日付:2009年7月の検索結果

チェコを味わい尽くす

2009年7月31日 カテゴリ: 世界の文化情報中欧・東欧情報

Telc 先日、「チェコ一周とプラハの休日 10日間」のツアーから帰国しました。
歴史、文化、世界遺産、食べ物、ビール・・・このツアーは10日間でチェコを骨の髄から味わい尽くす、とっておきの旅です。
まずは、「百塔の街」といわれる首都プラハから入ります。30体の聖人像がずらりと並んだカレル橋、その先に聳えるプラハ城と壮麗な聖ヴィート教会。うっとりするような美しいプラハの街をたっぷり堪能します。

その後、華やかな回廊が続く温泉保養地カルロビ・バリへ。ここでは国際的に有名な映画祭がちょうど開かれており、街は賑やかなムードに包まれていました。高級ホテル、「グランドホテル・プップ」には有名な映画スターが滞在しているとか。ちょっとホテル内のカフェを覗き見すると、インタビューが行われ、お祭り気分で湧き立ち普段とちょっと様子の違うカルロビ・バリもなかなか楽しげでした。そして、隠し扉や秘密の通路、魔法の鏡・・まるでおとぎの国から飛び出てきたようなフルボカ城、「農村バロックの真珠」と呼ばれるとっても可愛らしいパステルカラーの家が並ぶホラショヴィツェ村、最も保存状態が良いと言われるトシェビーチのユダヤ人地区、スメタナの故郷のリトミシルなど、小粒ながらも珠玉の村や街を周り、緑多くのどかな田園風景の中バスを走らせてゆきます。

(さらに…)

ライオン王国、マサイマラ!!

2009年7月30日 カテゴリ: アフリカ情報世界の自然情報

Photo 先日、「ケニア・タンザニアとアフリカ大周遊 14日間」のツアーより帰国しました。サファリのケニア、タンザニア。アフリカ大陸最西南端の喜望峰。世界三大瀑布のひとつビクトリアの滝。ツアーのハイライトとも言える観光地が目白押し!!
その中でも今回一番の大興奮だったのがマサイマラのサファリです。

(さらに…)

森の奥にひっそり佇む、秘密の絶景(中国・四川省)

2009年7月29日 カテゴリ: ハイキング情報世界のお花・紅葉情報世界の自然情報中国・モンゴル情報

Gokakai_jiuzaigou_2 先日、「まだ見ぬ別天地、九寨溝・黄龍とパンダ8日間」の旅より戻りました。去年は地震の関係で行けなかった九寨溝・黄龍ですが、今年は地震の影響も全く無く、心機一転、心待ちにしていた観光客で賑わいその活気を取り戻していました。ツアー中は天候に恵まれ、特に九寨溝では快晴の空の下爽快なハイキングを楽しむことが出来ました。このコースでは、九寨溝3泊、黄龍2泊のゆったり日程の為、二つの世界遺産を、時間をかけて楽しむことが出来ます。

(さらに…)

欧州と中東の交差点、キプロスへの旅

2009年7月28日 カテゴリ: 世界の宗教情報中近東・北アフリカ情報

Pangia 先日、「南北キプロス島を極める8日間」より帰国しました。キプロスというと日本ではあまり馴染みのない国で名前は聞いたことがあるが、どこにあるかも定かではない方も多くいらっしゃいます。
キプロスはトルコの南の東地中海上に位置している地中海に浮かぶ島国です。四国の約半分ほどの大きさという小さい国ではありますが、昔からヨーロッパ、アジア、アフリカを結ぶ中継地として歴史的に重要な役割を果たしてきました。

諸外国からの支配が幾度となく繰り返えされたキプロスはヨーロッパと中近東の文化が混ざりあい独特の文化を生み出しました。
特に他では見ることが出来ない珍しいものの1つに内陸部の山岳地帯、トロードス地方にある壁画聖堂群があります。
この壁画聖堂群と呼ばれている一帯にはギリシア正教会が沢山建てられていて、それぞれの教会内部の色鮮やかなフレスコ画の美しさからユネスコの世界遺産にも登録されています。
実はこの壁画聖堂群は一見すると素朴な民家のような外観で石造りか木造の外壁にこけら葺きの切り妻屋根という実に質素な造り。実際に教会の目の前に立って見てもその印象は変わりません。ですが、ひとたび中に足を踏み入れれば内側の壁には色鮮やかなフレスコ画がびっしり。聖書の場面が連絡で描かれているものや細かい描写まで丁寧に描かれている大きな大天使ミハエルなど、さすがに世界遺産に指定されるだけのことはある素晴らしい壁画で埋め尽くされています。

(さらに…)

知られざる秘境!四川省の大自然(中国)

2009年7月27日 カテゴリ: ハイキング情報世界のお花・紅葉情報世界の自然情報中国・モンゴル情報

Norgai_senshuji_2 先日、「九寨溝・黄龍と大草原に花湖を訪ねて 7日間」の添乗より帰国致しました。

さて、四川省に位置する九寨溝・黄龍といえば、ここ10年程の間で中国の一番の観光スポットとなりました。またあとを追うように、四姑娘山や貢嗄山(ミニヤコンカ)なども四川省の大自然の観光地として知名度を上げてきました。しかし、その四川省には日本人に限らず中国人の間にもまだまだ知名度はありませんが、素晴らしい大自然がございました。それが花湖であり、九曲黄河第一湾なのです。

(さらに…)

