サハリン大横断とフラワーハイキングの旅 8日間 ETSF

豊かな自然の残るサハリンを満喫します。

  • ユジノサハリンスク~ノグリキ間は列車で移動

  • チェーホフ山にて

  • ブッセ湖畔にて

ツアーのポイント

●かつて樺太庁により天然記念物とされていたチェーホフ山では、ハイキングと共に高山植物を観察。
●サハリンで2番目に大きな湖トゥナイチャ湖や風光明媚なブッセ湖の湖畔にてフラワーハイキングをお楽しみいただきます。
●ハイキングだけでなく、サハリンの歴史や文化を感じることができる観光地ももれなく訪れます。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発の2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:機
東京 夕刻
飛行機
■午後、空路、(ウラジオストク乗継ぎ)サハリン(樺太)の州都ユジノ・サハリンスク(豊原)へ。
ユジノ・サハリンスク
■着後、ホテルへ。
   
【 ユジノ・サハリンスク 泊 】
2 ユジノ・サハリンスクチェーホフ山(往復20㎞/1.5時間) ■終日、かつての南樺太最高峰のチェーホフ山(鈴谷岳・すずやだけ)(1,045m)へ登頂します。チェーホフ山の高山植物地帯は、かつて樺太庁の天然記念物とされていました。登山口からブナの原生林を緩やかに登り、稜線を経て山頂に立ちます。途中、初夏から夏にかけて高山植物の花が豊富に咲きます。山頂からはオホーツク海やユジノサハリンスク市街を見下ろすことができます。(徒歩登り3時間、下り2時間、高低差約750m) 朝:○ 昼:○ 夕:○
ユジノ・サハリンスク(列車612㎞/14時間15分) 20:30
電車
■夜、東部本線を走る寝台急行にて北上し、旧国境の北緯50度線を越えて、北サハリンの主要都市の一つ、ノグリキへ向かいます。(二等車・1コンパートメントを2名で使用いたします。スーツケースユジノ・サハリンスクへ置いていきます。3泊分の荷物が入るバッグをご用意ください。)
   
【 サハリン鉄道車 泊 】
3 ◎列車は雄大な原野をすすみ、午前、ノグリキに到着します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ノグリキ 09:25
バス
■着後、ニブヒ族をはじめとして多くの先住民族が住むノグリキ市内観光。町の中心にある「●ロシア正教会」、ニブヒ族の生活様式を紹介する「◎北方民族博物館」にご案内します。
★北部サハリンに住む少数民族ニブヒ族の民族舞踊をご覧いただきます。
■その後、サハリン島の最北端オハへ向かいます。
夕刻
■着後、オハ市内観光。「◎郷土史博物館」、「●オハのモニュメント」にご案内致します。
   
【 オハ 泊 】
4 オハ(約415㎞/7.5時間)
バス
■朝食後、帝政ロシア時代、政治犯が送り込まれた流刑地アレクサンドロフスク・サハリンスキーへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
アレクサンドロフスク・サハリンスキー
   
【 アレクサンドロフスク・サハリンスキー 泊 】
5 アレクサンドロフスク・サハリンスキー
バス
■朝食後、アレクサンドロフスク・サハリンスキーの観光。「●サン兄弟の岩」、「◎チェーホフとサハリン歴史・文学博物館」の見学。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約175㎞/3時間) ■その後、日本時代は最北の町だったポロナイスク(敷香・しすか)へ向かいます。
ポベジノ(約90㎞/1.5時間) ■途中、「●北緯50度線戦勝記念碑」又、ポベジノ(古屯・ことん)にて「●日ソ友好平和の碑」に立ち寄ります。
ポロナイスク
   
【 ポロナイスク又はスミルヌイフ 泊 】
6 ポロナイスク(約180㎞/3時間)
バス
■朝食後、「●元横綱大鵬の像」に立ち寄り、ユジノ・サハリンスクへ戻ります。 朝:弁 昼:○ 夕:○
ブズモーリエ(約60㎞/1時間) ■途中、小さな漁港ブズモーリエ(白浦・しらうら)の「●旧白浦神社の鳥居」にご案内します。
スタロドゥプスコエ(約10㎞/0.5時間) ■また、宮沢賢治の童話〝銀河鉄道の夜?の舞台となった「●スタロドゥプスコエ」(栄浜・さかえはま)を訪れ琥珀を探します。
ドリンスク(約45㎞/1時間) ■その後、ドリンスク(落合・おちあい)へ立ち寄ります。ドーリンスクの郊外にあるポクロフスカヤ湿原(黒川湿原)周辺にてフラワーハイキング(徒歩約1時間・高低差無し)。
ユジノ・サハリンスク
   
【 ユジノ・サハリンスク 泊 】
7 ユジノ・サハリンスク(約55㎞/1時間)
■朝食後、南東部のサハリン2位の大きさのトゥナイチャ湖(冨内湖・とんないこ)へ。湖畔にてフラワーハイキング(徒歩約1時間・高低差無し)。その後、風光明媚なブッセ湖(遠淵湖)の湖畔 朝:○ 昼:○ 夕:○
トゥナイチャ湖(約70㎞/1.5時間)
コルサコフ(約60㎞/1.5時間) ■途中、コルサコフ(大泊)にて、「●旧拓殖銀行大泊支店」の見学。
ブッセ湖(約100㎞/2時間) ■観光後、ユジノ・サハリンスクへ戻り、「◎サハリン州郷土博物館」の見学。
ユジノ・サハリンスク
   
