バール鉄道にも乗る、旧ユーゴスラビア5ヶ国鉄道紀行~コソボ、マケドニア、セルビア、モンテネグロ、クロアチア~ 11日間 EVTA

鉄道で旧ユーゴスラビアを巡る。めったに経験できない旅をお楽しみください。

  • オスマントルコ時代の石橋と旧市街/プリズレン

  • ザイェチャル国立博物館

  • チトーの墓/ベオグラード

  • コトルの時計塔

ツアーのポイント

●それぞれの国でハイライトをしっかり見学。
●鉄道にて国境を超えるなど、めったにできない旅を楽しめます。
●この機会にもう少し長く鉄道の旅をという方は、EVTBと併せてお楽しみ頂けます。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:機
東京
飛行機
■夜、ターキッシュ・エアラインズにて、イスタンブール乗り継ぎ、コソボの首都プリシュティナへ。
   
【 機中泊 】
2 プリシュティナ 午前
バス
■着後、古都、プリズレンへ向かいます。 朝:機 昼:○ 夕:○
プリズレン(合計170㎞/5時間) ■着後、プリズレンの観光。オスマントルコ時代の「●石橋」が残る旧市街の散策、「●リェヴィシャの生神女教会」にもご案内致します。
プリシュティナ ■観光後、プリシュティナへ戻ります。
■途中、「◎グラチャニツァ修道院」を見学します。
■着後、プリシュティナの観光。「●スカンデルベグの像」、「●マザーテレサの像」にご案内します。
   
【 プリシュティナ 泊 】
3 プリシュティナ(列車92km/3時間) 早朝
電車
■朝、列車にて国境を越え、マケドニアの首都、スコピエへ。 朝:弁 昼:名 夕:○
(国境) ■エレズ・ハン(ハニ・イ・エレジト,ジェネラル・ヤンコヴィッチ)コソボ側/ヴォルコヴォ(マケドニア側)にて国境越え。
スコピエ 午前
バス
■着後、マケドニア西部のオフリドへ。
オフリド(合計約350km/6時間) ■着後、オフリド湖を望みます。その後、スコピエへ戻ります。
スコピエ ■着後、スコピエの観光へ。「●マケドニア門」、「●旧スコピエ駅」」、「●マザー・テレサ像と記念教会」にご案内。

電車
■夜、列車にて、セルビアのニシュへ。
   
【 車中 泊 】
4 (国境)(列車218km/5時間) ■タバノヴツェ(マケドニア側)/プレシェヴォ(セルビア側)にて国境越え。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ニシュ 未明
■未明、ニシュ到着。着後、ホテルにて休憩。
午後
■午後、ニシュ郊外の観光。ジャボリャ・バロシュ「●悪魔の町」へ。不思議な尖塔のような奇岩がそそり立つ光景をご覧いただきます。(5月・8月出発)
■午後、ニシュ市内観光。「●城塞」、「◎考古学博物館」、「◎強制収容所」の見学。(10月出発)
   
【 ニシュ 泊 】
5 ニシュ
バス
■朝食後、セルビア東部のザイェチャルへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ザイェチャル(合計約220km/5時間) ■着後、「◎国立博物館」を見学します。また、古代ローマ皇帝ガレリウス生誕・埋葬の地、「●フェリクス・ロムリアーナの遺跡」(ガムジグラードのガレリウスの宮殿)を訪問します。
■ニシュに戻ります。
ニシュ(列車244km/5時間) 午後
電車
■午後、列車にて、セルビアの首都、ベオグラードへ。
ベオグラード
   
【 ベオグラード 泊 】
6 ベオグラード
バス
■朝食後、セルビア第2の町でオーストリア・ハンガリー帝国時代の街並を残すノビ・サドへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ノビ・サド(合計約190km/5時間) ■着後、旧市街、「●ペトロパラディン要塞」の観光。
■観光後、ベオグラードへ戻ります。
ベオグラード 夕刻
■着後、ベオグラード市内観光。「●聖サヴァ教会」、元ユーゴスラビア大統領チトー氏の墓がある「◎花の家」、「●カレメグダン公園」を訪れます。
   
