日付:2012年2月の検索結果

南極への船旅 ~南極大陸で出会ったアイドル~

2012年2月29日 カテゴリ: 世界の自然情報南極・北極

Sp2090378 前日から引き続き、先日添乗で訪れた南極のツアーに関してご紹介させて頂いております。
そして昨日は、南極を訪れるには避けて通れない「ドレーク海峡」を取り上げました。しかしながら、そんな荒波ドレーク海峡ではありますが、一筋縄には到着できないからこそ、南極大陸に上陸できたときの感動が増すのかもしれません。心配するに足らない、ドレーク海峡でした。

さて、今回はそんな海峡を乗り越えて南極半島に到着した後に出会った可愛らしいアイドルたちのご紹介をしたいと思います。
水族館でも人だかりがいつもできている愛らしい鳥、ペンギンです。

(さらに…)

南極への船旅 ~アドベンチャーは荒波から始まる~

2012年2月28日 カテゴリ: 世界の自然情報南極・北極

Sp2070181 先日クリッパーアドベンチャラー号で行く「南極の船旅14日間」より帰国致しました。
今年は木村拓哉さん主演のドラマ「南極大陸」で南極が話題になりましたが、もちろん越冬まではしないものの、夏のベストシーズンに訪れる南米の端ウシュアイアからクルーズ船にておよそ10日間で南極半島に上陸して参りました。
クルーズの詳しい内容や南極の様子は、同じく昨年の南極の夏に訪れたユーラシア旅行社の添乗員ブログ「快適な最後の秘境への旅!南極への船旅 ~前編~~後編~」をご覧頂ければと思います。今回は、南極と聞いて知る人ぞ知る荒波「ドレーク海峡」に関しての感想や対処方法をご紹介したいと思います。

(さらに…)

まるで巨大な紅茶の湖(オーストラリア・タスマニア島)

2012年2月27日 カテゴリ: オセアニア情報

From_crater_lake_hiking

「タスマニア・ハイキング三昧9日間」より帰国いたしました。緯度が高く夏といっても暑すぎず、涼しいくらいでハイキングに丁度良い気候でした。タスマニア島には日本では見られない独特の植物がたくさん生えているので、毎回歩く度に、新しい植物との出会いの連続!有名なタスマニアワラタをはじめ、ティーツリーやレザーウッドといった白くて小さなかわいらしい花々にも心躍ります。

今回はツアーのタイトル通り様々な場所でハイキングにご案内しました。特に私の印象に残ったのはクレイドル山セントクレア湖国立公園のクレーター湖周遊ハイキングでした。

(さらに…)

雪化粧したローマの街

2012年2月24日 カテゴリ: 西欧・南欧情報

Dscf0546 先日、「ローマ2800年の歴史に学ぶ7日間」の添乗より帰国致しました。出発の3日前に確認した週間天気予報には、曇と雨マークが並んでいました。屋外の観光も多いので、雨だけは降らないでほしい…。と願いながらの出発となりました。
観光初日、午前中は予報通りの雨でした。市内の教会など巡り、お昼のレストランに入ってしばらくして窓の外を見ると、なんと雪が降っています!みるみるうちに真っ白に雪化粧していくローマの街はいつもとは違った表情を見せてくれ、「これがホワイト・クリスマスだったらロマンティックですね。」と話をしながら、私もお客様もすっかり見とれてしまいました。

(さらに…)

パリの左岸を闊歩する

2012年2月23日 カテゴリ: 世界の文化情報

Louvremuseum   「パリで過ごす小粋な休日7日間」の添乗から戻りました。

 今回は、パリに5連泊し、ツアー専用のバスで点と点を結ぶご旅行ではなく、パリのメトロや公共の路線バスを利用し、実際に自分の足で歩き、移動することによってまるでその土地に暮らしているように旅をする、というまさにツアータイトルぴったりのコース内容でした!

 訪れたのが2月上旬であったため、シベリアからの寒波の影響でパリも雪がちらつきましたが、パリの住民達は雪には慣れているようで、滑りやすいメトロの出入り口の階段や坂になっている場所にはすぐに滑り止めの塩をまいてくれるので安心して外を歩くことが出来ました。また、外は少々寒くてもパリには大小無数の美術館があるので暖かい室内でじっくりと美術鑑賞を楽しみ、外の寒さはさほど気にならない7日間を過ごせました。

 今回は食と美術をこよなく愛する総勢12名様のお客様と共にパリの街を思いっきり闊歩しました。

 パリは、東京の山手線内側くらいのサイズで、中央にセーヌ川が流れています。セーヌ川は東から西へ(地図で見ると右から左へ)流れているため、川の流れと同じ方向に立つと、自分の左側が「左岸」、右側が「右岸」と呼ばれています。そして、右岸は華やかな商業地域オペラ座やルーブル美術館などの観光名所も多い一方、左岸のほうは、大学地区を抱えることもあり、「知」のイメージが強いエリアです。Chuny_museum_2

 パリに何度か行っていると、「右岸」が好きな人と「左岸」に惹かれる人と分かれてくるようです。そして、この「左岸」は「右岸」よりも観光客が少ないため非常に落ち着いています。

(さらに…)

