石垣島旅行・ツアー・観光特集~いつか訪れたい大自然の島へ~

八重山諸島への玄関口石垣島。見どころやお店も多く都会的な洗練された雰囲気と素朴で豊かな亜熱帯の島の大自然を満喫する旅へ。

  • 石垣島と周辺八重山諸島(空撮/イメージ)

  • 川平湾(イメージ)

  • 世界でここだけ!石垣島の固有種、ヤエヤマヤシ

  • 石垣島最北端に位置する平久保崎灯台

  • 絶品八重山そば/石垣島にて

 

 

八重山諸島への玄関口石垣島。見どころやお店も多く都会的な洗練された雰囲気と素朴で豊かな亜熱帯の島の大自然を満喫する旅へ。

石垣島とは

  • 石垣島と周辺八重山諸島(空撮/イメージ)

    石垣島と周辺八重山諸島(空撮/イメージ)

  • 南国の花ブーゲンビリア/石垣島

    南国の花ブーゲンビリア/石垣島

  • 石垣島にて ハイビスカス

    ハイビスカス咲く南国石垣島

石垣島は八重山諸島の経済、行政、観光の中心で周囲の島々の玄関口です。沖縄県内では、沖縄本島、西表島に次いで3番目の大きさで、面積は228.9㎢、東京からは2,000km、ソウルまでは1,400km,那覇までは410kmに対して台湾までは270kmしか離れていません。八重山諸島の主島である石垣島と西表島の周りは穏やかなサンゴ礁の海が広がり、竹富島、小浜島、黒島など点在し、サンゴ礁の海の外側には日本最南端の有人島である波照間島、最西端の与那国島、鳩間島などが波間に浮かびます。
 

石垣島の天気、ベストシーズン

南に位置している為、年間を通じて比較的温暖で訪れる事が出来ます。1月は沖縄で最も寒い季節とはいえ、平均気温は17度。3月からは海開き、5月上旬から6月中旬は一足先に梅雨入り、7月からは沖縄らしい夏が到来し9月まで続きます。春と秋は気温が上がり過ぎる事もなく、観光には最適です。7月~9月にかけては台風にもご注意ください。

 石垣島 今週の天気
 

石垣島への行き方、アクセス


 

東京から飛行機で約3時間、大阪から飛行機で約2時間25分 直行便も就航していますが、那覇から石垣島に飛行機で渡る方法もあります。
■東京⇔石垣島 直行便で約3時間 ■大阪⇔石垣島 直行便で約2時間25分


 

石垣島を訪れたら訪れたいやりたい7つのこと

川平湾でグラスボートに乗船!

  • 川平湾

    川平湾(イメージ)

  • クマノミにあえるかも!/石垣島

    クマノミにあえるかも?

川平湾は島の北西部に位置し、“カビラブルー”と呼ばれる神秘的なエメラルドグリーンの海が広がります。2009年「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で沖縄県初の「三ツ星」に選ばれたばれたことで有名になりました。グラスボートに乗船して水中見学を楽しみましょう。様々なサンゴ(約250種ものサンゴが生息しているそうです)、イソギンチャク、ジャコ貝、スズメダイ、ハエフエフキ、カクレクマノミなどが姿を現してくれます。ラッキーならウミガメに遭えることも!

米原(よねはら)ヤエヤマヤシの群生を見にいきましょう

ヤエヤマヤシ 世界でここだけ!石垣島の固有種、ヤエヤマヤシ

石垣島で2番目に高い山、標高477mの桴海於茂登岳(ふかいおもとだけ)のふもと一面に、高さ10~20m、樹齢200~250年の自生するヤエヤマヤシの林があります。一属一種の石垣島と西表島のみに自生する固有種で昭和47年に国指定天然記念物に指定されています。年に2回葉を落とす世界でもここでしか見ることの出来ないまっすぐにの伸びる米原ヤシは「世界でもっとも美しいヤシ」と称されています。

