魏・呉・蜀 三国志英雄物語~三国志の名場面の舞台を訪ねる~ 16日間 CD16

往復直行便利用で「三国志」の舞台を巡ります!

  • 富楽山にて

  • 諸葛廟

  • 武侯祠にて

  • 赤壁公園内のホテル、赤壁駅館

  • 荊州古城

  • 趙雲像/長坂坡にて

ツアーのポイント

●「三国志」の舞台を巡り、古の魏・呉・蜀の時代に思いをはせます。ファンなら一度は訪れてみたい場所を盛り込みました。旅の最後は、三国志のクライマックス・赤壁へ。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:名
東京 午前
飛行機
■午前、空路、直行便にて、重慶へ。
重慶 午後
■着後、嘉陵江に面する古鎮「●磁器口古鎮」の散策にご案内します。
★夕食は重慶火鍋をお召し上がり下さい。
   
【 重慶 泊 】
2 ■朝食後、重慶市内観光へ。三峡についての展示がある「●三峡博物館」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:名
重慶 午後
電車
■その後、高速列車(2等車)にて、成都へ。(約1時間40分)
成都 夕刻
★夕食は、本場の四川料理をお楽しみ下さい。
   
【 成都 泊 】
3 ■朝食後、成都市内観光。「●杜甫草堂」、諸葛孔明を祀った「●武侯祠(ぶこうし)」、劉備の墓「●恵陵」を訪ねます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■また、謎の三星堆遺跡の出土品を展示する「◎三星堆博物館」へ。
成都 午後
バス
■午後、剣閣県に位置する綿陽(めんよう)へ。
■途中、三国志の中で諸葛孔明と並ぶ名軍師・?統の墓「●?統祠(ほうとうし)(落鳳坡(らくほうは))」、孔明の後継者「●??(しょうえん)の墓」に立ち寄ります。
綿陽 夕刻
   
【 綿陽 泊 】
4 綿陽
バス
■朝食後、劉備入蜀の際、劉璋(りゅうしょう)が出迎えた地・富 楽山(ふがくざん)を訪れます。 朝:○ 昼:名 夕:○
■その後、広元(こうげん)へ。
(剣門関) ■途中、古蜀剣道の関所「●剣門関(けんもんかん)」、蜀滅亡時の武将「●姜維(きょうい) の墓」も訪問。
■劉備、関羽と共に義兄弟の契りを結んだ豪傑・張飛が植えた柏樹並木が最も良い保存状態で残っている「翠雲廊(すいうんろう)」にも立ち寄ります。
広元(こうげん) 夕刻
★昼食は、名物〝剣閣豆腐?を使った豆腐料理を。
   
【 広元 泊 】
5 広元滞在 ■終日、広元近郊の観光。張飛と馬超が一騎打ちをした旧名葭萌関「●昭化古城」と、「●費の墓」にご案内。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■「●広元千仏崖摩崖造像(せんぶつがいまがいぞうぞう)」、中国史上唯一の女帝・則天武后の出身を祝って造られた「●皇沢寺摩崖造像」を観光。
   
【 広元 泊 】
6 広元
バス
■朝食後、三国志の主要舞台・漢中へ。途中かつての蜀の桟道の中で最も険しい道の遺構・明月峡古桟道(みんげっきょうこさんどう)にご案内。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(勉県) ■途中、諸葛孔明が葬られた地・勉県へ。劉備が初めて漢中王となった「●設壇処」、蜀の黄忠(こうちゅう)が魏の夏侯淵(かこうえん)を斬った古戦場「●定軍山」、復元された古桟道にご案内。孔明が魏討伐を決行した際の木牛流馬製造の地、蜀の勇将「●馬超
の墓」、孔明の墓「●武侯墓」と「●武侯祠」を訪問。
漢中 夕刻
   
【 漢中 泊 】
7 漢中滞在 ■終日、漢中市内観光。劉邦が武将・韓信を大将軍に任じた「●拝将台」、劉邦が軍隊の馬に水を飲ませるために掘った飲馬池、魏延が馬岱(ばたい)に斬られた虎頭橋にご案内。 朝:○ 昼:○ 夕:○
   