【 ユジノ・サハリンスク 泊 】
8 ユジノ・サハリンスク 午前
飛行機
■午前、空路、(ウラジオストク乗継ぎ)帰国の途へ。 朝:○ 昼:機 夕:×
東京 午後
■午後、成田空港到着。通関後、解散。
   
【 機中泊 】
1日目

□成田空港に出発の2時間前に集合。

■午後、空路、(ウラジオストク乗継ぎ)サハリン(樺太)の州都ユジノ・サハリンスク(豊原)へ。

■着後、ホテルへ。

【 ユジノ・サハリンスク 泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■終日、かつての南樺太最高峰のチェーホフ山(鈴谷岳・すずやだけ)(1,045m)へ登頂します。チェーホフ山の高山植物地帯は、かつて樺太庁の天然記念物とされていました。登山口からブナの原生林を緩やかに登り、稜線を経て山頂に立ちます。途中、初夏から夏にかけて高山植物の花が豊富に咲きます。山頂からはオホーツク海やユジノサハリンスク市街を見下ろすことができます。(徒歩登り3時間、下り2時間、高低差約750m)

■夜、東部本線を走る寝台急行にて北上し、旧国境の北緯50度線を越えて、北サハリンの主要都市の一つ、ノグリキへ向かいます。(二等車・1コンパートメントを2名で使用いたします。スーツケースユジノ・サハリンスクへ置いていきます。3泊分の荷物が入るバッグをご用意ください。)

【 サハリン鉄道車 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

◎列車は雄大な原野をすすみ、午前、ノグリキに到着します。

■着後、ニブヒ族をはじめとして多くの先住民族が住むノグリキ市内観光。町の中心にある「●ロシア正教会」、ニブヒ族の生活様式を紹介する「◎北方民族博物館」にご案内します。

★北部サハリンに住む少数民族ニブヒ族の民族舞踊をご覧いただきます。

■その後、サハリン島の最北端オハへ向かいます。

■着後、オハ市内観光。「◎郷土史博物館」、「●オハのモニュメント」にご案内致します。

【 オハ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■朝食後、帝政ロシア時代、政治犯が送り込まれた流刑地アレクサンドロフスク・サハリンスキーへ向かいます。

【 アレクサンドロフスク・サハリンスキー 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■朝食後、アレクサンドロフスク・サハリンスキーの観光。「●サン兄弟の岩」、「◎チェーホフとサハリン歴史・文学博物館」の見学。

■その後、日本時代は最北の町だったポロナイスク(敷香・しすか)へ向かいます。

■途中、「●北緯50度線戦勝記念碑」又、ポベジノ(古屯・ことん)にて「●日ソ友好平和の碑」に立ち寄ります。

【 ポロナイスク又はスミルヌイフ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、「●元横綱大鵬の像」に立ち寄り、ユジノ・サハリンスクへ戻ります。

■途中、小さな漁港ブズモーリエ(白浦・しらうら)の「●旧白浦神社の鳥居」にご案内します。

■また、宮沢賢治の童話〝銀河鉄道の夜?の舞台となった「●スタロドゥプスコエ」(栄浜・さかえはま)を訪れ琥珀を探します。

■その後、ドリンスク(落合・おちあい)へ立ち寄ります。ドーリンスクの郊外にあるポクロフスカヤ湿原(黒川湿原)周辺にてフラワーハイキング(徒歩約1時間・高低差無し)。

【 ユジノ・サハリンスク 泊 】

食事 朝:弁 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、南東部のサハリン2位の大きさのトゥナイチャ湖(冨内湖・とんないこ)へ。湖畔にてフラワーハイキング(徒歩約1時間・高低差無し)。その後、風光明媚なブッセ湖(遠淵湖)の湖畔

■途中、コルサコフ(大泊)にて、「●旧拓殖銀行大泊支店」の見学。

■観光後、ユジノ・サハリンスクへ戻り、「◎サハリン州郷土博物館」の見学。

【 ユジノ・サハリンスク 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■午前、空路、(ウラジオストク乗継ぎ)帰国の途へ。

■午後、成田空港到着。通関後、解散。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:機 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約14,840円(19年2月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料 片道10,000円 往復20,000円 (税別)
利用予定航空会社 S7(シベリア航空),オーロラ航空
利用予定ホテル 又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:6回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要 (ロシア)

査証代実費4,000円 査証取得手続手数料5,940円
旅券残存有効期間 ロシア出国時6月以上
査証欄余白 見開き2頁以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し(ご郵送)いたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※第3〜6日目は 4WDまたはミニバン移動となります。ユジノサハリンスクでは中型バスを利用します。
※利用列車はサハリン号を予定しています。時刻は2017年12月1日現在の時刻ですので変更の可能性があります。
※各工場跡は遠望となります。そのほか跡地につきましても、跡形が残っていない場合もございます。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階