専用車で巡る古都エヴォラ、オビドスとリスボン滞在~ポサーダに宿泊~ 7日間 0EPC

【毎日出発】リスボン、古都エボラとオビドスを専用車で結びます。ロカ岬やシントラにも立ち寄ります。1名様から催行保証のポルトガル自 由旅行プラン。

  • ロカ岬

  • シントラの王宮

  • エヴォラ

  • オビドスの街並み

  • オビドス

ツアーのポイント

●ポルトガルの首都リスボンとアレンテージョ地方の世界遺産の町エボラ、かつて女王直轄領だった「谷間の真珠」オビドス。専用車を利用で魅力的な3つの町を効率的にご案内します。
●旅人が憧れるユーラシア大陸の西の端・ロカ岬や、ポルトガルの栄華と衰退を映すシントラに立ち寄ります。
●リスボンでは散策に便利な立地のスーペリアクラスのホテルに滞在。
●エボラでは修道院建築を改装したポサーダに宿泊します。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □ご出発の2時間前に成田空港へ。 朝:× 昼:機 夕:機
東京
飛行機
■空路、KLMオランダ航空にて、アムステルダムで乗り継ぎ、リスボンへ。
アムステルダム・スキポール 午後
アムステルダム・スキポール
飛行機
リスボン 深夜
専用車
■着後、専用車(現地語運転手)でホテルへ。
   
【 リスボン 泊 】
2 リスボン 午前
専用車
■朝食後、専用車(現地語運転手)でエボラへ。(所要約2時間) 朝:○ 昼:× 夕:×
エボラ □着後、ご自身で城壁の中にローマ時代、イスラム勢力の影響下の時代、そしてキリスト教など、各時代の建造物が同居する世界遺産の町エヴォラの散策をお楽しみ下さい。
★15世紀の修道院を改装したポサーダ・デ・エボラ・ロイオスのに宿泊します。
   
【 エボラ 泊 】
3 エボラ 午前
専用車
■朝食後、専用車(現地語運転手)でオビドスへ。(所要約2.5時間) 朝:○ 昼:× 夕:×
オビドス □着後、「谷間の真珠」と呼ばれ、中世の趣そのままを残す世界遺産の町オビドスの散策をお楽しみ下さい。
【ランクアッププラン】
中世の古城を改装したポサーダ宿泊の手配も可能です。
お1人様1泊で12,000円追加(2名様1室利用の場合)
   
【 オビドス 泊 】
4 オビドス 午前
専用車
■朝食後、専用車(現地語運転手)でリスボンに戻ります。 朝:○ 昼:× 夕:×
(ロカ岬)(シントラ) ■途中、リスボン近郊の観光地に立ち寄ります。ユーラシア大陸の西端「●ロカ岬」、大西洋の波が打ち寄せる「●地獄の口」、歴代国王の夏の離宮であった「●シントラ王宮(毎週水曜日・12月25日・1月1日・復活祭・5月1日休館/入場料現地払い)」と「●ペナ宮殿(12月25日・1月1日休館/入場料現地払い)」を訪れます。ご自身で観光をお楽しみ下さい。
(オビドス~ロカ岬:所要約1.5時間、ロカ岬~シントラ:所要約40分、シントラ~リスボン:所要約1時間)
リスボン ■着後、ホテルへ。
   
【 リスボン 泊 】
5 リスボン滞在 終日
□朝食後、自由行動。
大西洋に注ぐテージョ川に面したリスボンの町。哀愁を帯びたファドの歌声が似合う下町アルファマ地区の散策など、ご自身でお楽しみ下さい。
朝:○ 昼:× 夕:×
   
【 リスボン 泊 】
6 □朝食後、出発まで自由行動。 朝:○ 昼:× 夕:機
午後
専用車
■専用車(現地語運転手)で空港へ。
リスボン 午後
飛行機
■空路、エールフランス航空にて、パリで乗継ぎ、帰国の途に。
パリ・シャルルドゴール
パリ・シャルルドゴール 深夜
飛行機
   
【 機中泊 】
7 東京
■羽田空港到着。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□ご出発の2時間前に成田空港へ。

■空路、KLMオランダ航空にて、アムステルダムで乗り継ぎ、リスボンへ。

■着後、専用車(現地語運転手)でホテルへ。

【 リスボン 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:機

2日目

■朝食後、専用車(現地語運転手)でエボラへ。(所要約2時間)

□着後、ご自身で城壁の中にローマ時代、イスラム勢力の影響下の時代、そしてキリスト教など、各時代の建造物が同居する世界遺産の町エヴォラの散策をお楽しみ下さい。

★15世紀の修道院を改装したポサーダ・デ・エボラ・ロイオスのに宿泊します。

【 エボラ 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

3日目

■朝食後、専用車(現地語運転手)でオビドスへ。(所要約2.5時間)

□着後、「谷間の真珠」と呼ばれ、中世の趣そのままを残す世界遺産の町オビドスの散策をお楽しみ下さい。

【ランクアッププラン】
中世の古城を改装したポサーダ宿泊の手配も可能です。
お1人様1泊で12,000円追加(2名様1室利用の場合)

