某有名ロックバンドゆかりの二大聖地、ロンドンとモントルーを訪ねて(ファンツアー) 7日間 7EQ2

映画“ボヘミアン・ラプソディ”で再び脚光をあびているイギリスの伝説的ロックバンド「Queen(クイーン)」。ロンドンとスイスのモントルーにて、フレディ・マーキュリーやクイーンゆかりの地を巡ります。5/30までの早割申込み割引特典あり!伝説の場所を舞台に熱くLet's Rock it !! ~ We will rock you ♪♪

  • フレディ・マーキュリー最期の地、ガーデンロッジ(ロンドン)

  • クイーン記念館/スタジオ・エクスペリエンス(モントルー/スイス)

  • クイーン記念館/スタジオ・エクスペリエンス(モントルー/スイス)

  • クイーン記念館/スタジオ・エクスペリエンス(モントルー/スイス)

  • フレディが愛した美しいレマン湖畔沿いの5つ星クラスのホテル「ロイヤルプラザ」に宿泊!

ツアーのポイント

2019年9月出発の当ツアーの受付は終了させて頂きました。今後の予定につきましては、お問合せ下さい。

◎9月2日限定出発 の特別企画:9/2(月)~9/8(日)の7日間ツアー。

◎クイーンゆかりの聖地、ロンドンで3連泊
バント結成前後から全盛期に至るまでの数々のスポット、映画ボヘミアン・ラプソディのロケ地や物語の舞台となった場所を訪ねます。

◎専用バスをチャーターして現地ガイド付きで効率よく巡る団体ツアーのため、限られた時間で多くのスポットの見学が可能です。

◎個人旅行とは異なり、移動方法やスポットの所在地などの事前の下調べは不要。日本出発から日本帰国まで同行添乗員が付くので安心。
お忙しい方にもご参加しやすい日程です。

◎ツアー後半はクイーンの憩いの地であり、フレディ・マーキュリーが晩年を過ごしたスイスのモントルーで2泊

アルプスの山々に囲まれた美しいレマン湖畔の町・モントルーは、かつてクイーンが所有したスタジオがあり、メンバーたちが愛した場所です。宿泊は5つ星クラスの「ロイヤル・プラザ」ホテルです。

◎モントルーでは例年9月第1週に行われている「フレディの誕生日祝い週間(Freddie Mercury Memorial Celebration Days)」に合わせて滞在!!

◎ツアー中にほどよく自由度(自由食など)を混ぜ込んでいますので、ご自身のこだわりの場所を訪問するチャンスも!!自分オリジナルの最高の旅行体験をどうぞ!

◎クイーン好きが集まる団体ツアーのため、一緒にツアーに参加したファン同士の交流も楽しめることでしょう。

※当ツアーはクイーンのオフィシャル・ファンクラブや公式レーベルの主催ではなく、ユーラシア旅行社が独自に企画、実施をする団体パッケージツアーとなります。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 9月2日(月) 午前
□出発2時間前に空港へ集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■成田又は羽田空港発。空路(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ)、ロンドンへ。
ロンドン
■ロンドン着。
バス ■その後、ホテルへ。
■ホテル着。
★宿泊はフレディ・マーキュリーやクイーンとゆかりの深いケンジントン地区のホテル「ホリデイイン・ケンジントン・フォーラム」です。
   
【 ロンドン 泊 】
2 9月3日(火) ロンドン滞在 午前
バス
2日間かけ、専用バス、一部公共交通利用(費用弊社負担)で、ロンドン市内および近郊のクイーンゆかりのスポットへご案内します(注1)。(注)マークについては、当ページの「重要事項」の欄をご覧ください。 朝:○ 昼:○ 夕:○
バス ■ロンドン郊外では、1985年伝説のコンサート“ライヴエイド”で知られる「●ウェンブリー・スタジアム」、フレディが家族と共にロンドンへ移住して最初に住んだ「●フェルサムの家」、フレディが通った「●アイルワース・ポリテクニック・スクール(現在:ウェストテムズ大学)」、フレディがメンバーと出会うきっかけとなった「●イーリング・カレッジ(現:ウェスト・ロンドン大学)」、フレディが火葬された地「●ケンサル・グリーン(墓地)」、映画ボヘミアン・ラプソディの収録でも使用された「●アビーロード・スタジオ」へご案内します。
   
