ワットプー・クルーズとラオス大周遊 11日間 ALS1

コロニアルな船「ワット・プー号」で、メコンが多彩な表情を見せる南部シーパンドーン地方をクルーズ。

  • 優雅なクルーズをワットプー号で!

  • 世界遺産のクメール寺院、ワット・プー遺跡

  • ご希望の方はクワンシーの滝で水遊びも!

ツアーのポイント

●「百万頭の象」を意味するランサーン王国の古都ルアンパバーンに連泊。
●「ラオスの桂林」と称されるバンビエンに宿泊し、山岳地帯の風光明媚な村を訪れます。
●メコン川が多彩な表情を見せる南部シーパードーン地方で、コロニアルな「ワット・プー号」に2連泊。

 

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港または羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、アジア内都市乗り継ぎ、ラオスの首都ビエンチャンへ。
ビエンチャン空港
■着後、ホテルへ。
   
【 ビエンチャン 泊 】
2 ビエンチャン 午前
バス
■朝食後、ビエンチャン市内観光。黄金の仏塔「●タートルアン」、パリの凱旋門を模した「●パトゥーサイ」、庶民の生活を垣間見る市場「●タラート」、2000もの仏像が回廊に並ぶ「●ワット・シーサケット」、かつてエメラルド仏が安置されていた「●ワット・ホーパケオ」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■午後、バスにて〝ラオスの桂林?と称される景勝地バンビエンへ向かいます。
バンビエン 夕刻
   
【 バンビエン 泊 】
3 バンビエン 午前
バス
■朝食後、ナムソン川の川下りにて 美しい風景をお楽しみ頂き、幻想的な鍾乳石が目を引く「●タムチャン洞窟」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■その後、シェンクワンへ向かいます。
シェンクワン 夕刻
   
【 シェンクワン 泊 】
4 シェンクワン
バス
■朝食後、石壺が残る謎に包まれた「●ジャール平原」、シェンクワンの町で最大の市場「●ポーンサワン・マーケット」にご案内致します。 朝:○ 昼:○ 夕:名
■その後、ラオスの古都、ルアンパバーンへ。
ルアンパバーン 夕刻
★夕食は、ルアンパバーンの郷土料理をお楽しみ下さい。
   
【 ルアンパバーン 泊 】
5 ルアンパバーン滞在 □早朝、ご希望の方は「托鉢」と「朝市」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:名
■午前、無数の仏像が安置された、「◎パクウー洞窟」へ。その後、メコン川クルーズで庶民の酒〝ラオラーオ?を造るサンハイ村へ。
■午後、ルアンパバーン郊外にある「●クワンシーの滝」にご案内します。着替えをお持ち頂ければ水遊びをすることもできます。(水量によっては、泳ぐことができませんので予めご了承下さい。)
☆ご希望の方は露天が賑わう「夜市」にご案内します。
★夕食はフレンチコロニアルスタイルのレストラン〝エレファント?にて、ラオス風フランス料理をどうぞ。
   
【 ルアンパバーン 泊 】
6 ルアンパバーン滞在 □朝食後、ご希望の方は象乗り体験にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■その後、モザイクが有名な寺「●ワット・シェントーン」,黄金のレリーフが美しい寺院「●ワット・マイ」、また、かつての王族の繁栄を偲ばせる「◎王宮博物館」にご案内します。
■夕刻「●プーシーの丘」にご案内します。
   
【 ルアンパバーン 泊 】
7 ルアンパバーン 午前
飛行機
■午前、空路、パクセーへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
パクセー ■午後、地元の買い物客でにぎわう「●タラート・ダオファン」、メコン川の対岸からパクセの街を一望する「●ワット・プーサラオ」にご案内します。
   
【 パクセー 泊 】
8 パクセー ■午前、ラオスのナイアガラと称される「●コーンパペンの滝」へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
シーパンドーン地方 ■その後、小型ボートにて、メコン川に四千の島々が浮かぶとされるシーパードーン地方のコン島へ。フランス植民時代の「●蒸気機関車」にご案内します。
【ワット・プー号】 ■その後、停泊中の「ワット・プー」号へ。
   
【 クルーズ船 泊 】
9 シーパンドーン地方【ワット・プー号2日目】 ■午前、バン・デウア・ティア村の散策。昔ながらの漁村生活をご覧ください。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■午後前、フェイトモにて下船。ジャングルの中にある9世紀のヒンズー教遺跡「●ウームーン遺跡」を訪れます。
   
【 クルーズ船 泊 】
10 シーパンドーン地方【ワット・プー号3日目】 2
■午前、チャムパサックで上陸し、クメール文明のヒンドゥー教寺院「●ワット・プー遺跡」へ。 朝:○ 昼:○ 夕:×
■その後、、タイとの国境を越えウボンラチャタニへ向かいます。
ウボンラチャタニ
飛行機
■夜、空路、バンコクで乗り継ぎ、帰国の途へ。
11 東京
■朝、成田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港または羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。

