【関空発着】ベラルーシとウクライナ、チェルノブイリ原子力発電所紀行 11日間 EBCK

チェルノブイリ立入禁止区域にも訪れます。

  • 原子力発電所全景/チェルノブイリ

  • 四号炉制御室

  • 三号炉ポンプ室

  • ロマンチックなジンクスがある絶景・愛のトンネル(恋のトンネル)にも訪問。

  • アンドロイド教会/キエフ

  • 優雅なネスヴィジ城にもご案内致します。

ツアーのポイント

●事故の被害が大きかったミンスク、ゴメリで救援にあたった日本人医師の足跡を辿ります。
●プリピャチ市からの避難民とリクビダドール(チェルノブイリ事故処理にたち向かった人々)が住む街“夢の街”スラブチッチに宿泊。
●チェルノブイリは原子力発電所内見学、プリピャチ市、チェルノブイリ市、自主帰還者の村、チェルノブイリ2も訪問。
●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)
●食後にコーヒー又は紅茶をお付けします。
●当ツアーでは、お一人様3枚切手を貼った特製ポストカードをプレゼント。
●弊社作成の『チェルノブイリ立入禁止地区ハンドブック』をプレゼント。

 

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □関西国際空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:機
大阪 12:45
飛行機
■昼、空路、アエロフロートロシア航空にてモスクワ乗り継ぎ、ベラルーシの首都ミンスクへ向かいます。
ミンスク 深夜
   
【ミンスク 泊】
2 ミンスク 午前
バス
■着後、ミンスク市内観光。「●聖霊大聖堂」、「●勝利広場」、「●トラエツカヤ旧市街区」、聖シモン・聖エレーナ教会にある「●長崎の鐘」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約300㎞/4.5時間) ■1996年から2001年にベラルーシで一人医療支援活動に従事した菅谷昭氏の足跡を辿ります。「◎国立ミンスク臨床腫瘍センター」にて、当時を知る医師の話を伺います。
夕刻
電車
■夕刻、列車にてベラルーシ第二の都市、ゴメリ(ホメリ)へ。
ゴメリ
   
【ゴメリ(ホメリ) 泊】
3 ゴメリ ■朝食後、前日に続き、菅谷昭氏の足跡を辿ります。「◎国立放射線医学環境センター」にて、話を伺います。 朝:○ 昼:名 夕:○
(約120㎞/3時間) ★昼食はドラニキ(ポテトパンケーキ)をお召し上がり下さい。
■午後、ゴメリ(ホメリ)の観光。ロシア帝国陸軍司令官ピョートル=ルミャンツェフが建てたネオクラシック様式の宮殿「◎ルミヤンツェフ・パスケヴィッチ宮殿」の見学。
午後
電車
■観光後、列車にて、国境を越えて、チェルニーヒウ(チェルニゴフ)へ。
チェルニーヒウ 深夜
   
【チェルニーヒウ(チェルニゴフ) 泊】
4 チェルニーヒウ 早朝
バス
■早朝、バスにて、原発事故の難民により築かれた街スラブチッチへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約60㎞/1時間)
スラブチッチ
電車
■電車にて、原発事故の傷跡残る、チェルノブイリ立入禁止区域へ。
プリピャチ ■着後、爆発した四号炉、新石棺前の記念碑見学。その後、プリピャチ市内観光。遊園地跡、学校跡の見学。
チェルノブイリ原子力発電所 ■その後、「◎チェルノブイリ原子力発電所」の観光。「●黄金の廊下」、「●3号炉制御室」、「●4号炉制御室」、「●ポンプ室」、「●3号原子炉」を巡ります。
夕刻
電車
■観光後、電車にて、スラブチッチへ戻ります。
※チェルノブイリ立入禁止地区に立ち入る際は、長袖長ズボン、靴と靴下着用。半袖、半ズボン、スカート、サンダルなど肌が直接外気触れる服装は不可となります。
※第5日目、第6日目のチェルノブイリ立入禁止地区の観光順につきましては流動的で現地にて当日観光順が決まります。又、チェルノブイリ原子力発電所内の観光につきまいては、他のグループや個人旅行客と一緒となる場合もございます。
スラブチッチ 夕刻
   
