全日空直行便利用 ミャンマー物語~世界遺産ピイ、新首都ネピドーから南部モン州・カレン州まで魅力の全てに迫る~ 17日間 AB17

通常では訪れる事の少ないポイントまで足を延ばしミャンマーの魅力に触れる17日間。様々な顔があるミャンマーを一度に巡る事により各地域の違いがより鮮明になってくる事でしょう。

  • ミャンマーの世界遺産ピイ遺跡

  • 不思議な形をした岩に建つ寺院チャウ・カラッ

  • 巨大な寝釈迦仏ウィンセントーヤ モン州

  • モンユワのタウンボッデー寺院

  • ザガインのカウン・ムードー・パゴダ

  • モンユワにて

ツアーのポイント

●往復全日空直行便を利用します。
●世界遺産ピイ、南部のモン州はもちろん、ミャンマーの新首都「ネピドー」、2012年から外国人が入域できるようになったカレン州も訪問。
●かつてビルマ族の都として繁栄した古都インワを訪れ、往時の建造物や僧院も訪れます。
●仏塔が林立するカック遺跡やインディン遺跡、無数の仏像で埋めつくされたピンダヤ洞窟など絶景も訪れます。
●バガン・マンダレー・インレー湖・モウラミャインでは2連泊します。
●ミネラルウォーターを毎日、おひとり様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発2時間前集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
11:25
飛行機
■午前、全日空直行便にて、空路、ミャンマー最大の都市ヤンゴンへ。
ヤンゴン 夕刻
16:05
■着後、ホテルへ。
   
【 ヤンゴン 泊 】
2 ヤンゴン 午前
バス
■朝食後、ピイへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ピイ 午後
■着後、2014年に世界遺産に登録され、ピュー族の古代王国であったタイエーキッタヤー遺跡へ。ピュー王朝初期の仏塔「●パヤーヂー・パゴダ」、「●パヤーマー・パゴダ」高さ46mもある仏塔「●ボウボウヂー・パゴダ」にご案内します。
   
【 ピイ 泊 】
3 ピイ 午前
バス
■朝食後、もう1つのピュー族の遺跡「●ベイタノー」へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ベイタノー遺跡) ■その後、マグエに向かいます。
マグエ 夕刻
■着後、マグエ市内観光。「●ミャタロンパゴダ」にご案内します。
   
【 マグエ 泊 】
4 ピイ 午前
バス
■午前、ミャンマーの聖地「●ポッパ山」へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ポッパ山 ■途中シュロのお酒と砂糖造りをご覧頂きます。
■その後、アジア三大遺跡として知られるバガンへ。
バガン 夕刻
★夕食はあやつり人形ショーを鑑賞しながらお召し上がりください。
   
【 バガン 泊 】
5 バガン滞在 □ご希望の方は、夜明けを迎えるバガン遺跡群の風景をご覧頂きます。 朝:○ 昼:名 夕:名
■終日、バガンの観光。バガン王朝を代表する「◎アーナンダ寺院」や、幾何学的な建築が美しい「●ダマヤンヂー寺院」、バガン一高い「●ダビィニュ寺院」、「●日本人慰霊碑」「●マヌーハー寺院」、五層のテラスが見事な「●シュエサンドーパゴダ」、川沿いに建つ「●プーパヤパゴダ」、国中のパゴダ建築のモデルになった「●シュエズィーゴンパゴダ」、4体の大仏がある「◎ティーローミンロ寺院」へ。
☆ご希望の方は移動の一部で馬車を利用し、ゆったりした古都バガンの雰囲気をお楽しみ頂きます。
★昼食は、バガン地方の郷土料理・お茶の葉サラダをどうぞ
■夕刻、古都バガンの夕焼けをお楽しみください。またライトアップされたパゴダをご覧頂きます。
★夕食は、ミャンマー伝統舞踊のディナーショーとミャンマー風麺料理モヒンガーをどうぞ。
   
