東京ゴーGo!~“東京”を深く知る旅~(2020年7月まで続く全55回シリーズ)

東京オリンピックが開催する2020年7月まで55回にわたり、“東京”をテーマに様々な角度から学びます。

  • 浅間山公園のムサシノキスゲ

  • 自宅兼アトリエ跡に建つちひろ美術館(内部)

  • 都電荒川線は貸切車両に乗車します!

  • 築地本願寺

  • 岡本太郎作「明日の神話」

 

 

江戸の町に想いを馳せ、TOKYOの今を知る。世界中見渡しても、これほど見所が凝縮された街は他にはありません。前回の東京オリンピックが開催された昭和39年、新幹線が開通し、川を埋め立て、首都高速道路が整備され、都心には多くの有名ホテルが開業しました。そして今、2020年の東京オリンピックに向けて街の表情は、改めて大きく変貌しようとしています。歴史・文化・建築・自然など様々な角度から“東京”をご案内します。

(募集中)第29回:ムサシノキスゲ咲く浅間山公園と武蔵国歴史探訪(昼食付き)

浅間山公園のムサシノキスゲ 浅間山公園のムサシノキスゲ

江戸時代初期の寛永6年(1629年)水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した小石川後楽園。特別名勝で桜を愛でたあとは、老舗の高級な日本料亭が多く、趣がある風景が広がる神楽坂を散策します。

(募集中)第30回:【内容変更】生誕百年いわさきちひろ美術館と『放浪記』林芙美子記念館を訪ねる文学三昧(昼食付)

ちひろ美術館・東京 自宅兼アトリエ跡に建つちひろ美術館(内部)

誰もが知る絵本画家・いわさきちひろ。世代を超えて、広く愛され続ける彼女の作品を自宅兼アトリエに建つちひろ美術館で見学。午後は、『放浪記』、『浮雲』で知られる作家・林芙美子が、昭和26年に亡くなるまで住んでいた家(現在は記念館)を訪ねます。
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
18年06月27日(水)  東京ゴーGO!   生誕百年いさわきちひろ美術館と『放浪記』林芙美子記念館を訪ねる文学三昧(昼食付)  7,800 円  催行決定  

(募集中)第31回:貸切車両に乗車!都電荒川線・三ノ輪から巣鴨をゆく

都電荒川線 都電荒川線は貸切車両に乗車します!

東京に残る唯一の都電、荒川線。誕生から100年以上も経つ今でも、現役の路面電車として地域に愛され続けています。当ツアーでは、荒川線の一車両を貸し切り、ゆったりと車窓から沿線を眺めます。
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
18年07月26日(木)  東京ゴーGO!   貸切車両に乗車!都電荒川線・三ノ輪から巣鴨をゆく  8,800 円   

(募集中)第32回:築地本願寺内部見学とパイプオルガンコンサート、築地市場 魚四季での朝食

築地本願寺 築地本願寺

築地駅を出ると目に飛び込んでくる寺院らしからぬガラス張りの瀟洒な建物、築地本願寺の内部に迫ります。内部見学後は、仏教寺院で聴くパイプオルガンコンサートにもご案内します。見学前には、新鮮な魚を使った朝食をお召し上がりいただきます。
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
18年08月31日(金)  東京ゴーGO!   築地本願寺内部見学とパイプオルガンコンサート、築地市場 魚四季での朝食  5,800 円  申込多数 残席わずか  

(募集中)第33回:芸術は爆発だ!岡本太郎を知る1日(リヴァデリエトゥルスキでのランチ)

明日の神話 岡本太郎作「明日の神話」

1970年に開催された日本万国博覧会のシンボルゾーンに建てられた太陽の塔は、芸術家の岡本太郎がデザインしたことはあまりにも有名な話です。本年、太陽の塔は、48年振りに一般公開されています。都内にも岡本太郎の作品は各地にあり、今回は美術館、博物館とともに巡ります。
出発日 ポイント ツアー名 日数 旅行代金 催行
18年09月28日(金)  東京ゴーGO!   芸術は爆発だ!岡本太郎を知る1日(リヴァデリエトゥルスキでのランチ)  9,800 円   

東京ゴーGo!の実績

【2016年】
第1回:国技大相撲の歴史探訪と初場所見学(ちゃんこ鍋の昼食付き)
第2回:名所江戸東京百景とどぜう鍋(昼食付き)
第3回:春の日本橋川・神田川クルーズと日本橋100年老舗物語(昼食付き)
第4回:桜の皇居東御苑散策(案内人付)とペニンシュラ最上階レストランでのランチ
第5回:豊洲移転前に!築地市場、場内・場外見学と創業四百年仲卸で食す極上江戸前寿司
第6回:三菱・岩崎家コレクション!静嘉堂文庫美術館の至宝と匠の京料理ランチ
第7回:これぞ日本の夏!貸切屋形船から優雅に鑑賞する隅田川花火大会
第8回:コンドル設計の洋館、旧岩崎庭園、ニコライ堂見学と上野精養軒の昼食
第9回:サザエさん生誕70周年 板橋区立美術館 よりぬき長谷川町子展と長谷川町子美術館
第10回:文土・芸術家達が愛した馬込文士村を歩く
第11回:秋の江戸東京たてもの園と紅葉詣、幕府献上の黄金井の栗ごはん
第12回:赤穂浪士、吉良邸から泉岳寺までの道のりと赤穂義士祭~築地、すしざんまいの昼食~
【2017年】
第13回:大相撲歴史探訪と相撲甚句、初場所観戦~ちゃんこ鍋の昼食~
第14回:大政奉還150周年 江戸城無血開城と立役者・勝海舟を歩く
第15回:旧古河庭園、旧岩崎邸庭園、黒田記念館、3つの洋館めぐりと老舗洋食ランチ
第16回:隅田川さくらクルーズと北斎美術館、桜咲く浜離宮も歩く(昼食付き)
第17回:昭和記念公園・シャーレポピーの絶景と、国立極地研究所 南極・北極科学館
第18回:柴又歩きと見頃を迎える堀切菖蒲園
第19回:F.L.ライト設計の自由学園明日館と目白・建築散歩(昼食付き)
第20回:東京ステーションホテル館内見学とスペシャルランチ
第21回:昭和34年、両陛下のご成婚パレードの道とKIHACHIのランチ
第22回:100年の森・明治神宮と聖徳記念絵画館、明治記念館のランチ
第23回:旧東海道ウォークと“都会のオアシス”で愛でる紅葉、創業90年老舗料亭の昼食
第24回:池波正太郎が愛した奥浅草散策と江戸町衆料理、たいこもち鑑賞
【2018年】
第25回:大相撲初場所観戦、ちゃんこ鍋と蔵前国技館跡散策
第26回:本郷文学散歩と登録有形文化財「はん亭」での昼食
第27回:鳩山会館見学と目黒・雅叙園の百段雛まつり&ランチ

日帰りツアー・イベントも続々発表中!

ちょっとした時間が空いた時、思いついた時に気軽にご参加頂ける、日帰りツアーや有料イベントも実施中です。