本州最北端下北半島と夏の恐山大祭 3日間 JTAO

日本三大霊場の一つ・恐山、寒立馬の放牧地、仏ヶ浦など、本州最北端の下北半島を3日間でたっぷり巡ります。

  • 恐山にて(イメージ)

  • 賽の河原にて/恐山(イメージ)

  • 寒立馬の放牧地(イメージ)

  • 仏ヶ浦遊覧船より(イメージ)

ツアーのポイント

●現地合流プランもございます。
●日本三大霊場の一つ・恐山に、年に一度の「恐山大祭」の日に訪れます。
●奇岩が連なる下北半島の景勝地・仏ヶ浦では、遊覧船に乗船し、船からの景色をご覧頂きます。また上陸し散策もお楽しみ頂きます。
●下北半島最東端の尻屋崎では、寒立馬(かんだちめ)の放牧地を訪問。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □東京駅に出発30分前に集合。 朝:× 昼:○ 夕:名
東京 午前
新幹線
■東京(08:40~09:36)発、東北新幹線で新青森へ。
新青森
バス
■新青森(11:51~12:35)着後、縄文時代の集落跡、三内丸山遺跡へ。
(三内丸山遺跡) ■「●三内丸山遺跡」では、環状配石墓や竪穴住居跡、三内丸山遺跡から出土した遺物を展示している「◎さんまるミュージアム」を見学します。また、映像で遺跡を紹介する「縄文シアター」もご覧いただきます。
■その後、馬門温泉へ。
馬門温泉 夕刻
★夕食は、みそ貝焼きなど青森の郷土料理をご賞味下さい。
   
【 馬門温泉/まかど観光ホテル泊 】
2 馬門温泉 午前
バス
■朝食後、日本三大霊場の一つ・恐山へ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(恐山) ■三途の川に架かる「●太鼓橋」を渡ると恐山です。「●総門」、「●山門」、「●本尊安置地蔵堂」、「●無間地獄」、「●賽の河原」、「●極楽ヶ浜」を巡ります。
★当日は、夏の恐山大祭の期間にあたります。
(むつ) ■むつ市内では、大正5年に海軍士官の社交場として建てられ、当時としては珍しい洋風の由緒ある建物「◎北洋館」、旧海軍大湊水雷団の艦船補給用水の確保を主な目的として建設された石造構造物「●旧大湊水源地水道施設」を見学します。
(尻屋崎) 午後
■午後、下北半島最東端「●尻屋崎」へご案内します。
◎尻屋崎周辺は、極寒にも耐えられる寒立馬(かんだちめ)の放牧地となっていて、草原でのんびりとする馬の風景をご覧頂けます。
■その後、風間浦村にある下風呂温泉へ。
下風呂温泉 夕刻
   
【 下風呂温泉/三浦屋泊 】
3 下風呂温泉 午前
バス
■朝食後、本州最北端の町・大間へ向かいます。 朝:○ 昼:名 夕:×
(大間) ■大間では、「●本州最北端の碑」、「●マグロモニュメント」へご案内します。
(仏ヶ浦遊覧) ■その後、約2kmに渡り海岸線沿いに仏像を思わせる白緑色の奇岩が連なっている仏ヶ浦を遊覧船からご覧頂き、更に仏ヶ浦に上陸し散策をお楽しみいただきます。
★昼食は、新鮮なお刺身丼をご賞味下さい。
■その後、三沢空港へ向かいます。
■途中、「●根城(ねじょう)」に立ち寄ります。南北朝時代の南朝方の武将・南部師行が1334年に築城し、約300年間、八戸地方の中心として栄えた根城は日本100名城にも選ばれています。
三沢
飛行機
■三沢(18:50~19:20)発、空路、羽田へ。
東京
■東京(20:20~20:50)着。解散。
1日目

