フランス大紀行 21日間 WFF1

南西フランスの美しき村々とブルゴーニュのぶどう畑が広がる田舎の道を走ります。藤田嗣治ゆかりのランスの礼拝堂も見学

フランスツアー

藤田嗣治の傑作ランス礼拝堂

フランスワインツアー

秋のコートドール

ツアーのポイント

  • ●10ヶ所の「フランスの最も美しい村」を訪れ、素朴な田舎の町や村を巡ります。
  • ●聖地ルルドに滞在し、幻想的なろうそく行列にご案内します。
  • ●航空産業の本場トゥールーズのエアバス工場にご案内します。
  • ●ジャン・コクトーやシャガールによるステンドグランスが素晴らしい教会の町メッスに立ち寄ります。また、「ラリック美術館」にもご案内します。アール・ヌーヴォー、アール・デコ両時代で活躍したルネ・ラリックの美しいガラス工芸の粋が集められています。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:機
【 トゥールーズ 泊 】
東京
飛行機
■午前、空路、パリ又はアムステルダム乗り継ぎ、フランス南西部、ミディピレネーの中心部トゥールーズへ。
トゥールーズ 深夜
2 トゥールーズ 午前
バス
■午前、航空産業の本場トゥールーズにて「◎エアバス工場」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ルルド/聖域徒歩圏・メディテラーネ 泊 】
ルルド 午後 ■午後、聖母が出現した〞ルルドの奇跡の聖水〞を求めて世界中から巡礼者の絶えない聖地ルルドへ向かい、「◎シュペリュール寺院」を見学します。
★夜(21:00頃)、「ろうそく行列」にご案内します。(天候及び神父様の中止決定により、ご覧頂けない場合もございます。)
3 ルルド
バス
■朝食後、中世が今なお息づく南西部の美しい街サルラへ。 朝:○
昼:○
夕:名
【 サルラ旧市街徒歩圏泊 】
(モワサック) ■途中、モワサックで「◎サン・ピエール修道院付属教会」を訪れ、浮彫の見事な中庭回廊を見学します。
サルラ 夕刻 ★夕食は、地方名産のフォアグラ料理をどうぞ。
4 ☆朝、ご希望の方はサルラの朝市にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:×
【 サルラ旧市街徒歩圏泊 】
サルラ滞在
(ラスコー)
バス ■午前、先史時代の壁画があるラスコーへ。「◎ラスコーⅣの複製洞窟」を見学します。
(ベナック・エ・カズナック)
(ラ・ロック・ガジャック)
■その後、珠玉の村々巡り。映画〞ジャンヌ・ダルク〞の撮影現場となったベナック・エ・カズナック、川辺に美しい家が立ち並ぶラ・ロック・ガジャックを訪れ、ドルドーニュ川のリバークルーズ(約1時間)をお楽しみ頂きます。伝統的な船に乗り、川沿いの美しい景色をご堪能下さい。
5 サルラ 午前 ■朝食後、サルラの旧市街を散策します。 朝:○
昼:名
夕:名
【 ロカマドゥール 泊 】
(カオール)
(サン・シル・ラポピー)
バス ■その後、中世の雰囲気漂う「●ヴァラントレ橋」のある町カオール、〞ロット渓谷の真珠〞と呼ばれる美しい村サン・シル・ラポピーを散策後、巡礼の聖地ロカマドゥールへ。
ロカマドゥール 夕刻 ★昼食には、鴨のコンフィトリュフソース、夕食はセップ茸のオムレツです。
6 ロカマドゥール滞在
(コンク)
■午前、ロマネスクの浮彫が美しい「●サント・フォワ教会」のあるコンクを訪ねます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ロカマドゥール 泊 】
★昼食のデザートは名物クルミのケーキです。
■午後、巡礼の地として栄え、教会群や民家が並ぶ町ロカマドゥール市内観光。「●サン・ソヴール聖堂」、「●ノートル・ダム聖堂」にご案内。
7 ロカマドゥール
(コロンジュ・ラ・ルージュ)