【 バガン 泊 】
6 バガン 午前
バス
■朝食後、古くからインドなどとの交易で栄えたザガイン地方最大の町モンユワへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
モンユワ 午後
■着後、たくさんの洞窟寺院が点在する「●ポーウィン山」へ。岩肌に掘られた洞窟の中には、それぞれ仏像が安置されています。
■その後、モンユワ市内観光。ユニークな外観が特徴である「●タウンボッデー寺院」長さ111mの巨大な涅槃仏が丘の上にある「●シュエターリャウン」と高さ115.8mの大仏「●レーチョン・サチャー・ムニ」を訪れます。
   
【 モンユワ 泊 】
7 午前
バス
■朝食後、ミャンマー第二の都市、マンダレーへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
バス ■途中、ザガインにて、形がユニークなことでしられる「●カウン・ムードー・パゴダ」にご案内します。
(インワ) バス ■その後、かつて王都として栄えたインワへ。ボートで川を渡り、馬車で観光します。背の高いヤシの木に囲まれてたチーク材の贅沢な建物「●バガヤー僧院」、高さ27Mの地震で傾いたインワの斜塔といわれる「●ナンミイン監視塔」、手の込んだ装飾がみられる往時の僧院「●マハーアウンミェ僧院」を訪れます。
マンダレー滞在 午後
■着後、マンダレー市内観光へ。マンダレー最大の「●マハムニパゴダ」、木造建築の美しい「●シュエナンドー寺院」、730もの小さなパゴダに囲まれた「●クドードォパゴダ」、「◎旧王宮」、マンダレーの町並みが一望できる「●マンダレーヒル」へご案内いたします。
   
【 マンダレー 泊 】
8 マンダレー滞在(アマラプラ) ■午前、かつて王都として栄えたアマラプラへ。チーク材を使って建造された「●ウーペイン橋」と「●マハーガンダヨン僧院」にて「●僧侶たちの食事風景の見学」にご案内致します。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(エーヤワディー川クルーズ)(ミングォン) ■午後、エーヤワディー(イラワジ)川クルーズにてミングォンへご案内します。ミングォンでは建設途中のまま遺跡となった「●プドードォパゴダ(ミングォンパゴダ)」やヒビの入ってない鐘としては世界最大の「●ミングォンの鐘」を見学します。
★夕食は、鍋料理をお召し上がりください。
   
【 マンダレー 泊 】
9 マンダレー
飛行機
■朝、空路、ヘ-ホーへ。 朝:弁 昼:○ 夕:○
ヘーホー 午前
バス
■着後、シャン州の中で最も大きな町タウンジーに立ち寄り、少数民族パオ族の特別地区にある「●カック遺跡」へ。
■その後、インレー湖へ。
インレー湖
   
【 インレー湖 泊 】
10 インレー湖滞在 ■朝食後、インレー湖の観光。ボートに乗ってインレー湖ならではの「◎水上パゴダ」、「●ガーペーチャイン僧院」を訪れます。湖上では片足で櫓をこぎ漁をする人々など、独特の風景をご覧いただけます。 朝:○ 昼:○ 夕:名
■また、インレー湖の奥地に眠る「●インディン遺跡」にもご案内します。
★夕食は、少数民族のシャン族料理をお楽しみください。
   
【 インレー湖 泊 】
11 インレー湖(ピンダヤ洞窟) 午前
バス
■朝食後、無数の仏像で埋めつくされた「●ピンダヤ洞窟」にご案内します。 朝:○ 昼:弁 夕:○
■その後、2006年10月に遷都したミャンマーの新首都ネピドーへ向かいます。
ネピドー 午後
■着後、ネピドー市内観光。ヤンゴンのシュエダゴンパゴダそっくりに造られた町のランドマークの仏塔「●ウッパタサンティパヤー」、国会議事堂(車窓)にご案内します。
   
【 ネピドー 泊 】
12 ネピドー 午前
バス
■朝食後、チャイティーヨパゴダへ。落ちそうで落ちない巨石の上に立ち参拝者が堪えない聖地です。途中トラックバスに乗り換え、約1時間かかります。 朝:○ 昼:弁 夕:○
チャイティーヨ 夕刻
★また、ライトアップされた光り輝く「●チャイティーヨパゴダ」にご案内します。
   
