インド洋3カ国絶景紀行~モーリシャス・レユニオン・セイシェル 9日間 BWI9

お勤めされている方にも参加しやすい9日間で自然溢れるインド洋の国々制覇

  • モーリシャス国内最大の滝シャマレル

  • ブラックリバー渓谷国立公園 7色の大地(イメージ)

  • 仏領レユニオン、大渓谷シルク・ド・サラジー 花嫁のベールの滝

  • 仏領レユニオン、サラジー村のクレオール様式の家

  • セイシェルにしか自生していない!ココ・ド・メール

  • セイシェルのラ・ディーク島

ツアーのポイント

●周遊しづらいインド洋の島々を航空機で大周遊!各国のハイライトを凝縮しました。
●各国の手つかずの大自然、世界遺産、文化が交差した街を観光。海、リゾートだけに終わらないインド洋の旅。
●モーリシャスでは七色の大地で知られるシャマレル展望台も訪問!
●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき一本ご用意いたします。(航空機での移動日を除く) 
●当ツアーでは、お一人様3枚、切手を貼った特製ポストカードをプレゼント。 

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □羽田又は成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:×
東京 深夜
飛行機
■深夜、空路、ドバイ乗り継ぎ、モーリシャス島へ。
   
【 機中泊 】
2 モーリシャス島 午後
バス
■着後、ホテルへ。 朝:機 昼:機 夕:○
   
【 モーリシャス島泊 】
3 モーリシャス島滞在 ☆朝、ご希望の方は、天候が良ければヘリコプターで、モーリシャスの絶景、通称〝海の中に見える幻の瀑布?やシャマレル(七色の大地)の遊覧飛行にトライ。(実費約US200~300ドル、所要時間:約20分) 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ブラックリバー渓谷国立公園) ■その後、モーリシャス島の観光。世界遺産の暫定リストに登録されるブラックリバー渓谷国立公園の観光。国内最大の滝「●シャマレルの滝」や「●展望台」へ。
(ル・モーン・ブラバン半島) ■午後、断崖絶壁が続く世界遺産ル・モーン・ブラバン半島の観光。
   
【 モーリシャス島泊 】
4 (ポート・ルイス) ■午前、ポート・ルイスの簡単な市内観光にご案内します。移民の検疫所として使われていた「●アプラヴァシ・ガード」も訪問。 朝:○ 昼:○ 夕:弁
モーリシャス島 夕刻
飛行機
■夕刻、空路、インド洋内都市乗り継ぎ、ダイナミックな自然が残る仏領海岸県レユニオンへ。
レユニオン 深夜
■着後、ホテルへ。
   
【 レユニオン泊 】
5 レユニオン滞在(シルク・ド・サラジー) ■朝食後、終日、レユニオン島の観光。緑深き内陸シルク・ド・サラジーへ。 朝:○ 昼:○ 夕:名
■着後、大渓谷シルク・ド・サラジーの観光。クレオール様式の家が残るエル・ブール村を散策。またサラジー村では薄いレースのような「●花嫁のベール滝」を見学します。
(サン・ドニ) ■午後、レユニオン海外県の県庁サン・ドニ市内観光。海に臨む砲台跡のバラジョワ広場、クレオール様式の家並みにご案内します。
★ご夕食は仏、アジア、アフリカ料理が混ざったレユニオン料理をお楽しみ下さい。
   
【 レユニオン泊 】
6 レユニオン 午前
飛行機
■午前、空路、モーリシャス乗り継ぎ、インド洋の真珠と称えられるセイシェルへ。 朝:弁 昼:× 夕:○
(サン・ドニ)
マヘ島
■着後、ホテルへ。
   
【 マヘ島(セイシェル)泊 】
7 マヘ島滞在(プララン島) ■朝食後、フェリーにてプララン島へ向かいます。 朝:○ 昼:名 夕:○
■着後、プララン島の中央部に位置するヴァレ・ド・メ・国立公園への観光。
★セイシェルにしか自生していない不思議な椰子の実ココ・ド・メールで有名です。
(ラ・ディーク島) ■その後、フェリーにてラ・ディーク島へ移動し、観光。
■その後、マヘ島へ戻ります。
   
