チェルノブイリも訪れる、ベラルーシ、ウクライナ、トランスニストリア、モルドバ紀行 15日間 EBU5

チェルノブイリやトランスニストリアなど、個人ではなかなか訪問しにくい地域にも訪れます。  【早割延命】6/11発は2月17日(月)迄のご予約(正式予約)で、早割120と同様の扱い(10,000円割引)とさせて頂きます。

  • 愛のトンネル(恋のトンネル)/クレヴァニ

  • ネスヴィジ城

  • 旧オルヘイの洞窟修道院

ツアーのポイント

●3ヶ国の見所に加え、世界遺産に登録されているヨーロッパ最大の森林地帯ベロヴェシュカヤ・プシャ国立公園や、西ウクライナの美しい古都リヴィウ、カルパティア地方の木造教会を訪ねます。
●朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します。
●食後にコーヒー又は紅茶をお付けします。
●当ツアーでは、お一人様3枚、切手を貼った特製ポストカードをプレゼント。
 

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発の2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京
飛行機
■昼、空路、ターキッシュエアラインズにて、イスタンブール乗り継ぎ、黒海の真珠ウクライナのオデッサへ向かいます。
オデッサ
   
【オデッサ泊 】
2 オデッサ 午前
バス
■朝食後、オデッサ市内観光。恋人たちが愛を誓い合う「●愛の橋」、港を見下ろす高台にある「●プリモールスキー並木通り」、映画〝戦艦ポチョムキン?で有名な「●ポチョムキンの階段」、荘厳な「●オペラ・バレエ劇場」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(約110km/2.5時間) ■観光後、ドニエストル川東岸とウクライナ国境に接する、事実上の独立状態にある、トランスニストニア(沿ドニエストル共和国・ПМР・PMR)の首都、ティラスポリへ。
(国境) ★昼食はティラスポリにてチョウザメのグリルをどうぞ。
ティラスポリ 午後
■着後、ティラスポリ市内観光。「●10月25日通り」、「●レーニン像」、「●対独戦記念碑(戦車)」、「●市庁舎」を訪問。
   
【 ティラスポリ 泊 】
3 ティラスポリ 午前
バス
■朝食後、モルドバ共和国の首都キシナウ(キシニョフ)へ。 朝:○ 昼:名 夕:○
(境界) ■途中、「●ベンデル要塞」に立ち寄ります。
(約70km/1.5時間) ★昼食は、村のペンションにてモルドバの家庭料理をお楽しみ下さい。
■また、「◎旧オルヘイの洞窟修道院」を訪れます。
夕刻
■又、クリコバワイナリーにてワインの試飲をお楽しみ下さい。
   
【 キシナウ 泊 】
4 キシナウ 午前
バス
■朝食後、モルドバ南西部のガガウズ自治共和国の首都コムラットへ。 朝:○ 昼:名 夕:名
ガガウズ自治共和国 ■着後、コムラットの観光。「●レーニン通り」、「●国会議事堂」にご案内します。
★昼食はガガウズ伝統料理をどうぞ。
コムラット ■その後、キシナウに戻ります。
(合計約210km/6時間) ■また、「●ミレスチ・ミーチワイナリー」と世界最大の「●ワイン貯蔵庫」も見学します。(見学には暖かい服装が必要です)
★夕食は、モルドバの伝統料理と名物のワインをお召し上がり下さい。
   
【 キシナウ 泊 】
5 キシナウ 午前
バス
■朝食後、キシナウの観光。「●シュテファン・チェル・マレ公園」と「●シュテファン大公記念碑」にご案内致します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約330km/6時間) ■観光後、国境を越え、13世紀以降、西ウクライナの州都として発展したチェルニウツィへ向かいます。
チェルニウツィ 夕刻
   
