イラン北西部とカスピ海の旅 【専用日本語スルーガイド同行プラン】 8日間 0IPJ

【毎週火・木・日曜日出発】専用日本語ガイド・専用車を利用。古来より交通の要衝として栄えたタブリーズからカスピ海沿岸部に至る見所を
じっくりご案内します。

ユーラシア旅行社のイラン バンダルアンザリのカスピ海

カスピ海・アンザリ潟でのボートクルーズ(イメージ)

ユーラシア旅行社のイランツアーではマースレー村にもご案内。

屋根の上を人が歩くマースレー村

プランのポイント

  • ●全行程「専用日本語ガイド」が到着から帰国便の空港までご案内する充実のプランです。
  • ●旅程進行の効率が飛躍的にあがる「専用車」利用のリッチなプランです。
  • ●イラン北西端の中心都市タブリーズには連泊、世界遺産のバザールや郊外にある「イラン版カッパドキア」、キャンドバン村を観光します。
  • ●カスピ海のアンザリ潟ではボートクルーズにご案内、ラムサール条約に登録されている貴重な湿地で自然を体験して頂きます。
  • ●イラン有数の温泉地サル・エインや独特の景観を持つマースーレ村にも足を伸ばします。
  • ●ミネラルウォーターを毎日、お1人様につき1本ご用意します。

地図

» 地図を拡大して表示

日程表

訪問都市 時刻 日程内容 食事・宿泊地
1 □ご出発の2時間前に成田空港へ。 朝:×
昼:×
夕:機
【 機中泊 】
東京 深夜
飛行機
■空路、エミレーツ航空にてドバイで乗り継ぎ、イランの首都テヘランへ。
2 ドバイ 未明 朝:×
昼:○
夕:○
【 タブリーズ 泊 】
ドバイ
飛行機
テヘラン(イマームホメイニ空港) 午前
専用車
■着後、日本語ガイドとテヘラン市内観光へ。「◎イラン考古学博物館」、歴代の逸品が収められた「◎絨毯博物館」へご案内します。
※空港でお出迎えする日本語ガイドが、最終日の空港お見送りまで同行・ご案内します。
テヘラン
飛行機
■空路、古来より貿易路の宿場町として栄えたタブリーズへ向かいます。
タブリーズ 深夜
専用車
■着後、ホテルへ。
3 タブリーズ滞在
(キャンドバン村)
午前
専用車
■朝食後、日本語ガイドとともに、郊外のキャンドバン村の観光へ。トルコのカッパドキアを彷彿させる奇岩の連なる村を散策します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 タブリーズ 泊 】
■午後、タブリーズ市内観光。シルクロードの交易路として栄え、歴史的商業施設として世界遺産に指定された「●バザール」を訪問します。
4 午前
専用車
■朝食後、昨日に引き続き日本語ガイドとともにタブリーズ市内観光。14世紀の城塞跡「●アルゲ・タブリーズ」、「◎ブルーモスク」を訪問します。 朝:○
昼:○
夕:○
【 サル・エイン 泊 】
タブリーズ 午後 ■観光後、イラン有数の温泉地で蜂蜜の産地としても有名なサル・エインへ向かいます。(所要約3.5時間)
サル・エイン ■着後、温泉(水着着用)にご案内します。
5 サル・エイン 午前
専用車
■朝食後、日本語ガイドとともに、カスピ海沿岸の港町、バンダルアンザリに向かいます。(所要約5時間) 朝:○
昼:○
夕:○
【 バンダルアンザリ 泊 】
(アルダビル)
バンダルアンザリ
■途中、サファビー朝発祥の地アルダビルに立ち寄り、世界遺産に指定された「◎シェイフ・サフィ・オッディーン廟」にご案内します。
6 バンダルアンザリ滞在
(マースーレ村)
午前
専用車
■朝食後、山の急斜面にへばりつくように連なる家々が特徴的な「●マースーレ村」を訪問し、村の散策にご案内します。 朝:○
昼:○
夕:名
【 テヘラン 泊 】
■観光後、カスピ海につながる淡水のアンザリ潟に向かいます。
午後 ■着後、豊かな自然を満喫できるアンザリ潟をボートで遊覧します。
■その後、一路、テヘランへ向かいます。(所要約6時間)
7 □朝食後、出発まで自由行動。 朝:○
昼:×
夕:×
【 機中泊 】

