日付:2012年8月の検索結果

モザイク天国、チュニジアへ

2012年8月31日 カテゴリ: 世界の芸術情報中近東・北アフリカ情報

Sidi_bou_said 先日、ユーラシア旅行社の「チュニジア・サハラ浪漫紀行 11日間」のツアーより帰国しました。アラブの春の発端となったジャスミン革命から約1年半、町中では、気に留めなければ革命が起こっていたことなど感じられません。見た目の変化といえば、ベン・アリ元大統領の肖像画が一切なくなったことと、町中の「ベン・アリ広場」が「1月14日広場」と名前を変えていたことでしょうか。
 チュニジアには自然・歴史遺産の見所がたくさんあり、それらは革命中でも大切に守られ、魅力は今も健在です。中でも有名なのがモザイク芸術。首都チュニスのバルドー博物館には、ローマ時代の発掘品が所狭しと展示されており、その規模は世界最大級といわれます。数年前から修復・増築作業が続いていましたが、先月ついに終了!今回は、8月1日よりグランドオープンとなった博物館を堪能することができました。

(さらに…)

この夏は暑い!熱い!ルーマニア

2012年8月30日 カテゴリ: 中欧・東欧情報

S_3 先日「ルーマニア周遊とリラの僧院を訪ねる旅 12日間」の添乗より帰国致しました。ドラキュラで有名なペレシュ城や世界遺産の修道院群をはじめ、5月のバラ祭りで有名なカザンラクやリラの僧院など、ブルガリアにも足を伸ばす今回の旅。今年は少し異常気象なのか、ルーマニアでは連日35度を越える猛暑に見舞われ、タオルと扇子が手放せない旅となりました。冬には-10度以下にもなる国なので、ヒーターはあってもクーラーはないという施設もあります。そんな中、お客様の多くが楽しみにされていたのがお食事の際のアルコール!ビールやワインはもちろんのこと、アルコール度数がとても高い地酒に挑戦される方もいらっしゃいました。

(さらに…)

チベット仏教三大聖湖ヤムドク湖での出会い~チベット犬~

2012年8月29日 カテゴリ: アジア

先日、ユーラシア旅行社の青海チベット鉄道大周遊のツアーより帰国致しました。
青海省の自然や青海チベット鉄道の車窓から眺めた大陸の大自然、チベット仏教の総本山・ジョカン寺のあるラサの観光など、チベットの見どころ満載のツアーでした。
その中で私が一番気になったのは、標高4770mのカンパ・ラ(ラは峠という意味)。眼下には、標高4440mのところにある、トルコブルーのヤムドク湖。ラサから約100キロほど離れた場所にあるこの湖は、チベット三大聖湖の一つで、チベットのイメージ映像に使われたり、結婚式の写真を撮影するカップルも多く居る場所です。

(さらに…)

童話の王様が暮らした街、コペンハーゲン

2012年8月28日 カテゴリ: 西欧・南欧情報

先日、ユーラシア旅行社の「北欧物語」15日間の旅から帰国いたしました。スカンジナビア半島に位置するノルウェー・フィンランド・スウェーデン・デンマークを一度に満喫してしまおう!という贅沢なこのツアー。フィヨルドの絶景やまるで月面にでも来たかのような荒涼とした大地、深緑色の森林地帯など日本には無い景色の連続に息を呑むばかりでした。

Dscf5771kakou

 さて、今回の旅で訪れる最後の都市は、デンマークのコペンハーゲン。古くから交易で栄えたこの街は中国の蘇州やイタリアのヴェネツィアと並び“運河の街”として知られ、現在も運河を進む船は人々の重要な足のひとつです。またそこここに停泊している船の多くはボートハウス、つまり住宅です。心地よい陽気の中デッキでティータイム、なんて優雅でうらやましい。

(さらに…)

ブルーポピーを探して花散策(青海省)

2012年8月27日 カテゴリ: 世界のお花・紅葉情報中国・モンゴル情報

Photo

ユーラシア旅行社の「青海省を行く~アムネマチンと天上の花物語13日間」より帰国しました。このツアーの目的はなんといっても高山植物の観賞です。標高4000m以上の高地に咲く植物は固有種が多く、花畑を散策していると次から次へと珍しい花に出会うことができます。なかでも一番人気は幻の花と呼ばれるブルーポピー。ケシ科の植物は黄、赤、青、白と色も大きさも様々ですが、写真映りも特別にかわいらしいブルーポピーを見つけるたびに角度を変え対象を変えとカメラのシャッターが止まりません。初めは1つ発見するだけで大満足のブルーポピーでしたが、ツアーも終盤にさしかかり、運良く群生ポイントを発見した時には色がキレイなものや花びらがキレイなものを選りすぐりして素敵な写真をとることができました。ブルーポピーを探していると夢中になってしまい、富士山頂よりも空気が薄いことを忘れて、たちまち息切れしてしまいます。

(さらに…)

氷の大地グリーンランドの万年氷で乾杯!

