ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、コソボ周遊 9日間 EVK9

旧ユーゴスラビア連邦の3カ国(ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、コソボ)を効率よく巡ります。

  • ビザンツ美術の傑作、グラチャニツァ修道院、コソボ

  • ペーチ総主教修道院、コソボ

  • アドリア海と険しい山に囲まれた小国、モンテネグロの港町コトル

  • ドゥルミトル国立公園のブラックレイク、モンテネグロ

ツアーのポイント

●3ヶ国、4ヶ所の世界遺産を訪問。コソボの古都プリズレンも観光します。
●ボスニア・ヘルツェゴビナではサラエボ、モスタルの二都を訪問。
●モンテネグロでは世界遺産の港町コトルを訪ねます。岩山に貼りつくように建つオストログ修道院、風光明媚なドゥルミトル国立公園にご案内します。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発の2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:機
東京
飛行機
■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボへ。
   
【 機中泊 】
2 サラエボ
バス
■着後、サラエボ市内観光。サラエボ事件の発端の地「●ラティンスキー橋(旧プリンツィプ橋)」と「◎サラエボ博物館」、「◎トンネル博物館」、「●サラエボ冬季五輪施設」と「●内戦の犠牲者の墓地」、オスマントルコ時代の雰囲気とオーストリア帝国時代の中世の街並が共存する旧市街、職人街「●バシチャルシァ」にご案内。 朝:機 昼:名 夕:○
★昼食はボスニア料理チェバプチチをお召し上がり頂きます。
■その後、ヘルツェゴビナ地方の中心都市、モスタルへ。
モスタル 夕刻
   
【 モスタル 泊 】
3 モスタル 09:00
バス
■朝食後、モスタル市内観光。2004年に修復された「●スタリ・モスト(石橋)」、「◎トルコ時代の家」、「●モスク」を見学。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■観光後、国境を越え、モンテネグロのポドゴリツァへ。
ポドゴリツァ 18:00
   
【 ポドゴリツァ 泊 】
4 ポドゴリツァ滞在(コトル) 2
■朝食後、モンテネグロ随一の美しい中世の街並みが残る港町コトルへ。「●時計塔」、「●大聖堂」、「●セルビア正教会」を見学します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ブドヴァ)(ツェティニエ) ■途中、四世紀にわたってベネチア共和国の支配下に置かれたブドヴァ、古都ツェティニエに立ち寄ります。
   
【 ポドゴリツァ泊 】
5 ポドゴリツァ 08:00
バス
■朝食後、モンテネグロの内陸部へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(オストログ) ■途中、岩に貼り付くように建つ「●オストログ修道院」を訪ねます。
■また、雄大な山並みの「●ドゥルミトル国立公園」にご案内。「●ブラックレイク(黒い湖)」をご覧いただきます。
■その後、タラ川に架かる「●ジョルジェヴィチャ・タラ橋」の観光。
■観光後、モンテネグロ山間の町、コラシンへ向かいます。
コラシン 18:30
   
【 コラシン 泊 】
6 コラシン 07:00
バス
■朝食後、国境を越え、コソボのペーチへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ペーチ) ■着後、何世紀にもわたり、セルビアの宗教、芸術の拠点でもあった「◎ペーチ総主教修道院」、また末期ビザンチン・ロマネスク建築の傑作「◎デチャニ修道院」にご案内します。
■観光後、プリズレンへ向かいます。
プリズレン 17:00
   
【 プリズレン 泊 】
7 プリズレン 08:00
バス
■朝食後、古都プリズレンの観光。オスマントルコ時代の「●石橋」が残る旧市街の散策にご案内します。また、「●リェヴィシャ生神女教会」にもご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■その後、首都プリシュティナへ向かいます。
■途中、ラホヴェッツ地区のワイナリーでワインの試飲をお楽しみ下さい。
■また、内部のフレスコ画が見事な後期ビザンチン建築の傑作「◎グラチャニツァ修道院」にご案内します。
プリシュティナ 17:30
   
【 プリシュティナ 泊 】
8 プリシュティナ ■朝食後、プリシュティナの観光。「◎民族学博物館」、「●スカンデルベグの像」、「●マザーテレサの像」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:機
■観光後、スコピエへ。
スコピエ
飛行機
■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へつきます。
   