【スラブチッチ 泊】
5 スラブチッチ
電車
■朝食後、電車にて再びチェルノブイリ立入禁止区域へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
チェルノブイリ2 午前
■着後、秘密軍事基地であったチェルノブイリ-2へ。OTHレーダー(超水平線レーダー)を見学。
★昼食はチェルノブイリ原子力発電所食堂にて昼食。
チェルノブイリ 夕刻
■チェルノブイリ市内も観光。ニガヨモギの森を訪れます。
近郊の村 ■又、自主帰還者が暮らす村も訪れます。
スラブチッチ 夕刻
電車
■観光後、電車にて、スラブチッチへ戻ります。
   
【スラブチッチ 泊】
6 スラブチッチ バス ■朝食後、スラブチッチの観光。チェルノブイリ原子力発電所の事故についての展示がある「◎郷土博物館」の見学。 朝:○ 昼:名 夕:○
キエフ ■観光後、キエフへ。キエフ着後、「◎国立チェルノブイリ博物館」の見学。
★昼食は、キエフ風カツレツをどうぞ。
★夕食は、パンドゥーラの演奏とともに。
   
【キエフ 泊】
7 ■朝食後、キエフ市内観光。ロシア正教の源泉「◎ペチェルスカヤ大修道院」、古代キエフの城壁の正面玄関を再建した「●黄金の門」、キエフのシンボルでありフレスコ画が素晴らしい「◎聖ソフィア大聖堂」、青い壁面と黄金のドームが美しい「●聖ミハイルの黄金ドーム修道院」、ロシア・バロック様式の「●アンドレイ教会」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
キエフ ★昼食はボルシチをどうぞ。
   
【キエフ 泊】
8 リヴネ
バス
■朝食後、古都、リヴィウへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
クレヴァニ ■途中、運搬輸送用の線路を木々がトンネルの様に覆う「●愛のトンネル(恋のトンネル)」を散策します。
(約550㎞/8時間)
リヴィウ
   
【リヴィウ 泊】
9 リヴィウ ■着後、リヴィウ市内観光。16世紀のルネサンス様式建築物が残る「●リノック広場」、ポーランド時代に建てられた「●大聖堂」、ハンガリー商人「●ボウイム家の廟」、19世紀末の建築「●オペラ・バレエ劇場」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:名
★昼食はウクライナ風水餃子ヴァレニキをどうぞ。
夕刻
飛行機
■夕刻、ベラルーシの首都、ミンスクへ向かいます。
ミンスク
★夕食はマチャンカ(豚肉のサワークリーム煮パンケーキ添え)をお召し上がり下さい。
   
【ミンスク 泊】
10 ミンスク(ミール城)(ネスヴィジ城) 午前
バス
■朝食後、ミンスク近郊の15世紀に建てられた多様な建築「◎ミール城」とラジヴィウ家の居城「◎ネスヴィジ城」にご案内します。 朝:○ 昼:× 夕:機
■観光後、ミンスクへ戻ります。
ミンスク 午後
飛行機
■午後、空路、アエロフロートロシア航空にて、モスクワ乗り継ぎ、帰国の途へ。
   
【機中泊】
11 大阪 11:05
■昼、関西国際空港到着。通関後、解散。

朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□関西国際空港に出発2時間前に集合。

■昼、空路、アエロフロートロシア航空にてモスクワ乗り継ぎ、ベラルーシの首都ミンスクへ向かいます。

【ミンスク 泊】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■着後、ミンスク市内観光。「●聖霊大聖堂」、「●勝利広場」、「●トラエツカヤ旧市街区」、聖シモン・聖エレーナ教会にある「●長崎の鐘」にご案内します。