【 チェルニウツィ 泊 】
6 午前
バス
■朝食後、チェルニウツィの観光。「●市庁舎」、「●聖ニコラス教会」「●チェルニウツィ大学」へご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約200km/4.5時間) ■観光後、ウクライナの古都、リヴィウへ向かいます。
ルガティン(約75km/2時間) ■途中、ルガティン(ロハティン)へ立ち寄り、ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造聖堂群の一つ「●ロハティン精霊教会」を見学します。
リヴィウ 夕刻
★夕食はウクライナの民族楽器バンドゥーラの調べとともにお召し上がりください。
   
【 リヴィウ 泊 】
7 リヴィウ滞在 午前
バス
■朝食後、リヴィウ市内観光。16世紀のルネサンス様式建築物が残る「●リノック広場」、ポーランド時代に建てられた「●大聖堂」、ハンガリー商人「●ボウイム家の廟」、19世紀末の建築「●オペラ・バレエ劇場」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:×
★昼食はウクライナ風水餃子ヴァレニキをどうぞ。
□午後、自由時間。
   
【 リヴィウ泊 】
8 リヴィウ(約210km/3.5時間) 午前
バス
■朝食後、リヴネへ。 朝:○ 昼:○ 夕:名
クレヴァニ ■途中、運搬輸送用の線路を木々がトンネルの様に覆う「●愛のトンネル(恋のトンネル)」を散策します。
リヴネ
   
【リヴネ 泊 】
9 リヴネ(約280km/5時間)
バス
■朝食後、国境を越えて、ベラルーシとポーランドの国境の町、ブレストへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:名
ブレスト 2
■着後、ブレストの観光。戦争の跡を残す「●ブレスト要塞」を見学します。
★夕食はマチャンカ(豚肉のサワークリーム煮パンケーキ添え)をお召し上がり下さい。
   
【ブレスト 泊 】
10 ブレスト 午前
バス
■朝食後、ポーランドまで続くヨーロッパ最大の森林地帯「●ベロヴェシュカヤ・プッシャ国立公園(ベロヴェジの森)」へ。また、「●カメネツ要塞」に立ち寄ります。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約360km/4.5時間) ■その後、ベラルーシの首都、ミンスクへ。
ミンスク 夕刻
   
【 ミンスク 泊 】
11 ミンスク 午前
バス
■朝食後、ミンスク市内観光。「●聖霊大聖堂」、高さ38m の「●勝利広場」、「●トラエツカヤ旧市街区」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ミール城)(ネスヴィジ城) ■また、15世紀に建てられた多様な建築「◎ミール城」とラジヴィウ家の居城「◎ネスヴィジ城」にもご案内します。
(合計約260km/5時間)
ミンスク 夕刻
   
【 ミンスク 泊 】
12 ミンスク 午前
飛行機
■午前、空路、ウクライナの首都、キエフへ向かいます。 朝:○ 昼:名 夕:名
キエフ 午前
■着後、キエフ市内観光。古代キエフの城壁の正面玄関を再建した「●黄金の門」、キエフのシンボルでありフレスコ画が素晴らしい「◎聖ソフィア大聖堂」、青い壁面と黄金のドームが美しい「●聖ミハイルの黄金ドーム修道院」にご案内します。
★昼食は、キエフ風カツレツをどうぞ。
■又、ロシア正教の源泉「◎ペチェルスカヤ大修道院」、ロシア・バロック様式の「●アンドレイ教会」へご案内します。
■夕刻、ウクライナ国立歌劇場"キエフ・オペラ"(タラス・シェフチェンコ記念劇場)にてバレエ又はオペラの感激。
★夕食はボルシチをどうぞ。
   
【 ヤルタ 泊 】
13 キエフ
バス
■朝食後、原発事故の傷跡が残る、チェルノブイリへ。 朝:○ 昼:名 夕:○
チェルノブイリ ■着後、チェルノブイリの観光。
■着後、爆発した四号炉、新石棺前の記念碑見学。その後、プリピャチ市内観光。遊園地跡、学校跡などの見学。
■その後、「◎チェルノブイリ原子力発電所」の観光。「●黄金の廊下」、「●3号炉制御室」、「●4号炉制御室」、「●ポンプ室」を巡ります。
★昼食はチェルノブイリ原発内食堂にてお召し上がりいただきます。
キエフ(合計約280km/5時間) ※チェルノブイリ立入禁止区域内の観光は、18歳未満参加禁止です。肌を露出する服装は禁止です。チェルノブイリ原子力発電所内の観光は、他のグループと一緒になります。
□チェルノブイリ立入禁止区域の観光を希望されない方は、キエフ市内散策にご案内します。(ガイド同行、無料。)
   
