ユーラシア旅行社の旅づくり

ユーラシア旅行社の海外ツアー「ユーラシアの旅」とは?

創業以来、安・近・短の旅行やショッピング目的の旅ではなく、「自然と人間と文明を見つめる旅」をテーマに、心に湧き起こる好奇心の目で世界を丁寧に見つめ直し、探究心をくすぐるような、旅づくりに励んで参りました。
-知的好奇心を刺激し、価値観を揺さぶる。旅の感動が人生そのものを豊かにしていく-ユーラシア旅行社が追い求める「旅」のありかたです。

観光第一主義。旅のテーマを深く掘り下げる、こだわりの旅

世界170ヶ国を舞台に、「自然、人間、文明」など、旅のテーマを深く掘り下げ体感する旅から、ハイキングなど体験する旅まで、幅広くお客様の知的好奇心・冒険心を満たす旅を企画しています。
その土地の真の魅力をたっぷり味わっていただけるよう、1~2ヶ国を1週間から2週間前後かけてじっくりと巡る旅が主流です。
「お客様がこの場所を訪れるのは一生に一度」であることを念頭に置き、見どころを網羅する一方で、要所要所で連泊やゆとりを設け、日程にメリハリをつけています。
主要な観光は予め日程に含んでいるので、オプショナルツアーがなくてもご満足いただける内容です。

貴重な観光時間を大切にし、土産物屋には立ち寄りません。 

コミッションを目当てとした土産物屋に案内しないことを、会社の大切な方針としています。
これは、旅行業界内で土産物屋立ち寄りへのガイドラインが整備されるずっと前、創業間もない頃からの方針です。なお、お買い物自体は旅の楽しみのひとつですのでフリータイムなどを利用して自由にショッピングしていただけます。

1.品質とサービスにこだわり、旅の満足度向上を目指します

少人数で快適な旅行

参加人数を最大でも25名に制限。ツアー1本あたり平均13名程度の余裕ある旅です。
※2017年統計
※最大7~20名のコースもございます。

バスは原則、大型を利用

ゆったりお過ごしいただけるよう、利用するバスは基本的に40席以上の大型バスです。
※但し、アフリカ、中南米、アジア、インド、中国、その他辺境地域や、 各国の地方都市で、大型バスの運行が不可能な場合や、大型バスのない地域の場合、 及び、大型バス以外を利用する旨をパンフレットに明記している場合は除きます。

便利なイヤホンサービス

ガイドから少々離れていても説明が聞け好評のイヤホンサービスを導入しています。
※一部の自然探求コースを除きます。

主要都市でのホテルは、概ね4つ星クラス又は上質クラスを利用

快適さを考慮してホテルを選定するだけではなく、 その土地でしか体験できないような宿泊施設をご用意したツアーもございます。
(インドの宮殿ホテルや、スペインのパラドール、ケニアの樹上ホテルなど。)

面倒な出入国カードは弊社で作成

旅行中に必要な出入国カードや税関申告書は、弊社で作成しお渡しします。(無料)

毎日の手作り観光レポート配付

旅行中、添乗員から観光内容のレポートを配付いたします。 ご帰国後の写真整理等にお役立て下さい。

旅行代金は総額表示です

空港税・宿泊税や燃油サーチャージは追加徴収いたしません。
出発前の大幅な追加請求や空港税・宿泊税の支払いのために旅行中に手元の残金を気にかける必要がありません。

「キャンセル料半額制度」を設けております

ご旅行前の突然のご病気や急用のためにツアーをキャンセルされた場合、キャンセル料の半額分を次回、ツアー参加時に割引する制度を設けております。
この制度は、下記の3つの条件を全て満たした場合にご利用いただけます。
1.キャンセル日より6ヶ月以内に出発するツアーへ新たにお申込みされる場合。
2.キャンセル日より1か月以内に、新たなツアーへお申込みされる場合。
3.ご利用は1回のみとし、ご利用限度額は新たに参加されるツアーのご旅行代金の50%まで。
(適用除外コースがございます。お申込金請求書とともにお送りする書類にてご案内します。)

リピーター割引制度

2回目のご参加は5,000円、3回目以上のご参加は10,000円を旅行代金から割引させていただきます。
※リピーター割引があるのは、「ユーラシアの旅」海外添乗員付ツアーです。
※出発日より過去5年以内に出発した添乗員付ツアーへの参加回数が対象となります。

