中央アフリカの5ヶ国周遊 12日間 BWC2

~赤道ギニア、サントメ・プリンシペ、ガボン、カメルーン、コンゴ~

  • ゴリラサンクチュアリにて(コンゴ共和国)

  • サントメ市街にて

  • マラボの大聖堂(赤道ギニア)

  • ドゥアラの市場にて(カメルーン)

ツアーのポイント

●知られざる中部アフリカの5ヶ国を空路を利用して効率よく大周遊!
●大航海時代から通商路の中継都市としての歴史がある赤道ギニアのマラボ、ギニア湾に浮かぶ火山島サントメプリンシペ、コンゴ共和国のゴリラサンクチュアリ、カメルーンの中心都市ドゥアラ、ガボンの首都リーブルビル等各国のハイライトを巡ります。
●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)
 

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:機
東京
飛行機
■夜、空路、ソウル、アディスアベバ乗り継ぎ、赤道ギニアのマラボへ向かいます。
   
【 機中泊 】
2 マラボ
■着後、大航海時代から通商路の中継都市としての歴史があるマラボ市内観光。「●大聖堂」、「●モスク」にご案内します。 朝:機 昼:× 夕:○
   
【 マラボ 泊 】
3 マラボ
飛行機
■昼、空路、サントメ・プリンシぺの首都サントメへ。 朝:○ 昼:× 夕:○
サントメ 午後
■着後、ホテルへ。
   
【 サントメ 泊 】
4 サントメ滞在 ■終日、サントメ島の観光にご案内します。悪魔の穴と呼ばれる奇岩「●ボカ・デ・インフェルノ」、「●コーヒー工場」を訪れます。また、ピコ・カオグランデ山を遠望します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食は、サントメ料理をどうぞ。
   
【 サントメ 泊 】
5 ■朝食後、ヨーロッパの保養地としても知られる首都サントメ市内の「●大聖堂」、「●中央市場」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
サントメ 午後
飛行機
■午後、空路、ガボンのリーブルビルへ。
リーブルビル 夕刻
■着後、ホテルへ。
   
【 ドゥアラ泊 】
6 ■朝食後、リーブルビル市内観光。「●市場」、「●サン・ミシェル教会」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
リーブルビル 午後
飛行機
■午後、空路、カメルーンの中心都市ドゥアラへ。
ドゥアラ 夕刻
   
【 ドゥアラ 泊 】
7 ドゥアラ滞在 ■朝食後、ドゥアラ近郊の観光へ。ボートにて「●ピグミー族の村」へ。また、海に注ぐ「●ロベの滝」、日本によって建設されたクリビの「●魚市場」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
   
【 ドゥアラ 泊 】
8 ■朝食後、ドゥアラ市内観光にご案内します。中央アフリカで最も美しい都市の一つと言われるドゥアラの「●港」や「●工芸マーケット」を訪れます。 朝:○ 昼:弁 夕:○
ドゥアラ 午後
飛行機
■午後、空路、コンゴ共和国のブラザビルへ。
ブラザビル 午後
■着後、ホテルへ。
   
【 ブラザビル 泊 】
9 ブラザビル滞在 ■朝食後、近年のアフリカで最も成長の著しい都市の一つ、ブラザビル市内観光。「●聖アン聖堂」、「●市場」、「●「ブラザビル駅」、「●コンゴ川の急流」にご案内します。 朝:○ 昼:弁 夕:○
   
【 ブラザビル 泊 】
10 ブラザビル青の湖 ■朝食後、青の湖の観光にご案内します。素朴な暮らしが息づくマー村、密林に囲まれた神秘的な「●青の湖」を望む「●展望台」、希少なローランドゴリラが保護されている「●ゴリラ・サンクチュアリ」にご案内します。 朝:○ 昼:弁 夕:○
(往復約270km/5.5時間)
ブラザビル
   
【 ブラザビル泊 】
11 ブラザビル
飛行機
■昼、空路、アディスアベバ、ソウル乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○ 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
12 東京 ■夜、成田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港に出発2時間前に集合。

■夜、空路、ソウル、アディスアベバ乗り継ぎ、赤道ギニアのマラボへ向かいます。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■着後、大航海時代から通商路の中継都市としての歴史があるマラボ市内観光。「●大聖堂」、「●モスク」にご案内します。