【 キエフ 泊 】
14 キエフ 午前
飛行機
■午前、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途につきます。 朝:○ 昼:○ 夕:機
   
【機中泊】
15 東京
■夜、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:機 夕:×
1日目

□成田空港に出発の2時間前に集合。

■昼、空路、ターキッシュエアラインズにて、イスタンブール乗り継ぎ、黒海の真珠ウクライナのオデッサへ向かいます。

【オデッサ泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■朝食後、オデッサ市内観光。恋人たちが愛を誓い合う「●愛の橋」、港を見下ろす高台にある「●プリモールスキー並木通り」、映画〝戦艦ポチョムキン?で有名な「●ポチョムキンの階段」、荘厳な「●オペラ・バレエ劇場」にご案内します。

■観光後、ドニエストル川東岸とウクライナ国境に接する、事実上の独立状態にある、トランスニストニア(沿ドニエストル共和国・ПМР・PMR)の首都、ティラスポリへ。

★昼食はティラスポリにてチョウザメのグリルをどうぞ。

■着後、ティラスポリ市内観光。「●10月25日通り」、「●レーニン像」、「●対独戦記念碑(戦車)」、「●市庁舎」を訪問。

【 ティラスポリ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

3日目

■朝食後、モルドバ共和国の首都キシナウ(キシニョフ)へ。

■途中、「●ベンデル要塞」に立ち寄ります。

★昼食は、村のペンションにてモルドバの家庭料理をお楽しみ下さい。

■また、「◎旧オルヘイの洞窟修道院」を訪れます。

■又、クリコバワイナリーにてワインの試飲をお楽しみ下さい。

【 キシナウ 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

4日目

■朝食後、モルドバ南西部のガガウズ自治共和国の首都コムラットへ。

■着後、コムラットの観光。「●レーニン通り」、「●国会議事堂」にご案内します。
★昼食はガガウズ伝統料理をどうぞ。

■その後、キシナウに戻ります。

■また、「●ミレスチ・ミーチワイナリー」と世界最大の「●ワイン貯蔵庫」も見学します。(見学には暖かい服装が必要です)

★夕食は、モルドバの伝統料理と名物のワインをお召し上がり下さい。

【 キシナウ 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

5日目

■朝食後、キシナウの観光。「●シュテファン・チェル・マレ公園」と「●シュテファン大公記念碑」にご案内致します。

■観光後、国境を越え、13世紀以降、西ウクライナの州都として発展したチェルニウツィへ向かいます。

【 チェルニウツィ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、チェルニウツィの観光。「●市庁舎」、「●聖ニコラス教会」「●チェルニウツィ大学」へご案内します。

■観光後、ウクライナの古都、リヴィウへ向かいます。

■途中、ルガティン(ロハティン)へ立ち寄り、ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造聖堂群の一つ「●ロハティン精霊教会」を見学します。

★夕食はウクライナの民族楽器バンドゥーラの調べとともにお召し上がりください。

【 リヴィウ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、リヴィウ市内観光。16世紀のルネサンス様式建築物が残る「●リノック広場」、ポーランド時代に建てられた「●大聖堂」、ハンガリー商人「●ボウイム家の廟」、19世紀末の建築「●オペラ・バレエ劇場」にご案内します。

