世界の絶景ー添乗員のおすすめ10選

世界160カ国を舞台にしたユーラシアの旅で世界各地を訪れている添乗員がおすすめする世界の絶景10選をお届けします

  • 門源の菜の花(イメージ)

  • 街のどこも絵になる青

  • バングル・バングルのビーハイブ(セスナより)

  • フェルナンド・ジ・ノローニャ島(ブラジル)

  • 幻想的な世界、氷の洞窟 ©tumlare

 

 

門源の菜の花(中国)

CS 中国 青海省 門源の菜の花(イメージ) 門源の菜の花(イメージ)

1年に1度の奇跡。中国・青海省の門源では、例年7月上旬~下旬に幅10km、長さ50kmにも渡る広大な土地に菜の花が咲き乱れ、まるで菜の花の海のような光景が広がります。青海省はチベット高原の上にあり、他にも中国のウユニ塩湖といわれるチャカ塩湖や高山植物の名所オラ山峠など、まだ日本では知られていない絶景が目白押しの場所です。(堤)

天山のガラスの橋(中国)

CK中国 仙境系 世界一長いガラスの橋(張家界大峡谷) 高さ1430mの渓谷に架かるガラス張りの吊り橋

山水画の世界として有名な中国を代表する景勝地、張家界。中でも2016年にオープンした最新の観光地、張家界大峡谷のガラスの橋では思わず足がすくみます。なぜなら高さ300m、全長430m世界で一番長い床がガラス張りの橋だからです。眼下に広がる緑の海を眺めながらの空中散歩は高さに慣れれば気持ちいいです。(坂田)
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
18年10月13日(土)    張家界、天門山、黄山、武夷山、中国四大絶景紀行  298,000 円  申込多数 残席わずか  

青の迷宮シャウエン(モロッコ)

モロッコ/シャウエン 街のどこも絵になる青

モロッコ北部の山麓に佇む小さな町シャウエン。家の壁や路地が美しい青色で彩られた旧市街は、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような幻想的な空間です。1930年頃、ユダヤ教徒が神聖な色として街を青く塗った風習が今日まで続いています。(大木)
モロッコ特集はこちら

ウスチュルト台地(カザフスタン/マンギスタウ)

RZM ボスジラ(ボジュラ)、マンギスタウ、カザフスタン 太古の海底が露出する白亜の大地

カザフスタンの西部に位置するマンギスタウ州。その大半を占めるのが白亜のウスチュルト台地です。地殻変動で隆起し、長い年月をかけて作り出された奇岩が織りなす、白い風景が延々と続いています。断崖絶壁の一枚岩がそそり立つボスジラや、白亜の断崖が10km以上に渡って続くトゥズバイル塩湖など、絶景ポイントを四輪駆動車でめぐります。(江間)
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
18年09月15日(土)    トゥズバイル塩湖とウスチュルト大地、カザフスタン・マンギスタウ絶景紀行  448,000 円  申込多数 残席わずか  

ホワイトサンズ国定公園(アメリカ)

HUW0ホワイトサンズ ホワイトサンズ国定公園

ニューメキシコ州南部の乾燥地帯に位置する国定公園。砂丘の面積は、東京23区よりひと回り広い約712㎢。一面真っ白な砂丘が連なり、この世とは思えない幻想的な景色が広がります。白い砂の正体は、医療用ギプスにも使われる石膏。石膏は水溶性の為、雨などに流されることが多く、乾燥し砂になっている現象は世界でも珍しいです。(五島) 
 
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
18年10月31日(水)    アメリカの宝石サンタフェと聖地セドナ、クリスタル街道  10  548,000 円  申込多数 残席わずか  

バングルバングル(オーストラリア)

PAN9バングルバングル バングル・バングルのビーハイブ(セスナより)

ビーハイブ(蜜蜂の巣)と呼ばれるドーム状の岩山が、どこまでも果てしなく連なるバングルバングル。この奇岩群は約3億5千万年前に形成され、風雨の浸食を受け現在の姿になりました。地球上で唯一無二の奇景は1982年に初めて西洋人がこの地に入り「発見」されたため、「地球最後の秘境」とも言われます。(五島)

フェルナンド・ジ・ノローニャ島(ブラジル)

フェルナンドジノローニャ島 フェルナンド・ジ・ノローニャ島(ブラジル)

ブラジル北東部、陸から約160キロほど離れた場所に浮かぶフェルナンド・ジ・ノローニャ島。透明度が高く、さまざまな形の岩礁や奇岩山が聳え立つ景勝地で、地球上で最も美しいビーチとも言われています。環境保護のため、入島制限をしており、ひっそりとした雰囲気が漂います。コバルトブルーに輝く海は水温が年間を通して温かいため、魚類も豊富でウミガメやイルカの群れに出会える場所としても有名です。(川井)

氷の洞窟(アイスランド)

スーパーブルーと呼ばれる青く輝く「氷の洞窟」

氷の洞窟、アイスランド、スーパーブルー(C)tumlare 幻想的な世界、氷の洞窟 ©tumlare

ヨーロッパ最大の氷河があるアイスランドのヴァトナヨークトル国立公園には真冬だけしか立ち入ることのできない期間限定の絶景スポットが毎年出現します。それは、氷河の一部が地熱などで解け、解けた水が流れて氷河の下に出現する「氷の洞窟」です。氷河は少しずつ動いているので、その年によって洞窟ができる場所も大きさも異なります。外の光が「氷の洞窟」に差し込み、周囲の氷に反射して、洞窟全体が青く輝くことから「スーパーブルー」と呼ばれ、絶景スポットの一つとして注目を集めています。真冬に訪れるからこそ出会える自然の芸術を堪能してください。
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
18年12月28日(金)    【年末年始特別企画】アイスランド、自然の芸術「氷の洞窟」とオーロラ探訪  698,000 円  申込多数 残席わずか  

ビマ・シンクホール(オマーン)

オマーン ビマ・シンクホール ビマ・シンクホール

石灰岩が浸食されてできたエメラルドグリーンの水を湛える天然プールです。まるで隕石が落ちたような穴がぽっかり開いた様子は神秘的な光景です。
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
18年11月01日(木)  世界の絶景   オマーンの絶景、ワヒバ砂漠と煌めきのアラビア海  328,000 円  申込多数 残席わずか  

電子パンフレット

  • 2017年春・夏・秋 絶景の中の絶景

    2017年春・夏・秋 絶景の中の絶景

一覧を見る