南西フランス、絵のような風景へ 13日間 WFSW

風光明媚な景観に恵まれたケルシー地方、ペリゴール地方、バスク地方を中心に、美しい村々を廻ります。

南西フランスツアー

フランスの最も美しい村のひとつコンク

サン・シル・ラポピー

サン・シル・ラポピー

ツアーのポイント

  • ●“フランスで最も美しい村”のひとつコンクのサント・フォアホテルに2連泊!
  • ●聖地ルルドでは聖域まで徒歩圏内のホテルに宿泊。
  • ●内陸部ぺリゴール地方は美食の地。フォワグラ料理やトリュフ、セップ茸や、生ハムなどその土地ならでの郷土料理を堪能。
  • ●コンクのサント・フォア教会などユニークで人間味溢れるロマネスク芸術に出会います。
  • ●世界遺産の町アルビ、ボルドーもしっかり観光します。
  • ●6つの「フランスで最も美しい村」に認定された村にご案内します(サン・シル・ラポピー、コンク、カレナック、コロンジュ・ラ・ルージュ、ベナック・エ・カズナック、ラ・ロック・ガジャック)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □羽田又は成田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:×
【 ボルドー 泊 】
東京 午前
飛行機
■午前、空路、パリ又はアムステルダム 乗り継ぎ、フランス最大のワインの産地ボルドーへ。
ボルドー 深夜 ■着後、ホテルへ。
2 ボルドー 午前
バス
■午前、〝月の港〞と称される世界遺産の町ボルドー市内観光。「●大聖堂」、「●カンコンス広場」、「●ブルス広場」を訪ねます。 朝:○
昼:○
夕:名
【 ビアリッツ/ラディソンBLU 泊 】
■その後、大西洋に面する洗練された街ビアリッツへ向かいます。
ビアリッツ 夕刻 ★夕食は、フレンチ・バスク地方料理のバイヨンヌ名物の生ハムとピペラード(野菜のとうがらし煮)です。
3 ビアリッツ滞在 ■朝食後、終日、フレンチ・バスク地方の町や村を訪ねます。 朝:○
昼:○
夕:×
【 ビアリッツ/ラディソンBLU 泊 】
(バイヨンヌ)
(サン・ジャン・ド・リュズ)
■昔ながらの美しい佇まいを残す町バイヨンヌ、港町サン・ジャン・ド・リュズを訪れます。
■その後ビアリッツに戻り、岬から海を望んだ後、自由時間。
4 ビアリッツ 午前
バス
■朝食後、聖地ルルドへ向かいます。 朝:○
昼:名
夕:○
【 ルルド/聖域まで徒歩圏内泊 】
(サン・ジャン・ピエ・ド・ポール) ■途中、かつてサンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼路の宿場町として栄えたサン・ジャン・ピエ・ド・ポールに立ち寄ります。
(ポー) ■また、ピレネー山脈を望む景観がすばらしいポーにも立ち寄ります。
★昼食は、バスク名物アショア(ひき肉料理)です。
ルルド 夕刻 ★夜(21:00頃)、ろうそく行列にご案内します。(天候及び神父様の中止決定により、ご覧いただけない場合もございます)
5 ルルド 午前
バス
■朝食後、世界中から巡礼者の絶えない聖地ルルドの「◎シュペリュール寺院」を訪ねます。
■その後、トゥールーズへ。
朝:○
昼:○
夕:名
【 トゥールーズ 泊 】
トゥールーズ 午後 ■着後、トゥールーズ市内観光。中世の巡礼路に建てられた「◎サン・セルナン寺院」、「●キャピトル広場」にご案内します。
★夕食は、ラングドック地方名物カスレをお楽しみください。
6 トゥールーズ滞在
(モワサック)
バス ■午前、モワサックで「◎サン・ピエール修道院付属教会」を訪れ、浮彫りの見事な中庭回廊を見学します。 朝:○
昼:○
夕:×
【 トゥールーズ 泊 】
(カオール)
(サン・シル・ラポピー)
■また、中世の雰囲気薫る「●ヴァラントレ橋」のあるカオール、フランス屈指の美しい村サン・シル・ラポピーに立ち寄ります。
7 トゥールーズ
(アルビ)
午前
バス
■朝食後、ロートレックの故郷アルビへ。着後、市内観光。「●聖セシル大聖堂」、「◎ロートレック美術館」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 コンク/サント・フォアホテル泊 】
(コルド・シュル・シェル) ■午後、中世の城郭都市コルド・シュル・シェルを訪れます。
■その後、コンクへ
コンク ★夕食は、地方名産のフォアグラ料理です。
8 コンク滞在 ■午前、ロマネスクの浮彫が美しい「●サント・フォワ教会」のあるコンクを訪ねます。 朝:○
昼:名
夕:×
【 コンク/サント・フォアホテル 泊 】
★昼食時のデザートは名物くるみのケーキです。
(ロカマドゥール) ■午後、巡礼の地として栄え、教会群や民家が並ぶ町ロカマドゥール市内観光。「●サン・ミシェル聖堂」、「●ノートル・ダム聖堂」にご案内します。
9 コンク又
(カレナック)
(コロンジュ・ラ・ルージュ)