氷の国グリーンランド

2009年7月24日 カテゴリ: ハイキング情報世界のお花・紅葉情報世界のホテル情報世界の宗教情報世界の文化情報世界の料理情報世界の歴史情報世界の民族情報世界の自然情報世界の芸術情報西欧・南欧情報

3homeblogtemplate先日、「火の国アイスランドと氷の大地グリーンランド12日間」のツアーより帰国致しました。 今回のツアーでは、毎日お天気に恵まれ、観光中に一度も雨に降られることがありませんでした。厳しい自然条件のアイスランド・グリーンランドでこれは大変珍しいことです!  1boatblogtemplate
今回はグリーンランドのアンマサリクについてご紹介したいと思います。アンマサリクは丁度北極圏の真下に位置しているので、北緯66度にあります。夏とはいえ、日中でもセーターやウィンドブレーカーが必要なくらい肌寒いのですが、地元の先住民イヌイットたちは、短い夏を謳歌しようと元気いっぱい!子どもたちは庭先のトランポリンで飛び跳ねて遊んでいました。村を散歩すると、冬にソリをひいて大活躍する犬たちが、小屋に繋がれてのんびりしています。その中の1匹が食べていた餌は、アザラシの内臓でした。 4fishblogtemplateアザラシはイヌイットの人々にとっては大切なビタミン源。ヨーロッパからの入植者たちは、この生肉を食べることに抵抗感を持ち、食べなかったことから病気になって亡くなったとも言われています。

(さらに…)

キャンディアンダンス

2009年7月23日 カテゴリ: アジア

セイロン、スリランカの古都キャンディ

2009年7月23日 カテゴリ: アジア情報世界の動画世界の宗教情報世界の文化情報

先日、「スリランカ世界文化遺産のすべて」8日間から帰国しました。現在はスリランカ「光り輝く島」と呼ばれているセイロン島へ行くツアーです。日程第4日目に訪れる可愛らしい名前の都市キャンディは16世紀後半に栄えたシンハラ王朝最後の都。コロンボから車で約3時間、スリランカ中部の標高300メートルほどのなだらかな山の中腹にあります。日本の京都にあたるスリランカの古都です。
キャンディには仏陀の犬歯があるとされる仏歯寺(ダラダー・マーリガーワ寺院)があり、仏教徒が多数を占めるスリランカではは現在も精神の首都です。仏教の聖地として、1988年に「聖地キャンディ」の名前で、ユネスコ世界遺産に登録されました。
スリランカらしさいっぱいのこの街は旅行者にも人気があり、街のあちこちで観光客を見かけます。マーケットのお兄ちゃんも日本人を見ると「ヤスイ」と日本語?で話しかけてきます。
Kandyandance_2そのキャンディ名物といえば、仏歯寺と「キャンディアン・ダンス」。キャンディアンダンスをみるべく夕方文化センターに行くと、客は私たちだけ。少し早く来すぎたようで誰もいません。まだ時間があるからと紅茶を出してくれました。セイロンの紅茶は色が美しく味も良い。このキャンディ近郊も紅茶の産地の一つである。

(さらに…)

アフリカの大地を駆け巡って(ケニア・タンザニア)

2009年7月22日 カテゴリ: アフリカ情報世界の自然情報

001  先日、「ケニア・タンザニア悠々サファリとキリマンジャロと樹上ホテル 12日間」のツアーから帰国致しました。
 このツアーは、ケニアとタンザニアの主要な国立公園や保護区をサファリカーで駆け巡るサファリツアーです。
 サファリツアーというだけあって、ケニア・タンザニアに生息する野生動物達に出会う為にある様なコースで、タンザニアのンゴロンゴロ、マニヤラ、ケニアのアバーディアに宿泊し、マサイマラ、アンボセリに関しては2泊し思う存分動物観察をすることが可能です。
 今回は、その中でも樹上ホテルとラストサファリに相応しかったタランギーレ国立公園についてご紹介させて頂きます。

(さらに…)

九寨溝、黄龍の自然美とマイナスイオンに癒される旅

2009年7月21日 カテゴリ: 中国・モンゴル情報

先日、「中国アルプス四姑娘山ハイキングと九寨溝・黄龍 11日間」の旅より戻りました。この時季の四川省の旅の見所は、中国が誇る自然遺産九寨溝、黄龍、四姑娘山の自然美とそこに咲き誇る沢山の高山植物です。ポピー、アツモリソウ、さくら草、オダマキ、シャクナゲ、ケマン、コリダリス、エーデルワイスなどなど本当に沢山のお花を見る事ができました。Kyusaikoblogtemplate_3

九寨溝・黄龍は、空港ができてから国外の観光客もですが、特に、中国国内の観光客数の増加には目を見張るものがあります。しかしその増加傾向も納得してしまうのが、広大な台地を誇る中国ならでは!!とってもスケールが大きい世界自然遺産!!
エメラルドグリーン色の湖は全て底までくっきり見る事が出き、また綺麗な湖だからこそ、周囲の景色を反射させ、更に幻想的な光景を目に収めることができます。九寨溝の湖の透明度と緑豊かな景観は、何度見てもとても美しいものです。
また、沢山の木々と湖からなる為、マイナスイオンたっぷり!!日常では、こんな自然に囲まれることがない為、心も体もリフレッシュできました。

(さらに…)

23件中:1~10件目まで表示中

2009年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

人気の記事ランキング

  • 1

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

  • 2

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

  • 3

    五島列島を食べ尽くす!

    五島列島を食べ尽くす!

  • 4

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

  • 5

    トルコの今

    トルコの今

  • 6

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

  • 7

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

  • 8

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

  • 9

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

  • 10

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

ユーラシア旅行社の社員ブログ