【 ロンドン 泊 】
3 9月4日(水) ロンドン滞在 午前
バス
■朝食後、クイーンのクリスマスコンサートが行われていた「●旧ハマースミス・オデオン(現:イベンティム・アポロ)」、映画ボヘミアン・ラプソディでクイーンがジョンリードと初めて会ったシーンを撮影したテムズ川沿いのパブ「●ラトランド・アームズ(注3)」を訪ねます。 朝:○ 昼:○ 夕:×
午前
■また、ケンジントン周辺のQueenスポットを巡ります。ブライアン・メイの出身大学でクイーンが最初のコンサートを行った「●インペリアル・カレッジ・ロンドン」、70年代前半にクイーンのメンバーが「●共同生活をしていたアパート」、フレディが恋人メアリーと暮らし、名曲“ボヘミアン・ラプソディ”が生まれたと伝えられる「●アパート(100 Holland Road)」、フレディ最期の地「●ガーデンロッジ」へご案内します。
午後
■その後、ミュージカル“We Will Rock You”が上演された「●ドミニオン・シアター(注2)」、初期のクイーンが収録で使用していた「●トライデント・スタジオ跡」へご案内します。
※上記以外にも、時間の範囲で他のスポットを追加する場合がございます(追加訪問箇所は弊社判断となります)。
★夕食は自由食です(実費要)。ミュージシャンゆかりのパブなどでお過ごし頂くのはいかがでしょうか?
   
【 ロンドン 泊 】
4 9月5日(木) フレディ誕生日 午前
バス
□出発まで自由時間。(注4) 朝:○ 昼:× 夕:○
午後
■その後、ロンドンの空港へ。
ロンドン 午後
飛行機
■ロンドン発。空路、スイスのジュネーヴへ。
ジュネーブ 夕刻
■ジュネーヴ着。
バス ■その後、専用バスでレマン湖のほとりの美しいリゾート、モントルーへ(約90km/バスで約2時間)。車窓からはクイーンのメンバーが愛した風光明媚なレマン湖の風景をご覧いただけることでしょう。
モントルー 夕刻
■ホテル着。
★宿泊はレマン湖沿いの5つ星クラスのホテル「ロイヤル・プラザ」にて。ホテルの前には、フレディが見ていたのと同じ、湖と山の美しい景色が広がります。
★9月5~8日の期間は「Freddie Mercury Memorial Celebration Days(フレディ追悼:誕生日お祝い週間)」にあたり、モントルーにて各種イベントが行われています(自由見学)。詳しくは次の公式サイトでご覧いただけます。< https://www.montreuxcelebration.com/en-182-freddie-celebration-days-2019.html (英語・フランス語)>
   
【 モントルー 泊 】
5 9月6日(金) モントルー滞在 午前
バス
■終日、モントルーと周辺のクイーンゆかりの地を訪ねます。かつてクイーンが所有した“マウンテン・スタジオ”を残した「◎クイーン記念館(クイーン・スタジオ・エクスペリエンス/カジノ・ド・モントルー内)」、レマン湖畔にそびえ立つ「●フレディ・マーキュリーの像」へご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:×
午後
船舶
■その後、レマン湖の遊覧クルーズ(約1時間)をお楽しみ頂きます。
夕刻
■ホテル着。
★夕食は自由食です。街のイベントなどを楽しみながら、ツアー最終日の夜を存分にお楽しみ下さい。
   
