【エチオピア航空利用】北部エチオピア歴史探訪4つの世界遺産~バハルダール・ゴンダール・アクスム・ラリベラ・ハラール・アディスアベバ~ 10日間 0BEA

【毎週水・金曜日出発】専用日本語ガイド・専用車を利用。北部エチオピアを代表する3つの世界遺産の他、城壁に囲まれたイスラム文化が色
濃く残る世界遺産の歴史的城塞都市ハラール・ジュゴルを訪れます。古くから独自の歴史を持つエチオピアの魅力に迫ります。

ユーラシア旅行社 エチオピア ハラール 城壁

歴史的城塞都市ハラール・ジュゴル

ユーラシア旅行社 エチオピア ラリベラ 聖ギオルギス(ジョージ)教会

聖ギオルギス(ジョージ)教会

プランのポイント

  • ●エチオピア帝国のかつての都ゴンダール遺跡群、有名な十字形に彫り込まれた聖ギオルギス教会があるラリベラの岩窟教会群、シバの女王の神殿跡と思われる遺構があるアクスムの考古遺跡を訪問します。
  • ●イスラム教の「第4の聖地」といわれる世界遺産の歴史的城塞都市ハラール・ジュゴルを訪れ、イスラム文化が色濃く残る旧市街を散策します。
  • ●専用日本語ガイドが同行しますので、エチオピアの文化や歴史に対する理解度がより深まります。
  • ●2015年4月より就航したエチオピア航空の成田空港⇔アディスアベバ線(香港経由、機内待機1時間)を利用します。
  • ●ミネラルウォーターを毎日お一人様につき一本、ご用意いたします。(航空機での移動日を除きます。)