バス
■午前、赤い色の建物が印象的なコロンジュ・ラ・ルージュを訪れます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 クレルモン・フェラン 泊 】
■その後、バスにて緑豊かなオーヴェルニュ地方の中心地クレルモン・フェランへ。
★昼食はオーヴェルニュ地方の郷土料理トリュファード(じゃがいも料理)です。
クレルモン・フェラン ■着後、クレルモン・フェラン市内観光。ロマネスク様式の「●ノートルダム・デュ・ポール寺院」や「●ノートルダム・ド・ラソンプシオン寺院」がある「●旧市街」を散策します。
8 クレルモン・フェラン
(イソワール)
午前
バス
■午前、古都イソワールでオーヴェルニュ地方最大のロマネスク教会といわれる「◎旧サン・トストルモワヌ修道院」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 リヨン 泊 】
■その後、フランス第2の都市リヨンへ。
(ル・ピュイ) ■途中、サンティアゴ巡礼の道の起点のひとつ、ル・ピュイに立ち寄り、巡礼者の耐えない「◎ノートルダム大聖堂」、岩の上に建つ「●サン・ミシェル・テギーユ礼拝堂」を見学します。
リヨン ★夕食はリヨンの庶民的なレストラン〝ブション〞にて地元の味をお楽しみ下さい。
★夕食はリヨンの庶民的なレストラン〞ブション〞にて地元の味をお楽しみください。
9 リヨン滞在 ■午前、リヨン市内観光。リヨン市街を一望する丘の上の「●フルヴィエール教会」「●旧市街」「●ベルクール広場」を見学します。 朝:○
昼:×
夕:×
【 リヨン/ベルクール広場徒歩圏ソフィテルホテル泊 】
□午後、自由時間。
★ご希望の方は、添乗員がリヨンの街歩きとお食事にご案内します。(実費)
10 リヨン
(ペルージュ)

バス
■朝食後、14~15世紀にワイン造りで栄えた村ペルージュを訪れます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ヴェズレー 泊 】
(トゥルニュ) ■その後、中世の佇まいを残す要塞都市トゥルニュの「●サン・フィリベール修道院」にご案内します。
■その後、ブルゴーニュワインの中心地、ボーヌへ向います。
(ボーヌ) ■着後、ボーヌの観光。15世紀の慈善院「◎オテル・デュー」を見学します。また、ブルゴーニュワインの試飲もお楽しみ頂きます。
ヴェズレー ■その後、ヴェズレーへ。
11 ヴェズレー 午前
バス
■午前、巡礼の宿場町ヴェズレーにて、訪れる人が絶えないブルゴーニュ・ロマネスクの傑作「◎サント・マドレーヌ寺院」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ディジョン 泊 】
(フォントネー) ■また、清貧・質素な会則で知られるシトー派の「◎フォントネー修道院」にご案内します。
(スミュール・アン・オーソワ) ■その後、アルマソン川のほとりの美しい町スミュール・アン・オーソワにご案内します。
■その後、ブルゴーニュ公国の首都として栄えたディジョンへ
★夕食には、ブルゴーニュ名物の牛肉赤ワイン煮込みブフ・ブルギニョンをご賞味下さい。
ディジョン 夕刻
12 ディジョン滞在
(コート・ドール)
グラン・クリュ街道
■午前、延々と連なるブドウ畑の丘陵地帯〝コート・ドール(黄金の丘)〞、グラン・クリュ街道の景色をお楽しみ頂きながら、「●ロマネ・コンティの畑」や「●クロ・ド・ヴージョ」へ立ち寄ります。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ディジョン 泊 】
■午後、ディジョン市内観光。中世の建物が並ぶ「●フォルジュ通り」、かつての公国の面影を残す「◎大公宮殿」にご案内します。
★夕食は名物エスカルゴです。
13 ディジョン
(ロンシャン)

