岡部昌幸教授の『図説・ゼロからわかる 西洋絵画入門』 ~なぜ『モナ・リザ』は斜め正面から描かれたのか~(オンライン講座・全5回シリーズ)

『図説・ゼロからわかる 西洋絵画入門』をテキストに、画家の人物像、時代背景、技法・構図、画家の代表作の分析など、絵画の面白さを分かりたい方には最適なオンライン講座です。

  • 岡部昌幸教授の西洋絵画入門

  • アダムの創造

  • 牛乳を注ぐ女

  • オフィーリア

  • 船遊びの昼食

 

 

絵画の面白さを分かりたい!という方へ、岡部昌幸教授の『図説・ゼロからわかる 西洋絵画入門』をテキストに、画家の人物像、時代背景、技法・構図、画家の代表作の分析を行います。ルネサンス、バロック、ロマン主義、写実主義、印象派、キュビスムなどなど、ルネサンスから20世紀美術まで、驚きのエピソードとともに、初心者にもよくわかるように、名画・名作の鑑賞ポイントを丁寧に解説します。

※講座に必要な教材「西洋絵画入門」は、下記リンクからご購入いただけます。

amazon
紀伊国屋書店
全国書店ネットワーク
 

【見逃し配信公開中】【無料特別回】『深遠なる西洋絵画世界への招待状』

絵画には画家の内面、時代、環境など様々な面が投影されています。画家の人間像、描かれた時代背景、画家が開発した驚くべきテクニックや構図、そして、画家の代表作を丁寧に分析し、その魅力を分かりやすく解説します。
無料特別回では講座の入門及び何人かの画家をピックアップします。一緒に名画の世界の扉を開きましょう!
 

 

 

オンデマンド配信購入と視聴の流れ

岡部昌幸教授の「西洋絵画入門」 岡部昌幸教授の西洋絵画入門

【第1回】『ルネサンスの開花』
【第2回】『バロックの光と影』
【第3回】『ロマン主義、写実主義の世界へ』
【第4回】『印象派の登場と躍進』
【第5回】『二十世紀美術の饗宴』
各回レンタル(ストリーミング視聴)1000円、購入(ダウンロードも可)2000円
まとめレンタル(ストリーミング視聴)4000円、購入(ダウンロードも可)8000円

※オンデマンド視聴に関しては下部もご参照ください。

■オンデマンド視聴の流れ<単品購入・ストリーミング(レンタル)のみ可、登録要のVimeo>
1.Vimeoのオンデマンド視聴ページに遷移し、全5回か単一回、購入(ダウンロード可能)かレンタル(インターネット上でのストリーミング視聴のみ)を選択します。

2.Vimeoのアカウントを作成するか、facebook又はgoogleのアカウントでログインします。

3.クレジットカード情報を登録して決済。

4.選択した形態で視聴します。

■オンデマンド視聴の流れ(まとめ購入のみ可、登録不要のStores)
1.Storesのオンデマンド視聴ページに遷移し、購入(まとめ購入のみ)を選択します。

2.ゲスト購入を選択します。(Storesでアカウントをお持ちの方はログインしても結構です)

3.名前、メールアドレス、クレジットカード情報を登録して決済。(コンビニ決済、楽天ペイ利用可)

4.視聴用テキスト(デジタル商品)をダウンロード

5.テキストに記載のurlとパスワードでオンラインツアー・講座を視聴


※視聴はPC、タブレット、スマートフォンのいずれでも可能ですが、PCをお勧めします。尚、PCでの視聴に特別なインストールは必要ありません。タブレットやスマートフォンで視聴する場合は、下記リンクよりVimeoのアプリを入手の上、ご視聴ください。
Apple StoreでVimeoアプリ入手
Google PlayでVimeoアプリ入手

Vimeoの視聴でトラブルが起こった場合には、ヘルプセンターもご参照ください。

【第1回】『ルネサンスの開花』

アダムの創造 アダムの創造

ルネサンス期には人間性が重視されました。正確に人体を把握し感情表現を研究、遠近法も発明されました。宗教画の中の聖人たちであっても、人間らしい肉体と感情を持った人物として描かれるようになりました。初期ルネサンス、盛期ルネサンス、マニエリスム、北方ルネサンスなどを理解します。