専用車
■日本語ガイドと空港へ。
テヘラン(イマームホメイニ空港) 深夜
飛行機
■空路、ドバイ乗り継ぎ、帰国の途へ。
8 ドバイ 未明
飛行機
朝:機
昼:×
夕:×
東京 夕刻 ■成田空港到着。

旅行料金表

2名様で1室をご利用される際のお1人様分の旅行代金を表示しています。
燃油サーチャージ(約2,240円)及び空港諸税(約6,250円)が別途必要になります。(17年03月27日を基準とした目安)詳しくはお問合せ下さい。
出発日 旅行代金 お一人様での
利用追加代金
ビジネスクラス
利用旅行代金
17年10月23日 ~ 17年12月15日 358,000円 150,000円 878,000円

プラン詳細

発着地 東京発着
※大阪発着可能。旅行代金はお問い合わせください。
※名古屋駅~関西空港間は無料シャトルバスを手配可能です。
利用予定航空会社 エミレーツ航空
利用予定ホテル <タブリーズ>パルス
<サルエイン>ラレ
<バンダルアンザリ>セピドケナ-
<テヘラン>フェルドウスィー・グランド
食事回数 朝食:5回・昼食:6回・夕食:5回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 1名
添乗員 なし
査証等 必要(イラン)
渡航手続手数料:5500円(税別)、査証代計:2700円
必要書類:
●旅券(パスポート)
●お申込み時に弊社よりお送りします「イランのツアーにお申込みのお客様へ」用紙

証明写真:●同一の写真2枚(縦4cm×横3cm) ※白黒写真のみ可。素人写真並びに眼鏡着用写真はイラン大使館では受理されません。パスポートの写真で眼鏡を着用している場合でも、査証申請時には眼鏡未着用の写真をご用意下さい。
注意事項:
★イスラエルに渡航歴のある方はお問合せ下さい。
★1ヵ月をきってのご出発をご希望の場合はお問い合わせ下さい。
旅券残存有効期間 イラン出国時6ヶ月以上
査証欄余白 見開き2頁以上

重要事項

  • ※エコノミークラス利用時の日本発金・土曜日、日本着土・日曜日はそれぞれ¥5,000追加となります。
  • ※ビジネスクラス利用時の日本発金・土曜日、日本着土・日曜日はそれぞれ¥15,000追加なります。
  • ※ビジネスクラスのご利用区間は東京⇔ドバイ⇔テヘラン間となります。
  • ※ご出発曜日、現地の祝祭日、その他の政治・宗教上の事情により日程表上の観光箇所が閉館となる場合、観光順序を変更するか、または代替観光へのご案内となります。
  • ※イスラム教の戒律に忠実な国イランでは、女性は体のラインを隠すようなコートの着用が必要です。また、宗教規律上、飲酒(アルコール)も禁じられております。
  • ※ご旅行代金にはガイド・運転手へのチップが含まれておりません。チップ額の目安は、下記のとおりです(いずれも1グループあたりの金額)。第2日目のテヘランの運転手へ20米ドル、第2~6日目タブリーズからの運転手へトータルとして95米ドル、7日目のテヘランの運転手へ15米ドル、第2~7日目のスルー日本語ガイドへトータルで120米ドルとなります。(ガイド、運転手へのツアー全体の目安合計額・1グル―プ様あたり250米ドル)

日程表の見かた

◎=入場観光、●=下車観光(外観)

早朝 4:00 - 6:00、朝 6:00 - 8:00、午前 8:00 - 11:00、昼 11:00 - 14:00、午後 14:00 - 17:00
夕刻 17:00 - 19:00、夜 19:00 - 22:00、深夜 22:00 - 24:00、未明 24:00 - 04:00

航空機 :航空機、 バス :バス、 電車 :電車、 船舶 :船舶、 4WD :4WD

お電話でのお問い合わせ
03-3265-1900
受付時間:平日 10:00 ~ 18:00
パンフレット請求
旅行企画・実施:


株式会社ユーラシア旅行社
観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階
このエントリーをはてなブックマークに追加