バス
■午前、ル・コルビュジェの傑作「◎ロンシャンの教会」を訪れます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 コルマール 泊 】
■その後、アルザスの街並が可愛らしいコルマールへ向かいます。
コルマール ■着後、コルマール市内観光。〝イーゼンハイムの祭壇画〞で知られる「◎ウンターリンデン美術館」、アルザス風の木骨組みの家々が並ぶ「●旧市街」にご案内します。
14 コルマール
(アルザスワイン街道)
(エギスハイム)
(ケゼルスベール)
(リクヴィール)
(ウナヴィール)
午前
バス
■午前、アルザスワイン街道の村々を巡り、ストラスブールへ。1985年以降、花のナショナルグランプリで4つの花の最優秀成績を収め続ける村エギスハイム、シュヴァイツァー博士の故郷ケゼルスベール、〞ぶどう畑の真珠〞と称される美しい村リクヴィール、ウナヴィールにご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ストラスブール/メゾン・ルージュ泊 】
★アルザスワインの試飲をお楽しみ頂きます。
ストラスブール 夕刻 ★夕食は、アルザスの郷土料理タルトフランベとシュークルートをどうぞ。
15 ストラスブール滞在 ■午前、ストラスブール市内観光。薔薇色の「◎ノートルダム大聖堂」や、木骨組みの家並みがある「●プティット・フランス」にご案内します。 朝:○
昼:×
夕:×
【 ストラスブール/メゾン・ルージュ泊 】
□午後、自由時間。
16 ストラスブール
(ヴィンジャン・シュル・モデ)
午前
バス
■朝食後、ヴィンジャン・シュル・モデにてアールヌーヴォー、アールデコの美しいガラス工芸で知られる「◎ラリック美術館」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ナンシー/メルキュール・スタニスラス 泊 】
(メッス) ■午後、古くからの交通の要の町メッスへ。着後、シャガール作のステンドグラスで知られる「●サン・テティエンヌ大聖堂」」コクトー作のステンドグラスがある「◎サン・マキシマン教会」にご案内します。
■観光後、アールヌーヴォー発祥の地ナンシーへ。
ナンシー 夕刻 ★夕食はアールヌーヴォーの内装が美しい〝ブラッスリー・エクセルシオール〞にてお召し上がり下さい。
17 ナンシー 午前
バス
■午前、ナンシー市内観光。エマニュエル・エレが設計した「●スタニスラス広場」、エミール・ガレの世界に触れる「◎ナンシー派美術館」アールヌーヴォー建築巡りにご案内します。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ランス 泊 】
★昼食はロレーヌ地方の名物キッシュ・ロレーヌです。
■午後、シャンパーニュ地方の中心地ランスへ。
ランス 夕刻
18 ランス 午前
バス
■午前、ランス市内観光。天使の彫刻が素晴らしい「◎ノートルダム大聖堂」、フランク王国初代クロヴィスゆかりの「●サン・レミ聖堂」、藤田嗣治氏が手がけた「◎フジタ礼拝堂」にご案内します。また、本場シャンパーニュ地方ならではの「◎シャンパンカーヴ(酒蔵)」にご案内し、試飲をお楽しみ頂きます。 朝:○
昼:○
夕:×
【 パリ/ノボテル・トゥール・エッフェル 泊 】
■観光後エペルネに立ち寄り、花の都パリへ。
パリ 夕刻
19 パリ滞在 □終日、自由時間。 朝:○
昼:×
夕:×
【 パリ/ノボテル・トゥール・エッフェル 泊 】
☆ご希望の方は、パリの散策とお食事などに添乗員がご案内します。(実費)
20 パリ
飛行機
■昼、空路、エールフランス航空直行便にて帰国の途へ。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
21 東京 午前 ■午前、羽田又は成田空港到着。着後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)
朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約14,413円(16年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年10月04日 黄葉 718,000円 182,000円 +350,000円 予 残席僅か 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・※その他都市お問い合わせ下さい)
国内線手配料金:片道10,800 往復21,600(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空、KLMオランダ航空
利用予定ホテル <トゥールーズ>メルキュール・サントル(旧メルキュール・コンパンズ・カファレリ)又は同等クラス
<ルルド>聖域徒歩圏メディテラネー
<サルラ>サン・アルベルト又は同等クラス
<ロカマドゥール>ベルベデーレ又は同等クラス
<クレルモン・フェラン>ホリデイイン又は同等クラス
<リヨン>ソフィテル・ベルクール・リヨン
<ヴェズレー>ポステ・エ・リオンドール又は同等クラス
<ディジョン>メルキュールクレメンソー又は同等クラス
<コルマール>メルキュール・シャンドマルス又は同等クラス
<ストラスブール>メゾン ルージュ
<ナンシー>メルキュール・スタニスラス
<ランス>ノボテル(郊外)又は同等クラス
<パリ>ノボテル・トゥール・エッフェル
食事回数 朝食:19回・昼食:15回・夕食:13回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名(最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

  • ※例年黄葉が美しい季節です(その年の気象状況により見頃は多少前後いたします)
  • エールフランス航空利用の場合はプレミアムエコノミークラスのご希望を承ります。(往復で+150,000円)
  • ※教会などは宗教行事のため突然閉館したり、修復が行われたりする場合がございます。
  • ※第4日目、ドルドーニュ川クルーズは、悪天候や水位不足の場合ご案内できません。
  • ※日程表内観光表記 ◎=入場観光、●=下車観光(外観)
  • ※ラスコーⅣ洞窟の見学は他の観光客と一緒のご案内となる場合がございます。
  • ※現地での観光及び利用航空会社、国内線、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス利用、宿泊地、及び利用ホテルについては、パンフレットをご請求下さい。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加