【 ベオグラード 泊 】
7 ベオグラード(列車185km/4時間)
電車
■朝、1976年に全通したベオグラード=バール鉄道にてウジツェへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ウジツェ
バス
■着後、モクラ・ゴーラに向かいます。
モクラ・ゴーラシャルガン8 3
■モクラ・ゴーラにて、かつてサラエボとベオグラードを結んだ狭軌鉄道を復元したシャルガン8に乗車します。(モクラ・ゴーラ~シャルガン・ヴィタシ間、15.5km)
モクラ・ゴーラ(合計約90km/2時間) 2
■観光後、ウジツェへ戻ります。
ウジツェ
   
【 ウジツェ 泊 】
8 ウジツェ ■午前、ウジツェの観光。「●スターリ・グラッド」、「◎国立博物館」、「◎ヨカノヴィッチの家」の見学。 朝:○ 昼:○ 夕:○

電車
■昼、引き続き、ベオグラード=バール鉄道にて、終着のモンテネグロのバールへ。
国境(列車339km/8.5時間) ■プリイェポリエ(セルビア側)/ビイェロ・ポリェ(モンテネグロ側)にて国境越え。
バール
■バール到着。
   
【 バール 泊 】
9 バール(約40km/1.5時間)
バス
■朝食後、バールの散策。
■その後、クロアチアのドブロヴニクへ。
朝:○ 昼:○ 夕:○
ブドヴァ(約30㎞/0.5時間) ■途中、ブドヴァへ立ち寄り、「●城塞」の見学。
コトル(国境)(約95km/2時間) ■又、コトルに立ち寄り「●時計塔」「●大聖堂」「●セルビア正教会」を訪れます。
ドブロヴニク
   
【 ドブロヴニク 泊 】
10 □出発まで、自由時間。 朝:○ 昼:× 夕:×
ドブロヴニク
飛行機
■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。
※EVT9参加のお客様はこの日、東京から来たEVTBに合流となり、ドブロヴニクの市内観光へ向かいます。
   
【 機中 泊 】
11 東京
■夜、成田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:機 夕:×
1日目

□成田空港に出発2時間前に集合。

■夜、ターキッシュ・エアラインズにて、イスタンブール乗り継ぎ、コソボの首都プリシュティナへ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■着後、古都、プリズレンへ向かいます。

■着後、プリズレンの観光。オスマントルコ時代の「●石橋」が残る旧市街の散策、「●リェヴィシャの生神女教会」にもご案内致します。

■観光後、プリシュティナへ戻ります。

■途中、「◎グラチャニツァ修道院」を見学します。

■着後、プリシュティナの観光。「●スカンデルベグの像」、「●マザーテレサの像」にご案内します。

【 プリシュティナ 泊 】

食事 朝:機 昼:○ 夕:○

3日目

■朝、列車にて国境を越え、マケドニアの首都、スコピエへ。

■エレズ・ハン(ハニ・イ・エレジト,ジェネラル・ヤンコヴィッチ)コソボ側/ヴォルコヴォ(マケドニア側)にて国境越え。

■着後、マケドニア西部のオフリドへ。

■着後、オフリド湖を望みます。その後、スコピエへ戻ります。

■着後、スコピエの観光へ。「●マケドニア門」、「●旧スコピエ駅」」、「●マザー・テレサ像と記念教会」にご案内。

■夜、列車にて、セルビアのニシュへ。

【 車中 泊 】

食事 朝:弁 昼:名 夕:○

4日目

■タバノヴツェ(マケドニア側)/プレシェヴォ(セルビア側)にて国境越え。

■未明、ニシュ到着。着後、ホテルにて休憩。

■午後、ニシュ郊外の観光。ジャボリャ・バロシュ「●悪魔の町」へ。不思議な尖塔のような奇岩がそそり立つ光景をご覧いただきます。(5月・8月出発)

■午後、ニシュ市内観光。「●城塞」、「◎考古学博物館」、「◎強制収容所」の見学。(10月出発)