石垣島最北端!平久保崎灯台へ

平久保崎灯台/石垣島 石垣島最北端に位置する平久保崎灯台

気象観測器が設置されていて気象情報の提供も兼ねている灯台です。灯台のある場所からの眺めはまさに絶景!サンゴ礁に囲まれたて様々な表情を見せてくれる海の色は忘れられない美しさです。

石垣市立八重山博物館で伝統文化に触れる

  • 八重山上布/石垣市立八重山博物館

    八重山上布/石垣市立八重山博物館

  • 石垣市立八重山博物館

    ハーリー船/石垣市立八重山博物館

「考古・歴史」「美術・工芸」「民族」をテーマに八重山諸島の文化を分かりやすく展示されている博物館です。歴史は古く開館は昭和47年。14,000点以上の収蔵品が展示されています。中でも見どころは、古くは琉球王朝時代に貢布としても利用されてきた八重山の着物(やえやまじょうふ)です。沖縄県八重山郡周辺で作られている織物で、苧麻(ちょま/からむし)の手紡ぎ糸を使って織られてきました。ハーリー船(伝統的な漁船)、焼き物、葬祭用の装飾品、農具等実際に使用されいたものが展示されています。

探検!石垣島鍾乳洞へ!

  • 石垣島鍾乳洞

    石垣島鍾乳洞

  • 石垣島鍾乳洞

    ライトアップされ幻想的な石垣島鍾乳洞

20万年もの歳月をかけて創り上げられた石垣島鍾乳洞は全長3.2km、そのうちで見学できるコースは約660mです。遥かなる昔、ここには海底が存在し地殻変動などの隆起により長い年月を経て神秘の輝きを見せています。鍾乳石の成長が比較的早く3年で1㎜伸びるのが特徴の鍾乳洞です。

石垣島グルメ、八重山そばや石垣牛を味わう

  • 八重山そば

    絶品八重山そば/石垣島にて

  • 石垣牛(イメージ)

    人気の石垣牛(イメージ)

  • 美味しいパイナップル

    南国の果物も美味しい(イメージ)

八重山諸島のソールフードと言えば「八重山そば」。平打ち麺を鰹節とトンコツを合わせたスープに八重山かまぼこと豚肉の細切りが乗っています。沖縄そばと比べると麺は細めでとてもジュージーでぺろりと食べてしまいます。その他、近年美味しいと話題なのが石垣牛。石垣島特産のサトウキビを与てられて育った石垣牛は絶品と近年お取り寄せ品として大人気だそうです。新鮮な山や海の幸を景色とともに味わうのも楽しみの一つです。

石垣島を拠点にアイランドポッピングを楽しむ

石垣島を拠点に個性豊かな八重山諸島の島々に足を延ばしてみませんか?

  • 日本最南端の有人島/波照間島

    有人島としては日本最南端/波照間

  • 浦内川マングローブクルーズ/西表島(イメージ)JKOI

    浦内川マングローブクルーズ/西表島(イメージ)

  • 竹富島にてJKOH

    竹富島にて

石垣島から定期船で15分~1時間ほどで訪れることが出来る島々。のどかな景色と山からの絶景に癒される小浜島(石垣島から船で約30分)、ジャングルが広がる西表島(石垣島から船で40分)、沖縄の原風景の集落が広がる竹富島(石垣島から船で約15分)、日本最南端の有人島である波照間島(石垣島から船で約1時間)など石垣島を拠点に訪れてみてはいかがでしょうか?

おすすめ国内ツアーおすすめ国内ツアー

  • 南国リゾート石垣島で過ごすお正月と八重山諸島巡り 4日間

    南国リゾート石垣島で過ごすお正月と八重山諸島巡り 4日間

  • 石垣島3連泊 与那国島・波照間島訪問   4日間

    石垣島3連泊 与那国島・波照間島訪問   4日間