【 漢中 泊 】
8 漢中
バス
■朝食後、かつての難所・秦嶺山脈を走り、古代より陳倉と呼ばれた街・宝鶏(ほうけい)へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
宝鶏(ほうけい) 夕刻
■途中、漢の高祖劉邦が漢中王の時に住んでいた宮殿・「◎古漢台(漢中市博物館)」、漢の功臣・張良の隠居跡「●張良廟」や、漢中における四大関所のひとつ大散関にご案内。
   
【 宝鶏 泊 】
9 ■朝食後、「◎青銅器博物館」、炎帝を奉る寺「●神農祠(しんのうし)」にご案内。 朝:○ 昼:○ 夕:名
宝鶏
バス
■その後、かつての長安・西安へ。
(五丈原) ■途中、諸葛孔明が没した五丈原(ごじょうげん)、諸葛孔明の墓「●諸葛廟」にご案内。
西安 夕刻
★夕食は、西安名物の三國宴をお楽しみ下さい。
   
【 西安 泊 】
10 ■朝食後、西安市内観光。西安のシンボル「●大雁塔」や「●鐘楼」、「●西門」、書の宝庫「◎碑林」にご案内。 朝:○ 昼:○ 夕:名
西安 午後
バス
■午後、漢の首都だった洛陽へ。
洛陽 夕刻
★夕食は洛陽名物の水席料理をお楽しみ下さい。
   
【 洛陽 泊 】
11 洛陽 午前
バス
■朝食後、洛陽市内観光。唐三彩が圧巻の「◎洛陽博物館」、関羽を祀る「●関林廟」にご案内。 朝:○ 昼:○ 夕:○
南陽 夕刻
■午後、諸葛孔明が身を隠していた南陽へ。
   
【 南陽 泊 】
12 南陽
バス
朝食後、南陽市内観光。孔明を祀った「●武侯祠(臥龍崗)」にご案内。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■午後、魏・蜀・呉三国の争奪の的となった襄樊(じょうはん)へ。
(新野) ■途中、劉表の客将となった劉備が、7年間雌伏の時を過ごした新野(しんや)を訪問。
襄樊 夕刻
   
【 襄樊 泊 】
13 襄樊滞在 ■終日、襄樊及びその近郊の観光。 朝:○ 昼:○ 夕:名
■襄樊の南側の古街である「●襄陽城」、孔明の故居「●古隆中」を訪問。
また、劉備が愛馬・的てき廬ろ に助けられた馬ば 躍壇渓(やくだんけい)を見学。
★夕食は湖北料理をお楽しみ下さい。
   
【 襄樊 泊 】
14 襄樊
■朝食後、長江のほとりの荊州(けいしゅう)(沙市)へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(当陽とうよう) ■途中、当陽にて関羽の胴塚である「●関陵」、趙雲と張飛が大活躍した長坂坡(ちょうはんは)にご案内。また、張翼徳横矛処や娘娘井(にゃんんちゃんい)、趙雲が阿斗(劉禅)を
抱えて単騎奪戦した太子橋にもご案内します。
荊州(けいしゅう)(沙市) 午後
■着後、関羽が築いたという「●荊州古城」にご案内。
   
【 荊州 泊 】
15 荊州(沙市)
バス
■朝食後、古戦場・赤壁へ。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(赤壁) ■着後、「●赤壁公園」の観光。「●周喩石像」、「●碑廊」、「●武侯祠」、「●赤壁摩岩」にご案内します。
武漢 夕刻
★夕食は、名物の武昌魚(ぶしょうぎょ)をご賞味下さい。
   
【 赤壁 泊 】
16 ■朝食後、武漢へ向かいます。 朝:○ 昼:× 夕:×
武漢 午後
飛行機
■午後、空路、直行便にて帰国の途へ。
東京
■夜、成田空港到着。通関後、解散。
1日目

