シベリア三都周遊と世界遺産バイカル湖の大自然 8日間 ETB8

世界で最も深く、最も透明な湖で有名なシベリアのバイカル湖。湖最大の島・オリホン島滞在とバイカル湖畔鉄道乗車などバイカル湖観光充実の内容に加え、シベリア鉄道にも一泊する乗車も体験でます!

  • シャーマン岩、バイカル湖

  • バイカル湖畔鉄道

ツアーのポイント

●シベリアのパリ“イルクーツク”、極東の中心地“ハバロフスク”、シベリアの玄関口“ウラジオストク ”の極東ロシアの3大都市を訪問。
●バイカル湖の中で最大の島であるオリホン島に滞在し、シベリアの大自然を肌で感じます。
●かつてのシベリア鉄道の路線だったバイカル湖畔鉄道に乗車します。
●ウラジオストク~ハバロフスク間の1泊2日のシベリア鉄道を体験します。1室2名利用です。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:○
東京 15:40
飛行機
■午後、空路、シベリアの玄関口ウラジオストクへ。
ウラジオストク
   
【 ウラジオストク 泊 】
2 ■朝食後、ウラジオストク市内観光にご案内します。眼下に金角湾を一望する「●鷲の巣展望台」、ウラジオストクの歴史を展示する「◎ウラジオストク要塞博物館」、「◎潜水艦C-56博物館」、イコンが美しい「●ロシア正教会」、庶民の活気溢れる「●市場」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食はロシアの家庭料理をお楽しみください。
ウラジオストク
電車
■夜、シベリア鉄道にて、極東ロシアの経済と文化の中心地ハバロフスクへ。
◎ベッドが4つあるコンパートメント(二等車)を2名で使用いたします。
   
【 シベリア鉄道/車中泊 】
3 ハバロフスク 08:30
■着後、ハバロフスク市内観光。金のドームが印象的な「●スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂」、今も参拝団が訪れる「●日本人墓地」、シベリアの歴史と自然を展示する「◎郷土博物館」、「●レーニン広場」、町のメインストリート「●ムラビョフ・アムールスキナー通り」、「●アムール川展望台」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
◎アムール川のクルーズにご案内します。
★昼食は、ボルシチをお召し上がり下さい。
ハバロフスク
飛行機
■夜、空路、シベリアのパリと呼ばれるイルクーツクへ。
イルクーツク 深夜
■着後、ホテルへ。
   
【 イルクーツク 泊 】
4 イルクーツク
バス
■朝食後、18、19世紀の生活を再現する「◎木造建築博物館」にご案内します。 朝:○ 昼:弁 夕:○
船舶 ■観光後、フェリー(約30分)でバイカル湖を渡りながら、バイカル湖最大の島オリホン島へ向かいます。
オリホン島
   
【 オリホン島 泊 】
5 オリホン島滞在 4WD・小型車 ■終日、4WDにてバイカル湖にある最大の島オリホン島の観光。ブリヤート人が多く住む「●フジール村」、オリホン島を代表する景色「●シャーマン岩」、オリホン島の北の岬「●ホボイ岬」、またオリホン島の民家訪問をお楽しみください。 朝:○ 昼:弁 夕:○
   
【 オリホン島 泊 】
6 オリホン島 午前
船舶
■朝食後、フェリー(約30分)でバイカル湖を渡りながら、イルクーツクへ戻ります。 朝:○ 昼:弁 夕:名
イルクーツク 午後
■着後、イルクーツク市内観光。内部のイコンが有名な「●ズメンナンスキー修道院」、円形の噴水が美しい「●キーロフ広場」にご案内致します。
★夕食は、バイカル湖名物淡水魚、オームリをお召し上がりください。
   
【 イルクーツク 泊 】
7 イルクーツク滞在(バイカル湖畔鉄道) 午前
電車
■朝食後、イルクーツクから、シベリア鉄道を走り、スリュジャンカよりバイカル湖畔鉄道に乗車します。この鉄道は1902年に建設され、シベリア鉄道の一部で最後の開通区間だったバイカル湖畔のルートにて活躍していたものを復元した観光列車です。スリュジャンカからトンネルや鉄橋など見所で写真を撮りながら、ポートバイカルまで走り、船にて対岸のリストビャンカへ。(8:05イルクーツク出発、19:30ポートバイカル到着) 朝:○ 昼:○ 夕:○
イルクーツク 23:55
飛行機
■深夜、空路、ウラジオストク乗り継ぎ、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
8 東京 14:40
■午後、成田空港到着。通関後、解散。 朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港に出発2時間前に集合。

■午後、空路、シベリアの玄関口ウラジオストクへ。

【 ウラジオストク 泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:○

2日目

■朝食後、ウラジオストク市内観光にご案内します。眼下に金角湾を一望する「●鷲の巣展望台」、ウラジオストクの歴史を展示する「◎ウラジオストク要塞博物館」、「◎潜水艦C-56博物館」、イコンが美しい「●ロシア正教会」、庶民の活気溢れる「●市場」にご案内します。

★昼食はロシアの家庭料理をお楽しみください。

■夜、シベリア鉄道にて、極東ロシアの経済と文化の中心地ハバロフスクへ。

◎ベッドが4つあるコンパートメント(二等車)を2名で使用いたします。

【 シベリア鉄道/車中泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

■着後、ハバロフスク市内観光。金のドームが印象的な「●スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂」、今も参拝団が訪れる「●日本人墓地」、シベリアの歴史と自然を展示する「◎郷土博物館」、「●レーニン広場」、町のメインストリート「●ムラビョフ・アムールスキナー通り」、「●アムール川展望台」にご案内します。