【第2回】『バロックの光と影』

牛乳を注ぐ女 牛乳を注ぐ女

16世紀末のバロック、溢れるほどの躍動感、ダイナミックな構図、強烈な明暗のコントラスト、見る者の感情に強く訴えかけようとするドラマティックな表現を理解します。
18世紀にフランスで流行したロココ様式、荘厳、重厚から解放された享楽的な風潮の中で繊細で優雅な洗練された芸術を理解します。

【第3回】『ロマン主義、写実主義の世界へ』

オフィーリア オフィーリア

18世紀中頃から19世紀初頭の新古典主義、18世紀末から19世紀前半のロマン主義、19世紀中頃の写実主義(レアリスム)について学びます。バロック、ロココへの反動として古代とルネサンスを規範とした新古典主義、新古典主義の写実に対して感情に重きを置いたロマン主義、そして新古典主義・ロマン主義への反動として現実をあるがままに再現しようとした写実主義。それぞれについて理解します。

【第4回】『印象派の登場と躍進』

船遊びの昼食 船遊びの昼食

19世紀後半の印象主義。写実主義と同じく目に見えるものを忠実に再現しようとしたが、戸外で制作することが多かったことから、光や空気の状態によって様々に変化するイメージを描写しました。印象主義は多くの画家に影響を与え、形態の単純化、大胆な色彩表現、平面的な画面など現代美術に繋がる印象主義の世界を理解します。

【第5回】『二十世紀美術の饗宴』

黄色いセーターのジャンヌ・エビュテルヌ 黄色いセーターのジャンヌ・エビュテルヌ

一見難解な20世紀美術。目に映る色彩ではなく心が感じる色彩を表現したフォーヴィズム。いろいろな角度から見た物の形を一つの画面に収めたキュビスム(立体派)。そして1910年代頃にはじまった抽象画。写実という軛を解かれた絵画が自由な表現を獲得していきました。20世紀美術を分かりやすい解説で理解します。

講師プロフィール 岡部昌幸氏

岡部昌幸教授 岡部昌幸教授

帝京大学教授・日本フェノロサ学会会長
1957年横浜生まれ。早稲田大学第一文学部美術史専攻、同大学院で学ぶ。現在、群馬県立近代美術館特別館長、畠山記念館顧問を兼務。世紀転換期のアメリカ美術、日米交流に詳しい。主著に『ジャポニスム入門』(共編著、思文閣出版)、訳書にエドウィン・アーノルド『ヤポニカ』(雄松堂出版)など多数。

ユーラシア旅行社のオンライン体験(カルチャー講座、旅行、観光、ツアー等)で旅気分

オンラインツアー一覧 おうちで旅気分、オンライン講座

創業以来、安・近・短の旅行やショッピング目的の旅ではなく、「自然と人間と文明を見つめる旅」をテーマに、心に湧き起こる好奇心の目で世界を丁寧に見つめ直し、探究心をくすぐるような、旅づくりに励んで参りました。
-知的好奇心を刺激し、価値観を揺さぶる。旅の感動が人生そのものを豊かにしていく-ユーラシア旅行社が追い求める「旅」のありかたです。

コロナ禍で人の移動がままならず、海外旅行を気軽に楽しめない中でも楽しい旅気分を味わえるよう、ユーラシア旅行社が創業以来30年以上に渡って海外と直接取引しながら培って来たパートナー達の協力のもと、知的好奇心を刺激するオンライン講座を始めました!残念ながら観光の仕事がなくなった海外のパートナー達への応援にもなりますので、自宅にいる貴方と海外にいる旅行のスペシャリスト達を繋ぐオンライン体験(カルチャー講座、旅行、観光、ツアー等)をどうぞお楽しみください!

その他のオンライン講座一覧はこちらから
オンデマンド視聴講座一覧はこちら<購入・ストリーミング(レンタル)も可、登録要のVimeo>
オンデマンド視聴講座一覧はこちら<購入のみ可、登録不要のStores>