□成田空港に出発2時間前に集合。

■午前、空路、直行便にて、重慶へ。

■着後、嘉陵江に面する古鎮「●磁器口古鎮」の散策にご案内します。

★夕食は重慶火鍋をお召し上がり下さい。

【 重慶 泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:名

2日目

■朝食後、重慶市内観光へ。三峡についての展示がある「●三峡博物館」にご案内します。

■その後、高速列車(2等車)にて、成都へ。(約1時間40分)

★夕食は、本場の四川料理をお楽しみ下さい。

【 成都 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

3日目

■朝食後、成都市内観光。「●杜甫草堂」、諸葛孔明を祀った「●武侯祠(ぶこうし)」、劉備の墓「●恵陵」を訪ねます。

■また、謎の三星堆遺跡の出土品を展示する「◎三星堆博物館」へ。

■午後、剣閣県に位置する綿陽(めんよう)へ。

■途中、三国志の中で諸葛孔明と並ぶ名軍師・?統の墓「●?統祠(ほうとうし)(落鳳坡(らくほうは))」、孔明の後継者「●??(しょうえん)の墓」に立ち寄ります。

【 綿陽 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■朝食後、劉備入蜀の際、劉璋(りゅうしょう)が出迎えた地・富 楽山(ふがくざん)を訪れます。

■その後、広元(こうげん)へ。

■途中、古蜀剣道の関所「●剣門関(けんもんかん)」、蜀滅亡時の武将「●姜維(きょうい) の墓」も訪問。

■劉備、関羽と共に義兄弟の契りを結んだ豪傑・張飛が植えた柏樹並木が最も良い保存状態で残っている「翠雲廊(すいうんろう)」にも立ち寄ります。

★昼食は、名物〝剣閣豆腐?を使った豆腐料理を。

【 広元 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

5日目

■終日、広元近郊の観光。張飛と馬超が一騎打ちをした旧名葭萌関「●昭化古城」と、「●費の墓」にご案内。

■「●広元千仏崖摩崖造像(せんぶつがいまがいぞうぞう)」、中国史上唯一の女帝・則天武后の出身を祝って造られた「●皇沢寺摩崖造像」を観光。

【 広元 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、三国志の主要舞台・漢中へ。途中かつての蜀の桟道の中で最も険しい道の遺構・明月峡古桟道(みんげっきょうこさんどう)にご案内。

■途中、諸葛孔明が葬られた地・勉県へ。劉備が初めて漢中王となった「●設壇処」、蜀の黄忠(こうちゅう)が魏の夏侯淵(かこうえん)を斬った古戦場「●定軍山」、復元された古桟道にご案内。孔明が魏討伐を決行した際の木牛流馬製造の地、蜀の勇将「●馬超
の墓」、孔明の墓「●武侯墓」と「●武侯祠」を訪問。

【 漢中 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■終日、漢中市内観光。劉邦が武将・韓信を大将軍に任じた「●拝将台」、劉邦が軍隊の馬に水を飲ませるために掘った飲馬池、魏延が馬岱(ばたい)に斬られた虎頭橋にご案内。

【 漢中 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■朝食後、かつての難所・秦嶺山脈を走り、古代より陳倉と呼ばれた街・宝鶏(ほうけい)へ。

■途中、漢の高祖劉邦が漢中王の時に住んでいた宮殿・「◎古漢台(漢中市博物館)」、漢の功臣・張良の隠居跡「●張良廟」や、漢中における四大関所のひとつ大散関にご案内。

【 宝鶏 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■朝食後、「◎青銅器博物館」、炎帝を奉る寺「●神農祠(しんのうし)」にご案内。