早期割引キャンペーン実施中

対象ツアーや条件等は、各パンフレットでご確認ください。 

2.安心で安全な旅の実現に向けて、きめ細やかに取り組みます

利用バスの安全確保のために

バスは旅の快適性を左右するだけでなく、旅の安全性にも大きく関ってきます。 そこで、世界各地のパートナー企業とは、手配仕入時に、各国の法令を遵守するよう申し合わせを取り交わします。又、旅行中は、添乗員がバスドライバーに対して安全運転第一であることを念押しします。当社で用意した「安全運転ステッカー」を運転席の近くに貼ることで、安全意識と緊張感の持続を促します。

同行添乗員の携帯電話番号と本社緊急連絡先(24時間対応)を出発前にお客様へ配付

万が一に備えたサポート体制を整えています。

オリジナル・パスポートケースを用意

旅行中にパスポートを失うと、せっかくの楽しい旅行が続けられなくなります。 「大事なパスポートを肌身離さず保管していただきたい」との思いから毎回ご出発時にお渡ししています。

添乗員は緊急時もベストを尽くせるよう、努めます

上級救命救急講座を継続して受講していることから、お世話になってる麹町消防署より表彰されました

いざという時の応急手当を習得するため、添乗員は上級救命救急講習を受講しています。「大切な家族を案内するつもりで」それがユーラシアの添乗の原点です。

天災、戦乱などで発生する追加費用は弊社が負担します

ご旅行において、天災地変、戦乱、暴動、宿泊機関の火事などによるサービス提供の中止、官公署の命令という重大事件の影響を受ける確率は非常に小さいのですが、絶対にないとは言い切れません。そうした際の変更による追加費用などは、旅行業約款ではお客様自身が負担することになっていますが、弊社のツアーにおいては、お客様から頂いているご旅行代金では賄いきれない追加費用を弊社の方で負担する方針でございます。

ただし、傷害・疾病の治療や救援など、お客様個人に関わることについては自己責任となります。また、上記のような重大なケースに比べて、比較的起こり得るアクシデントである航空機の遅延・欠航・運休やスーツケースの未着により発生する費用についても、お客様ご自身のご負担となります。こうした費用に関しましては、海外旅行保険や国内旅行傷害保険で補償される場合がありますので、予め保険などで備えていただくことをお勧め致します。なお、傷害や疾病によっては海外での治療費などの自己負担額は多大となることがあります。クレジットカード付帯の旅行保険だけでは補償が足りないケースも発生しておりますので、その補償額や適用条件については事前に十分ご確認いただき、付保内容をご理解の上、海外旅行保険へのご加入もご検討下さい。

ツアー募集・実施に関する安全判断基準

弊社は現地の治安情勢やその他の危険要因をもとに発出されている安全対策の目安である、「外務省海外安全情報(危険情報)」に従い、ツアーの募集・実施に関する判断をいたします。
原則的に、下記カテゴリーのレベル2以上が発出されている地域へのツアーの募集は行っておりません。
※訪問国の外務省海外安全情報については、ご契約時にお渡しする書類でご確認下さい。

外務省危険情報のカテゴリー
レベル1:十分注意してください。
レベル2:不要不急の 渡航は止めてください。
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
レベル4:退避してください。渡航は止めてください。 (退避勧告)

3.企画から手配や営業、添乗まで、一貫して自社スタッフが対応します

心をこめてご案内いたします

企画・手配・営業・添乗は全て自社スタッフが行っています。 販売代理店との契約をあえて結ばず、自社で企画した旅行を直接お客様にご提案するのは、旅行前から旅行終了後にいたるまで会社の方針を一貫させるとともに、中間流通を省いたコストバランスを実現したいと考えているからです。また、社員が添乗に赴くことで、現地の状況やお客様のご希望を把握した企画や営業に努めています。

専門チームが皆様をサポートします

世界の地域毎にチームを組み、日々専門性に磨きをかけています。
情報の少ない地域においても、最新の現地事情や体験談をお伝えし、ご質問ご相談を承ります。

世界の魅力をお伝えする、さまざまな取り組み

旅行説明会・イベント
ご旅行準備のための説明会だけでなく、専門家を招いての講演会や、音楽コンサート、本格的歴史シリーズ講座や、外国料理を味わいながらのカジュアルイベントまで様々なスタイルでご案内しています。

月刊誌「EURASIA NEWS」
専門家の連載や、弊社スタッフが世界各地で見聞きした話題や絶景写真で満載です。2年間毎月無料でお届けさせて頂きます。

社員ブログ・SNS
添乗員レポートや世界の風景をお届けしています。
ブログ一覧
Facebook
twitter
instagram