日付:2006年10月の検索結果

再開しました!!モヘンジョ・ダロ遺跡

2006年10月31日 カテゴリ: 世界の自然情報中近東・北アフリカ情報

Mohenjo_daro 10月13日出発「インダス物語」より帰国しました。
このツアーでは、アラビア海に面するパキスタン最大の都市カラチから、北部パキスタンのあんずの郷フンザまで、パキスタンを15日間かけて縦断します。
今春、シンド州に発令されていた外務省の危険度が下がったお陰でパキスタン南部のツアーがようやく10年振りに再開されたのです。
旅のメインは、何といってもパキスタンを代表するモヘンジョダロ遺跡。カラチからサッカルへ空路移動後、バスに乗ってガタガタ道を行くこと2時間、マンゴーやグアバ畑、水田の向こうにモヘンジョダロ遺跡はありました!!

(さらに…)

童話の世界・メルヘン街道と、魔女が住むハルツの森へ

2006年10月30日 カテゴリ: 世界の芸術情報西欧・南欧情報

先日、「ドイツ・メルヘン街道とハルツの森 11日間」のツアーより帰国いたしました。今回の旅は、メルヘン童話で有名なグリム兄弟ゆかりの地をたずね、グリム童話の世界に足を踏み込むどきどき、わくわくの旅でした。

 「かえるの王子様」のシュタイナウ、「いばら姫」のザバブルク城、「がちょう姫リーゼル」のゲッティンゲン、「赤ずきんちゃん」のアールスフェルトやシュヴァルムシュタットなどなど・・・黄葉で彩られた町を訪れると、その土地にちなんだメルヘンが飛び出してきます。日本でよく知られているグリム童話ですが、実は童話集にはあまり知られていない話がたくさん含まれています。

 たとえば「ホレばあさん」・・・ドイツでは知らない人はいないほど有名なお話ですが、ご存知ですか?ホレばあさんが布団をたたくと、地上で雪が舞います。真面目な娘はホレばあさんのところで働き、ご褒美に金をかぶりますが、不真面目な娘は真っ黒なコールタールをかぶるというお話。

(さらに…)

イスラム教国の深淵に触れるラマダンのイエメン

2006年10月27日 カテゴリ: 中近東・北アフリカ情報

Imgp0006_000 先日、古き良きアラビア、イエメンへの旅より帰国しました。
今回のツアーはイスラム暦の9月の断食月(ラマダン)にあたりました。
イスラム教徒にとって5つの行うべき義務の1つで巡礼につぐ、大きなものになります。
日の出から日没までの間、一切の飲食を断ちます。食欲という最大の欲望に打ち勝ち、
食を得られない貧しいものへの思いを新たにする。またすべての人が断食により、皆が公平な人間であることを実感できるのだそうです。

ラマダンの間、日中はまるでゴーストタウンのように静まり返った街は日没とともに活気を取り戻します。オレンジ色の明かりの中、伝統的な衣装を身に纏い行き交う人々を見ているとアラビアン・ナイトの世界そのままなのです。

(さらに…)

スキタイが駆け抜けた輝く大地-ウクライナの旅

2006年10月25日 カテゴリ: 世界の文化情報中欧・東欧情報

シェフチェンコをご存知ですか。先日のサッカー・ワールドカップで祖国をベスト8に導いたウクライナの国民的英雄アンドリー・シェフチェンコ選手も有名ですが、ウクライナ各地の地名にその名を残すのは、ウクライナ文学の父と呼ばれる詩人のタラス・シェフチェンコです。『遺言』という彼の詩の一節をご紹介します。

 わたしが死んだら/なつかしい ウクライナの  

 ひろい丘の上に /埋めてくれ

 かぎりない畑と ドニェプルと

 けわしい岸べが みられるように

 しずまらぬ流れが 聞けるように

詩にあるように、ウクライナはどこまでも続く広い広い穀倉地帯をドニエプル川が潤す、豊かで美しい国です。

(さらに…)

ペルージャ、秋のチョコレート祭り

2006年10月24日 カテゴリ: 世界の文化情報西欧・南欧情報

Perugiachocolate888 イタリアのウンブリア州、ペルージャでは毎年秋に「EURO CHOCOLATE」と呼ばれるチョコレートの祭典が開かれます。今年で13回目を向かえるこの祭典は、9日間で100万人に近い人々がペルージャの町を訪れます。今年のテーマは“建てる“だそうで、チョコレートで作った家、例えばイグルーと呼ばれるイヌイットの伝統的なドーム型住居のように巨大な作品から小さなものまで、色々な作品をチョコレートで作ります。
私達がペルージャを訪れたのはチョコレートの祭典が始まってから2日目。チョコレートの建築物は、まだまだ作り始めたばかりのときでした。

(さらに…)