美味しいカレーを食べるなら

2012年2月22日 カテゴリ: アジア情報

 先日、「謎のインダス文明遺跡ドーラビーラーと砂漠の国ラジャスタン12日間」から帰国しました。西インドのグジャラート州とラジャスタン州の2州だけを巡り、インドの知られざる遺跡や建築美、ジャイナ教寺院、美しい町並みを満喫できるツアーです。
 インドの奥地ということもあり、毎日の食事がカレーだったり、牛が街中を歩いていたり、列車や飛行機の遅延は日常茶飯事という心構えをお持ちのお客様が多くいらっしゃったので、ちょっとしたトラブルでは動じず、「インドだから仕方ないよ」という気持ちでのんびりと旅を楽しまれた様子でした。ただ唯一、「グジャラート州では法律で飲酒が禁じられている」ということが、数名のお客様にとって「我慢できない」という気持ちが高まってしまうことだったと思いますが・・。(お部屋では飲酒可能です)

(さらに…)

パタゴニアの大地を駆け抜ける!俊足な動物たち

2012年2月21日 カテゴリ: 中南米情報

Sdscf3477  先日、ユーラシア旅行社「アンデスの名峰と風の大地パタゴニアのんびり大縦断 18日間」の添乗より帰国致しました。ベストシーズンを迎えたパタゴニアは毎日が見所満載!神秘的な青が美しいペリト・モレノ氷河は気温が上がるこの時期には頻繁に崩落を見せてくれ、小さな山間の町、エル・チャルテンでは迫り来るフィッツロイ山の姿を終始拝みながらのトレッキングを楽しむことができました。そして今回はチリ・アルゼンチンに広がるパタゴニア地方をバスで大縦断!

(さらに…)

真紅の衣に大きな目、生き女神クマリに出会いました

2012年2月20日 カテゴリ: 世界の宗教情報

 先日、「ネパール二大遊覧飛行とヒマラヤ眺望ホテル10日間」の旅から帰国いたしました。数年前までは世界で唯一国教がヒンドゥー教であったこともあり、聖地パシュパティナートやポカラのビンドゥバシニ寺院などの大寺院はもちろんのこと、賑やかな商店街の中心、子供達が遊び大人達が世間話に興じる住宅地の広場、忘れられた路地の隅や見晴らしの良い丘や山の上、湖中の小島などなど、至るところにヒンドゥーの神々を祀った祠があります。

Pewako_3

神様の数も膨大、ちょうど日本の八百万の神々のような感じでしょうか。一番人気の神はコブラのネックレスがトレードマークの破壊と創造の神シヴァ。乗り物は牛と決まっているので、祠の前に牛の像があればそこはシヴァの寺院です。信心深いネパールの人々が祠の前を通る度に祈る姿が印象的でした。

 

(さらに…)

国交60周年イスラエル

2012年2月17日 カテゴリ: 世界の宗教情報中近東・北アフリカ情報

Dome

2012年の今年はイスラエルと日本の国交60周年にあたります。
これを記念して、今年12月には、演出家の蜷川幸雄さんによる、ギリシャ悲劇『トロイアの女たち』がテルアビブと東京で上演されます。
ユダヤ、アラブ、日本の役者さんが、それぞれヘブライ語、アラビア語、日本語の3つの言語で演じるそうで、どんな演劇になるのか、興味深いところです。

さて、イスラエル旅行のハイライトといえば、やはりユダヤ教、イスラム教、キリスト教の三大宗教の聖地エルサレムでしょう。

(さらに…)

鳥たちの楽園コスタリカへ!~ケツァルを探しに~

2012年2月17日 カテゴリ: 世界の自然情報中南米情報

Photo

先日、「コスタリカ大自然紀行」より帰国しました。コスタリカと言ってもまだ馴染みのない方も大勢いらっしゃるかと思います。ガイドブックなどでは、自然保護の先進国、軍隊を持たない国などと謳われています。そして、標高2000m以上の高所では良質なコーヒーが育ち、日本でもおなじみのスターバックスコーヒーのほとんどがコスタリカ産なのです。
今回のツアーは夜の激しい雨にヒヤヒヤさせられることもありましたが、観光中はお天気に恵まれ、朝は鳥のさえずりで目を覚まし、まるでコーヒーショップで入れたようなコスタリカ産コーヒーをお召し上がり頂いたら、観光出発です。
 旅行中の移動も旅の楽しみのひとつという言葉がコスタリカにはピッタリです。オレンジ色の花をつけたポロの花やコーヒー畑など、車窓からの景色はどんどん変わっていきます。そして、国立公園でもなく、保護区でもないところに鳥や動物を見つけることができます。今回もイグアナやホエザル、サンショクオオハシなどが木にとまっていたりと、私たちを楽しませてくれます。寝て過ごすのはもったいない!窓に張り付いて、鳥や動物を探しました。

(さらに…)

22件中:1~10件目まで表示中

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

人気の記事ランキング

  • 1

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

  • 2

    五島列島を食べ尽くす!

    五島列島を食べ尽くす!

  • 3

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

  • 4

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

  • 5

    トルコの今

    トルコの今

  • 6

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

  • 7

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

  • 8

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

  • 9

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

  • 10

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

    船内探検にご案内! ~ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン!ちょっと気になるそこのところ~

ユーラシア旅行社の社員ブログ