◎アムール川のクルーズにご案内します。
★昼食は、ボルシチをお召し上がり下さい。

■夜、空路、シベリアのパリと呼ばれるイルクーツクへ。

■着後、ホテルへ。

【 イルクーツク 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

4日目

■朝食後、18、19世紀の生活を再現する「◎木造建築博物館」にご案内します。

■観光後、フェリー(約30分)でバイカル湖を渡りながら、バイカル湖最大の島オリホン島へ向かいます。

【 オリホン島 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

5日目

■終日、4WDにてバイカル湖にある最大の島オリホン島の観光。ブリヤート人が多く住む「●フジール村」、オリホン島を代表する景色「●シャーマン岩」、オリホン島の北の岬「●ホボイ岬」、またオリホン島の民家訪問をお楽しみください。

【 オリホン島 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

6日目

■朝食後、フェリー(約30分)でバイカル湖を渡りながら、イルクーツクへ戻ります。

■着後、イルクーツク市内観光。内部のイコンが有名な「●ズメンナンスキー修道院」、円形の噴水が美しい「●キーロフ広場」にご案内致します。

★夕食は、バイカル湖名物淡水魚、オームリをお召し上がりください。

【 イルクーツク 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:名

7日目

■朝食後、イルクーツクから、シベリア鉄道を走り、スリュジャンカよりバイカル湖畔鉄道に乗車します。この鉄道は1902年に建設され、シベリア鉄道の一部で最後の開通区間だったバイカル湖畔のルートにて活躍していたものを復元した観光列車です。スリュジャンカからトンネルや鉄橋など見所で写真を撮りながら、ポートバイカルまで走り、船にて対岸のリストビャンカへ。(8:05イルクーツク出発、19:30ポートバイカル到着)

■深夜、空路、ウラジオストク乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■午後、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約2,910円(17年12月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年07月29日(日) 18年07月29日(日) 558,000円 39,000円 +250,000円

申込多数

120 03/30  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
39,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+250,000円
早割期限 120 03/30

仮予約する

18年08月19日(日) 18年08月19日(日) 558,000円 39,000円 +250,000円 120 04/20  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
39,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+250,000円
早割期限 120 04/20

仮予約する


※ビジネスクラス利用区間:成田⇔ウラジオストク、イルクーツク

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・その他35都市)
国内線手配料金:片道10,000 往復20,000(税別)
利用予定航空会社 S7(シベリア航空)
利用予定ホテル <ウラジオストク>ヒュンダイ 又は同等クラス
<イルクーツク>サン 又は同等クラス
<オリホン島>オストログ 又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:6回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要 (ロシア)

渡航手続手数料:5500円(税別)、査証代計:4000円
必要書類:
●旅券(パスポート) 
●パスポートのコピー(見開きページ)
※パスポートのコピーは、お申込書提出と一緒に、ご出発の45日前までにお送り頂きますようお願い致します。また写真及び旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きをお送り下さい。本籍地変更や氏名変更などで追記欄がある方はそのページも一緒にお送り下さい。
証明写真:1枚(縦4.5cm×横3.5cm)
※申請日前6ヶ月以内に撮影した写真をご用意下さい。
注意事項:
★パスポートコピーを送って頂いた上で、必要書類をご出発の25日前までに届くよう簡易書留にてご送付下さい。到着が遅れますと、ビザを取得できない場合がございますのでご注意下さい。
★ご出発の45日前までにお申込み頂き、申込書及びパスポートコピーの提出、お申込金及び査証代と査証手続き手数料のご入金、且つ、旅券(パスポート)・査証申請用写真がご出発の25日前までに弊社に届いている方は ロシア査証代実費 4,000円が無料となる場合がございます。(尚、その場合も、査証取得手続手数料は申し受けます。)
旅券残存有効期間 ロシア出国時6ヶ月以上
査証欄余白 見開き2ページ以上必要

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し(ご郵送)いたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※オリホン島宿泊時は、スーツケースをイルクーツクに置いていきますので、2泊3日分の荷物が入るリュックやボストンバッグなどをご用意下さい。
※オリホン島ではダーチャ(コテージ)宿泊になる場合もございます。1棟2~4人の部屋を男女別に利用します。トイレ・シャワーが共同となります。他のコテージと分泊となる場合もございます。
※列車は原則として2等(旧ハードクラス「クーペ」・1コンパートメントに2段ベッドが2つある1部屋4人の部屋)を2名で利用します。1等(旧ソフトクラス「リュクス」・1コンパートメントに1段ベッドが2つある1部屋2人の部屋)を2名で利用する場合もございます。
※利用列車は#5 列車を予定しております。時刻は2017年12月1日現在の時刻ですので、変更の可能性がございます。
※アムール川のクルーズが中止になった場合は、代替と致しまして中央市場にご案内します。その際の返金はございません。
※昼食、夕食の時はミネラルウォーターをご用意します(航空機での移動日は除く)。食後にコーヒー又は紅茶をお付けします。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • 短期間でもシベリア鉄道をお楽しみ頂けます

    シベリア周遊、神秘のバイカル湖とシベリア鉄道 8日間

  • シベリア鉄道での旅をお楽しみください

    シベリア鉄道走破の旅 ~9259㎞、ウラジオストクからモスクワへ~ 15日間

関連特集関連特集

  • シベリア鉄道での旅をお楽しみください

    極東ロシア・シベリアツアー特集