【 モントルー 泊 】
6 9月7日(土)
バス
□出発まで自由時間。(注4) 朝:○ 昼:× 夕:機
バス ■その後、ジュネーヴ空港へ。
ジュネーブ国際空港
飛行機
■ジュネーヴ発。空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
7 9月8日(日) 東京 午前
■成田又は羽田空港着。通関後、解散。(手配状況により、東京午後着となる場合がございます) 朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□出発2時間前に空港へ集合。

■成田又は羽田空港発。空路(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ)、ロンドンへ。

■ロンドン着。

■その後、ホテルへ。

■ホテル着。

★宿泊はフレディ・マーキュリーやクイーンとゆかりの深いケンジントン地区のホテル「ホリデイイン・ケンジントン・フォーラム」です。

【 ロンドン 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

2日間かけ、専用バス、一部公共交通利用(費用弊社負担)で、ロンドン市内および近郊のクイーンゆかりのスポットへご案内します(注1)。(注)マークについては、当ページの「重要事項」の欄をご覧ください。

■ロンドン郊外では、1985年伝説のコンサート“ライヴエイド”で知られる「●ウェンブリー・スタジアム」、フレディが家族と共にロンドンへ移住して最初に住んだ「●フェルサムの家」、フレディが通った「●アイルワース・ポリテクニック・スクール(現在:ウェストテムズ大学)」、フレディがメンバーと出会うきっかけとなった「●イーリング・カレッジ(現:ウェスト・ロンドン大学)」、フレディが火葬された地「●ケンサル・グリーン(墓地)」、映画ボヘミアン・ラプソディの収録でも使用された「●アビーロード・スタジオ」へご案内します。

【 ロンドン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

■朝食後、クイーンのクリスマスコンサートが行われていた「●旧ハマースミス・オデオン(現:イベンティム・アポロ)」、映画ボヘミアン・ラプソディでクイーンがジョンリードと初めて会ったシーンを撮影したテムズ川沿いのパブ「●ラトランド・アームズ(注3)」を訪ねます。

■また、ケンジントン周辺のQueenスポットを巡ります。ブライアン・メイの出身大学でクイーンが最初のコンサートを行った「●インペリアル・カレッジ・ロンドン」、70年代前半にクイーンのメンバーが「●共同生活をしていたアパート」、フレディが恋人メアリーと暮らし、名曲“ボヘミアン・ラプソディ”が生まれたと伝えられる「●アパート(100 Holland Road)」、フレディ最期の地「●ガーデンロッジ」へご案内します。

■その後、ミュージカル“We Will Rock You”が上演された「●ドミニオン・シアター(注2)」、初期のクイーンが収録で使用していた「●トライデント・スタジオ跡」へご案内します。

※上記以外にも、時間の範囲で他のスポットを追加する場合がございます(追加訪問箇所は弊社判断となります)。

★夕食は自由食です(実費要)。ミュージシャンゆかりのパブなどでお過ごし頂くのはいかがでしょうか?

【 ロンドン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

4日目

□出発まで自由時間。(注4)

■その後、ロンドンの空港へ。

■ロンドン発。空路、スイスのジュネーヴへ。

■ジュネーヴ着。

■その後、専用バスでレマン湖のほとりの美しいリゾート、モントルーへ(約90km/バスで約2時間)。車窓からはクイーンのメンバーが愛した風光明媚なレマン湖の風景をご覧いただけることでしょう。

■ホテル着。

★宿泊はレマン湖沿いの5つ星クラスのホテル「ロイヤル・プラザ」にて。ホテルの前には、フレディが見ていたのと同じ、湖と山の美しい景色が広がります。

★9月5~8日の期間は「Freddie Mercury Memorial Celebration Days(フレディ追悼:誕生日お祝い週間)」にあたり、モントルーにて各種イベントが行われています(自由見学)。詳しくは次の公式サイトでご覧いただけます。< https://www.montreuxcelebration.com/en-182-freddie-celebration-days-2019.html (英語・フランス語)>