優しい目をした楽山大仏

2006年10月23日 カテゴリ: 世界の宗教情報中国・モンゴル情報

Leshan先日、「四川省世界遺産周遊 10日間」から帰国いたしました。このツアーは、名前の通り10日間という限られた日程で、四川省の世界遺産を隈なく見学できるという忙しい皆様には大変お勧めのツアーです。
日程の前半では、「楽山大仏」にご案内します。
楽山大仏は長江の支流である岷江、大渡河、青衣江が合流する地点にある、全長約71mで幅28mの弥勒菩薩です。世界最大の大仏で、奈良の大仏の約4.5倍もの大きさなのです。
まずは大仏の頭部を見学するために三百余段の階段を上ります。なにしろ71mですから、頭まで到着するのにも一苦労です。階段を上り終えたらそこには・・・見えました!楽山大仏の横顔です。いつの頃から始まったお呪いでしょうか、大仏の横顔の前で写真を取ると家庭が円満になると信じられているので、横顔の前には家庭円満を願う人々で長蛇の列でした。流石は世界最多の人口を誇る中国。写真ひとつ撮るのもままなりません。

(さらに…)

秋空澄み渡るポルトガル

2006年10月20日 カテゴリ: 西欧・南欧情報

061020 澄みきった真っ青な秋の空。夏の強い日差しも和らいだポルトガルの秋は、一年のうちでも最も過ごしやすい季節です。

今回添乗した「珠玉のポルトガル紀行 10日間」の旅は、ポルトガルを縦断しながら見所を巡るコース。ポルトガルの国土は日本の四分の一と小さめなため、一日の移動距離が短く、とてもゆったりと観光できました。

なんとなくほっとするような空気を感じるのは、人々の生活と「海」が密接に関係していること、かつての大航海時代には世界中に植民地をもった大国であったにもかかわらず、人々に驕ったところが無くとても素朴で暖かい人柄であることに関係しているのかもしれません。海の幸を多く使用した料理は私達日本人の口にも合う、とても食べやすいものでした。鰯の炭焼きもポルトガルで愛されている料理の一つ。日本から持っていったお醤油はポルトガルの人達にも大好評です(醤油は日本産のものが一番おいしいとガイドさんも絶賛)。

(さらに…)

秋のスイスは黄葉を楽しみ、焼き栗を頬張って・・・

2006年10月19日 カテゴリ: 世界の自然情報西欧・南欧情報

20060713cscc0027 「黄葉のスイスアルプス・ベルザスカの谷とソーリオ村 10日間」のツアーより帰国致しました。
今回はスイス南部の素朴な村や町を訪れるのんびりとした日程。見事にずっと快晴に恵まれた10日間、日々色づきが深まっていく黄葉をじっくりと観賞することができました。
 ベルザスカの谷やソーリオ村では、素朴な村を散策したり、簡単なハイキングも楽しみました。黄葉はもちろんのことですが、皆様が夢中になってしまったのが、辺り一面に転がっている沢山の栗!!栗の絨毯ができてしまったかのようにゴロゴロと転がっているのです。

(さらに…)

西域の人々と自然を味わうシルクロードの旅

2006年10月18日 カテゴリ: 世界の自然情報中国・モンゴル情報

Cimg2654mini 先日「シルクロード列車、天山越えとタクラマカン砂漠縦断 15日間」より帰国いたしました。

新疆ウイグル自治区の省都ウルムチ。そして中国大陸の最西の都市カシュガルからシルクロードの一つのルート『西域南道』をバスで辿り、最後にはシルクロードの起点の西安を訪ねる旅です。

かつて死の砂漠と呼ばれていたタクラマカン砂漠、天山山脈、崑崙山脈そしてパミール高原の壮大な山々や湖、そしてポプラ並木など、大自然を満喫していただけます。

また、中国という日本と同じアジア圏内ですが、ウイグル族の人口が多いカシュガルやホータンなど西域南道の街々では、アジア人っぽい顔つきから西洋人っぽい顔つきまで、本当に様々な顔立ちの方で街は賑わっており、人間観察も面白いものです。

(さらに…)

期間限定!大自然の美!!

2006年10月17日 カテゴリ: 世界のお花・紅葉情報北米情報

Koyocanadas 先日、『秋のメイプル街道、4大紅葉名所を巡る 10日間』のカナダの添乗より戻って参りました。日本では、やっと色が変わり始めた緑の木々が、東京と約1万km離れたカナダ東部では一面の秋景色!!多少時期ははずれてしまいましたが、大自然に育てられたメープルは、私たちを魅了するには十分でした。行けども行けども、赤・黄・緑。長いバス移動さえもハイライトのひとつになりました。
 今回の舞台はオンタリオ州とケベック州。カナダの歴史を語る上で欠くことのできない、イギリス文化とフランス文化が交わる場所。「ナイアガラの滝」を初めとする大自然と、フランスの雰囲気漂うケベック州の都市観光、そして紅葉。10日間という限られた時間ですが、カナダ東部の全てを満喫でき、天候にも恵まれた旅行となりました。朝はやはり冷え込む日もありましたが、日中は半袖で過ごせてしまうぐらい、絶好の紅葉日和でした。

(さらに…)

19件中:1~10件目まで表示中

2006年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

人気の記事ランキング

  • 1

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

  • 2

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

  • 3

    五島列島を食べ尽くす!

    五島列島を食べ尽くす!

  • 4

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

  • 5

    トルコの今

    トルコの今

  • 6

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

  • 7

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

  • 8

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

  • 9

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

  • 10

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

ユーラシア旅行社の社員ブログ