【 オビドス 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

4日目

■朝食後、専用車(現地語運転手)でリスボンに戻ります。

■途中、リスボン近郊の観光地に立ち寄ります。ユーラシア大陸の西端「●ロカ岬」、大西洋の波が打ち寄せる「●地獄の口」、歴代国王の夏の離宮であった「●シントラ王宮(毎週水曜日・12月25日・1月1日・復活祭・5月1日休館/入場料現地払い)」と「●ペナ宮殿(12月25日・1月1日休館/入場料現地払い)」を訪れます。ご自身で観光をお楽しみ下さい。

(オビドス~ロカ岬:所要約1.5時間、ロカ岬~シントラ:所要約40分、シントラ~リスボン:所要約1時間)

■着後、ホテルへ。

【 リスボン 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

5日目

□朝食後、自由行動。
大西洋に注ぐテージョ川に面したリスボンの町。哀愁を帯びたファドの歌声が似合う下町アルファマ地区の散策など、ご自身でお楽しみ下さい。

【 リスボン 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

6日目

□朝食後、出発まで自由行動。

■専用車(現地語運転手)で空港へ。

■空路、エールフランス航空にて、パリで乗継ぎ、帰国の途に。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

7日目

■羽田空港到着。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

2名様で1室をご利用される際のお1人様分の旅行代金を表示しています。 
燃油サーチャージ(約37,600円)及び空港諸税(約9,510円)が別途必要になります。(18年12月06日を基準とした目安)詳しくはお問合せ下さい。
出発日 旅行代金 お一人様での利用追加代金 ビジネスクラス
利用追加代
出発日 料金 詳細
18年12月16日(日) 〜 18年12月26日(水) 18年12月16日(日) 〜 18年12月26日(水) 268,000円 130,000円 +285,000円  
お一人様での利用追加代金 130,000円
ビジネスクラス
利用追加代
+285,000円
18年12月27日(木) 〜 18年12月30日(日) 18年12月27日(木) 〜 18年12月30日(日) 388,000円 130,000円 +455,000円  
お一人様での利用追加代金 130,000円
ビジネスクラス
利用追加代
+455,000円
18年12月31日(月) 〜 18年12月31日(月) 18年12月31日(月) 〜 18年12月31日(月) 328,000円 130,000円 +455,000円  
お一人様での利用追加代金 130,000円
ビジネスクラス
利用追加代
+455,000円
19年01月01日(火) 〜 19年01月01日(火) 19年01月01日(火) 〜 19年01月01日(火) 318,000円 130,000円 +455,000円  
お一人様での利用追加代金 130,000円
ビジネスクラス
利用追加代
+455,000円
19年01月03日(木) 〜 19年02月28日(木) 19年01月03日(木) 〜 19年02月28日(木) 238,000円 130,000円 +285,000円  
お一人様での利用追加代金 130,000円
ビジネスクラス
利用追加代
+285,000円
19年03月01日(金) 〜 19年03月10日(日) 19年03月01日(金) 〜 19年03月10日(日) 258,000円 130,000円 +285,000円  
お一人様での利用追加代金 130,000円
ビジネスクラス
利用追加代
+285,000円
19年03月11日(月) 〜 19年03月31日(日) 19年03月11日(月) 〜 19年03月31日(日) 288,000円 130,000円 +285,000円  
お一人様での利用追加代金 130,000円
ビジネスクラス
利用追加代
+285,000円
19年04月01日(月) 〜 19年04月20日(土) 19年04月01日(月) 〜 19年04月20日(土) 288,000円 130,000円 +305,000円  
お一人様での利用追加代金 130,000円
ビジネスクラス
利用追加代
+305,000円


※ビジネスクラスのご利用は、日本⇔ポルトガルの全区間です。
※日本発土・日曜日は5,000円追加、現地発金・土曜日は10,000円追加となります。
※リスボン宿泊税:お1人様あたり 3ユーロ(1泊あたり1ユーロ・現地ホテル払い)
※ご旅行代金にはガイド・ドライバーへのチップが含まれておりません。チップ額の目安総額は1グループ様に付き70ユーロです。具体的な内訳は、第1日目・6日目の空港~ホテル間送迎では運転手へ送迎1回に付き10ユーロ(1グループ様あたり)、第4日の都市間移動(4時間以上)では運転手へ20ユーロ(1グループ様あたり)、第2日目・3日目の移動(4時間未満)では運転手へ1日に付き15ユーロ(1グループ様あたり)が、それぞれ目安となります。

プラン詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(福岡・札幌・大阪・名古屋)
国内線手配料金:お問い合わせ下さい。
利用予定航空会社 KLMオランダ航空,エールフランス航空
利用予定ホテル <リスボン>リスボア・プラザ(4つ星)
<エボラ>ポサーダ
<オビドス>ザ・リテラリー・マン・オビドス(4つ星)
食事回数 朝食:5回・昼食:0回・夕食:0回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 1名
添乗員 なし
旅券残存有効期間 ポルトガル出国時3ヶ月以上必要
査証欄余白 2ページ以上

重要事項

※シントラ王宮は毎週水曜日、復活祭(2018年は4/1)、5/1は休館です。
※ペナ王宮は12/25、1/1は休館です。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • 巨岩の村モンサント

    専用車で巡る巨岩の村モンサントと天空の村マルヴァオン 7日間

  • アヴェイロ

    専用車で巡る哀愁漂うポルトガルの古都 8日間

関連特集関連特集

  • リスボンのシンボル市電

    ポルトガル・ツアーの魅力