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □ご出発の2時間前に成田空港へ。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京
飛行機
■空路、香港経由、エチオピアの首都アディスアベバへ向かいます。
2 アディスアベバ
専用車
■着後、日本語ガイドがお出迎えします。
※空港でお出迎えする日本語ガイドが、最終日の空港お見送りまで同行・ご案内させて頂きます。
朝:機
昼:○
夕:○
【 アディスアベバ 泊 】
■午前、アディスアベバ市内観光へご案内します。ルーシーのレプリカ展示のある「◎考古学博物館」、「◎民俗学博物館」を見学します。また、アディスアベバ市内を一望できる「●エントットの丘」にも立ち寄ります。
(2016年9月現在、現地の治安情勢により、聖ギオルギス教会とメルカト(市場)の観光は割愛しております。)
3 アディスアベバ
飛行機
■空路、バハルダールへ。 朝:○
昼:○
夕:名
【 バハルダール 泊 】
バハルダール 午前
専用車
■着後、日本語ガイドとともに高さ45mの「●青ナイルの滝(ティシサットの滝)」へご案内します。
(タナ湖) 午後
船舶
■昼食後、青ナイル河の源流であるタナ湖の観光にボートでご案内します。ゼギ半島の「◎ウラ・キダネ・ミフレット教会」では、彩色の美しい独特のキリスト教絵画をご覧頂きます。また、「◎聖マリアム教会」にもご案内します。
夕刻 ★ボートより、タナ湖に沈む夕陽をご覧下さい。
※天候によってはご覧頂けない場合がございます。
★夕食はタナ湖で釣れた魚料理をお召し上がり下さい。
4 バハルダール 午前
専用車
■朝食後、エチオピアの古都ゴンダールへ向かいます。(約185km/所要約3時間) 朝:○
昼:○
夕:○
【 ゴンダール 泊 】
ゴンダール 午後 ■着後、日本語ガイドとともに、独特の建築スタイルの「●不思議の城」や、天井一面にユニークな天使が描かれた「◎デブレ・ベルハン・セラシー教会」、「●クスカム教会」、「●ファシラダス帝の沐浴場」、古代ユダヤ教を信奉する部族の住む「●ファラーシャ村」にご案内します。
5 ゴンダール 午前
飛行機
■空路、古代アクスム王国の首都であったアクスムへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 アクスム 泊 】
アクスム 午前
専用車
■着後、日本語ガイドとともに、「◎考古学博物館」、世界最大級の一枚岩の謎の「●オベリスク」、「●シバの女王の宮殿跡」、「●シバ女王の沐浴場」、モーセが神から授かった〝十戒〟を刻んだ石版を収めたアークが秘蔵されていると云われる「●シオンの聖母大聖堂」、「●カレブ王の墓」にご案内します。
6 アクスム
飛行機
■空路、世にも稀な岩窟寺院で有名なラリベラへ向かいます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ラリベラ 泊 】
ラリベラ
専用車
■着後、日本語ガイドとともに驚異のラリベラ岩窟教会群の観光。「◎聖救世主教会を含む第1教会群」と、十字架の形をした「◎聖ギオルギス(ジョージ)教会」をご覧頂きます。
★夕食はエチオピア伝統音楽を聴きながら民族料理をお楽しみ下さい。
7 ラリベラ滞在 午前
専用車
■朝食後、前日に引き続き、日本語ガイドとともにラリベラ岩窟教会群をご案内。「◎聖マルコリオス教会や聖エマニュエル教会を含む第2教会群」を見学します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 ラリベラ 泊 】
午後 ■昼食後、ラリベラ郊外にある、洞窟をそのまま利用した「◎ナクタラブ教会」へご案内。又、ワラ葺き屋根の丸い家々が立ち並び、敬虔なキリスト教徒の住む「●ラリベラの村」を訪れます。
★民家でエチオピアの伝統的なコーヒー・セレモニーをお楽しみ下さい。
8 午前
専用車
■朝食後、空港へ向かいます。 朝:○
昼:弁
夕:○
【 ハラール 泊 】
ラリベラ
飛行機
■空路、アディスアベバで乗り継ぎ、エチオピア東部の町ディレダワへ向かいます。
アディスアベバ 午後
アディスアベバ 午後
飛行機
ディレダワ 夕刻
専用車
■着後、要塞都市として世界遺産に登録されているハラールへ向かいます。(約50km/所要約1時間)
ハラール ★夜は、野生のハイエナに餌付けをするハイエナマンショーを見学します。
9 ハラール
専用車
■朝食後、日本語ガイドとともに要塞に囲まれたオールドシティと呼ばれる世界遺産「●ハラール・ジュゴル歴史要塞地区」の観光へ。詩人ランボーが暮らした家「●アルチュール・ランボー・ハウス」、民具が集められた「◎ハラール博物館」、「●マーケット」を見学します。また、旧市街にある「◎民家」を訪問し、伝統的な暮らしと独自の文化をご覧頂きます。 朝:○
昼:○
夕:○
【 機中泊 】
午前 ■その後、ディレダワへ戻ります。(約50km/所要約1時間)
ディレダワ 午後
飛行機
■空路、アディスアベバへ。
アディスアベバ 午後
専用車
■着後、日本語ガイドとともにアディスアベバ市内に向かい、夕食のレストランへご案内します。その後、空港へ向かいます。
アディスアベバ 深夜
飛行機
■空路、香港経由、帰国の途へ。
10 東京 ■成田空港到着。 朝:機
昼:機
夕:×

旅行料金表

2名様で1室をご利用される際のお1人様分の旅行代金を表示しています。
燃油サーチャージ(約10,300円)及び空港諸税(約12,290円)が別途必要になります。(16年09月13日を基準とした目安)詳しくはお問合せ下さい。
出発日 旅行代金 お一人様での
利用追加代金
ビジネスクラス
利用旅行代金
16年09月20日 ~ 16年10月31日 428,000円 170,000円 818,000円
16年11月01日 ~ 16年12月14日 438,000円 170,000円 818,000円
16年12月15日 ~ 16年12月24日 428,000円 140,000円 798,000円
16年12月25日 ~ 16年12月29日 628,000円 140,000円 958,000円
16年12月30日 628,000円 140,000円 958,000円
16年12月31日 ~ 17年01月05日 438,000円 140,000円 798,000円
17年01月06日 ~ 17年01月10日 418,000円 140,000円 798,000円
17年01月11日 428,000円 140,000円 798,000円
17年01月12日 ~ 17年02月28日 408,000円 140,000円 798,000円
17年03月01日 ~ 17年03月31日 428,000円 140,000円 798,000円
17年04月01日 ~ 17年04月20日 408,000円 140,000円 798,000円
17年04月21日 ~ 17年04月26日 418,000円 140,000円 798,000円
17年04月27日 ~ 17年05月02日 598,000円 140,000円 958,000円
17年05月03日 ~ 17年05月31日 408,000円 140,000円 798,000円