■1996年から2001年にベラルーシで一人医療支援活動に従事した菅谷昭氏の足跡を辿ります。「◎国立ミンスク臨床腫瘍センター」にて、当時を知る医師の話を伺います。

■夕刻、列車にてベラルーシ第二の都市、ゴメリ(ホメリ)へ。

【ゴメリ(ホメリ) 泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

■朝食後、前日に続き、菅谷昭氏の足跡を辿ります。「◎国立放射線医学環境センター」にて、話を伺います。

★昼食はドラニキ(ポテトパンケーキ)をお召し上がり下さい。

■午後、ゴメリ(ホメリ)の観光。ロシア帝国陸軍司令官ピョートル=ルミャンツェフが建てたネオクラシック様式の宮殿「◎ルミヤンツェフ・パスケヴィッチ宮殿」の見学。

■観光後、列車にて、国境を越えて、チェルニーヒウ(チェルニゴフ)へ。

【チェルニーヒウ(チェルニゴフ) 泊】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

4日目

■早朝、バスにて、原発事故の難民により築かれた街スラブチッチへ。

■電車にて、原発事故の傷跡残る、チェルノブイリ立入禁止区域へ。

■着後、爆発した四号炉、新石棺前の記念碑見学。その後、プリピャチ市内観光。遊園地跡、学校跡の見学。

■その後、「◎チェルノブイリ原子力発電所」の観光。「●黄金の廊下」、「●3号炉制御室」、「●4号炉制御室」、「●ポンプ室」、「●3号原子炉」を巡ります。

■観光後、電車にて、スラブチッチへ戻ります。

※チェルノブイリ立入禁止地区に立ち入る際は、長袖長ズボン、靴と靴下着用。半袖、半ズボン、スカート、サンダルなど肌が直接外気触れる服装は不可となります。

※第5日目、第6日目のチェルノブイリ立入禁止地区の観光順につきましては流動的で現地にて当日観光順が決まります。又、チェルノブイリ原子力発電所内の観光につきまいては、他のグループや個人旅行客と一緒となる場合もございます。

【スラブチッチ 泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■朝食後、電車にて再びチェルノブイリ立入禁止区域へ。

■着後、秘密軍事基地であったチェルノブイリ-2へ。OTHレーダー(超水平線レーダー)を見学。

★昼食はチェルノブイリ原子力発電所食堂にて昼食。

■チェルノブイリ市内も観光。ニガヨモギの森を訪れます。

■又、自主帰還者が暮らす村も訪れます。

■観光後、電車にて、スラブチッチへ戻ります。

【スラブチッチ 泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、スラブチッチの観光。チェルノブイリ原子力発電所の事故についての展示がある「◎郷土博物館」の見学。

■観光後、キエフへ。キエフ着後、「◎国立チェルノブイリ博物館」の見学。

★昼食は、キエフ風カツレツをどうぞ。

★夕食は、パンドゥーラの演奏とともに。

【キエフ 泊】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

7日目

■朝食後、キエフ市内観光。ロシア正教の源泉「◎ペチェルスカヤ大修道院」、古代キエフの城壁の正面玄関を再建した「●黄金の門」、キエフのシンボルでありフレスコ画が素晴らしい「◎聖ソフィア大聖堂」、青い壁面と黄金のドームが美しい「●聖ミハイルの黄金ドーム修道院」、ロシア・バロック様式の「●アンドレイ教会」にご案内します。

★昼食はボルシチをどうぞ。

【キエフ 泊】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

8日目

■朝食後、古都、リヴィウへ。

■途中、運搬輸送用の線路を木々がトンネルの様に覆う「●愛のトンネル(恋のトンネル)」を散策します。

【リヴィウ 泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■着後、リヴィウ市内観光。16世紀のルネサンス様式建築物が残る「●リノック広場」、ポーランド時代に建てられた「●大聖堂」、ハンガリー商人「●ボウイム家の廟」、19世紀末の建築「●オペラ・バレエ劇場」にご案内します。

