インドネシア旅行・ツアー・観光特集~島ごとに異なる魅力に出会える!インドネシア~

東西5100kmにわたって浮かぶインドネシアの多彩な魅力に迫ります!

  • タマン・アユン寺院

  • バリ伝統 ケチャ・ダンス

  • 幻想的なボロブドゥール遺跡からの日の出

  • チャンディ・チェトの割れ門

  • ジャワ島・ブロモ山

 

 

1万7千を超える世界最多の島嶼を抱えるインドネシア。そのうち9,000の島に人が住み、人口も世界第4位と急成長を遂げている活気ある国です。ユーラシア旅行社のツアーでは、ジャワ島にある世界遺産の遺跡やバリ島の自然はもちろん、一歩踏み込んでスラウェシ島にご案内するコースもご用意しております。様々な王朝が興亡し、イスラム、ヒンドゥー、仏教などの宗教とともに育まれてきた文化、そしてそれを物語る伝統芸能や遺跡のレリーフ。多彩な魅力の詰まったインドネシアをたっぷりとご紹介。

インドネシア共和国とは

一般情報

【正式名称】インドネシア共和国
【面積】約192万平方キロメートル(日本の約5倍)
【人口】約2.55億人(2015年,インドネシア政府統計)
【首都】ジャカルタ(Jakarta
【民族】大半がマレー系(ジャワ,スンダ等約300種族)
【言語】インドネシア語
【宗教】イスラム教 87.21%,キリスト教 9.87%(プロテスタント 6.96%,カトリック 2.91%),ヒンズー教 1.69%,仏教 0.72%,儒教 0.05%,その他 0.50%
【時差】西部時間(ジャカルタ)日本よりマイナス2時間
    中部時間(バリ島)日本よりマイナス1時間
    東部時間(ジャヤプラ)時差なし
 

 

ユーラシア旅行社のインドネシアツアーでいく、お勧め観光地

バリ島でバリ・ヒンドゥー教の世界に触れる!

AJインドネシア ボロブドゥール遺跡 ジャワ島のボロブドゥール遺跡

バリ島で独自の進化を遂げたヒンドゥー教。その哲学であるトリヒタカラナという考え方は、“神が自然を創造し、自然は人に恩恵をもたらす。人は神を敬い、自然を大切にし、お互いに協力し合おう”というものです。この教義に基づいて運営されている、バリ島の伝統的な水利システムがスバック。「流水の分配」を意味するseuwakを語源としており、スバックに基づき形成されるバリ島の文化的景観が、2012年に世界遺産登録されました。
 

バリ島北部キンタマーニ高原と”バリ島の水がめ”バトゥール湖へ

バトゥール湖、ペネロカン、キンタマーニ、バリ島、インドネシア ぺネロカンから眺めたバトゥール湖

バリ島の主要都市デンパサール北部には、霧の中に聳えるキンタマーニ高原やバトゥール山、アバン山があります。その足元には、スバック・システムの灌漑整備のために必要不可欠な水源バトゥール湖が水を満々とたたえています。カルデラの斜面にあるペネロカン村からは、山々と湖の美しい光景をご覧いただけます。

【世界遺産】ジャティルウィの棚田(ライステラス)を訪ねる

AJインドネシア ジャティルウィの棚田(弊社添乗員8月撮影) ジャティルウィの棚田

スバックによって灌漑整備がなされた美しい棚田(ライステラス)の景観を生み出しているのが、バリ島中部のタバナン地方。世界遺産に指定された景観の中でも、ジャティルウィに広がる棚田(ライステラス)の風景は圧巻です。ユーラシア旅行社のインドネシアツアーでは、棚田(ライステラス)が広がるジャティルウィを訪れます。

【世界遺産】タマン・アユン寺院へ

AJインドネシア タマン・アユン寺院 タマン・アユン寺院

ユーラシア旅行社のインドネシアツアーでは、世界遺産に登録されているバリ島のタマン・アユン寺院へご案内します。かつて王国メングウィの国寺として1634年に建てられ、1937年に改修された美しい大寺院。近郊のアグン山を模したメル(何層もの屋根を持つ塔)が10基も立ち並ぶ庭園は、どこか神秘的な雰囲気です。

バリ島を訪れたのなら絶対に見たい伝統舞踏

圧倒されるパフォーマンスが魅力の「ケチャダンス」鑑賞!