2012年8月24日 カテゴリ: 西欧・南欧情報

Dscf1028 先日「火の国アイスランドと氷の大地グリーンランド11日間」より帰国いたしました。火山と氷河が創り出した大地アイスランドから、少し足をのばして、地の果てグリーンランドまで訪問するツアーでした。

日本ではあまり情報のないグリーンランド。出発前はどんな景色が広がっているのだろうと皆様ドキドキワクワクしていらっしゃいました。アイスランドのレイキャビックから、グリーンランドのナルサルサークまでは約3時間のフライト。スーツケースの荷物をボストンバックに詰め込み、2泊3日のグリーンランドへの冒険が始まります。

(さらに…)

アマルフィでの過ごし方

2012年8月23日 カテゴリ: 西欧・南欧情報

091002sis0_2 先日、ユーラシアの旅「アマルフィに連泊、南イタリアとシチリア紀行 10日間」の添乗より帰国しました。南イタリアと聞いて思い出されるのは、パスタやピザなどの料理ではないでしょうか。その料理に欠かせないオリーブやトマトが、イタリアのアツイ太陽に照らされてスクスク育っているのを傍目に、シチリア島や南イタリアをじっくりと周遊したのがこの度のツアー。ノルマン王朝の中心パレルモからツアーが始まり、古代ギリシア神殿が残るアグリジェント、美しき街タオルミナでシチリアを離れ、おとぎの国のようなアルベロベットで癒され、“青の洞窟”で有名なカプリ島、そして世界遺産のアマルフィ海岸へ…。まさに毎日がハイライトなツアーです。

(さらに…)

ヨルダンでラマダン

2012年8月22日 カテゴリ: 世界の宗教情報中近東・北アフリカ情報

Jerash 「暑い」、口を開くと決まって最初に出る言葉。最初どころか終始つぶやいていたような気もします。「暑い時に暑いと言ったら更に暑く感じるのですかね?」「いや、少しは暑さを頭に言い聞かせ体を納得させるかもよ?」など、しばし暑さについてそんな取り留めのない話をしていたような。

先日、ユーラシア旅行社「ヨルダンの至宝ペトラと聖地エルサレム 9日間」のツアーより帰国しました。この時期の中東の暑さは半端ではない。しかし、少し涼しいシーズンよりずっと他の観光客の方が少ないという良い面もある。日本と違い湿気のないジリジリと照りつけるような、焦げてしまいそうな暑さは中東でしか感じることができない。だからこの暑さもこの地域ならではと思えば、旅行の思い出の一つとなりました。そしてこの暑さの中、7月20日よりイスラム世界ではラマダン(断食月)が始まりました。ラマダンはヒジュラ暦(イスラム暦)で行われているので、毎年11日ほど早まります。よって年々その時期、季節も変わるわけです。今年はちょうどオリンピックとも重なったことからニュースなどでも話題になっていましたが、ラマダン中は日の出から日の入りの時間まで一切の飲食を控えます。よって、日の長く暑い夏は冬に比べきついのでは?と考えてしまいます。

(さらに…)

夏のコーカサス、アララト山に感激

2012年8月21日 カテゴリ: 中欧・東欧情報

先日、アゼルバイジャン、グルジア、アルメニアの三カ国を巡る南コーカサス9日間の旅から帰国しました。
3国は1990年までソ連を構成する社会主義共和国でしたが、ソ連崩壊後、独立を果たし、現在に至ります。油田の国アゼルバイジャンではめまぐるしい経済発展を目の当たりにし、ワイン発祥の地といわれるグルジアでは、ブドウ畑が生い茂る長閑な風景、北オセチアまで続く軍用道路で雄大なコーカサス山脈を走り、そして最後はキリスト教を世界で初めて国教にしたアルメニアで、独自のアルメニア正教に基づく歴史深い修道院や教会を見学しました。

Photo今回、特に印象深かったのは、アルメニアだったと思います。修道院もさることながら、自然が大好きな私にとって、アルメニア側からアララト山(5,137m)をきれいに見れたことは一番の感激でした。というもの、昨年、同時期に東トルコからアララト山を見たのですが、とても天気が良く、くっきりと山の形が見れたからです。

(さらに…)

天山山脈の懐!絶景ルートを駆け抜けて。(キルギス~新疆)

2012年8月20日 カテゴリ: アジア情報世界の自然情報

この度、「天山の懐深く、カザフ・キルギスとウイグル自治区 13日間」のツアーから帰国致しました。
このコースは中国のシルクロードの一つである新疆にある天山北路から、カザフスタン・キルギスへ入り、玄奘三蔵も眼にしたイシククル湖に立ち寄った後、一路トルガルト峠へと続く絶景ルートを走り抜け、再び新疆はカシュガルへ到達する3カ国の旅となります。

1

本日は、前回訪れたときにはあいにく雲がかかっており、絶景ルートの中、雪山を目にすることが叶わなかったトルガルト峠までの道のりをご紹介致します。

トルガルト峠はキルギスの南側で中国の新疆と国境を接する標高3,752mの峠です。

(さらに…)

23件中:1~10件目まで表示中

2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

人気の記事ランキング

  • 1

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

    神秘のオーロラを求めて(カナダ・イエローナイフ)

  • 2

    五島列島を食べ尽くす!

    五島列島を食べ尽くす!

  • 3

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

    サハラ砂漠、朝日が身に沁み入る一日の始まり(モロッコ)

  • 4

    トルコの今

    トルコの今

  • 5

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

    タスマニアで出会う!かわいい動物たち(オーストラリア)

  • 6

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

    エンジェルフォールの麓で夢の中へ!(ギアナ高地)

  • 7

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

    感動のエベレスト再会!そしてネパールへの国境越えも再開!(チベット)

  • 8

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

    世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

  • 9

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

    3年ぶりに再開のチュニジアの古代遺跡はやっぱり素晴らしい!!

  • 10

    世界一美しいお祭り!?古都を彩る花絨毯(グアテマラ)

    世界一美しいお祭り!?古都を彩る花絨毯(グアテマラ)

ユーラシア旅行社の社員ブログ