妖精神話の国・南北アイルランド紀行 10日間 WI10

ヨーロッパ最果ての地アイルランドの中でも、特に幻想的なケルト文化の色濃く残る地域を訪れ、ヨーロッパの紀元を探る旅。

モナスターボイス

モナスターボイス

ユーラシア旅行社で行くアイルランドツアーのドゥーン・エンガス

ドゥーン・エンガス

ツアーのポイント

  • ●限られた時間の中で、南北アイルランドを周遊します。
  • ●スライゴ近郊のバリーフェアノンでは歴史と伝統のあるホテルでのご滞在をお楽しみ下さい。
  • ●車窓には緑豊かな牧草地が広がります。妖精神話やケルト文化が生まれた心癒される牧歌的な風景をお楽しみ下さい。
  • ●皆様からのご要望が非常に多かったイニシュモア島にもご案内致します。
  • ●7/14発、8/18発は、アイリッシュダンスに替えてダブリンにて開催されるリバーダンスをご鑑賞、またダブリンにてフェルメール展にご案内します。
  • ●9/16発は、ゴールウェイにてオイスター(牡蠣)をお楽しみ頂きます。
  • ●歩行者天国のグラフストンストリートや多くのパブがひしめくテンプル・バー地区まで徒歩約10分のカムデンコートホテルに3連泊します。ダブリンの滞在をお楽しみください。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:×
昼:機
夕:機
【 ベルファスト又は代替都市 泊 】
東京 午前
飛行機
■空路、ロンドン乗り継ぎ、ベルファストへ。
ベルファスト
2 ベルファスト滞在
(アントリム海岸)
8:00
バス
朝食後、ベルファストから北上し、アイルランド最古のウィスキー蒸留所「◎ブッシュミルズ蒸留所」にもご案内。試飲もお楽しみ下さい。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ベルファスト又は代替都市 泊 】
★昼食は、アイリッシュパブにてお召し上がり下さい。
(ジャイアンツ・コーズウェー)
(キャリック・ア・リード)
午後 ■午後、巨人伝説の生まれた奇景「●ジャイアンツ・コーズウェー」、海に浮かぶ岩礁に渡された幅わずか1mの小さな吊り橋「●キャリック・ア・リード吊り橋」を訪れます。
3 ベルファスト 9:00
バス
■午前、ベルファスト市内観光。「●セント・アンズ聖堂」「●シティホール」、「◎タイタニック・ベルファスト(博物館)」にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 バリーフェアノン/キルロナンキャッスルホテル 泊 】
■観光後、スライゴ近郊のバリーフェアノンへ。
バリーフェアノン 夕刻 ★ご宿泊は城館風ホテル、キルロナンキャッスルホテルです。
4 エニスキリン
(バレン高原)
(モハーの断崖)
9:00
バス
■朝食後、ゴールウェイに向かいます。途中、長い年月が創り出した石灰岩の丘陵が続いている「●バレン高原」を訪れ、「●巨人のテーブル」、そして、かつては要塞だったという高さ200mの絶壁「●モハーの断崖」に立ち寄ります。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ゴールウェイ/コネマラ・コースト 泊 】
ゴールウェイ 夕刻 ★ご宿泊は海岸沿いのホテルです。天気が良ければアラン諸島が見渡せます。
5 ゴールウェイ滞在 9:00
バス
フェリー
■朝食後、フェリーで、ヨーロッパ古代歴史の最大の謎の一つとされているアラン諸島・イニシュモア島へ。 朝:○
昼:名
夕:名
【 ゴールウェイ/コネマラ・コースト 泊 】
(アラン諸島) ■着後、イニシュモア島の観光。昔の日時計や墓のある「●聖キーラン修道院跡」や、100m近い絶壁の上の遺跡「●ドゥーン・エンガス」にご案内します。
★昼食は、ロブスター料理です。
■観光後、フェリーでゴールウェイに戻ります。
夕刻 ★夕食は、アイルランドの家庭料理アイリッシュ・シチューです。
★夜、アイリッシュダンスをお楽しみください。
6 ゴールウェイ 8:30
バス
■朝食後、ゴールウェーの市内散策にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ダブリン市内中心部/カムデンコートホテル 泊 】
(グレンダーロッホ) ■その後、初期キリスト教の教会群の残る「●グレンダーロッホ」へ。素晴らしい景色の中ロウアー・レイクまでの散策を楽しみください。
