アフリカ大サファリ紀行 ~ケニア・タンザニア・ウガンダ・ルワンダ~ 14日間 BUR4

【ヌーの川渡り見学に挑戦!・ゴリラトレッキング】新コース!4ヶ国で野生動物に出会う自然探訪の旅

  • 食事中のマウンテンゴリラに遭遇!(イメージ)

  • ボートに乗り白ナイルの源流へ!

  • ルワンダでゴールデンモンキートレッキングにご案内します

  • ヌーの川渡り見学にトライ!(イメージ)

  • クレーターを一望できる絶景ロッジ“ンゴロンゴロワイルドライフロッジ”に宿泊!

  • キリマンジャロとアフリカゾウ(アンボセリにて)

ツアーのポイント

●現地会社の協力により2万円値下げしました!
●一度にケニア・タンザニア・ウガンダ・ルワンダの4ヶ国を訪問。陸路国境を越えながら野生動物に出会います。
●マサイマラ3泊滞在、ロングドライブでヌーの川渡り見学にトライ!たっぷりとサファリをお楽しみ頂きます。
●ウガンダではマウンテンゴリラトレッキング、ルワンダではゴールデンモンキートレッキングにご案内します。
●世界三番目の面積を誇るビクトリア湖では、ボートに乗って、白ナイルの源流へ!
●アル―シャ国立公園にて大自然の中を歩くウォーキングサファリにもご案内!
●ンゴロンゴロではクレーターを一望できる絶景ロッジに宿泊。
●キリマンジャロの麓に広がるアンボセリでは、敷地内からキリマンジャロを遠望できるロッジに宿泊します。
●1日1本ミネラルウォーターをご用意します。(航空機での移動日を除く)
●当ツアーでは、お1人様3枚、切手を貼った特製ポストカードをプレゼント。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田又は羽田空港に出発の2時間前にご集合。 朝:× 昼:× 夕:機
東京 深夜
飛行機
■深夜、空路、ドーハ乗り継ぎ、キリマンジャロへ。
   
【 機中泊 】
2 キリマンジャロ(約50㎞/1時間) 午前
4WD・小型車
■到着後、アル―シャ国立公園へ。 朝:機 昼:× 夕:○
アル―シャ国立公園周辺 午後
   
【 アルーシャ国立公園周辺 泊 】
3 アル―シャ国立公園
4WD・小型車
■朝、アル―シャ国立公園にてドライブサファリとウォーキングサファリをお楽しみ下さい。
★途中、アフリカ大陸を南北に縦断している巨大な渓谷、大地溝帯(グレートリフトバレー)遠望できます。
朝:○ 昼:弁 夕:○
アル―シャ(約190㎞/4時間) ■午後、陸路国境を越えて、深さ610mの大クレーターの中に動物が生息するンゴロンゴロに向かいます。
ンゴロンゴロ 午後
★宿泊は、テラスからクレーターを一望できるンゴロンゴロワイルドライフロッジです。
   
【 ンゴロンゴロ/ワイルドライフロッジ 泊 】
4 ■早朝、ンゴロンゴロ自然保護区の観光。クレーター内の大草原をドライブサファリします。 朝:○ 昼:弁 夕:○
ンゴロンゴロ(約360㎞/7時間) 午前
4WD・小型車
■その後、国境を越え、かつてヘミングウェイが『キリマンジャロの雪』を執筆した場所として有名なアンボセリへ。
アンボセリ 夕刻
★敷地内よりキリマンジャロ(標高5895m)が遠望できるロッジに宿泊します。天候が良ければ、朝や夕刻、キリマンジャロをご覧頂けます。
   
【 アンボセリ又は周辺/敷地内からキリマンジャロが遠望できるロッジ 泊 】
5 アンボセリ(約490㎞/9.5時間)
4WD・小型車
■朝食後、ドライブサファリをしながら、野生動物の宝庫マサイマラへ向かいます。 朝:○ 昼:弁 夕:○
マサイマラ
   
【 マサイマラ又は周辺 泊 】
6 マサイマラ滞在 ■終日、マサイマラ国立保護区でのドライブサファリへ。
※早朝や夕刻の単発サファリではなく、終日のロングドライブサファリにご案内します。動物の所在地に合わせてロッジから遠方にも移動できるようになりますので、ヌーの川渡見学チャンスも増します。
朝:○ 昼:弁 夕:○
   
