リッジファームも訪問!!ロンドンのクイーンゆかりの聖地を訪ねて(2020年6月 QUEEN ロンドン公演期間中) 7日間 7EQL

QAL(クイーン+アダムランバート)のコンサートで2020年も益々盛り上がるクイーン(QUEEN)♪♪ イギリスがベストシーズンの6月にロンドンでクイーンやフレディマーキュリーゆかりの地を巡りませんか?

  • クイーンがアルバム『オペラ座の夜』のセッションを重ねたリッジファーム・スタジオ(画像提供:リッジファーム)

  • フレディマーキュリー(クイーン)が両親と過ごした家/フェルサム

  • フレディマーキュリー(クイーン)が過ごした「ガーデンロッジ」/ロンドン

  • クイーンとして音楽活動をはじめた頃のバンドの拠点、インペリアルカレッジ・オブ・ロンドン

  • ソーホー:初期のクイーンが使用したトライデント・スタジオ近く/ロンドン

  • 映画『ボヘミアンラプソディ』のロケ地、パブ・ラトランドアームズ(クイーンがプロデューサーのジョン・リードと初めて出会うシーン)

ツアーのポイント

当グループ専用のバス、現地ガイドをチャーターして効率的に聖地を巡る団体ツアー(※1)。移動が楽な専用バスのため、比較的に体の疲れが少なめです。

❷一年の中で最も美しく緑が映え、過ごしやすいと言われるイギリスの6月。日も長く(朝5時~夜9時頃)、ロンドンを訪問するベストシーズンです!!

ロンドンで4連泊。数多くのクイーンの聖地を見学できます。バント結成前後から全盛期までのゆかりの地や映画『ボヘミアン・ラプソディ』に関わりのある場所など、たくさん訪れることができます。

❹日本出発から帰国まで添乗員が同行。海外が不慣れ(初めての海外旅行)、久しぶりの海外旅行というお客様も安心!!現地でのお困りごと、心配ごとは全て添乗員へご相談下さい。

6月1日(月)日本出発~6月7日(日)日本帰国。お忙しい方にもご参加しやすい旅行期間です。

❻滞在日はロンドンにて、QAL(QUEEN + ADAM LAMBERT)コンサートが開催されている期間(6月2、3、5日)です。(※2)

➐リッジファームを特別貸切見学(2020年6月2日)。リッジ・ファームはアルバム「オペラ座の夜」のレコーディング前にクイーンが滞在し、セッションを重ねた場所です。往復の移動は当ツアーの専用バスにてご案内します。

➑出発前に下調べの時間がなくても大丈夫!多くの観光や食事が予め行程に組み込まれているツアーです。心ゆくまでロックの聖地ロンドンとクイーンを堪能しましょう!

❾自由時間があります。「初めてロンドンを訪問するから一般的な観光もしたい」「ロンドンで他にもまだ見たい場所がある」という希望も実現可能です。クイーンだけでない、思い出深いロンドン旅行になさって下さい。自由時間の過ごし方は同行の添乗員もお手伝いを致します。

❿クイーン好き♪が集まる団体ツアー。お一人で参加の方も心配は全く無用です。ツアーが始まれば、同じクイーン・ファン同士の交流が楽しく、一人でご参加の不安は吹き飛んでしまうことでしょう。お仲間ができたり、クイーンの情報交換ができるのは団体ツアーならではのだいご味です。

(※1)当ツアーはクイーンのオフィシャル・ファンクラブや公式レーベルの主催ではなく、ユーラシア旅行社が独自に企画、実施をする旅行、団体パッケージツアーとなります。

(※2)クイーンのロンドン公演(コンサート)のチケットは、弊社手配や旅行代金に含まれておりません。滞在期間中にコンサートへご参加なされる場合はご自身でのチケット入手となります。恐れ入りますが、弊社ではコンサート・チケット入手の斡旋等は致しておりません。


※仮予約、資料請求をご希望のお客様へ

仮予約をご希望のお客様は、赤色の 仮予約ボタン  からお願い致します。仮予約は先着順での受付となります。受付=予約確定ではございません、キャンセル待ちとなる場合がございます。仮予約の受付後、2月下旬以降、当ツアーの紙面パンフレットが出来上がり次第、正式申込みのための手続き書類をお送り致します(参加申込書の提出や申込金のご請求書)。
なお、仮予約した時点ではお取消料は発生致しません。正式申込みの完了後は、出発日の30日前(5月1日)以降の申込みキャンセルが取消料の対象となります。

資料送付をご希望の場合、オレンジ色の
  パンフレット請求  ボタンからお願い致します。紙面での旅行パンフレットの完成は2月下旬以降を予定しております。完成次第、発送させて頂きます。その紙面には9月に実施予定のツアーも掲載予定です。

※現地発着(現地合流)も可能!