□東京駅に出発30分前に集合。

■東京(08:40~09:36)発、東北新幹線で新青森へ。

■新青森(11:51~12:35)着後、縄文時代の集落跡、三内丸山遺跡へ。

■「●三内丸山遺跡」では、環状配石墓や竪穴住居跡、三内丸山遺跡から出土した遺物を展示している「◎さんまるミュージアム」を見学します。また、映像で遺跡を紹介する「縄文シアター」もご覧いただきます。

■その後、馬門温泉へ。

★夕食は、みそ貝焼きなど青森の郷土料理をご賞味下さい。

【 馬門温泉/まかど観光ホテル泊 】

食事 朝:× 昼:○ 夕:名

2日目

■朝食後、日本三大霊場の一つ・恐山へ向かいます。

■三途の川に架かる「●太鼓橋」を渡ると恐山です。「●総門」、「●山門」、「●本尊安置地蔵堂」、「●無間地獄」、「●賽の河原」、「●極楽ヶ浜」を巡ります。

★当日は、夏の恐山大祭の期間にあたります。

■むつ市内では、大正5年に海軍士官の社交場として建てられ、当時としては珍しい洋風の由緒ある建物「◎北洋館」、旧海軍大湊水雷団の艦船補給用水の確保を主な目的として建設された石造構造物「●旧大湊水源地水道施設」を見学します。

■午後、下北半島最東端「●尻屋崎」へご案内します。
◎尻屋崎周辺は、極寒にも耐えられる寒立馬(かんだちめ)の放牧地となっていて、草原でのんびりとする馬の風景をご覧頂けます。

■その後、風間浦村にある下風呂温泉へ。

【 下風呂温泉/三浦屋泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

■朝食後、本州最北端の町・大間へ向かいます。

■大間では、「●本州最北端の碑」、「●マグロモニュメント」へご案内します。

■その後、約2kmに渡り海岸線沿いに仏像を思わせる白緑色の奇岩が連なっている仏ヶ浦を遊覧船からご覧頂き、更に仏ヶ浦に上陸し散策をお楽しみいただきます。

★昼食は、新鮮なお刺身丼をご賞味下さい。

■その後、三沢空港へ向かいます。

■途中、「●根城(ねじょう)」に立ち寄ります。南北朝時代の南朝方の武将・南部師行が1334年に築城し、約300年間、八戸地方の中心として栄えた根城は日本100名城にも選ばれています。

■三沢(18:50~19:20)発、空路、羽田へ。

■東京(20:20~20:50)着。解散。

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :新幹線
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には空港諸税【290円(19年01月25日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
 
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 現地合流プラン旅行代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
19年07月22日(月) 19年07月22日(月) 128,000円 17,000円 104,000円

申込多数

残席わずか

 
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
17,000円
現地合流プラン旅行代金 104,000円
早割期限

仮予約する


※現地合流プランは新青森駅合流/三沢空港離団となります。尚、現地合流プランは出発の1ヶ月前迄にお申し出ください。
※お部屋は和室又は和洋室(バス・トイレ付)1室2名利用が基本です。
※相部屋ご希望の方は、和室又は和洋室タイプの施設の場合、1室2名~4名様利用となる場合がございます。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京(現地合流可)
利用予定航空会社 日本航空
利用予定交通機関 (往路)東北新幹線はやぶさ号又ははやて号
利用予定バス会社 北彩観光、弘南バス
利用予定ホテル <馬門温泉>まかど観光ホテル
<下風呂温泉>三浦屋
食事回数 朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回
最少催行人員 10名 (最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。

重要事項

※往路、東北新幹線途中駅での乗車をご希望の方はお問い合わせください。
※恐山の訪問日は、夏の恐山大祭の日です。イタコの口寄せは、混雑しているため、ご案内できない場合がございます。
※北洋館は、海上自衛隊管轄の施設です。訓練等で急に見学ができなくなる場合がございます。
※仏ヶ浦での遊覧船観光は、天候状況により、中止となる場合がございます。
※詳しい旅行条件を説明した書面をお送りいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階