【 マサイマラ又は周辺 泊 】
7 マサイマラ滞在 ■終日マサイマラ国立保護区でのドライブサファリへ。
※早朝や夕刻の単発サファリではなく、終日のロングドライブサファリにご案内します。動物の所在地に合わせてロッジから遠方にも移動できるようになりますので、ヌーの川渡見学チャンスも増します。
朝:○ 昼:弁 夕:○
   
【 マサイマラ又は周辺 泊 】
8 マサイマラ(約460㎞/10時間) 早朝
4WD・小型車
■早朝、世界3位の面積を誇る湖、ビクトリア湖北部のジンジャに向かいます。 朝:○ 昼:弁 夕:○
■途中、国境を越えて、ケニアからウガンダへ。
ジンジャ
   
【 ジンジャ泊 】
9 ■朝食後、ジンジャの観光。ボートに乗って、ビクトリア湖と白ナイルの境とされる「●ソース・オブ・ザ・ナイル(ナイルの源流)」へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ジンジャ(約470㎞/9時間) 午前
4WD・小型車
■観光後、サバンナや湿原、森林など、ウガンダで最も多様性に富んだクィーンエリザベス国立公園へ向かいます。
■途中、「●赤道の記念碑」を訪れます。
★赤道通過証明書をお渡し致します。
クィーンエリザベス国立公園 夕刻
   
【クィーンエリザベス国立公園泊】
10 ■朝食後、クィーンエリザベス国立公園の大地溝帯にできたエドワード湖とジョージ湖を繋ぐカジンガ水路にてボートサファリをお楽しみ下さい。 朝:○ 昼:弁 夕:○
★水辺に集まるカバやバッファローなどの大型動物やペリカン、カワセミ、カンムリサギなどの多くの鳥類が観察できます。
★天候に恵まれれば、ナイルの水源でもあるルエンゾリ山(標高5,110m)がご覧頂けます。
クィーンエリザベス国立公園(約210㎞/7.5時間)
4WD・小型車
■その後、コンゴ民主共和国・ルワンダとの国境に位置するブウィンディ原生国立公園へ向かいます。
ブウィンディ原生国立公園近郊
   
【(ブウィンディ原生国立公園近郊)ブホマ又はキソロ泊 】
11 ブウィンディ原生国立公園(ゴリラトレッキング)
ハイキング
■朝食後、ブウィンディ原生国立公園にてゴリラトレッキング。(平均歩行時間:約4~5時間、山の中を上り下りします) 朝:○ 昼:弁 夕:○
★ブウィンディ国立公園には世界中のマウンテンゴリラの約半数が生息しているといわれ、観察できる可能性が高い国立公園です。また歩きながら、原生林に生息する様々な動植物も観察出来ます。
★ゴリラを発見すると、ゴリラ発見証明書が授与されます。
(約120㎞、3.5時間) 午後
4WD・小型車
■その後、国境を越えてルワンダのルヘンゲリへ。
ルヘンゲリ 夕刻
   
【 ルヘンゲリ泊 】
12 ルヘンゲリ
ハイキング
■朝食後、ヴォルカン国立公園にて稀少なゴールデンモンキートレッキングにご案内します。(平均歩行時間:約1~2時間、ほぼ平坦な森の中を歩きます) 朝:○ 昼:○ 夕:○
★ゴールデンモンキーは『キンシコウ』とも呼ばれる美しいサルです。
(約100㎞、2.5時間) ■観光後、ルワンダの首都キガリに向かいます。
キガリ 夕刻
   
【 キガリ泊 】
13 ■朝食後、キガリ市内観光。ツチ族とフツ族の悲劇を後世に伝える「◎虐殺記念館」、映画『ホテル・ルワンダ』のモデルとなった「●ホテル・ミルコリンズ」にご案内します。 朝:○ 昼:× 夕:機
キガリ 午後
飛行機
■午後、空路、ドーハ乗り継ぎ、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
14 東京 深夜
■深夜、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
朝:× 昼:機 夕:×
1日目

□成田又は羽田空港に出発の2時間前にご集合。

■深夜、空路、ドーハ乗り継ぎ、キリマンジャロへ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■到着後、アル―シャ国立公園へ。

