ケニア、タンザニア旅行・ツアー・観光特集~大自然のスペクタクル"ヌーの川渡り見学"に挑戦!~

ケニア・タンザニアツアーのサファリでサバンナの野生動物達を追う!

  • ヌーの川渡り(イメージ)

  • アンボセリ国立公園にて(ケニア)

  • ンゴロンゴロワイルドライフロッジのテラスより

  • サファリカーも余裕をもって配車(マサイマラにて)

  • キリンの親子(マサイマラ)

 

 

アフリカの大地が育んできた生命のドラマが繰り広げられるケニア・タンザニアのサバンナ。地球上でも最も巨大な移動の一つであるヌーの大移動を追い、特に野生動物が多く躍動する国立公園や保護区に焦点を絞ってそのドラマに迫ります。

マサイマラ三連泊でヌーの決死の川渡り見学挑戦!

  • BKTC・ヌー

    ヌーの川渡り(イメージ)

  • BKT5・ヌー

    決死の覚悟で川を渡るヌー

四国の約1.5倍もの広大なサバンナが広がり、国境をまたいで繋がるタンザニアのセレンゲティとケニアのマサイマラ。この中をヌーとシマウマの大群が新鮮な草を求めて、一年を通して時計回りに移動します。これが世に言われる“ヌーの大移動”です。毎年2~3月に南セレンゲティで産み落とした子供たちに脚力が付く生後半年前後の時期にヌーの大群はケニア側のマサイマラに生える草を求めて一気に北上します。しかしケニアに入って現れるのがマラ川やその支流、最大の難所です。この川には一年に一度のご馳走を心待ちにする世界最大級の爬虫類であるナイルワニも数多く生息し、沿岸にライオンやヒョウなどの肉食獣が待ち伏せしている事も少なくありません。
このような命の危険が迫る難所でもヌー達はやがて勇気を振り絞って川を渡って行きます。先頭が川に飛び込むと、続々と後に続いてヌーやシマウマが川を渡って行きます。ワニに襲われたり、急流に流されたりする個体もいますが、それでも生きる為に前に進むしかありません。子供たちも力を振り絞って親になんとか付いていきます。
 大自然のドラマに台本はありません。その年の天候によって移動時期や場所も異なる為、ヌーの川渡りが見学が出来るかどうかは、運にも左右されるため、全てのツアーでマサイマラに3泊滞在にし、サファリも一般的な数時間単位のドライブサファリではなく、ロッジから遠くの場所で川渡りがあってもその場に行けるよう、終日のドライブサファリで組んでおります。(対象ツアー:7~9月発BKから始まる及びBUR4ツアー)
※ヌーの川渡りは動物の自然現象の為必ずご覧頂けるとは限りません。予めお含みおき下さいますようお願い申し上げます。
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
19年08月21日(水)  2万円値下げ!ヌーの川渡り!   ケニア・タンザニア周遊と樹上ホテル  12  658,000 円  催行決定 残席わずか  
19年09月01日(日)  1万円値下げ!ヌーの川渡り!   ケニア・タンザニアハイライト  538,000 円  催行決定 残席わずか  

キリマンジャロの麓に広がるアンボセリ国立公園(ケニア)

アフリカ最高峰キリマンジャロ(5,895m)の北側に広がるアンボセリ国立公園

アンボセリ国立公園にて(ケニア) アンボセリ国立公園にて(ケニア)

キリマンジャロの麓に広がるアンボセリ国立公園は、アフリカゾウが多く、ケニアでも有数の動物の楽園として知られています。サバンナ越しにキリマンジャロを見渡す事の出来る絶好のロケーションに位置しており、天候に恵まれればその偉容を仰ぐ事が出来ます。
ユーラシアの旅では、敷地内からキリマンジャロを望めるロッジに宿泊します。天候に恵まれれば、日中の雄姿と夜の満天の星も是非お楽しみ下さい!

アバーディアの樹上ホテルツリートップス(ケニア)

ケニア山の麓緑豊かなアバーディア国立公園

  • BK06・樹上ホテル

    樹上ホテル”ツリートップス”

  • ツリートップス

    居ながらサファリをお楽しみ下さい

1952年2月、ケニアのアバーディアにあるユニークな樹上ホテル“ツリートップス”を、英国王女のエリザベスが訪れました。その滞在中に父の訃報が届き、王女エリザベスはその場で女王になり、このホテルも一躍世界に知られるところとなりました。
創建当初からの木をふんだんに用いた建物は変わらず、内部は何度か改修を経てお部屋は快適になりました。
ホテルのすぐ下には水場が広がっており、動物達が時々やってきます。ホテルのテラスや屋上からはその模様を眺める事が出来、正に”居ながらサファリ”をお楽しみ頂けます。

世界最大級の火山クレーターを一望できる絶景ロッジ

世界遺産のンゴロンゴロ自然保護区(タンザニア)

ンゴロンゴロワイルドライフロッジのテラスより ンゴロンゴロワイルドライフロッジのテラスより

地表から隆起したクレーターの縁が自然の柵となり、クレーター内に独自の生態系が確立されたンゴロンゴロ自然保護区。セレンゲティと違い、野生動物の行動範囲も広くない為、一年を通して見つけやすいのが特徴です。
そのクレーターの縁に建つのが絶景広がるンゴロンゴロワイルドライフロッジです。ロビーの大窓はもちろん、クレーターを見下ろすテラス、さらに各客室からもクレーターの大パノラマを楽しむ事が出来ます。

一歩踏み込んだサファリの愉しみ

壮大なサバンナのドラマを満喫する為に

  • サファリカーも余裕をもって配車(マサイマラにて)

    サファリカーも余裕をもって配車(マサイマラにて)

  • BKTC・マサイマラ

    キリンの親子(マサイマラ)

【こだわり1】ユニークな宿泊施設を厳選!
ケニア・タンザニアでは、各地でサファリをご満喫頂くとともに、宿泊するロッジでもユニークな体験がお楽しみ頂けるよう、宿泊施設や宿泊地を厳選しました!
思い出に残るケニア・タンザニアならではの滞在をご堪能下さい。

【こだわり2】サファリカーは全員窓側のゆったりサファリ
サファリカーは全員窓側限定! 
ドライブサファリや移動を、よりゆったりとご満喫頂けるために、9人乗り(3人×3列)のサファリカーに、最大5名に限定して全員窓側に座れるよう配車しますので、動物の撮影も余裕を持ってできます。

【こだわり3】サファリ・ファースト
大クレーターの中に通年で動物達が暮らすタンザニアのンゴロンゴロ、キリマンジャロの麓に広がる草原にアフリカゾウを始めとして多数の動物が息づくアンボセリ国立公園、そしてマサイマラの三泊等、当該時期により野生動物達と出会える可能性が高い場所に絞って、サファリ中心の日程でご案内します。

【こだわり4】双眼鏡無料貸し出し
双眼鏡を無料で貸し出し致します!せっかくケニア・タンザニア旅行に行くからには、動物たちをより大迫力で見たい!でも、その為だけにわざわざ双眼鏡を買うのは勿体無い…
ユーラシアの旅では、"ツアーコードBKから始まる全てのコース"を対象に無料で双眼鏡をレンタル致します。

電子パンフレット

  • 2019年4月~12月 ワイルドアフリカパンフレット

    2019年4月~12月 ワイルドアフリカパンフレット

一覧を見る