航空券をご自身で手配し、ロンドンで合流、離団する方法での参加も可能です。料金やご旅行契約の範囲は、日程表下の注記欄をご覧ください。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 2020年6月1日(月) 午前
□出発2時間前に空港へ集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■成田空港又は羽田空港発。空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ又は直行便にて、ロンドンへ。
ロンドン・ヒースロー空港 夕刻
■ロンドン着。その後、ホテルへ。

★宿泊はクイーンが生活の拠点としていたケンジントン地区のホテル「ホリデイイン・ケンジントン・フォーラム」です。
   
【 ロンドン 泊 】
2 6月2日(火) ロンドン滞在 午前
08:30
バス
■朝食後、アルバム『オペラ座の夜』収録前のセッションでクイーンが滞在したリッジファームへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ドーキング ■着後、リッジファームのスタジオ跡や練習の合間にクイーンが息抜きをしたり、記念撮影を楽しんだテニスコートやプールなどの施設を見学します。
■その後、ロンドンへ戻ります。(注1):日程表下の注記をご覧下さい
■途中、伝説のライブ<オデオン座の夜>で知られる「●旧ハマースミス・オデオン」、映画ボヘミアン・ラプソディのロケ地となったパブ「●ラトランド・アームズ(注2)」へ立ち寄ります。
17:00
■ホテル着。※ホテルの発着時間は目安です。現場状況で前後します。
※見学の順序は変更となる場合がございます。
   
【 ロンドン 泊 】
3 6月3日(水) ロンドン滞在 ※終日、ロンドン市内のクイーンゆかりの地を巡ります。 朝:○ 昼:○ 夕:×
ケンジントン 08:00
バス
■朝食後、フレディ・マーキュリーの「●ガーデンロッジ」、フレディがメアリーが住んでいた「●ホランドロード100番地のフラット」、70年代にフレディとロジャーが店を出した「●ケンジントン・マーケットの跡地(注3)」、ブライアン・メイの出身大学で、クイーンの音楽活動はじまりの地「●インペリアル・カレッジ・ロンドン」へご案内します。
ソーホー ■昼食後、60~70年代にロンドンのロック音楽の中心地だったソーホー周辺を散策します。以前、ミュージカル『We Will Rock You』が上演された「●ドミニオン・シアター(注4)」、初期のクイーンが収録で使用した「●トライデント・スタジオ」へご案内します。
17:30
■ホテル着。※ホテルの発着時間は目安です。現場状況で前後します。
   
【 ロンドン 泊 】
4 6月4日(木) ロンドン滞在 08:30
バス
※終日、ロンドン郊外のクイーンゆかりの地を訪ねます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
フェルサム、イーリング ■朝食後、フェルサムへ。着後、フレディがロンドンへ移住して最初に住んだ「●バルサラ家が住んでいた家」へご案内します。その後、フレディがティム・スタッフェルと同級生だった「●旧イーリング・カレッジ・オブ・アート(現:ウェスト・ロンドン大学)」へご案内します。
ウェンブリー、ケンサルグリーン ■また、1985年伝説のコンサート、ライヴエイドで知られる「●ウェンブリー・スタジアム」、1991年にフレディマーキュリーが亡くなった後、火葬された「●ケンサル・グリーン墓地」、映画ボヘミアン・ラプソディの録音や演技練習などで使用され、数々の有名ミュージシャンが使用してきたことで世界的に有名な「●アビーロード・スタジオ(外観)」へご案内します。
17:30
■ホテル着。※ホテルの発着時間は目安です。現場状況で前後します。
   
【 ロンドン 泊 】
5 6月5日(金) ロンドン滞在 □終日、フリータイム(注5)自由時間の過ごし方は添乗員もお手伝い致します。たとえば、以下でお楽しみ頂くのはいかがでしょうか?  ★★ロンドンの一般的な観光【ロンドン塔】【大英博物館】【ナショナルギャラリー】【ケンジントン宮殿】など   ★★クイーンがコンサートをした【ハイドパーク】をゆっくり散策   ★★【ハードロック・カフェ】クイーンの衣装など2~3点が展示(展示品は季節流動します)  ★★【ハードロック・ホテル】クイーンの楽器が2点展示   ★★【テート・ブリテン】フレディが楽曲『フェアリー・フェラーの神技(The Fairy Feller's Master Stroke)』の着想をえたと言われている絵画のある美術館) など。 朝:○ 昼:× 夕:×
★★その他、自由時間中に、1974年に伝説のライブが行われた「旧レインボーシアター」のあった場所や楽曲『ウィ・ウィル・ロックユー』が収録された聖オーグスティン教会への訪問にご関心のある方は、現場にて行き方をお教えします。
   