【 チャイティーヨ地区 泊 】
13 チャイティーヨ 午前
バス
■朝食後、下山し、2012年から外国人が入域できるようになったカレン州へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■州都パアン着後、不思議な形をした岩の上にあるお寺「●チャウ・カラッ」にご案内します。
モウラミャイン(パアン)
■その後、モン州の州都モウラミャインへ。
   
【 パアン又はモウラミャイン泊 】
14 モウラミャイン(パアン)滞在 ■朝食後、約500体の托鉢僧像や巨大寝釈迦仏がある「●ウィンセントーヤ」を訪れます。小説〝ビルマの竪琴〝の舞台となった町ムドンも通過します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ムドン)(タンビュッザヤ) ■その後、かつてタイとミャンマーを結んだ旧泰緬鉄道の終着点タンビュッザヤへ。現在の「●タンビュッザヤ駅」「●鉄道博物館」かつて使われていた「●C56蒸気機関車」をご覧頂きます。
   
【 パアン又はモウラミャイン 泊 】
15 モウラミャイン 午前
バス
■朝食後、パゴーへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(パゴー) ■着後、柱の四面の巨大な座仏がユニークな「●チャイプンパゴダ」、寝釈迦仏で知られる「●シュエターリャウンパゴダ」にご案内します。
ヤンゴン 夕刻
■その後、ヤンゴンへ。
   
【 ヤンゴン 泊 】
16 ■朝食後、ヤンゴン市内観光。ミャンマー最大のマーケット「●ボージョー・アウンサンマーケット」、ヤンゴンを見守るミャンマー最大の聖地「●シュエダゴンパゴダ」、巨大な寝釈迦仏がある「●チャウタッヂィーパゴダ」、「●ヤンゴン市庁舎」、「●独立記念塔」、「●旧最高裁判所」、「●ヤンゴン港」にご案内いたします。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ヤンゴン
21:45
飛行機
■夜、空路、全日空直行便にて、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
17 東京
06:50
■朝、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港に出発2時間前集合。

■午前、全日空直行便にて、空路、ミャンマー最大の都市ヤンゴンへ。

■着後、ホテルへ。

【 ヤンゴン 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■朝食後、ピイへ。

■着後、2014年に世界遺産に登録され、ピュー族の古代王国であったタイエーキッタヤー遺跡へ。ピュー王朝初期の仏塔「●パヤーヂー・パゴダ」、「●パヤーマー・パゴダ」高さ46mもある仏塔「●ボウボウヂー・パゴダ」にご案内します。

【 ピイ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

■朝食後、もう1つのピュー族の遺跡「●ベイタノー」へ。

■その後、マグエに向かいます。

■着後、マグエ市内観光。「●ミャタロンパゴダ」にご案内します。

【 マグエ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■午前、ミャンマーの聖地「●ポッパ山」へ。

■途中シュロのお酒と砂糖造りをご覧頂きます。

■その後、アジア三大遺跡として知られるバガンへ。

★夕食はあやつり人形ショーを鑑賞しながらお召し上がりください。

【 バガン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

□ご希望の方は、夜明けを迎えるバガン遺跡群の風景をご覧頂きます。

■終日、バガンの観光。バガン王朝を代表する「◎アーナンダ寺院」や、幾何学的な建築が美しい「●ダマヤンヂー寺院」、バガン一高い「●ダビィニュ寺院」、「●日本人慰霊碑」「●マヌーハー寺院」、五層のテラスが見事な「●シュエサンドーパゴダ」、川沿いに建つ「●プーパヤパゴダ」、国中のパゴダ建築のモデルになった「●シュエズィーゴンパゴダ」、4体の大仏がある「◎ティーローミンロ寺院」へ。

☆ご希望の方は移動の一部で馬車を利用し、ゆったりした古都バガンの雰囲気をお楽しみ頂きます。

★昼食は、バガン地方の郷土料理・お茶の葉サラダをどうぞ

■夕刻、古都バガンの夕焼けをお楽しみください。またライトアップされたパゴダをご覧頂きます。

★夕食は、ミャンマー伝統舞踊のディナーショーとミャンマー風麺料理モヒンガーをどうぞ。

【 バガン 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

6日目

■朝食後、古くからインドなどとの交易で栄えたザガイン地方最大の町モンユワへ。

■着後、たくさんの洞窟寺院が点在する「●ポーウィン山」へ。岩肌に掘られた洞窟の中には、それぞれ仏像が安置されています。

■その後、モンユワ市内観光。ユニークな外観が特徴である「●タウンボッデー寺院」長さ111mの巨大な涅槃仏が丘の上にある「●シュエターリャウン」と高さ115.8mの大仏「●レーチョン・サチャー・ムニ」を訪れます。

