございますので、旅行保険に加入して頂きますようお願い致します。
  • ●サンダルをお持ち頂くと便利です。シャワー利用時や別棟への移動の際にお使い下さい。
  • ●バスタオルとフェイスタオルはお一人様1枚ずつご用意しておりますが、念のため日本からも各1枚ずつお持ちになると良いでしょう。
  • ※星空は天候によってご覧頂けない場合がございます。
  • ●遊牧民での伝統的な天幕を模したゲルでのご宿泊は、モンゴルの大自然を最も身に感じられる貴重な体験です。しかしながら、場所柄、設備は制限されますので予めご理解頂きますようお願い申し上げます。
  • ※移動はマイクロバスを利用致します。また、ウランバートル以外では、バンまたは4WDに分乗となり、添乗員が同乗しない場合がございます。
  • ※寝台車は、4名1室のコンパートメントです。(駅にはポーターが居らず、コンパートメント内には大きなスーツケースを置くスペースが無い為、小さなキャスター付スーツケースまたは、リュック等、ご自身で持ち運べる最小限のお荷物をご用意下さい。)

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1440
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加