【 ニシュ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■朝食後、セルビア東部のザイェチャルへ向かいます。

■着後、「◎国立博物館」を見学します。また、古代ローマ皇帝ガレリウス生誕・埋葬の地、「●フェリクス・ロムリアーナの遺跡」(ガムジグラードのガレリウスの宮殿)を訪問します。

■ニシュに戻ります。

■午後、列車にて、セルビアの首都、ベオグラードへ。

【 ベオグラード 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、セルビア第2の町でオーストリア・ハンガリー帝国時代の街並を残すノビ・サドへ向かいます。

■着後、旧市街、「●ペトロパラディン要塞」の観光。

■観光後、ベオグラードへ戻ります。

■着後、ベオグラード市内観光。「●聖サヴァ教会」、元ユーゴスラビア大統領チトー氏の墓がある「◎花の家」、「●カレメグダン公園」を訪れます。

【 ベオグラード 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝、1976年に全通したベオグラード=バール鉄道にてウジツェへ。

■着後、モクラ・ゴーラに向かいます。

■モクラ・ゴーラにて、かつてサラエボとベオグラードを結んだ狭軌鉄道を復元したシャルガン8に乗車します。(モクラ・ゴーラ~シャルガン・ヴィタシ間、15.5km)

■観光後、ウジツェへ戻ります。

【 ウジツェ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■午前、ウジツェの観光。「●スターリ・グラッド」、「◎国立博物館」、「◎ヨカノヴィッチの家」の見学。

■昼、引き続き、ベオグラード=バール鉄道にて、終着のモンテネグロのバールへ。

■プリイェポリエ(セルビア側)/ビイェロ・ポリェ(モンテネグロ側)にて国境越え。

■バール到着。

【 バール 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■朝食後、バールの散策。
■その後、クロアチアのドブロヴニクへ。

■途中、ブドヴァへ立ち寄り、「●城塞」の見学。

■又、コトルに立ち寄り「●時計塔」「●大聖堂」「●セルビア正教会」を訪れます。

【 ドブロヴニク 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

10日目

□出発まで、自由時間。

■夜、空路、イスタンブール乗り継ぎ、帰国の途へ。

※EVT9参加のお客様はこの日、東京から来たEVTBに合流となり、ドブロヴニクの市内観光へ向かいます。

【 機中 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

11日目

■夜、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:機 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約40,810円(18年10月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ビジネスクラス利用区間:東京⇔イスタンブール

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着・国内線手配可能
(大阪・名古屋・札幌・福岡など国内35都市)
※国内線手配に関しましては、国際線航空会社ならびに弊社の指定便に限ります。予めご了承下さい。
利用予定航空会社 ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル 又は同等クラス
食事回数 朝食:8回・昼食:8回・夕食:8回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 コソボ入国時3ヶ月以上

重要事項

※手配の都合上、宿泊順、観光順を入れ替えてご案内する可能性がございます。予めご了承下さい。
※列車スケジュールに関しましては2018年10月発表のスケジュールをもとに作成しております。スケジュール変更によっては、列車乗車区間、通過国境、宿泊地、観光順が変更になる場合がございます。
※駅にはポーターがおりません。お荷物はご自身でお運び頂きます。また、列車内の空間は限られますので、お荷物はご自身で運べる範囲におまとめ下さい。
※このツアーでは大型バスの利用はございません。駅、空港~ホテルへの送迎は、他のお客様と混乗になる可能性もございます。
※このツアーで訪れる国々は、宗教行事の実施や祝日の扱いが流動的でございます。各観光地も急遽、閉館となる場合がございます。
※コソボでは、写真撮影不可となっている場所が増えています。修道院や教会等は内部だけではなく敷地内や人物(修道士)の撮影も禁じられている場合がございます。
※本ツアーは、先にコソボに入国しその後セルビアへ入国します。その為、コソボの出入国スタンプはセルビアの出入国管理官に消印を押されることがございます。セルビアへはマケドニアから入国しボスニア・ヘルツェゴヴィナへ出国となるため、出入国手続き上は問題ございません。
※シャルガン8の運行区間は変更になる場合がございます。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階