【 モンユワ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、ミャンマー第二の都市、マンダレーへ。

■途中、ザガインにて、形がユニークなことでしられる「●カウン・ムードー・パゴダ」にご案内します。

■その後、かつて王都として栄えたインワへ。ボートで川を渡り、馬車で観光します。背の高いヤシの木に囲まれてたチーク材の贅沢な建物「●バガヤー僧院」、高さ27Mの地震で傾いたインワの斜塔といわれる「●ナンミイン監視塔」、手の込んだ装飾がみられる往時の僧院「●マハーアウンミェ僧院」を訪れます。

■着後、マンダレー市内観光へ。マンダレー最大の「●マハムニパゴダ」、木造建築の美しい「●シュエナンドー寺院」、730もの小さなパゴダに囲まれた「●クドードォパゴダ」、「◎旧王宮」、マンダレーの町並みが一望できる「●マンダレーヒル」へご案内いたします。

【 マンダレー 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■午前、かつて王都として栄えたアマラプラへ。チーク材を使って建造された「●ウーペイン橋」と「●マハーガンダヨン僧院」にて「●僧侶たちの食事風景の見学」にご案内致します。

■午後、エーヤワディー(イラワジ)川クルーズにてミングォンへご案内します。ミングォンでは建設途中のまま遺跡となった「●プドードォパゴダ(ミングォンパゴダ)」やヒビの入ってない鐘としては世界最大の「●ミングォンの鐘」を見学します。

★夕食は、鍋料理をお召し上がりください。

【 マンダレー 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

9日目

■朝、空路、ヘ-ホーへ。

■着後、シャン州の中で最も大きな町タウンジーに立ち寄り、少数民族パオ族の特別地区にある「●カック遺跡」へ。

■その後、インレー湖へ。

【 インレー湖 泊 】

食事 朝:弁 昼:○ 夕:○

10日目

■朝食後、インレー湖の観光。ボートに乗ってインレー湖ならではの「◎水上パゴダ」、「●ガーペーチャイン僧院」を訪れます。湖上では片足で櫓をこぎ漁をする人々など、独特の風景をご覧いただけます。

■また、インレー湖の奥地に眠る「●インディン遺跡」にもご案内します。

★夕食は、少数民族のシャン族料理をお楽しみください。

【 インレー湖 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

11日目

■朝食後、無数の仏像で埋めつくされた「●ピンダヤ洞窟」にご案内します。

■その後、2006年10月に遷都したミャンマーの新首都ネピドーへ向かいます。

■着後、ネピドー市内観光。ヤンゴンのシュエダゴンパゴダそっくりに造られた町のランドマークの仏塔「●ウッパタサンティパヤー」、国会議事堂(車窓)にご案内します。

【 ネピドー 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

12日目

■朝食後、チャイティーヨパゴダへ。落ちそうで落ちない巨石の上に立ち参拝者が堪えない聖地です。途中トラックバスに乗り換え、約1時間かかります。

★また、ライトアップされた光り輝く「●チャイティーヨパゴダ」にご案内します。

【 チャイティーヨ地区 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

13日目

■朝食後、下山し、2012年から外国人が入域できるようになったカレン州へ。

■州都パアン着後、不思議な形をした岩の上にあるお寺「●チャウ・カラッ」にご案内します。

■その後、モン州の州都モウラミャインへ。

【 パアン又はモウラミャイン泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

14日目

■朝食後、約500体の托鉢僧像や巨大寝釈迦仏がある「●ウィンセントーヤ」を訪れます。小説〝ビルマの竪琴〝の舞台となった町ムドンも通過します。

■その後、かつてタイとミャンマーを結んだ旧泰緬鉄道の終着点タンビュッザヤへ。現在の「●タンビュッザヤ駅」「●鉄道博物館」かつて使われていた「●C56蒸気機関車」をご覧頂きます。