バス
■午前、ロマネスク様式のタンパンで名高いカレナックや、赤い色の建物が印象的なコロンジュ・ラ・ルージュを訪ねます。 朝:○
昼:○
夕:名
【 サルラ/旧市街まで徒歩圏のホテル 泊 】
(ラスコーⅣ) ■その後、先史時代の壁画のあるラスコーへ。「◎ラスコーⅣの複製洞窟」を見学します。
■観光後、中世が今もなお息づくサルラへ。
サルラ 夕刻 ★夕食には、セップ茸のオムレツをどうぞ。
10 サルラ滞在 ☆ご希望の方はサルラで開かれる土曜の朝市にご案内します。フォアグラやトリュフなど、地元名産品が並ぶ賑やかな市です。 朝:○
昼:名
夕:×
【 サルラ/旧市街まで徒歩圏のホテル 泊 】
(ベナック・エ・カズナック)
(ラ・ロック・ガジャック)
■午前、珠玉の村々巡り。映画〝ジャンヌ・ダルク〞の撮影現場になったベナック・エ・カズナック、川辺に可愛らしい家が建ち並ぶラ・ロック・ガジャックを訪れます。
★ラ・ロック・ガジャックではドルドーニュ川のリバークルーズ(約1時間)をお楽しみ頂きます。伝統的な船に乗り、川沿いの美しい景色をご堪能下さい。
★昼食は、鴨のコンフィ、トリュフソースです。
■観光後、サルラに戻り「●旧市街」を散策。
11 サルラ 午前
バス
■朝食後、質の高いワインの里サンテミリオンへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ボルドー/メルキュール・サントル 泊 】
(サンテミリオン) ■サンテミリオンでは、「◎モノリス教会」、「●聖エミリオンが住んでいた庵」、ワイナリーを見学。またワインの試飲をお楽しみ頂きます。
■その後、ボルドーへ向かいます。
ボルドー 夕刻
12 ボルドー
飛行機
■朝、空路パリ又はアムステルダム 乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
13 東京 午前 ■午前、羽田または成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます)
朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約12,955円(16年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年10月05日 498,000円 112,000円 +350,000円 予 残席僅か 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・その他の都市はお問い合わせ下さい)
国内線手配料金:片道:10000円 往復:20000円(税別)
利用予定航空会社 KLMオランダ航空、エールフランス航空
利用予定ホテル <ボルドー>イビススタイルズ・メリアデック又は同等クラス
<ビアリッツ>ラディソンBLU
<ルルド>グランド・デ・ラ・グロット又は同等クラス
<トゥールーズ>メルキュール・サントル(旧メルキュール・コンパンズ・カファレリ)又は同等クラス
<コンク>サント・フォア
<サルラ>サン・アルベルト又は同等クラス
<ボルドー>メルキュール・ボルドー・サントル又は同等クラス
食事回数 朝食:11回・昼食:10回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名(最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

  • ※教会などは様々な事情により突然閉館したり、修復が行われたりする場合がございます。何卒ご了承下さい。
  • ※ワイナリー見学、ラスコーⅣ洞窟の見学、サンテミリオンのモノリス教会は他の観光客と一緒のご案内となる場合がございます。
  • ※日程表内観光表記 ◎=入場観光、●=下車観光(外観)
  • ※現地での観光及び利用航空会社、国内線、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス利用、宿泊地、及び利用ホテルについては、パンフレットをご請求下さい。
  • ※エールフランス航空利用の場合はプレミアムエコノミークラスのご希望を承ります。(O往復で+150,000円)。
  • ※10月は例年黄葉の季節です。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加