AJインドネシア ケチャ・ダンス(イメージ) バリ伝統 ケチャ・ダンス

ケチャケチャケチャ

ジャッジャッジャッ

 独特の声とリズムで行われる男声合唱劇は、ケチャと呼ばれ、バリ島の伝統儀式の一つです。原型は、バリ島で古くから行われていた集団催眠による宗教儀礼。伝染病の流行や天災から身を守る為、神々のお告げを聞く儀式だったそうです。ユーラシア旅行社のインドネシアツアーでは、ケチャダンス鑑賞も旅行日程に含まれています。神秘的なバリの宗教文化に触れ、お楽しみ頂きます。

インドネシア・ジャワ島を訪れたのなら絶対に外せない観光地

【世界遺産】ボロブドゥール遺跡

AJインドネシア 幻想的なボロブドゥールの日の出(イメージ) 幻想的なボロブドゥール遺跡からの日の出

世界遺産に登録されているインドネシアを代表する有名観光地ボロブドゥール遺跡。アジアの3大仏教寺遺跡にも数えられる壮大な仏教遺跡です。出土した石碑の碑文から、8~9世紀前後に50年の年月をかけてシャイレンドラ王朝によって建築されたものとされています。諸説ありますが、未だにこの巨大建造物が何のために使われていたかは定かではありません。
しかし、総延長5kmにも及び、1万人が彫り込まれているという仏陀の生涯のレリーフと無数のストゥーパは、当時の人々の篤い信仰心を感じずにはいられません。ユーラシア旅行社のインドネシアツアーでは、ボロブドゥールを訪れる全てのツアーで日中観光に加え、息を呑むほど美しいサンライズ(日の出)鑑賞もご案内致します。その風景はCNNの”驚くほど素晴らしい、訪れるべき世界の場所27選”において、2012年に第一位に選ばれたほど。せっかくボロブドゥールを訪れるのであれば、日の出は是非ご覧いただきたい、ユーラシアのこだわりです。

【世界遺産】プランバナン寺院群も見学

AJインドネシア プランバナン遺跡 ジャワ島 プランバナン遺跡

9世紀、ボロブドゥールを建造したジャワ北部のシャイレンドラ朝に対し、南部ではサンジャヤ王朝支配下のヒンドゥー教国マタラム朝が栄え、5km四方のプランバナン寺院群を建造しました。世界遺産にも登録されている、この遺跡群の最大の特徴は、仏教一色のボロブドゥールとは違い、仏教文化とヒンドゥー文化が混在していること。王族同士が婚姻関係にあったため、シャイレンドラ朝の仏教文化の影響を受けたのだと考えられています。
天に向かって聳えるロロ・ジョングラン寺院には、古代インドの叙事詩ラーマーヤナの緻密なレリーフが描かれるほか、シヴァをはじめとするヒンドゥーの神々を祀る神殿が見られます。ロロ・ジョングランの周辺、プランバナン史跡公園の敷地内には多くの仏教遺跡が残り、同時代にシャイレンドラ朝の仏教文化が広く浸透していったことが分かります。

ジャワ島中部のチャンディ・スクー、チャンディ・チェトへ

チャンディ・チェト、インドネシア チャンディ・チェトの割れ門

18世紀にイスラム王国の王宮が建てられたジャワ島中部の古都ソロ。その近郊のラウ山に建てられたスクー寺院は、中米に栄えたマヤ文明のピラミッドに驚くほど酷似しています。ジャワ建築様式からかけ離れ、庭園には数々の動物やヒンドゥー世界の物語のレリーフが所狭しと並んでいます。 道のりは遠く、一般的なツアーでは訪問することの少ない場所ですが、ユーラシア旅行社のインドネシアツアーでは、山間部の冷涼な気候が、自然信仰の独特な雰囲気を一層引き立てる、これらの寺院を訪問します。

ジャワ島の圧倒される大自然にふれる

青い炎が揺れるイジェン山と聖なるブロモ山

AJインドネシア ブロモ山(イメージ) ジャワ島・ブロモ山

聖地と崇められているブロモ山は、通常でも月面世界を思わせるような非現実的な風景が広がっていますが、日の出の時間帯になると荘厳な風景に変貌します。ユーラシア旅行社のインドネシアツアーでは、プナンジャカン山ビューポイントから日の出をご覧いただきます。硫黄の産地でもあるイジェン山では、火山ガスが青く燃える様子が神秘的で近年注目されているスポット。異世界を味わえる観光地としておすすめです。

無形文化遺産ワヤンの人形芝居を鑑賞!

