ヨーロッパの音楽祭~ヴェローナ、ラヴェンナ、バーデン・バーデン、ジルベスター、ニューイヤー~

この空間・時間こそが、とびきりの贅沢―音楽のある旅

  • 楽友協会黄金の間にてニューイヤーコンサート

  • イタリア、ヴェローナ、古代円形劇場

  • バーデンバーデン

 

 

好きな演目、指揮者、楽団…コンサートやオペラの楽しみは人それぞれです。しかしなにより、当日を迎えるまでのわくわく感や、演者と観衆との一体感、そして、終わった翌朝もまだ夢を見ているかのような余韻…これは日常では味わえないものですし、旅の一コマであれば一生忘れることのない時間となります。これが、コンサートやオペラ鑑賞の醍醐味ではないでしょうか。ユーラシアの旅では、鑑賞チケットは予め旅行代金に含めており、観光も充実させて、旅の満足度にこだわっています。
 ※ご案内するコンサート等はツアーによって異なります。詳細は各ツアーのパンフレットをご覧ください。
※出演者や演目内容は主催者等の都合により予告なく変更となる場合がございます。お含みおきください。

ウィーン、ニューイヤーコンサート(オーストリア)

楽友協会ホール、黄金の間、ニューイヤーコンサート 楽友協会黄金の間にてニューイヤーコンサート

 お正月に全世界に中継される“世界で最も観客の多いコンサート”です。会場は世界最高の音響を誇ると言われるウィーン楽友協会・黄金の間、演奏はウィーンフィルハーモニー管弦楽団です。
起源は1939年の大晦日にクレメンス・クラウスがヨハン・シュトラウスの曲による特別コンサートを行ったことが始まり。現在のように新年に行われるようになったのは、1941年から。
ヨハン・シュトラウス2世を中心とするシュトラウス家の楽曲やワルツの名曲が演奏されます。


2018年12月29日出発
ベルリンフィル・ジルベスターとウィーンフィル・ニューイヤーコンサート 7日間
 

ヴェローナ野外音楽祭(イタリア)

イタリア、ヴェローナ、古代円形劇場 イタリア、ヴェローナ、古代円形劇場

シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」の舞台としても知られる古都ヴェローナは、街全体が世界遺産となっており、中世の面影を随所に漂わせています。古代ローマ人による建設から二千年以上経った現在もオペラやコンサート用に利用されている「生きた」劇場で、100年以上の歴史を誇る夏の祭典を楽しみます。

2018年のツアーでご案内する演目はヴェルディのオペラ《ナブッコ》。舞台はエルサレムのソロモン神殿、バビロン捕囚を描いたオペラでヴェルディ初めてのヒット作です。有名な旋律第3幕の合唱「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」はイタリア第二の国歌と言われるほどです。

2018年7月10日出発
ヴェローナ野外オペラとラヴェンナ音楽祭 10日間

ラヴェンナ音楽祭(イタリア)

ラヴェンナ音楽祭、イタリア ラヴェンナ音楽祭、イタリア

東ローマ帝国の都がおかれ、当時のモザイクが輝く教会群が世界遺産になっている古都ラヴェンナ。夏の音楽祭はムーティ夫妻が中心となって立ち上げた国際的音楽祭です。2016年には日伊国交樹立150周年を記念して、リッカルド・ムーティが長きに渡り育成してきた「ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団」と、日本の若手トップ奏者たちによる特別編成オーケストラ「東京春祭特別オーケストラ」の共演が実現しました。
2018年ももちろんリッカルド・ムーティ指揮の演目にご案内します。

2018年7月10日出発
ヴェローナ野外オペラとラヴェンナ音楽祭 10日間
●《マクベス》(コンサート形式)
指揮 :リッカルド・ムーティ
演奏 :フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団
<ファーストカテゴリーのお席>

バーデン=バーデンのイースター音楽祭(ドイツ)

