日付:2009年9月の検索結果

北イタリアから空中散歩で「モンブラン」を目指す!

2009年9月30日 カテゴリ: 世界の自然情報西欧・南欧情報

Eguille_de_midi 先日「北イタリアの美しき自然とリヴィエラの真珠チンクエテッレ」の旅より帰国しました。
この旅は数あるイタリアのツアーの中でもとてもバラエティに富んだコース。訪問したのは2009年に世界遺産に登録されたばかりのドロミテの荒々しい山並み、美食の街パルマやバイオリンの町クレモナ、美しい湖畔の町コモなど。山、海、湖、街など、様々なイタリアの魅力が詰まったツアーでした。

今回のツアーでは北部イタリアにあるアオスタを訪問しました。アオスタはヨーロッパ・アルプスを隔ててフランスに隣接しています。この国境にある有名な山がモンブラン(4810m)です。「モンブラン」とは「白い山」という意味のフランス語で、イタリア語では「モンテビアンコ」と言います。

(さらに…)

今しか出会えないワイルドフラワーたち

2009年9月29日 カテゴリ: オセアニア情報世界の自然情報

9月中旬から西オーストラリア周遊とワイルドフラワーを観賞するツアーに行って参りました。
オーストラリアは南半球ですので、季節は日本と真逆で春を迎えたころ。春といっても、
内陸部は乾燥した砂漠性気候の為、朝晩など冷えこむ日もありましたが、広大な大地を南北に周遊 する間に気温も若干変化していきました。何せ8日間で移動した距離は約3,100Km! Everlasting
これが西オーストラリアに限られた移動ですから、オーストラリア大陸がいかに広大かが改めて 認識できました。
ワイルドフラワーの開花状況も北から南へと南下していく為、訪れる先々で少しづつ異なる花を 見るチャンスがあることも周遊ツアーならではの魅力です。
今回のツアーでは、ワイルドフラーの宝庫と称されるワイルドフラワーウェイを2日間かけて進みました。

(さらに…)

ようこそ、ヨーロッパの田舎へ(スロヴァキア)

2009年9月28日 カテゴリ: 世界の民族情報世界の自然情報中欧・東欧情報

Spish 先日、「ポーランドとスロヴァキア、自然と民族の旅12日間」の旅より帰国いたしました。スロヴァキアと聞いて白地図に国位置がはっきり思い描ける方…かなり海外通です。ヨーロッパの中心にありながら知名度の低いスロヴァキアですが、カルパチア山群を擁し自然に恵まれ、昔ながらの田舎の村や鉱山で栄えた中世の町が残る見所溢れる国なのです。

(さらに…)

心うばわれるもの(ペルー)

2009年9月25日 カテゴリ: 世界の自然情報中南米情報

001  先日、『ペルー、マチュピチュ、チチカカ湖とナスカの地上絵 10日間』のツアーより帰国致しました。
タイトル通り、ペルーのハイライトをしっかりご覧頂く長年のベストセラー。
ですが、ペルーの見所は、ツアータイトルに謳われているような、ナスカの地上絵やマチュピチュ遺跡だけではありません。
他にもとっておきの見所があります。
それは、やっぱり自然。

(さらに…)

ヨルダン バラ色の旅 ~ラマダンも体験~

2009年9月24日 カテゴリ: 世界の宗教情報中近東・北アフリカ情報

Petra 先日「薔薇色のペトラと巨大遺跡パルミラを訪ねる9日間」のツアーより戻りました。
真っ青な空とローマ遺跡のコントラストが素晴らしく、まだまだ終わらないイスラムの夏を体感してきました。
ご存じの方も多いでしょうが、イスラムの国々ではちょうど断食月“ラマダン”でした。ラマダンはイスラム行事の中でも大切なものの1つで、太陽があるうちは飲食や異性との接触が禁じられています。今回のシリアのガイドさんは敬謙なムスリムでした(ドライバーさんも)。気温が日中30度近い中、日中も飲まず食べず・・・。心配になって大丈夫?と聞いてみると「慣れてるから大丈夫だ」とのこと。

(さらに…)

「桃源郷」タナ・トラジャ

2009年9月23日 カテゴリ: アジア情報世界の民族情報

Toraja01先日、「インドネシア大周遊」の添乗から帰国しました。
乾季のインドネシアは、日中の陽射しは厳しくても、日陰に入ると涼やかで気持ちがよく、現地の方々が木陰でのんびり昼寝を楽しんでいる様子が印象的でした。
インドネシアは、1万を超える島々からなる国で、3百を超える民族が生活しています。
実はインドネシアにも『チャンプル』という言葉があり、沖縄と同じく『混ぜる』という意味で使われているそうです。

(さらに…)

地平線を覆うもの…(ケニア・タンザニア)

2009年9月18日 カテゴリ: アフリカ情報世界の自然情報

002 先日、ケニア・タンザニアのツアーから帰国致しました。今回のツアーは、「ゆとり」をコンセプトに、ホテルや日程にこだわった「ゆとりの旅」でした。そのゆとりの旅のメインとなっていたのが、西マサイマラにある「ムパタ・サファリ・クラブ」に3連泊することでした。

(さらに…)

世界遺産!!武隆の南方カルスト地形とベストシーズンを迎える九寨溝・黄龍

2009年9月17日 カテゴリ: 中国・モンゴル情報

Tenkosankyo2blog 先日「九寨溝・黄龍と新世界遺産武隆」の添乗より帰国しました。
武隆はまだまだ知名度が低い世界遺産かと思います。その武隆とは一体どんなところなのか!?今回の旅では、その武隆の中でも必見の「天坑三橋」と「地縫」の2箇所を訪れました。

(さらに…)

ラマダン中、シリア・ヨルダン再発見!

2009年9月16日 カテゴリ: 世界の宗教情報中近東・北アフリカ情報

Petra 先日、「シリア・ヨルダン隊商の路」の旅より帰国しました。
実りの秋が近づき、道端の露店には旬の生ナツメヤシや、生ピスタチオが並ぶようになってきました。
ざくろもそろそろ食べごろだなと考えながら、遺跡に生えるイチジクの実に手を伸ばしたりしました。
(もっとも、手の届くところに熟れた実はもうほとんどありませんでしたが)

現在ラマダン真っ只中のシリアとヨルダンですが、今回の旅ではラマダンならではの悲喜交々(?)がより両国を魅力的に見せてくれた気がしました。

(さらに…)

自然と動物の宝庫~イグアスの滝・北パンタナール~(ブラジル)~

2009年9月15日 カテゴリ: 世界の自然情報中南米情報

001 先日、ブラジル大自然物語16日間のツアーから戻って参りました。
今回のツアーは兼ねてから要望があった、南北パンタナール・レンソイス・イグアスの滝・アマゾン河を16日間で巡るツアーで、まさに乾季のブラジルを満喫できる旅となっています。レンソイスや南パンタナールに関しては他の添乗員がご案内していますので、どうぞご覧ください。
 
「輝く白砂漠の光と影(レンソイス白砂漠・ブラジル)添乗員:坂岸茉莉」
「カピバラに遭遇!パンタナールにて(ブラジル)添乗員:高山勝也」
 
まず初めに訪れたのは、イグアスの滝です。

(さらに…)

20件中:1~10件目まで表示中

2009年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

人気の記事ランキング

  • 1

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

  • 2

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

  • 3

    五島列島を食べ尽くす!

    五島列島を食べ尽くす!

  • 4

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

  • 5

    トルコの今

    トルコの今

  • 6

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

  • 7

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

  • 8

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

  • 9

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

  • 10

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

ユーラシア旅行社の社員ブログ