ワヤンの人形芝居、ジャワ島、インドネシア ワヤンの人形影芝居(裏側)

王朝文化の残るジョグジャカルタは、現在でもジャワ島における伝統芸能の中心地。「人形」を意味するワヤンは、その名の通り水牛の皮を薄く延ばした人形に、細かい透かし彫りを施したもの。ダランと呼ばれる人形使いが1人で何体ものワヤンを操る、達人技は必見です。

インドネシアのもっと奥地まで、秘境並みのおすすめ観光地!

スラウェシ島まで訪問します!

AJインドネシア 伝統家屋が建ち並ぶタナ・トラジャ スラウェシ島 伝統家屋が建ち並ぶタナ・トラジャ

インドネシアの中でも秘境の雰囲気のこるスラウェシ島まで足を延ばすツアーもあります。インドネシアのほぼ中央に位置し、赤道直下に浮かぶスラウェシ島。標高1,000mほどの内陸高山地帯にあるタナ・トラジャでは、トラジャ族が船型の伝統家屋トンコナンに住み、昔ながらの生活を営んでいます。一般的なツアーでは訪れにくい場所にありますが、他の島では決して出会うことがない人々の素朴な暮らしと驚愕の伝統にふれることができます。

現代の恐竜との遭遇、冒険気分を味わえるおすすめ観光地

【世界遺産】コモドドラゴンと出会うコモド島・リンチャ島へ!

AJインドネシア コモド・ドラゴン(イメージ) コモド・ドラゴン

移動手段は船、スピードボートで風を切って向かう先はコモド島とリンチャ島。1991年にユネスコ世界遺産に登録されたコモド国立公園を訪ねるツアーもあります。ここで出会えるのが、現代の恐竜コモドドラゴン。一見巨大なトカゲのような風貌ですが、平均体長2.5~3m、体重70kg、時速15~20kmで走る瞬発力を持ちます。ここでしか味わえないドキドキ体験、レンジャーと共に約2~3時間程度の探索ツアーでコモドドラゴンの生態に迫ります。

インドネシアの旅をより快適に

ホテルにもこだわっています!

AJインドネシア メディア・プロサニ(ジョグジャカルタ利用ホテル一例) リゾートホテル(イメージ)

ジャワ島のジョグジャカルタでは5つ星リゾートホテルをご用意。バリ島では、有名なクタビーチがあるクタ地区または5つ星ホテルが林立するビーチリゾート・ヌサドゥア地区の5つ星ホテルに宿泊します。

インドネシアを訪れたのなら、本場の味を楽しみたい!

インドネシア料理を堪能!

インドネシアの食事、食事、インドネシア インドネシア料理(イメージ)

ユーラシアのツアーでご提供する食事内容に、本場のインドネシア料理をお召し上がり頂く機会を多く設けています。インドネシア風チャーハンのナシゴレン、甘辛のピーナツソースをかけて頂くインドネシア風焼き鳥のサテなど、日本人の口にもなじみやすい料理も多く、ご好評を頂いております。他にも中華料理や西洋料理など、毎日飽きることなくお楽しみ頂けます。






*ご旅行金額につきまして*
旅行代金は全て総額表示です。
空港税・宿泊税や燃油サーチャージは追加徴収いたしません。
出発前の大幅な追加請求や空港税・宿泊税の支払いのために旅行中に手元の残金を気にする必要がありません。
また、「キャンセル料半額制度」、「リピーター割引制度」も設けており、現在「早期割引キャンペーン」を実施中です。詳しくはこちらをご覧ください。
 

おすすめ海外モデルプランおすすめ自由旅行モデルプラン

  • 歴史遺産の宝庫ジャワ島とバリ島周遊 【専用日本語ガイド・専用車利用】 8日間

    歴史遺産の宝庫ジャワ島とバリ島周遊 【専用日本語ガイド・専用車利用】 8日間