バーデンバーデン ©GNTB、ドイツ バーデンバーデン

1955年にベルリンフィルの音楽監督に就任したヘルベルト・フォン・カラヤンは、クラシックの一時代を築き、ベルリンフィルの拠点はその容貌とカラヤンの辣腕ぶりから「カラヤン・サーカス」と呼ばれたほど。
そんなベルリンフィルにオペラの演奏機会を設けるために、カラヤンが創設したのが、ザルツブルク・イースター音楽祭です。
現在、ベルリンフィルは、より多くのオペラ演奏の機会を求めて、ドイツ西部黒い森の温泉保養地バーデン=バーデンに移り、イースター音楽祭を開催しています。
 
カラヤンが築き、半世紀の間愛される音楽祭が、ヨーロッパに春の到来を告げます。


古代ローマ時代より温泉の街として栄え、保養地として愛されるバーデン=バーデン。
ヨーロッパの人々にとって湯治とは切っても切れない縁にあるのが観劇や音楽鑑賞です。
ブラームスやシューマン等の多くの音楽家もこの地を愛し、余暇を過ごしつつ、互いに親交を結びました。

2019年4月17日発
【東京~フランクフルト直行便利用】
バーデンバーデン・イースター音楽祭 7日間

●ベルリンフィルメンバー演奏会(4/18)
指 揮 ダニエレ・ガッティ
演 奏 ベルリンフィル管楽アンサンブル、
    ベルリンフィルメンバー
曲 目 ヴェルディ『マクベス』、『オテロ』より舞曲
   プロコフィエフ、タルクマン『組曲ロミオと
   ジュリエット(木管八重奏版)』
   メルカダンテ『十重奏曲』
       レスピーギ『ローマの噴水』
<ファーストカテゴリーのお席>

●ヴェルディ・オペラ『オテロ』(4/19)
指 揮 ダニエレ・ガッティ
演 奏 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
<ファーストカテゴリーのお席>

●ヴェルディ『レクイエム』( 4/20)
指 揮 リカルド・ムーティ
演 奏 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
メゾ・ソプラノ:エリーナ・ガランチャ
コーラス バイエルン放送合唱団
<ファーストカテゴリーのお席>

●ペトレンコ&ランラン&ベルリンフィル
指 揮 キリル・ペトレンコ
ピアノ ランラン
演 奏 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
曲 目 ベートーベン『ピアノ協奏曲3番』
    チャイコフスキー『交響曲第5番』

服装と持ち物

祝祭劇場前 、ザルツブルク、オーストリア ザルツブルク音楽祭、祝祭劇場前

雰囲気を楽しめるご自身の好きなおしゃれが一番です。ザルツブルグ音楽祭では、フォーマルからカジュアルまで様々見うけられますが、華やかな装いで会場を雰囲気を堪能されては如何でしょうか。お着物は外国の方にも喜ばれます。野外オペラ観劇では、夏といっても夜は案外冷えますので、防寒具をお持ちください。気張ったおしゃれは必要ありません。また、念のために雨具(ポンチョのような被る物)、虫よけグッズをご用意ください。大きな会場ですので、オペラグラスは是非ご用意ください。

おすすめ海外ツアーおすすめ海外ツアー

  • ヴェローナ野外オペラとラヴェンナ音楽祭 10日間

    ヴェローナ野外オペラとラヴェンナ音楽祭 10日間

  • ウィーン少年合唱団と楽友協会「黄金の間」で「第九」を歌う旅 8日間

    ウィーン少年合唱団と楽友協会「黄金の間」で「第九」を歌う旅 8日間

  • ベルリンフィル・ジルベスターとウィーンフィル・ニューイヤー 7日間

    ベルリンフィル・ジルベスターとウィーンフィル・ニューイヤー 7日間

  • 【東京~フランクフルト直行便利用】バーデンバーデン・イースター音楽祭 7日間

    【東京~フランクフルト直行便利用】バーデンバーデン・イースター音楽祭 7日間

電子パンフレット

  • 2018年 夏 ヨーロッパ 夏の音楽祭の旅

    2018年 夏 ヨーロッパ 夏の音楽祭の旅

  • 2018~2019年 年末年始特別企画 ヨーロッパの旅

    2018~2019年 年末年始特別企画 ヨーロッパの旅

一覧を見る