【 パアン又はモウラミャイン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

15日目

■朝食後、パゴーへ。

■着後、柱の四面の巨大な座仏がユニークな「●チャイプンパゴダ」、寝釈迦仏で知られる「●シュエターリャウンパゴダ」にご案内します。

■その後、ヤンゴンへ。

【 ヤンゴン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

16日目

■朝食後、ヤンゴン市内観光。ミャンマー最大のマーケット「●ボージョー・アウンサンマーケット」、ヤンゴンを見守るミャンマー最大の聖地「●シュエダゴンパゴダ」、巨大な寝釈迦仏がある「●チャウタッヂィーパゴダ」、「●ヤンゴン市庁舎」、「●独立記念塔」、「●旧最高裁判所」、「●ヤンゴン港」にご案内いたします。

■夜、空路、全日空直行便にて、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

17日目

■朝、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約5,450円(18年4月1日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年10月18日(木) 18年10月18日(木) いかだ祭り 498,000円 99,000円 +250,000円

申込多数

 
ポイント いかだ祭り
お一人部屋利用
追加代金
99,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+250,000円
早割期限
  • ※10/18発は第10日目、インレー湖にてミャンマー最大のいかだ祭りにご案内します。そのためガーペーチャイン僧院・インディン遺跡の観光は割愛となります。

仮予約する

※10/18発は第10日目、インレー湖にてミャンマー最大のいかだ祭りにご案内します。そのためガーペーチャイン僧院・インディン遺跡の観光は割愛となります。

※ビジネスクラスご利用区間:東京~ヤンゴン間往復

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌なと国内35都市)
国内線手配料金:往復20,000円 片道10,000円 (税別)
利用予定航空会社 全日本空輸
利用予定ホテル <ヤンゴン>チャトリウムホテル ロイヤルレイク 又は同等クラス
<ピイ>ラッキードラゴン 又は同等クラス
<マグエ>マグェー 又は同等クラス
<バガン>ルービィトルゥ 又は同等クラス
<モンユワ>モンユワ 又は同等クラス
<マンダレー>マンダレー 又は同等クラス
<インレー湖>フピンニャンシュエ 又は同等クラス
<ネピドー>アマラ 又は同等クラス
<モウラミャイン(パアン)>アットラン 又は同等クラス
食事回数 朝食:15回・昼食:15回・夕食:15回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要

渡航手続手数料:5500円(税別)、evisa代US$50
※ミャンマー査証代実費につきましては、残金ご請求時の為替レートにて日本円に換算してご請求申し上げます。

必要書類:旅券コピーと写真は、3週間前までにご郵送ください。
●旅券(パスポート)コピー
 ※旅券の顔写真・旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きのコピ-
●証明写真:写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)
 ※3ヶ月以内に写真店やボックス写真で撮影したカラー写真
旅券残存有効期間 ミャンマー入国時6ヶ月以上必要
査証欄余白 2ページ以上必要

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認のうえお申し込みください。
※ミャンマーの国内線スケジュールは非常に流動的なため、日程の順序が変更となる場合がございます。
※現地事情により、パゴダが予告なしに急遽修復工事や金箔張り替え工事に入ることがあります。その場合は代替観光にご案内します。
※第8日目、マハーガンダヨン僧院は宗教施設のため、急遽僧院の食事風景がご覧頂けない場合がございます。また、僧侶が食事をする建物内には入場できませんので予めご了承ください。
※祭りの内容は、天候その他の理由により予告なく変更、中止となる場合がございます。

 

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • チャイティーヨ地区に宿泊するので昼も夜もご覧いただけます

    全日空直行便利用 、ミャンマー七大絶景紀行 9日間

  • インダー族の伝統的漁法

    全日空直行便利用 カック遺跡とインディン遺跡、ミャンマー絶景 7日間

  • ミャンマーを代表する絶景カック遺跡

    ミャンマー大周遊 11日間

  • 1000を超える仏塔が残るインディン遺跡

    全日空直行便利用 カック遺跡とインディン遺跡、ミャンマー絶景巡り 12日間

関連特集関連特集

  • パゴダが林立する古都バガン

    信仰と癒しの国ミャンマー旅行・ツアー