■午前、空路、アジア内都市乗り継ぎ、ラオスの首都ビエンチャンへ。

■着後、ホテルへ。

【 ビエンチャン 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■朝食後、ビエンチャン市内観光。黄金の仏塔「●タートルアン」、パリの凱旋門を模した「●パトゥーサイ」、庶民の生活を垣間見る市場「●タラート」、2000もの仏像が回廊に並ぶ「●ワット・シーサケット」、かつてエメラルド仏が安置されていた「●ワット・ホーパケオ」にご案内します。

■午後、バスにて〝ラオスの桂林?と称される景勝地バンビエンへ向かいます。

【 バンビエン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

■朝食後、ナムソン川の川下りにて 美しい風景をお楽しみ頂き、幻想的な鍾乳石が目を引く「●タムチャン洞窟」にご案内します。

■その後、シェンクワンへ向かいます。

【 シェンクワン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■朝食後、石壺が残る謎に包まれた「●ジャール平原」、シェンクワンの町で最大の市場「●ポーンサワン・マーケット」にご案内致します。

■その後、ラオスの古都、ルアンパバーンへ。

★夕食は、ルアンパバーンの郷土料理をお楽しみ下さい。

【 ルアンパバーン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

5日目

□早朝、ご希望の方は「托鉢」と「朝市」にご案内します。

■午前、無数の仏像が安置された、「◎パクウー洞窟」へ。その後、メコン川クルーズで庶民の酒〝ラオラーオ?を造るサンハイ村へ。

■午後、ルアンパバーン郊外にある「●クワンシーの滝」にご案内します。着替えをお持ち頂ければ水遊びをすることもできます。(水量によっては、泳ぐことができませんので予めご了承下さい。)

☆ご希望の方は露天が賑わう「夜市」にご案内します。

★夕食はフレンチコロニアルスタイルのレストラン〝エレファント?にて、ラオス風フランス料理をどうぞ。

【 ルアンパバーン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

6日目

□朝食後、ご希望の方は象乗り体験にご案内します。

■その後、モザイクが有名な寺「●ワット・シェントーン」,黄金のレリーフが美しい寺院「●ワット・マイ」、また、かつての王族の繁栄を偲ばせる「◎王宮博物館」にご案内します。

■夕刻「●プーシーの丘」にご案内します。

【 ルアンパバーン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■午前、空路、パクセーへ。

■午後、地元の買い物客でにぎわう「●タラート・ダオファン」、メコン川の対岸からパクセの街を一望する「●ワット・プーサラオ」にご案内します。

【 パクセー 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■午前、ラオスのナイアガラと称される「●コーンパペンの滝」へ。

■その後、小型ボートにて、メコン川に四千の島々が浮かぶとされるシーパードーン地方のコン島へ。フランス植民時代の「●蒸気機関車」にご案内します。

■その後、停泊中の「ワット・プー」号へ。

【 クルーズ船 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■午前、バン・デウア・ティア村の散策。昔ながらの漁村生活をご覧ください。

■午後前、フェイトモにて下船。ジャングルの中にある9世紀のヒンズー教遺跡「●ウームーン遺跡」を訪れます。

【 クルーズ船 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

10日目

■午前、チャムパサックで上陸し、クメール文明のヒンドゥー教寺院「●ワット・プー遺跡」へ。

■その後、、タイとの国境を越えウボンラチャタニへ向かいます。

■夜、空路、バンコクで乗り継ぎ、帰国の途へ。

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

11日目

■朝、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃料サーチャージ及び空港諸税【約3,680円(17年7月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


ビジネスクラスの利用区間は東京⇔アジア内乗り継ぎ都市

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・その他35都市)
国内線手配料:往復20,000円 片道10,000円(税別)
利用予定航空会社 タイ国際航空
利用予定ホテル <ビエンチャン>ドンチャンパレス又はメルキュール
<バンビエン>バンサナ・バンビエン又はタボンスックリゾート
<シェンクワン>マリー 又は同等クラス
<ルアンパバーン>ル・パレ・ジュリアナ又はルアンパバーンビュー
<パクセー>チャムパサック・グランド
食事回数 朝食:9回・昼食:9回・夕食:8回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 ラオス再入国時(第5日目)6ヶ月以上
査証欄余白 見開き2ページ以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※ラオスの国内線のスケジュールは非常に流動的なため宿泊順や日程に変更が生じる場合がございます。最終日程表でご確認下さい。
※当コースで訪れる地域は、道路事情により、中型バスやミニバンにて分乗でのご案内となる場合がございます。
※現地事情により、観光順序を入れ替える場合がございます。
※第8日目、第9日目のワット・プー号、及び、第2日目バンビエンのホテルはシャワーのみのお部屋となります。
※クワンシーの滝では水量によっては泳ぐことができませんので予めご了承ください。
 

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • プーシーの丘から古都ルアンパバーンを望む

    ラオスハイライト~ルアンパバーンに3連泊~ 7日間

  • 謎に包まれた巨石が点在するジャール平原

    ラオス大周遊~メコンの瀑布、神秘のジャール平原、バンビエンも訪ねる旅~ 10日間

関連特集関連特集

  • ジャール平原

    素朴な風景に懐かしさを感じる国 ラオス