プラン詳細

発着地 東京発着
利用予定航空会社 エチオピア航空
利用予定ホテル <アディスアベバ>ジュピター インターナショナル
<バハルダール>タナ
<ゴンダール>ゴハ
<ラリベラ>ロハ
<ハラール>ラス(旧:ベレイネ)
<アクスム>サビアン インターナショナル ホテル
食事回数 朝食:7回・昼食:8回・夕食:8回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 1名
添乗員 なし
査証等 必要(エチオピア)
渡航手続手数料:5500円(税別)、査証代計:5000円
必要書類:
●旅券(パスポート)
証明写真:●1枚(4㎝×3㎝)(3ヶ月以内に撮影したもの。スナップ写真などの素人写真不可)
★査証取得に必要な書類はご出発の3週間前までに届くよう簡易書留郵便にてご送付下さい。到着が遅れますと、ビザを取得できない場合がございますのでご注意下さい。
★1ヶ月をきってのご出発をご希望の場合はお問い合わせ下さい。
注意事項:
エチオピアはWHO(世界保健機関)によって、黄熱病常在国に指定されております。
エチオピア入国、及び日本帰国の際に黄熱病予防接種証明書(イエローカード)の提示は求められませんが、ご心配なお客様につきましては、出発の10日前までに黄熱病の予防接種をお受けになることをお勧め致します。(一回の接種で、接種後10日目以降10年間有効となります。接種時間、料金に関しましては、各検疫所までお問合せ下さい。)
旅券残存有効期間 査証申請時6ヶ月以上必要
査証欄余白 見開き2頁以上

重要事項

  • ※ビジネスクラスのご利用区間は東京⇔アディスアベバ間となります。
  • ※12月30日出発は「エチオピアのクリスマス・セレモニー」に、1月11日出発は「ティムカット祭」にご案内します。それにより一部日程変更がございます。詳しくはお問い合わせください。
  • ※エチオピアは日本語ガイドが少ないため、ご用意できない場合は英語ガイドによるご案内となります(英語ガイド利用の場合、2名様ご参加のケースではお一人様あたり16,000円(~12月31日出発分までは14,000円)の、1名様でご参加のケースには32,000円(~12月31日出発分までは28,000円)の、それぞれ減額となります)。
  • ※ご旅行代金にはガイドへのチップが含まれておりません。日本語ガイドへの全行程(第2日目~9日目)のサービスに対するトータルのチップ額の合計の目安は160米ドルです。現地でお支払いください。
  • ※ご旅行代金には運転手へのチップが含まれておりません。第2~3日目のアディズアベバ滞在中の運転手に対するチップ額の目安が米28ドル、第3~5日目のバハルダールとゴンダール滞在中の運転手に対するチップ額の合計の目安が48米ドル、第5~6日目のアクスム滞在中の運転手に対するチップ額の合計の目安が28米ドル、第6~8日目のラリベラ滞在中の運転手に対するチップ額の合計の目安が43米ドル、第8~9日目のハラール滞在中の運転手に対する目安として30米ドル、第9日目(最終日)のアディズアベバ市内観光時の運転手に対する目安として15米ドルとなります。現地でお支払いください。
  • ※行程第3日目の「タナ湖での夕日鑑賞」は、天候によってはご覧頂けない場合がございます。
  • ※エチオピア国内線のスケジュールは非常に流動的です。変更、遅延等により観光順序が変更となったり、観光内容が変わる場合がございます。予めご了承下さい。

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1900
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
パンフレット請求
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加