【 機中泊 】
9 東京 19:50
■夜、成田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港に出発の2時間前に集合。

■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボへ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■着後、サラエボ市内観光。サラエボ事件の発端の地「●ラティンスキー橋(旧プリンツィプ橋)」と「◎サラエボ博物館」、「◎トンネル博物館」、「●サラエボ冬季五輪施設」と「●内戦の犠牲者の墓地」、オスマントルコ時代の雰囲気とオーストリア帝国時代の中世の街並が共存する旧市街、職人街「●バシチャルシァ」にご案内。

★昼食はボスニア料理チェバプチチをお召し上がり頂きます。

■その後、ヘルツェゴビナ地方の中心都市、モスタルへ。

【 モスタル 泊 】

食事 朝:機 昼:名 夕:○

3日目

■朝食後、モスタル市内観光。2004年に修復された「●スタリ・モスト(石橋)」、「◎トルコ時代の家」、「●モスク」を見学。

■観光後、国境を越え、モンテネグロのポドゴリツァへ。

【 ポドゴリツァ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■朝食後、モンテネグロ随一の美しい中世の街並みが残る港町コトルへ。「●時計塔」、「●大聖堂」、「●セルビア正教会」を見学します。

■途中、四世紀にわたってベネチア共和国の支配下に置かれたブドヴァ、古都ツェティニエに立ち寄ります。

【 ポドゴリツァ泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■朝食後、モンテネグロの内陸部へ。

■途中、岩に貼り付くように建つ「●オストログ修道院」を訪ねます。

■また、雄大な山並みの「●ドゥルミトル国立公園」にご案内。「●ブラックレイク(黒い湖)」をご覧いただきます。

■その後、タラ川に架かる「●ジョルジェヴィチャ・タラ橋」の観光。

■観光後、モンテネグロ山間の町、コラシンへ向かいます。

【 コラシン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、国境を越え、コソボのペーチへ向かいます。

■着後、何世紀にもわたり、セルビアの宗教、芸術の拠点でもあった「◎ペーチ総主教修道院」、また末期ビザンチン・ロマネスク建築の傑作「◎デチャニ修道院」にご案内します。

■観光後、プリズレンへ向かいます。

【 プリズレン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、古都プリズレンの観光。オスマントルコ時代の「●石橋」が残る旧市街の散策にご案内します。また、「●リェヴィシャ生神女教会」にもご案内します。

■その後、首都プリシュティナへ向かいます。

■途中、ラホヴェッツ地区のワイナリーでワインの試飲をお楽しみ下さい。

■また、内部のフレスコ画が見事な後期ビザンチン建築の傑作「◎グラチャニツァ修道院」にご案内します。

【 プリシュティナ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■朝食後、プリシュティナの観光。「◎民族学博物館」、「●スカンデルベグの像」、「●マザーテレサの像」にご案内します。

■観光後、スコピエへ。

■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へつきます。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:機

9日目

■夜、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約7,090円(18年03月30日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。) 
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
18年10月04日(木) 18年10月04日(木) 【一人部屋半額】 398,000円 24,500円 +350,000円  
ポイント 【一人部屋半額】
お一人部屋利用
追加代金
24,500円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
早割期限

仮予約する

19年02月18日(月) 19年02月18日(月) 358,000円 49,000円 +350,000円 120 10/19  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
49,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
早割期限 120 10/19

仮予約する


※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔イスタンブール

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル ブリストル 又は同等クラス
ラマダ 又は同等クラス
ビアンカ 又は同等クラス
ツェントラム 又は同等クラス
パルラメント 又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:7回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 マケドニア出国時(8日目)3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※手配の都合上、宿泊順、観光順を入れかえご案内することもございます。予めご了承下さい。
※このご旅行で訪れる国々は、宗教行事の実施や祝日の扱いが流動的でございます。各観光地も急遽、閉館となる場合がございます。
※コソボでは写真撮影不可となつている場所が増えています。修道院や教会等は内部だけではなく敷地内や人物(修道士)の撮影も禁じられている場合もございますので予めお含みおき下さい。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。
※ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します!(航空機の移動日を除く。)
※食後にコーヒー又は紅茶をお付けします。
※当ツアーでは切手を貼った特製ポストカードをおひとり様3枚差し上げます。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階