【 マラボ 泊 】

食事 朝:機 昼:× 夕:○

3日目

■昼、空路、サントメ・プリンシぺの首都サントメへ。

■着後、ホテルへ。

【 サントメ 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

4日目

■終日、サントメ島の観光にご案内します。悪魔の穴と呼ばれる奇岩「●ボカ・デ・インフェルノ」、「●コーヒー工場」を訪れます。また、ピコ・カオグランデ山を遠望します。

★昼食は、サントメ料理をどうぞ。

【 サントメ 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

5日目

■朝食後、ヨーロッパの保養地としても知られる首都サントメ市内の「●大聖堂」、「●中央市場」にご案内します。

■午後、空路、ガボンのリーブルビルへ。

■着後、ホテルへ。

【 ドゥアラ泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、リーブルビル市内観光。「●市場」、「●サン・ミシェル教会」にご案内します。

■午後、空路、カメルーンの中心都市ドゥアラへ。

【 ドゥアラ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、ドゥアラ近郊の観光へ。ボートにて「●ピグミー族の村」へ。また、海に注ぐ「●ロベの滝」、日本によって建設されたクリビの「●魚市場」にご案内します。

【 ドゥアラ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■朝食後、ドゥアラ市内観光にご案内します。中央アフリカで最も美しい都市の一つと言われるドゥアラの「●港」や「●工芸マーケット」を訪れます。

■午後、空路、コンゴ共和国のブラザビルへ。

■着後、ホテルへ。

【 ブラザビル 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

9日目

■朝食後、近年のアフリカで最も成長の著しい都市の一つ、ブラザビル市内観光。「●聖アン聖堂」、「●市場」、「●「ブラザビル駅」、「●コンゴ川の急流」にご案内します。

【 ブラザビル 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

10日目

■朝食後、青の湖の観光にご案内します。素朴な暮らしが息づくマー村、密林に囲まれた神秘的な「●青の湖」を望む「●展望台」、希少なローランドゴリラが保護されている「●ゴリラ・サンクチュアリ」にご案内します。

【 ブラザビル泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

11日目

■昼、空路、アディスアベバ、ソウル乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

12日目

■夜、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約42,800円(20年1月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
20年09月09日(水) 20年09月09日(水) 限定出発 1,148,000円 198,000円 +430,000円  
ポイント 限定出発
お一人部屋利用
追加代金
198,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+430,000円
早割期限

仮予約する


※ビジネスクラス利用区間は、往路:東京~マラボ、復路:ブラザビル~東京間です。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着
国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:往復:22,000円、片道:11,000円(税込)
利用予定航空会社 エチオピア航空
利用予定ホテル <マラボ>バヒア 又は同等クラス
<サントメ>ミラマール 又は同等クラス
<リーブルビル>オノモ 又は同等クラス
<ドゥアラ>ホテルサワ 又は同等クラス
<ブラザビル>レオン 又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:7回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要 (カメルーン、赤道ギニア、ガボン、コンゴ共和国)

渡航手続手数料:6,050円(税込)、査証代(招聘状含む)計:118,000円
※ガボンは電子査証となり、査証代85ユーロは現地払いとなります。
※赤道ギニアは現地取得になります。また、各国とも査証の要件が大変流動的な為、必要書類につきましてはご出発の90日前以降に弊社より最新の情報をご案内申し上げます。

必要書類:
●旅券(パスポート)、写真、黄熱病予防接種証明書、マイナンバーカードのカラーコピーをご出発の40日前を目処に簡易書留にてお送りください。
●証明写真 2枚(4.5cm×3.5cm)
●黄熱病予防接種証明書(イエローカード)※査証申請時に必要です。
●査証代は為替レートによる変動がございます。
旅券残存有効期間 カメルーン入国時(6日目)6ヶ月以上必要
査証欄余白 6ページ以上(内見開き2ページx2箇所)

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※現地航空便のスケジュールは非常に流動的なため、一部日程を入れ替えさせて頂きことがございます。
※一部ホテルでは、場所柄、基本的にぬるま湯のシャワーのみとなります。また、給水や電力制限がある場合がございます。
※一部の行程では4WD又はバンに分乗しての移動となり、添乗員が同乗しない場合がございます。
※土地柄、カップルでのご参加の場合、ダブルベッド利用になる場合がございます。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • ルアの展望台の絶景(アンゴラ)

    アンゴラ、赤道ギニア、サントメ・プリンシペ紀行 8日間