マッターホルン、ユングフラウ三山 絶景山岳ホテル宿泊の旅 11日間 WS11

マッターホルンとユングフラウ三山、そしてモンブランの最高な眺望とその周辺観光を充実させたコース

リッフェルハウス1853

リッフェルハウス1853

ユーラシア旅行社のスイス グリンデルワルド近郊の列車

登山列車/グリンデルワルド近郊

ツアーのポイント

  • ●ユングフラウ絶景展望台であり、ユングフラウ鉄道の起点であるクライネシャイデックに宿泊。また、マッターホルンを望む最高のロケーションに建つリッフェルベルクにも宿泊します。
  • ●ゴールデンパスラインや登山鉄道、カートレイン、クルーズと様々な乗り物にて観光や移動をお楽しみ頂きます。
  • ●ヨーロッパ最高所の展望台であるクラインマッターホルン展望台にもご案内します。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □成田又は羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。 朝:×
昼:機
夕:×
【 シャモニー 泊 】
東京
飛行機
■空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、ジュネーブへ。
ジュネーブ
シャモニー

バス
深夜
■着後、バスにてシャモニーへ。
2 シャモニー滞在
(クールマイヨール)
(エルブロンネ)
(エギーユ・デュ・ミディ
■朝食後、モンブラントンネルを通り、イタリア側の街クールマイヨールへ。着後、回転ロープウェイにて「●エルブロンネ展望台」へ。その後、天候が許せば国境越え空中散歩をお楽しみ頂き、「●エギーユ・デュ・ミディ展望台」(3,842m)へご案内します。 朝:○
昼:×
夕:○
【 シャモニー 泊 】
□午後、シャモニーに戻り、自由時間。
3 シャモニー
(シャテランド)
■朝食後、シャテランドまでモンブラン急行(2等車)に乗車します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 クライネシャイディック ホテルベルビュー・デザルプ 泊 】
(ラヴォー地区) 電車 ■到着後、ラヴォー地区にご案内し、ゴールデンパスライン(2等車)にてツヴァイジンメンへ向かいます。
クライネシャイディック ■到着後、バスにてグリンデルワルドへ。登山列車にてクライネシャイディックに向かいます。
★本日の宿泊はユングフラウ地方の絶景の展望台、クライネシャイディックにあるホテル、ベルビュー・デザルプに宿泊します。
4 クライネシャイディック
(ユングフラウヨッホ)

