司馬遼太郎記念館と彼が愛した近江の地をゆく 3日間 JWSS

作家・司馬遼太郎氏が『街道をゆく』で冒頭にも書くほど愛した近江を訪ねる旅です。彼が1番最初に訪ねた湖西のみちを辿ります。

  • 滋賀と岐阜の県境にある寝物語の里

  • 近江最古の神社、白髭神社

  • 国宝・彦根城も訪ねます

  • 江戸末期から明治にかけて建築された商家が並ぶ、近江八幡の新町通り

ツアーのポイント

●現地合流プランもございます。
●『街道をゆく』で1番最初に司馬遼太郎氏が訪ねた湖西のみちを辿ります。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □東京駅に出発30分前に集合。 朝:× 昼:名 夕:○
東京 午前
新幹線
■東京(08:09~08:30)発、東海道新幹線で京都へ。
京都 午前
バス
■京都(10:21~10:44)着後、滋賀へ向かいます。
(白鬚神社) 午後
■司馬遼太郎が、日本人の祖形を求めて『湖西のみち』で訪れた、近江最古の神社で古くは渡来系の神を祀ったと考えられている「●白鬚神社」を参拝します。
★昼食は、ひつまぶしをご賞味下さい。
(朽木) ■その後、朽木では「◎朽木資料館」、「●朽木陣屋」、かつてこの地を治めた朽木氏の檀那寺だった「◎興聖寺」興聖寺の境内にあり、室町幕府の第12代将軍足利義晴らが、朽木氏を頼って数年間滞在した居館の庭園「●足利庭園」にご案内します。
■見学後、長浜へ向かいます。
長浜 夕刻
   
【 長浜/ホテル&リゾーツ長浜泊 】
2 長浜 午前
バス
■朝食後、関ヶ原へ向かいます。 朝:○ 昼:名 夕:名
(関ケ原) ■関ケ原では、滋賀と岐阜の県境(昔の近江と美濃の国境)にある「●寝物語の里」、「◎関ヶ原町歴史民俗資料館」を見学します。
■また、関ケ原合戦の中心地を徒歩で巡ります。(約3㎞/約1時間)
(柏原宿)(国友) ■その後、江戸時代には、街道に面してもぐさ屋が十数軒もあった「●柏原宿」、戦国時代、大坂の堺と並ぶ鉄砲の産地として栄え、織田信長をはじめ多くの戦国武将の注文を受けていたと言われる国友にある「◎国友鉄砲ミュージアム」にご案内します。
★昼食は、焼鯖そうめんをご賞味下さい。
(彦根) ■彦根では、国宝「◎彦根城」にご案内し、天守閣を登ります。
■見学後、近江八幡へ向かいます。
★夕食は、近江牛のステーキをご賞味下さい。
近江八幡 夕刻
   
【 近江八幡/ホテルニューオウミ泊 】
3 近江八幡 午前
バス
■朝食後、近江八幡市内観光。近江商人の絶大な信仰をあつめてきた「●日牟禮(ひむれ)八幡宮」、「●八幡堀」、「◎旧西川家住宅」、江戸時代末期から明治にかけて建築された商家が整然と残る町並みが残る「●新町通り」にご案内します。 朝:○ 昼:× 夕:×
(五個荘) ■その後、湖東商人発祥の地・五個荘では、白壁と舟板塀の蔵屋敷が多く残る「●金堂の町並み」を歩きながら、近江商人屋敷の「◎外村繁邸」、「◎中江準五郎邸」、「◎近江商人博物館」を見学します。
(東大阪) ■午後、作家・司馬遼太郎氏が執筆を行った書斎、約2万冊の蔵書などが展示されている「◎司馬遼太郎記念館」にご案内します。
新大阪 夕刻
新幹線
■新大阪(17:57~18:57)発、東海道新幹線で東京へ。
東京
■東京(20:24~21:24)着。着後、解散。
1日目