■その後、かつての長安・西安へ。

■途中、諸葛孔明が没した五丈原(ごじょうげん)、諸葛孔明の墓「●諸葛廟」にご案内。

★夕食は、西安名物の三國宴をお楽しみ下さい。

【 西安 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

10日目

■朝食後、西安市内観光。西安のシンボル「●大雁塔」や「●鐘楼」、「●西門」、書の宝庫「◎碑林」にご案内。

■午後、漢の首都だった洛陽へ。

★夕食は洛陽名物の水席料理をお楽しみ下さい。

【 洛陽 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

11日目

■朝食後、洛陽市内観光。唐三彩が圧巻の「◎洛陽博物館」、関羽を祀る「●関林廟」にご案内。

■午後、諸葛孔明が身を隠していた南陽へ。

【 南陽 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

12日目

朝食後、南陽市内観光。孔明を祀った「●武侯祠(臥龍崗)」にご案内。

■午後、魏・蜀・呉三国の争奪の的となった襄樊(じょうはん)へ。

■途中、劉表の客将となった劉備が、7年間雌伏の時を過ごした新野(しんや)を訪問。

【 襄樊 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

13日目

■終日、襄樊及びその近郊の観光。

■襄樊の南側の古街である「●襄陽城」、孔明の故居「●古隆中」を訪問。
また、劉備が愛馬・的てき廬ろ に助けられた馬ば 躍壇渓(やくだんけい)を見学。

★夕食は湖北料理をお楽しみ下さい。

【 襄樊 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

14日目

■朝食後、長江のほとりの荊州(けいしゅう)(沙市)へ。

■途中、当陽にて関羽の胴塚である「●関陵」、趙雲と張飛が大活躍した長坂坡(ちょうはんは)にご案内。また、張翼徳横矛処や娘娘井(にゃんんちゃんい)、趙雲が阿斗(劉禅)を
抱えて単騎奪戦した太子橋にもご案内します。

■着後、関羽が築いたという「●荊州古城」にご案内。

【 荊州 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

15日目

■朝食後、古戦場・赤壁へ。

■着後、「●赤壁公園」の観光。「●周喩石像」、「●碑廊」、「●武侯祠」、「●赤壁摩岩」にご案内します。

★夕食は、名物の武昌魚(ぶしょうぎょ)をご賞味下さい。

【 赤壁 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

16日目

■朝食後、武漢へ向かいます。

■午後、空路、直行便にて帰国の途へ。

■夜、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約3,340円(17年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年05月15日(火) 18年05月15日(火) 378,000円 79,000円  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
79,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
早割期限

仮予約する

18年09月04日(火) 18年09月04日(火) 378,000円 79,000円

申込多数

残席わずか

120 05/07  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
79,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
早割期限 120 05/07

仮予約する



 

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着・国内線手配可能(大阪・名古屋・札幌・福岡など国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円 (税別)
利用予定航空会社 春秋航空日本
利用予定ホテル <重慶>万友康年大酒店 又は同等クラス
<成都>銀河王朝大酒店 又は同等クラス
<綿陽>長虹国際酒店 又は同等クラス
<広元>広元国際酒店 又は同等クラス
<漢中>郵政大酒店 又は同等クラス
<宝鶏>万麗酒店 又は同等クラス
<西安>西安賓館 又は同等クラス
<洛陽>牡丹大酒店又 又は同等クラス
<南陽>金凱悦東方酒店 又は同等クラス
<襄樊>漢江国際大酒店 又は同等クラス
<荊州(沙市)>荊州賓館 又は同等クラス
<(赤壁)>赤壁駅館
食事回数 朝食:15回・昼食:14回・夕食:15回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要

必要(中国)
渡航手続手数料:5500円(税別)、査証代計:8400円
必要書類:
●旅券(パスポート)
●査証取得に関するアンケート
★必要書類はご出発の約3週間前までにお送り下さい。

証明写真:カラー写真1枚(縦5cm×横5cm)
旅券残存有効期間 査証申請時6ヶ月以上
査証欄余白 2頁以上必要

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認のうえお申し込みください。
※列車予約の為、パスポートコピーをお申し込み時にお送り下さい。
※駅にはエスカレーターやエレベーターが殆どございません。また、通常ポーターがおりませんので、ご自身で全てのお荷物をお運び頂くこととなります。予め、お含み置き下さい。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階