【 アルーシャ国立公園周辺 泊 】

食事 朝:機 昼:× 夕:○

3日目

■朝、アル―シャ国立公園にてドライブサファリとウォーキングサファリをお楽しみ下さい。
★途中、アフリカ大陸を南北に縦断している巨大な渓谷、大地溝帯(グレートリフトバレー)遠望できます。

■午後、陸路国境を越えて、深さ610mの大クレーターの中に動物が生息するンゴロンゴロに向かいます。

★宿泊は、テラスからクレーターを一望できるンゴロンゴロワイルドライフロッジです。

【 ンゴロンゴロ/ワイルドライフロッジ 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

4日目

■早朝、ンゴロンゴロ自然保護区の観光。クレーター内の大草原をドライブサファリします。

■その後、国境を越え、かつてヘミングウェイが『キリマンジャロの雪』を執筆した場所として有名なアンボセリへ。

★敷地内よりキリマンジャロ(標高5895m)が遠望できるロッジに宿泊します。天候が良ければ、朝や夕刻、キリマンジャロをご覧頂けます。

【 アンボセリ又は周辺/敷地内からキリマンジャロが遠望できるロッジ 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

5日目

■朝食後、ドライブサファリをしながら、野生動物の宝庫マサイマラへ向かいます。

【 マサイマラ又は周辺 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

6日目

■終日、マサイマラ国立保護区でのドライブサファリへ。
※早朝や夕刻の単発サファリではなく、終日のロングドライブサファリにご案内します。動物の所在地に合わせてロッジから遠方にも移動できるようになりますので、ヌーの川渡見学チャンスも増します。

【 マサイマラ又は周辺 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

7日目

■終日マサイマラ国立保護区でのドライブサファリへ。
※早朝や夕刻の単発サファリではなく、終日のロングドライブサファリにご案内します。動物の所在地に合わせてロッジから遠方にも移動できるようになりますので、ヌーの川渡見学チャンスも増します。

【 マサイマラ又は周辺 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

8日目

■早朝、世界3位の面積を誇る湖、ビクトリア湖北部のジンジャに向かいます。

■途中、国境を越えて、ケニアからウガンダへ。

【 ジンジャ泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

9日目

■朝食後、ジンジャの観光。ボートに乗って、ビクトリア湖と白ナイルの境とされる「●ソース・オブ・ザ・ナイル(ナイルの源流)」へ。

■観光後、サバンナや湿原、森林など、ウガンダで最も多様性に富んだクィーンエリザベス国立公園へ向かいます。

■途中、「●赤道の記念碑」を訪れます。
★赤道通過証明書をお渡し致します。

【クィーンエリザベス国立公園泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

10日目

■朝食後、クィーンエリザベス国立公園の大地溝帯にできたエドワード湖とジョージ湖を繋ぐカジンガ水路にてボートサファリをお楽しみ下さい。

★水辺に集まるカバやバッファローなどの大型動物やペリカン、カワセミ、カンムリサギなどの多くの鳥類が観察できます。

★天候に恵まれれば、ナイルの水源でもあるルエンゾリ山(標高5,110m)がご覧頂けます。

■その後、コンゴ民主共和国・ルワンダとの国境に位置するブウィンディ原生国立公園へ向かいます。

【(ブウィンディ原生国立公園近郊)ブホマ又はキソロ泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

11日目

■朝食後、ブウィンディ原生国立公園にてゴリラトレッキング。(平均歩行時間:約4~5時間、山の中を上り下りします)

★ブウィンディ国立公園には世界中のマウンテンゴリラの約半数が生息しているといわれ、観察できる可能性が高い国立公園です。また歩きながら、原生林に生息する様々な動植物も観察出来ます。

★ゴリラを発見すると、ゴリラ発見証明書が授与されます。

■その後、国境を越えてルワンダのルヘンゲリへ。

【 ルヘンゲリ泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

12日目

■朝食後、ヴォルカン国立公園にて稀少なゴールデンモンキートレッキングにご案内します。(平均歩行時間:約1~2時間、ほぼ平坦な森の中を歩きます)