★昼食はウクライナ風水餃子ヴァレニキをどうぞ。

□午後、自由時間。

【 リヴィウ泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

8日目

■朝食後、リヴネへ。

■途中、運搬輸送用の線路を木々がトンネルの様に覆う「●愛のトンネル(恋のトンネル)」を散策します。

【リヴネ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

9日目

■朝食後、国境を越えて、ベラルーシとポーランドの国境の町、ブレストへ向かいます。

■着後、ブレストの観光。戦争の跡を残す「●ブレスト要塞」を見学します。

★夕食はマチャンカ(豚肉のサワークリーム煮パンケーキ添え)をお召し上がり下さい。

【ブレスト 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

10日目

■朝食後、ポーランドまで続くヨーロッパ最大の森林地帯「●ベロヴェシュカヤ・プッシャ国立公園(ベロヴェジの森)」へ。また、「●カメネツ要塞」に立ち寄ります。

■その後、ベラルーシの首都、ミンスクへ。

【 ミンスク 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

11日目

■朝食後、ミンスク市内観光。「●聖霊大聖堂」、高さ38m の「●勝利広場」、「●トラエツカヤ旧市街区」にご案内します。

■また、15世紀に建てられた多様な建築「◎ミール城」とラジヴィウ家の居城「◎ネスヴィジ城」にもご案内します。

【 ミンスク 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

12日目

■午前、空路、ウクライナの首都、キエフへ向かいます。

■着後、キエフ市内観光。古代キエフの城壁の正面玄関を再建した「●黄金の門」、キエフのシンボルでありフレスコ画が素晴らしい「◎聖ソフィア大聖堂」、青い壁面と黄金のドームが美しい「●聖ミハイルの黄金ドーム修道院」にご案内します。

★昼食は、キエフ風カツレツをどうぞ。

■又、ロシア正教の源泉「◎ペチェルスカヤ大修道院」、ロシア・バロック様式の「●アンドレイ教会」へご案内します。

■夕刻、ウクライナ国立歌劇場"キエフ・オペラ"(タラス・シェフチェンコ記念劇場)にてバレエ又はオペラの感激。

★夕食はボルシチをどうぞ。

【 ヤルタ 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

13日目

■朝食後、原発事故の傷跡が残る、チェルノブイリへ。

■着後、チェルノブイリの観光。

■着後、爆発した四号炉、新石棺前の記念碑見学。その後、プリピャチ市内観光。遊園地跡、学校跡などの見学。

■その後、「◎チェルノブイリ原子力発電所」の観光。「●黄金の廊下」、「●3号炉制御室」、「●4号炉制御室」、「●ポンプ室」を巡ります。

★昼食はチェルノブイリ原発内食堂にてお召し上がりいただきます。

※チェルノブイリ立入禁止区域内の観光は、18歳未満参加禁止です。肌を露出する服装は禁止です。チェルノブイリ原子力発電所内の観光は、他のグループと一緒になります。

□チェルノブイリ立入禁止区域の観光を希望されない方は、キエフ市内散策にご案内します。(ガイド同行、無料。)

【 キエフ 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

14日目

■午前、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途につきます。

【機中泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:機

15日目

■夜、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:機 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約34,470円(19年12月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
【早割延命】6/11発は2月17日(月)迄のご予約(正式予約)で、早割120と同様の扱い(10,000円割引)とさせて頂きます。
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
20年10月01日(木) 20年10月01日(木) 598,000円 89,000円 +350,000円

申込多数

120 06/03  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
89,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
早割期限 120 06/03

仮予約する


ビジネスクラス利用区間: 東京→オデッサ、キエフ→東京

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・札幌・福岡など国内35都市)
国内線手配料金:片道11,000円、往復22,000円(税込)
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル 又は同等クラス
食事回数 朝食:11回・昼食:10回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要 (ベラルーシ)

査証代無料(ベラルーシ)
査証手続き手数料 6,050円(税込)
証明写真1枚(4.5×3.5cm)
旅券残存有効期間 ベラルーシ出国時90日以上

重要事項

※旅券と写真は、ご出発の30日前までにご郵送下さい。
※現地での観光、食事、利用航空会社、ビジネスクラス、国内線、宿泊地及び利用ホテルについては、38~39ページのお客様へのご案内とご注意を必ずお読み下さい。
※ウクライナ国立歌劇場での公演スケジュールによっては、他の劇場での観劇となります。
 

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階