★昼食はウクライナ風水餃子ヴァレニキをどうぞ。

■夕刻、ベラルーシの首都、ミンスクへ向かいます。

★夕食はマチャンカ(豚肉のサワークリーム煮パンケーキ添え)をお召し上がり下さい。

【ミンスク 泊】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

10日目

■朝食後、ミンスク近郊の15世紀に建てられた多様な建築「◎ミール城」とラジヴィウ家の居城「◎ネスヴィジ城」にご案内します。

■観光後、ミンスクへ戻ります。

■午後、空路、アエロフロートロシア航空にて、モスクワ乗り継ぎ、帰国の途へ。

【機中泊】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

11日目

■昼、関西国際空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【6/2発 約58,890円、9/22発 約33,240円(2月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ビジネスクラスご利用区間:6/2発 大阪⇔ミンスク、9/22発 大阪⇒ミンスク/リヴィ
ウ⇒大阪

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 大阪・国内線手配可能(東京・福岡・札幌など国内17都市)
 
利用予定航空会社 アエロフロート・ロシア航空,ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル <ミンスク>グリーンシティ 又は同等クラス
<ゴメリ>ザムコディ 又は同等クラス
<チェルニーヒウ>レイカルツ 又は同等クラス
<スラブチッチ>スラブチッチホテル 又は同等クラス
<キエフ>プレジデントホテルキエウスキー 又は同等クラス
<リヴィウ>グランド 又は同等クラス
食事回数 朝食:8回・昼食:8回・夕食:8回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要 (ベラルーシ、ロシア)

【申込時】□パスポートコピー(写真頁見開き)

【出発30日前までに簡易書留にて】□旅券(パスポート)□海外旅行保険証書の英文コピー(又はAIG保険申込書)□ベラルーシ査証取得に関するアンケート□証明写真2枚 ※9/22発は1枚のみ必要です。

□合計2枚(ロシア1枚、ベラルーシ1枚、それぞれ縦4.5cm×横3.5cm いずれもカラー)※写真の条件の詳細は別紙を必ずご確認下さい。また、いずれも申請日前6ヶ月以内に撮影した写真をご用意下さい。※9/22発はイスタンブール乗継のため1枚のみ必要です。

★ベラルーシへの査証申請・渡航に際し、死亡保険金がEUR10,000(130万円相当)以上の海外旅行傷害保険への加入が義務付けられています。催行決定後、ご出発の30日前を目途に上記条件を満たす海外旅行保険にご加入頂き、その海外旅行保険証書のコピー(英文)をお送りください。ご加入の保険会社・クレジットカード会社に、条件と証券発行の流れにつきまして、事前にご確認ください。弊社でAIG海外旅行保険にご加入される場合は、催行決定後、指定の期日までに海外旅行保険申込書のご送付、保険料のご入金を頂ければ、保険証書の発行など査証取得に関する手続きは全て弊社にて行います。
旅券残存有効期間 1日目ロシア乗継時6ヶ月以上(9/22発は4日目ベラルーシ出国時3か月以上)
査証欄余白 6ページ以上、うち見開き2ページ以上が1カ所必要(9/22発4ページ以上)

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※ミンスク及びゴメリの訪問病院・医師につきましては事前に了承・予約を得ておりますが、急患等の事情で、やむを得ず取り消しとなる場合がございます。その場合は他の医師、病院を手配するように努めますが、手配不可能な場合は、他の観光に替えさせて頂きます。
※ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。(航空機での移動日を除く)
※食後にコーヒー又は紅茶をお付けします。
※当ツアーでは、お一人様3枚切手を貼った特製ポストカードをプレゼント。
※弊社作成の『チェルノブイリ立入禁止地区ハンドブック』をプレゼント。
 

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連特集関連特集

  • クレヴァニの愛のトンネル(5月撮影)

    ウクライナ・ベラルーシ・モルドバ旅行・ツアー・観光特集~黒海北部のまだ知られざる三ヶ国へ