電車
■朝食後、登山鉄道で鉄道駅ではヨーロッパ最高地点、標高3,545mの「●ユングフラウヨッホ展望台」へ。 朝:○
昼:名
夕:○
【 グリンデルワルド 泊 】
ご希望の方は
ゆったりハイキング
◎ご希望の方は日本語ガイドと共に、アイガーグレッチャー(2,320m)からクライネ・シャイディック(2,061m)までのハイキングをお楽しみ下さい。(約1.5時間、歩行距離2km、標高差約260m)
★昼食は、スイスの名物料理ラクレットをお召し上がり下さい。
グリンデルワルド 夕刻 ■午後、登山列車にてグリンデルワルドへ
5 グリンデルワルド滞在
(フィルスト展望台)
■朝食後、ゴンドラにて「●フィルスト展望台」(2,171m)へ。 朝:○
昼:×
夕:×
【 グリンデルワルド 泊 】
□その後、グリンデルワルドに戻ります。
◎ご希望の方は日本語ガイドとバッハアルプゼーまでのハイキングにご案内致します。(歩行時間約3時間、歩行距離往復6km、標高差100m登り、下り)
6 グリンデルワルド
(ロートホルン山頂)
■朝食後、ブリエンツ湖とユングフラウ三山をのぞめる「●ロートホルン山頂」(2,244m)へ。かわいいSL列車に乗って頂上を目指します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ツェルマット 泊 】
★昼食はロートホルン山頂にてお楽しみ下さい。
(ブリエンツ湖) 船舶 ■下山後、アルプスの氷河から流れ込む水から、エメラルド色の神秘的な雰囲気をたたえているブリエンツ湖クルーズをお楽しみ下さい。
ツェルマット 夕刻
バス
■その後、カートレインを利用してツェルマットへ。
7 ツェルマット滞在
(クライン・マッターホルン)
■朝食後、標高3,818mの場所にあるヨーロッパ最高所の展望台である「●クライン・マッターホルン展望台」にご案内します。マッターホルンの東南壁の姿と壮大な万年雪と氷河の世界をお楽しみ下さい。 朝:○
昼:×
夕:×
【 ツェルマット 泊 】
8 ツェルマット滞在 ■午前、「●ロートホルン展望台(3,103m)」にご案内致します。 朝:○
昼:×
夕:○
【 リッフェルベルク 泊 】
ご希望の方は
ゆったりハイキング
□その後、ツェルマットへ戻ります。
◎ご希望の方は日本語ガイドと共に、ブラウヘルト(2,815m)からスネガ(2,288m)へハイキングをお楽しみ頂きます。(歩行時間約1.5時間、歩行距離約2.4km、標高差約230m)
(ゴルナーグラード) 午後
電車
■午後、登山列車で「ゴルナーグラード展望台(3,090m)」へ。名峰マッターホルンをはじめとする一大パノラマをお楽しみ下さい。
リッフェルベルク 夕刻 ★本日の宿泊は、マッターホルンを望む山上ホテルリッフェルハウス1853をご用意致しました。知る人ぞ知る予約困難な極上ホテルです。
9 リッフェルベルク
(ツェルマット)
(アレッチ氷河)
午前
バス
■朝食後、登山列車でツェルマットに下山。その後、列車とバスでアルプス最大の氷河を最も堪能できるアレッチ地域へ。ロープウェイにて「●ベットマーホルン」(2,647m)に登り、アレッチ氷河をご覧頂きます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 チューリッヒ 泊 】
■その後、チューリッヒへ。
チューリッヒ 午後
10 チューリッヒ
バス
■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
11 東京 ■成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合がございます。)
朝:機
昼:×
夕:×

旅行料金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約14,170円(16年12月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋
利用追加代金
ビジネスクラス
利用追加代金
催行欄 早割期限 仮予約
17年07月25日 578,000円 89,000円 +350,000円 決 残席僅か 仮予約

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌)
国内線手配料金:往復:20,000 片道:10,000(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空、ルフトハンザドイツ航空、ブリティッシュエアウェイズ、日本航空、KLMオランダ航空、スカンジナビア航空、スイスインターナショナルエアラインズ、フィンランド航空、アリタリアイタリア航空、LOTポーランド航空
利用予定ホテル <シャモニー>アルピナ・プリオレ又は同等クラス
<ツェルマット>ダービー又は同等クラス
<リッフェルベルク>リッフェルハウス
<チューリッヒ>モーベンピック・エアポート又は同等クラス
<クライネシャイデック>ベルビュー・デザルプ
<グリンデルワルド>セントラルウォルター又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:4回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名(最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等 不要
旅券残存有効期間 帰国時3か月以上

重要事項

  • ※天候によっては、積雪、大雨、強風のため、ロープウェイが運休になったり、ハイキングができないこともございます。
  • ※第2日目、悪天候及び強風などの理由によりエルブロンネ展望台~エギーユ・デュ・ミディ展望台間の国境越え空中散歩のゴンドラが運休の場合、エルブロンネ展望台を往復し、バスにてモンブラントンネルを再び通り、シャモニーにてエギーユ・デュ・ミディ展望台を往復します。
  • ※6月中旬~8月上旬は、例年高山植物が生育し、草木の緑が瑞々しく映える季節ですが、花の開花状況等は、気象条件により多少前後することを予めお含みおき下さい。
  • ※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1640
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加