日付:2007年9月の検索結果

広い広いシベリアの大地、9,288㎞の列車の旅

2007年9月28日 カテゴリ: 世界の鉄道情報西欧・南欧情報

Conductor この度、「シベリア鉄道走破の旅 15日間」より帰国しました。ツアーのタイトル通り、ロシア連邦を東のウラジオストックから西のモスクワまで全9,288㎞を3泊、1泊、2泊と3回に分けて乗車し、走破しました。

夕暮れ時にウラジオストックの駅へ行き、ロシアの国旗と同じ、白・青・赤の車体の「ロシア号」に乗車して、いよいよ列車の旅が始まりました。
 

(さらに…)

悲しみの道で涙ぐむ~ヴィア・ドロローサ~(イスラエル)

2007年9月27日 カテゴリ: 世界の宗教情報中近東・北アフリカ情報

ゴルゴダの道行き 先日、「聖地イスラエルの全て 10日間」のツアーより帰国しました。
夏の暑さが和らぎ、朝晩涼しくなってきたイスラエル。季節の移り変わりは日本とほぼ同じですが、降水量がとても少ないので晴天に恵まれた毎日を過ごすことができました。
イスラエルは、ユダヤ・キリスト・イスラム教という三宗教の聖地であり、宗教的なイメージの強い方はとても多いと思います。少しでもこのいずれかの宗教にご興味のある方にとっては、感慨深い旅になること間違いなしです。
さて今回私が注目したのは、キリスト教の神の子イエス・キリスト。

(さらに…)

ヨルダンで浮かんでみる

2007年9月26日 カテゴリ: 世界の宗教情報中近東・北アフリカ情報

Damascus_cafe 「薔薇色のペトラと、巨大遺跡パルミラを訪ねる旅 9日間」より帰国しました。
今回はイスラム教のビッグイベント、ラマダン期間中の旅行となりましたが、我々旅行客には特に大した影響もなく、いつもどおりに観光し、殆どの食事でビールも飲むことができました。もちろん、現地の人々は昼間は断食していましたが・・・ この「断食」は、神様への信仰心を表すために、日が昇ってから沈むまで何も食べてはいけない、飲んでもいけない、というイスラム教徒の年に1度、1ヵ月間続けられる習慣です。

(さらに…)

草原と湖の北疆地方(中国・新疆ウイグル自治区)

2007年9月25日 カテゴリ: 世界の自然情報中国・モンゴル情報

Uyghur_2 この度、「アルタイ山脈の懐と草原の道 15日間」より帰国致しました。アルタイ山脈?あまり聞きなれない名前かもしれませんが、この山脈はロシア、モンゴル、そして中国にまたがります。このツアーはそのうちの中国(新疆ウイグル自治区北部)を訪れるツアーです。
中国西部に位置し、日本の4.3倍の面積を持つ新疆ウイグル自治区ですが、ここで少し余談。

(さらに…)

映画のセット?!(ベネズエラ)

2007年9月21日 カテゴリ: 世界の自然情報中南米情報

ギアナ高地 「オリノコデルタ、テプイの麓の村々とギアナ高地 12日間」ツアーより帰国しました。「ギアナ高地とは最近よく聞くけど、どこにあるの?」「へ~、ベネズエラに!」「で、ベネズエラはどこに・・・?」ご参加された皆様が出発前、ご家族、ご友人の方と交わした会話です。南米の代表国といえばやはりブラジルやペルーでしょうか。北をカリブ海、大西洋、南をブラジル、西をコロンビアと国境を接するベネズエラはまだまだ知名度の低い『秘境』です。そんな秘境の地で私たちを待っていたのは、今にも恐竜が飛び出してきそうな世界。

(さらに…)

旧東独の真珠ドレスデン

2007年9月20日 カテゴリ: 世界の芸術情報西欧・南欧情報

聖フラウエン教会 先日、「ドレスデンとベルリンの休日 8日間」より帰ってまいりました。
今回は8日間という少し短いツアーでしたが実際に行って帰ってくると、とても内容の濃いツアーでした。このツアーは第二次世界大戦の爪跡残る旧東ドイツの中心地を巡るツアーで上記の2都市以外にも音楽の都・ライプツィヒやポツダム会談の舞台となったポツダムなども訪れました。

(さらに…)

結婚の季節(キルギス)

2007年9月19日 カテゴリ: アジア情報世界の文化情報

メルブ 先日、9月4日出発の「メルブ遺跡と中央アジア4ヵ国周遊」のツアーから帰国いたしました。このツアーでは中央アジアのウズベキスタン・トルクメニスタン・キルギス・カザフスタンの4カ国を周遊するツアー。中央アジアの魅力いっぱいのハイライトツアーです。

夏には50度を越えるという中央アジア。季節も秋へと移り変わりちょうど良い気候。特に実りの秋ということで果物が豊富!!道の両脇に大きなスイカやハミウリ、メロンなどのお店が並びます。また、中央アジアならではのブドウやアンズなどのドライフルーツも食卓にならびます。

(さらに…)

陰の主役!?ヘロデ大王(イスラエル)

2007年9月18日 カテゴリ: 世界の歴史情報中近東・北アフリカ情報

エルサレム旧市街 先日『イスラエルへの旅 8日間』のツアーより帰国いたしました。テーマの多いイスラエルの旅では訪れるたびに違った魅力を発見します。ガリラヤ湖周辺ではイエス・キリストの思想に触れ、死海でリゾート気分を満喫し、エルサレムでは紀元前18世紀から現代まで続くユダヤ人の風習や複雑に絡み合った宗教の情勢を読み解く、壮大な思考の旅の中で今回はその陰なる主役の姿を見つけました。

(さらに…)

イエメン男性の誇り・ジャンビーア

2007年9月14日 カテゴリ: 世界の文化情報中近東・北アフリカ情報

ジャンビーアダンス 先日「イエメン摩天楼紀行 10日間」のツアーより帰国しました。 イエメンは敬虔なイスラム国で、町を歩く女性は皆黒いベールを頭からすっぽり被り、イスラムの国に来たんだなあと思う瞬間です。男性もまた伝統的な衣装を身に纏っています。腰に布を巻き、背広を着て、そして腰に巻いたベルトにはジャンビーアと呼ばれる三日月型の刀を一人前の男性である証として差しているのです。このジャンビーアを片手に踊るジャンビーアダンスというのがあります。

(さらに…)

遺跡より興味深い?ペルーの動物

2007年9月13日 カテゴリ: 世界の歴史情報中南米情報

マチュピチュ遺跡  先日「ペルーマチュピチュ、チチカカ湖・ナスカの地上絵 10日間」のツアーから帰国致しました。
8月15日のペルーを襲った大地震の後で、ご心配された方も多かったと思いますが観光大国ペルーは今も健在でした。かのインカ帝国の首都クスコは揺れを感じず、現在の首都リマも通常通り忙しい時間が流れていました。

(さらに…)

20件中:1~10件目まで表示中

2007年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

人気の記事ランキング

  • 1

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

  • 2

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

  • 3

    五島列島を食べ尽くす!

    五島列島を食べ尽くす!

  • 4

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

  • 5

    トルコの今

    トルコの今

  • 6

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

  • 7

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

  • 8

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

  • 9

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

  • 10

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

ユーラシア旅行社の社員ブログ