【 マヘ島(セイシェル)泊 】
8 マヘ島(ビクトリア) ■午前、首都ビクトリアの観光。街のシンボル「●時計塔」、「●大聖堂」を見学します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■また、インド洋の海が美しい「●ボー・ヴァロン」を見学。
マヘ島 深夜
飛行機
■深夜、空路、ドバイ乗り継ぎ、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
9 東京 深夜
■深夜、羽田空港着。通関後、解散。
朝:機 昼:機 夕:×
1日目

□羽田又は成田空港に出発2時間前に集合。

■深夜、空路、ドバイ乗り継ぎ、モーリシャス島へ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:×

2日目

■着後、ホテルへ。

【 モーリシャス島泊 】

食事 朝:機 昼:機 夕:○

3日目

☆朝、ご希望の方は、天候が良ければヘリコプターで、モーリシャスの絶景、通称〝海の中に見える幻の瀑布?やシャマレル(七色の大地)の遊覧飛行にトライ。(実費約US200~300ドル、所要時間:約20分)

■その後、モーリシャス島の観光。世界遺産の暫定リストに登録されるブラックリバー渓谷国立公園の観光。国内最大の滝「●シャマレルの滝」や「●展望台」へ。

■午後、断崖絶壁が続く世界遺産ル・モーン・ブラバン半島の観光。

【 モーリシャス島泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■午前、ポート・ルイスの簡単な市内観光にご案内します。移民の検疫所として使われていた「●アプラヴァシ・ガード」も訪問。

■夕刻、空路、インド洋内都市乗り継ぎ、ダイナミックな自然が残る仏領海岸県レユニオンへ。

■着後、ホテルへ。

【 レユニオン泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:弁

5日目

■朝食後、終日、レユニオン島の観光。緑深き内陸シルク・ド・サラジーへ。

■着後、大渓谷シルク・ド・サラジーの観光。クレオール様式の家が残るエル・ブール村を散策。またサラジー村では薄いレースのような「●花嫁のベール滝」を見学します。

■午後、レユニオン海外県の県庁サン・ドニ市内観光。海に臨む砲台跡のバラジョワ広場、クレオール様式の家並みにご案内します。

★ご夕食は仏、アジア、アフリカ料理が混ざったレユニオン料理をお楽しみ下さい。

【 レユニオン泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

6日目

■午前、空路、モーリシャス乗り継ぎ、インド洋の真珠と称えられるセイシェルへ。

■着後、ホテルへ。

【 マヘ島(セイシェル)泊 】

食事 朝:弁 昼:× 夕:○

7日目

■朝食後、フェリーにてプララン島へ向かいます。

■着後、プララン島の中央部に位置するヴァレ・ド・メ・国立公園への観光。
★セイシェルにしか自生していない不思議な椰子の実ココ・ド・メールで有名です。

■その後、フェリーにてラ・ディーク島へ移動し、観光。

■その後、マヘ島へ戻ります。

【 マヘ島(セイシェル)泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

8日目

■午前、首都ビクトリアの観光。街のシンボル「●時計塔」、「●大聖堂」を見学します。

■また、インド洋の海が美しい「●ボー・ヴァロン」を見学。

■深夜、空路、ドバイ乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■深夜、羽田空港着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:機 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約24,500円(17年9月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年08月25日(土) 18年08月25日(土) 658,000円 49,000円 +690,000円

申込多数

 
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
49,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+690,000円
早割期限

仮予約する

18年10月01日(月) 18年10月01日(月) 628,000円 49,000円 +690,000円

申込多数

120 06/01  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
49,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+690,000円
早割期限 120 06/01

仮予約する


催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着・国内線手配可能 
(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市) 
国内線手配料金:往復:20000円 片道:10000円(税別) 
利用予定航空会社 エミレーツ航空
利用予定ホテル <モーリシャス島>アウトリガー 又は同等クラス
<レユニオン>メルキュール 又は同等クラス
<マヘ島>アヴァニ 又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:5回・夕食:7回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 セイシェル入国時(6日目)6ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※旅券・写真は出発1か月前を目処にご準備下さい。なお、お預かりしました旅券はご出発日までご返却できません。
※インド洋の島を結ぶスケジュールは大変流動的です。運航変更により宿泊順、観光順を変更させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。
※政治的・宗教的都合により各見学地においてご覧頂けない箇所が生じた場合、代替の観光にご案内します。
※オプショナルツアーに関しましては、パンフレットをご覧ください。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階