□東京駅に出発30分前に集合。

■東京(08:09~08:30)発、東海道新幹線で京都へ。

■京都(10:21~10:44)着後、滋賀へ向かいます。

■司馬遼太郎が、日本人の祖形を求めて『湖西のみち』で訪れた、近江最古の神社で古くは渡来系の神を祀ったと考えられている「●白鬚神社」を参拝します。

★昼食は、ひつまぶしをご賞味下さい。

■その後、朽木では「◎朽木資料館」、「●朽木陣屋」、かつてこの地を治めた朽木氏の檀那寺だった「◎興聖寺」興聖寺の境内にあり、室町幕府の第12代将軍足利義晴らが、朽木氏を頼って数年間滞在した居館の庭園「●足利庭園」にご案内します。

■見学後、長浜へ向かいます。

【 長浜/ホテル&リゾーツ長浜泊 】

食事 朝:× 昼:名 夕:○

2日目

■朝食後、関ヶ原へ向かいます。

■関ケ原では、滋賀と岐阜の県境(昔の近江と美濃の国境)にある「●寝物語の里」、「◎関ヶ原町歴史民俗資料館」を見学します。
■また、関ケ原合戦の中心地を徒歩で巡ります。(約3㎞/約1時間)

■その後、江戸時代には、街道に面してもぐさ屋が十数軒もあった「●柏原宿」、戦国時代、大坂の堺と並ぶ鉄砲の産地として栄え、織田信長をはじめ多くの戦国武将の注文を受けていたと言われる国友にある「◎国友鉄砲ミュージアム」にご案内します。

★昼食は、焼鯖そうめんをご賞味下さい。

■彦根では、国宝「◎彦根城」にご案内し、天守閣を登ります。

■見学後、近江八幡へ向かいます。
★夕食は、近江牛のステーキをご賞味下さい。

【 近江八幡/ホテルニューオウミ泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

3日目

■朝食後、近江八幡市内観光。近江商人の絶大な信仰をあつめてきた「●日牟禮(ひむれ)八幡宮」、「●八幡堀」、「◎旧西川家住宅」、江戸時代末期から明治にかけて建築された商家が整然と残る町並みが残る「●新町通り」にご案内します。

■その後、湖東商人発祥の地・五個荘では、白壁と舟板塀の蔵屋敷が多く残る「●金堂の町並み」を歩きながら、近江商人屋敷の「◎外村繁邸」、「◎中江準五郎邸」、「◎近江商人博物館」を見学します。

■午後、作家・司馬遼太郎氏が執筆を行った書斎、約2万冊の蔵書などが展示されている「◎司馬遼太郎記念館」にご案内します。

■新大阪(17:57~18:57)発、東海道新幹線で東京へ。

■東京(20:24~21:24)着。着後、解散。

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :新幹線
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 現地合流プラン旅行代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
20年12月09日(水) 20年12月09日(水) 138,000円 9,000円 60 10/09  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
9,000円
現地合流プラン旅行代金
早割期限 60 10/09

仮予約する


※現地合流プランは京都駅合流/新大阪駅離団となります。尚、現地合流プランは出発の1ヶ月前迄にお申し出ください。
※お部屋は洋室ツインルーム(バス・トイレ付)1室2名利用が基本です。尚、お一人部屋利用の場合、洋室シングルルーム(バス・トイレ付)となります。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着(現地合流可)
利用予定交通機関 東海道新幹線のぞみ号又はひかり号
利用予定バス会社 彦根観光バス、近江鉄道、都タクシー観光バス、プレジェンド観光バス
利用予定ホテル <長浜>ホテル&リゾーツ長浜
<近江八幡>ホテルニューオウミ
食事回数 朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回
最少催行人員 10名 (最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。

重要事項

※東海道新幹線途中駅での乗降車をご希望の方はお問い合わせください。
※詳しい旅行条件を説明した書面をお送りいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階