■観光後、アイルランドの首都ダブリンへ。
ダブリン 午後 ★ご宿泊は、ダブリン市内中心部、テンプルバー地区まで徒歩約10分圏内のホテルです。
7 ダブリン滞在
(タラの丘)
(ボイン渓谷遺跡群)
バス ■朝食後、ケルト王国の遺構が残る「●タラの丘」、ケルト以前約5500年前の巨大古墳ボイン渓谷遺跡群のある「◎ニューグレンジ」に立ち寄ります。(ナウスまたはニューグレンジにご案内します。) 朝:○
昼:○
夕:○
【 ダブリン市内中心部/カムデンコートホテル 泊 】
8 ダブリン滞在 ■午前、ダブリン市内観光。〞ガリバー旅行記〞の作者ジョナサン・スウィフトが祭司教を務めた「◎聖パトリック大聖堂」や、国宝であるタラ・ブローチが納められている「◎国立博物館」、8世紀に書かれたケルト美術の最高峰と言われる福音書の写本〞ケルズの書〞のあるトリニティ・カレッジの「◎オールド・ライブラリー」にご案内します。 朝:○
昼:×
夕:×
【 ダブリン市内中心部/カムデンコートホテル 泊 】
□午後、自由時間。
(ご希望の方は添乗員が散策や食事にご案内します。★7/14~8/18発はナショナル・ギャラリーのフェルメール展にご案内します。(実費))
9 ダブリン
飛行機
■朝、空路、ロンドン乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
10 東京 ■羽田空港到着。通関後、解散。 朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約9,600円(16年12月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年07月14日 リバーダンス/フェルメール展 458,000円 62,000円 +350,000円 決 満席 仮予約
17年08月18日 リバーダンス/フェルメール展 478,000円 62,000円 +350,000円 決 満席 仮予約
17年09月15日 オイスターの季節 468,000円 62,000円 +500,000円 予 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(福岡・札幌・大阪・名古屋・※その他の都市はお問い合わせください。)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 ブリティッシュエアウェイズ
利用予定ホテル <ベルファスト>ストーモント(郊外)又は同等クラス
<ゴールウェイ>コネマラ・コースト(郊外)
<ダブリン>カムデン・コート
<バリーフェアノン(スライゴ近郊)>キルロナン キャッスル
食事回数 朝食:8回・昼食:6回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名(最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 アイルランド出国時6ヶ月以上

重要事項

  • ※現地での観光、ビジネスクラス利用、利用航空会社、国内線、宿泊地、利用予定ホテルについては弊社パンフレットをご請求頂き、お客様へのご案内とご注意を必ずお読み下さい。
  • ※昼食は2コースメニューとなります。
  • ※第6~8日目は、観光順を入れ替えてご案内する場合がございます。
  • ※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
  • ※花の開花の時期については気象条件により多少前後することをお含みおき下さい。
  • ・太字「● 」で表記された観光場所は、バスから下車して観光します。 ・太字「◎ 」で表記された観光場所は、入場して観光します。 ※観光場所は、休館日の追加・変更により、入場しての観光が出来なくなる場合もございますので、予めご了承ください。また、博物館等の所蔵作品は、貸し出し等によりご覧頂けない場合もございます。
  • ※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。 ※昼食、夕食のときはテーブルウォーターをご用意します。 ※食後にコーヒーまたは紅茶をお付けします。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加