【 モントルー 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

5日目

■終日、モントルーと周辺のクイーンゆかりの地を訪ねます。かつてクイーンが所有した“マウンテン・スタジオ”を残した「◎クイーン記念館(クイーン・スタジオ・エクスペリエンス/カジノ・ド・モントルー内)」、レマン湖畔にそびえ立つ「●フレディ・マーキュリーの像」へご案内します。

■その後、レマン湖の遊覧クルーズ(約1時間)をお楽しみ頂きます。

■ホテル着。

★夕食は自由食です。街のイベントなどを楽しみながら、ツアー最終日の夜を存分にお楽しみ下さい。

【 モントルー 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

6日目

□出発まで自由時間。(注4)

■その後、ジュネーヴ空港へ。

■ジュネーヴ発。空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

7日目

■成田又は羽田空港着。通関後、解散。(手配状況により、東京午後着となる場合がございます)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

※下記の旅行代金以外に別途、国内外空港諸税・施設使用料、燃油サーチャージ、航空保険料が必要です(2019年4月現在の目安額:目安額合計 38,860円 / ブリティッシュ・エアウェイズ利用の場合)。燃油サーチャージや空港諸税は航空会社による代金見直しや為替レートにより変動し(上下します)、ご出発1か月前頃、残金ご請求時点の実費を徴収させて頂きます。それ以降の為替変動による追加徴収、返金はございません。
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
19年09月02日(月) 19年09月02日(月) 368,000円 62,000円

催行決定

キャンセル待ち

 
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
62,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
早割期限

仮予約する


※ビジネスクラスご利用区間:日本発着区間(東京⇔ヨーロッパ内都市)
※ビジネスクラス利用追加料金:お問合せ下さい。なお、割引キャンペーンが適用されるビジネスクラス(割引運賃)の座席数は限られています。ご希望の場合、早めにお問合せ下さい。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円(税別) 
利用予定航空会社 ブリティッシュ・エアウェイズ,スイスインターナショナルエアラインズ,ルフトハンザドイツ航空,オーストリア航空,エールフランス航空,KLMオランダ航空,フィンランド航空,アリタリア-イタリア航空,日本航空,全日本空輸
利用予定ホテル <ロンドン>ホリデイイン・ケンジントン・フォーラム
<モントルー>ロイヤル・プラザ
食事回数 朝食:5回・昼食:3回・夕食:2回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 15名 (最大35名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

日程表内の(注)に関しまして
(注1)「◎入場観光」、「●下車観光(外観見学)」となります。クイーンやフレディゆかりの建物は現在も他の住人が住んだり、商業利用されている場合がございます。それらに迷惑がかからない外観見学の方法、写真ストップでのご案内が中心となります。ロンドン市内では、一部公共のバスや電車を使ってご案内させて頂く場合がございます。なお、手配状況や現地事情により、見学順序が変更となる場合がございます。
(注2)以前正面玄関にあったフレディ・マーキューの像は現在撤去されています。
(注3)パブの前で一時解散し、入店は各自となります。
(注4)午前発となる場合がございます。その場合、自由時間が割愛となります。ご利用便は7月中には確定予定です。

その他、当ツアー全体に関しまして
●ご参加に関心のある場合、お申込み希望の場合、まずはユーラシア旅行社へご連絡下さい。
●上記日程表は予告内容となります。訪問スポット詳細は一部変更となる場合がございます。
●当ツアーは団体パッケージツアーです。(個人向けのフリープランでございません)
●日程表の内容は交通機関の運航スケジュールや手配状況、現地事情等で変更となる場合があります。また、日程表に記載の時間は目安となり、手配状況や現場事情により、前後することがあります。
●当ツアーは特別企画のため、弊社一般ツアーで設けている顧客割引、キャンセル料半額割引制度、各種割引券、早期割引は適用対象外となります。
(早期割引は当ツアー独自のもの:5/30までに1万円引きが適用されます)

画像出典(PHOTO SOURCE)Adnergje、Phillip Perry、Tkx、スイス政府観光局

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階