【 ロンドン 泊 】
6 6月6日(土) ■朝食後、空港へ。 朝:○ 昼:× 夕:機
ロンドン・ヒースロー空港 午前
飛行機
■ロンドン発。空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ又は直行便にて、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
7 6月7日(日) 東京
■成田空港又は羽田空港着。通関後、解散。 朝:機 昼:× 夕:×
(手配状況により、東京午後着となる場合がございます)
1日目

□出発2時間前に空港へ集合。

■成田空港又は羽田空港発。空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ又は直行便にて、ロンドンへ。

■ロンドン着。その後、ホテルへ。

★宿泊はクイーンが生活の拠点としていたケンジントン地区のホテル「ホリデイイン・ケンジントン・フォーラム」です。

【 ロンドン 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■朝食後、アルバム『オペラ座の夜』収録前のセッションでクイーンが滞在したリッジファームへ。

■着後、リッジファームのスタジオ跡や練習の合間にクイーンが息抜きをしたり、記念撮影を楽しんだテニスコートやプールなどの施設を見学します。

■その後、ロンドンへ戻ります。(注1):日程表下の注記をご覧下さい

■途中、伝説のライブ<オデオン座の夜>で知られる「●旧ハマースミス・オデオン」、映画ボヘミアン・ラプソディのロケ地となったパブ「●ラトランド・アームズ(注2)」へ立ち寄ります。

■ホテル着。※ホテルの発着時間は目安です。現場状況で前後します。

※見学の順序は変更となる場合がございます。

【 ロンドン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

※終日、ロンドン市内のクイーンゆかりの地を巡ります。

■朝食後、フレディ・マーキュリーの「●ガーデンロッジ」、フレディがメアリーが住んでいた「●ホランドロード100番地のフラット」、70年代にフレディとロジャーが店を出した「●ケンジントン・マーケットの跡地(注3)」、ブライアン・メイの出身大学で、クイーンの音楽活動はじまりの地「●インペリアル・カレッジ・ロンドン」へご案内します。

■昼食後、60~70年代にロンドンのロック音楽の中心地だったソーホー周辺を散策します。以前、ミュージカル『We Will Rock You』が上演された「●ドミニオン・シアター(注4)」、初期のクイーンが収録で使用した「●トライデント・スタジオ」へご案内します。

■ホテル着。※ホテルの発着時間は目安です。現場状況で前後します。

【 ロンドン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

4日目

※終日、ロンドン郊外のクイーンゆかりの地を訪ねます。

■朝食後、フェルサムへ。着後、フレディがロンドンへ移住して最初に住んだ「●バルサラ家が住んでいた家」へご案内します。その後、フレディがティム・スタッフェルと同級生だった「●旧イーリング・カレッジ・オブ・アート(現:ウェスト・ロンドン大学)」へご案内します。

■また、1985年伝説のコンサート、ライヴエイドで知られる「●ウェンブリー・スタジアム」、1991年にフレディマーキュリーが亡くなった後、火葬された「●ケンサル・グリーン墓地」、映画ボヘミアン・ラプソディの録音や演技練習などで使用され、数々の有名ミュージシャンが使用してきたことで世界的に有名な「●アビーロード・スタジオ(外観)」へご案内します。

■ホテル着。※ホテルの発着時間は目安です。現場状況で前後します。

【 ロンドン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

□終日、フリータイム(注5)自由時間の過ごし方は添乗員もお手伝い致します。たとえば、以下でお楽しみ頂くのはいかがでしょうか?  ★★ロンドンの一般的な観光【ロンドン塔】【大英博物館】【ナショナルギャラリー】【ケンジントン宮殿】など   ★★クイーンがコンサートをした【ハイドパーク】をゆっくり散策   ★★【ハードロック・カフェ】クイーンの衣装など2~3点が展示(展示品は季節流動します)  ★★【ハードロック・ホテル】クイーンの楽器が2点展示   ★★【テート・ブリテン】フレディが楽曲『フェアリー・フェラーの神技(The Fairy Feller's Master Stroke)』の着想をえたと言われている絵画のある美術館) など。