★ゴールデンモンキーは『キンシコウ』とも呼ばれる美しいサルです。

■観光後、ルワンダの首都キガリに向かいます。

【 キガリ泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

13日目

■朝食後、キガリ市内観光。ツチ族とフツ族の悲劇を後世に伝える「◎虐殺記念館」、映画『ホテル・ルワンダ』のモデルとなった「●ホテル・ミルコリンズ」にご案内します。

■午後、空路、ドーハ乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

14日目

■深夜、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:× 昼:機 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約11,270円(18年12月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ビジネスクラスをご希望の方はパンフレットをご請求下さい。
※ビジネスクラスご利用区間は東京→キリマンジャロ、キガリ→東京間となります。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・札幌・福岡を含む国内35都市)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 カタール航空
利用予定ホテル <アル―シャ国立公園周辺>ナウラスプリングス 又は同等クラス
<ンゴロンゴロ>ンゴロンゴロワイルドライフロッジ
<アンボセリ>キボサファリキャンプ(テント式) 又は同等クラス
<マサイマラ>マラソパロッジ 又は同等クラス
<ジンジャ>ソースオブナイル 又は同等クラス
<クィーンエリザベス国立公園>エンガジ・ロッジ 又は同等クラス
<ブウィンディ原生国立公園近郊>トラベラーズレスト 又は同等クラス
<ルヘンゲリ>ル・バンブーゴリラロッジ 又は同等クラス
<キガリ>チェ・ランドゥ 又は同等クラス
食事回数 朝食:11回・昼食:10回・夕食:11回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 8名 (最大14名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要 (ケニア、タンザニア、ウガンダ、ルワンダ)

ケニアe-Visa、タンザニア、ウガンダ、ルワンダ査証代:約17,000円
※査証代は為替レートによって変動します。
渡航手続手数料:5000円(税別)

必要書類:
●旅券(パスポート)※ご出発の1ヶ月前を目処にお送り下さい。査証取得に2週間以上かかる場合もございます。また、お預かりしましたパスポートはご出発日まで返却できません。
●証明写真:2枚(4.5cm×3.5cm) ※背景「白」。6ヶ月以内に撮影。
旅券残存有効期間 ケニア入国時(4日目)6ヶ月以上
査証欄余白 5頁以上(うち見開き2頁)

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※黄熱病予防接種証明(イエローカード)が必要です。当ツアーで利用するタンザニア/ケニア国境では公式に禁忌証明書での通過は認可されていない為、ご出発の10日前までに必ず黄熱病予防接種をお受けください。尚、予防接種の予約も恒常的に混み合っております為、早めのご予約をお勧め致します。詳しくはパンフレットをご請求下さい。
※ヌーの川渡りは動物の自然現象の為、必ずご覧頂けるとは限りません。予めご了承下さい。
※サファリカーに分乗して野外での観光となるため、イヤホンは使用いたしません。
※野生動物が比較的活発に活動する時間帯にドライブサファリにご案内させて頂きます。その為、早朝のご出発となる場合が多いことを、予めお含みおき下さい。
※キリマンジャロは雲の状態でご覧頂けない場合もございます。予めご了承下さい。
※日程表や写真の動物は必ずしもご覧頂けるわけではございません。予めお含みおき下さい。
※ご宿泊は主にロッジタイプのホテルが中心です。そのため、シャワーのみ(バスタブなし)のお部屋となり、お湯の出もあまりよくないことを予めお含みおき下さい。また、他の都市でもバスタブなしのシャワーのみのお部屋となります。
※ゴリラトレッキングは2グループに分かれての観光となります。一方のグループは添乗員が、もう一方のグループは日本語ガイドが同行します。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • 勇ましいシルバーバック(オスのリーダー)(イメージ)

    ウガンダ・ルワンダ、マウンテンゴリラとナイルの源流 9日間

  • ヌーの川渡り(イメージ)

    ケニア・タンザニアハイライト 9日間

関連特集関連特集

  • マウンテンゴリラを発見!

    ウガンダ、ルワンダ旅行・ツアー・観光特集~マウンテンゴリラが凄む森へ~

  • アンボセリ国立公園にて(ケニア)

    ケニア、タンザニア旅行・ツアー・観光特集~サバンナでサファリ満喫、ベビーラッシュに沸くセレンゲティへ~