★★その他、自由時間中に、1974年に伝説のライブが行われた「旧レインボーシアター」のあった場所や楽曲『ウィ・ウィル・ロックユー』が収録された聖オーグスティン教会への訪問にご関心のある方は、現場にて行き方をお教えします。

【 ロンドン 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

6日目

■朝食後、空港へ。

■ロンドン発。空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ又は直行便にて、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

7日目

■成田空港又は羽田空港着。通関後、解散。

(手配状況により、東京午後着となる場合がございます)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

※下記の旅行代金以外に別途、国内外空港諸税・施設使用料、燃油サーチャージ、航空保険料が必要です(2019年12月現在の目安額:目安額合計 44,190円 / ブリティッシュ・エアウェイズ利用の場合)。燃油サーチャージや空港諸税は航空会社による代金見直しや為替レートにより変動し(上下します)、ご出発1か月前頃、残金ご請求時点の実費を徴収させて頂きます。それ以降の為替変動による追加徴収、返金はございません。
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
20年06月01日(月) 20年06月01日(月) 358,000円 79,000円  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
79,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
現地参加料金 248,000円
早割期限
  • ※利用予定航空会社が確定するのは2020年3月頃を予定しております。(直行便になるとは限りません:乗り継ぎ便となる場合もございます)

仮予約する

  • 現地参加料金 … 248,000円

※利用予定航空会社が確定するのは2020年3月頃を予定しております。(直行便になるとは限りません:乗り継ぎ便となる場合もございます)

※ビジネスクラスご利用区間:日本発着区間(東京⇔ヨーロッパ内都市)

※ビジネスクラス利用追加料金:お問合せ下さい。なお、割引キャンペーンが適用されるビジネスクラス(割引運賃)の座席数は限られています。ご希望の場合、早めにお問合せ下さい。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円(税別) 
利用予定航空会社 ブリティッシュ・エアウェイズ,スイスインターナショナルエアラインズ,ルフトハンザドイツ航空,オーストリア航空,エールフランス航空,KLMオランダ航空,フィンランド航空,アリタリア-イタリア航空,日本航空,全日本空輸
利用予定ホテル ホリデイイン・ケンジントン・フォーラム
食事回数 朝食:5回・昼食:3回・夕食:2回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 15名 (最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

【日程表の(注)に関しまして】
(注1)クイーンやフレディ・マーキュリーゆかりの場所、建物は、現在も他の住人が住んだり、商業利用されている場合が大部分となります。それらの場所は全て外観から見学、写真ストップでのご案内となります。手配状況や現地事情により、見学順序が変更となる場合がございます。
(注2)パブ「ラトランド・アームズ」の外での写真ストップとなります。(パブ内は閉店となっている場合もございます)
(注3)ケンジントン・マーケットは現在は残っておらず別の商業施設になっています。以前、ケンジントン・マーケットの建物があった場所としてのご案内となります。
(注4)以前正面玄関にあったフレディ・マーキューの像は現在撤去されています。
(注5)終日フリータイムの日は、上記の3日目、4日目の観光日と入れ替えとなる場合がございます。

【当ツアーに関しまして】
●当ツアーは団体パッケージツアーです。(個人向けのフリープランでございません)
●日程表の内容は交通機関の運航スケジュールや手配状況、現地事情等で変更となる場合があります。また、日程表に記載の時間は目安となり、手配状況や現場事情により、前後することがあります。
●当ツアーは特別企画のため、弊社一般ツアーで設けている顧客割引、キャンセル料半額割引制度、各種割引券、早期割引は適用対象外となります。

【お申込み、仮予約に関しまして】
●お申込みは先着順にて受付いたします。(受付=予約確定ではございません、キャンセル待ちとなる場合がございます)
●満席となり次第、受付を終了させていただきます。
●航空座席やホテル確保の関係上、最大人数(25名様)に達する前にキャンセル待ちとなる場合がございます。

【現地発着希望のお客様へ】
空券をご自身にてお手配をされ、現地にて合流する場合のご旅行代金:248,000円(一人部屋利用の場合、別途、79,000円)
現地発着でのご参加の場合、ご旅行契約は「6月1日にロンドンの宿泊ホテルで合流後、6月6日の朝、団体がホテルを出発する時点まで」となります。合流前、離団後は弊社の企画旅行の範囲には含まれません。合流や離団地点の変更等については、弊社へお問合せ下さい。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • フレディ・マーキュリー最期の地、ガーデンロッジ(ロンドン)

    【2020年予告】クイーンゆかりの二大聖地、ロンドンとモントルーを訪ねて 7日間