秋のアラスカ大自然紀行とオーロラ 10日間 HA10

【初級ハイキング】秋のツンドラ紅葉、オーロラ、デナリ(旧マッキンリ―)山の遊覧飛行、氷河クルーズ、アラスカ鉄道展望車乗車、簡単なハイキングなど盛り沢山のこだわり内容

  • デナリ国立公園では野生動物観察チャンスあり(弊社添乗員撮影)

  • デナリ国立公園では最深部カンティシュナまでご案内

  • オーロラチャンスは5回(イメージ)

  • アラスカ鉄道には5回乗車します

  • デナリ(旧マッキンリー)山遊覧飛行付

  • キーナイフィヨルド国立公園では氷河クルーズにご案内

ツアーのポイント

●フェアバンクスを中心にオーロラチャンス5回!
●天候に左右されるからこそ、北米最高峰デナリ(旧マッキンリー)山眺望チャンスは5回設けました。
●デナリ(旧マッキンリー)山遊覧飛行にご案内!さらに天候に恵まれれば氷河ランディングにも挑戦!
●デナリ国立公園では一般のツアーでは訪れることの少ない、最奥のカンティシュナまで足を延ばします。
●絶景の中を走り抜けるアラスカ鉄道には4度乗車。車窓に移りゆく紅葉、黄葉、氷河の景色をお楽しみ下さい。
●キーナイフィヨルド国立公園の氷河クルーズにご案内します。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午後
飛行機
■午後、空路、アメリカ内都市乗り継ぎ、フェアバンクスへ。
フェアバンクス 夕刻
バス
■着後、ホテルへ。
★夜、ご希望の方はフェアバンクス郊外のロッジにてオーロラ観測。
   
【 フェアバンクス 泊 】
2 フェアバンクス滞在 □午前、自由時間。ゆっくりおくつろぎ下さい。 朝:○ 昼:× 夕:○
■午後、フェアバンクス観光。アラスカの自然や歴史、文化の展示が豊富な「◎アラスカ大学博物館」や北極海からアラスカを縦断する「●石油パイプライン」、「●モリストンプソンビジターセンター」にご案内します。
★夕食は、北米最北のビール醸造所「●シルバーガルチ」のレストランにて地ビールと共にお召し上がり下さい。
★夜、ご希望の方はフェアバンクス郊外のロッジにてオーロラ観測。
   
【 フェアバンクス 泊 】
3 フェアバンクス(アラスカ鉄道展望車乗車) 午前
電車
■午前、アラスカ鉄道デナリ・スターの展望車に乗り、デナリへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
デナリ
■着後、「●ホースシュー・レイク」への森林ハイキング(歩行時間約1時間、歩行距離約2km、標高約60m)をお楽しみ下さい。
★夜、ご希望の方はホテル敷地内にてオーロラ観測。
   
【 デナリ 泊 】
4 デナリ国立公園滞在 ■早朝より、デナリ国立公園へ。通常訪れることが少ないワンダーレイクの奥まで足をのばすカンティシュナ行きの公園内バスをご利用頂きます。(往復約11時間、公園側のバスを利用するため、他のお客様との混乗となります。)公園内にはグリズリーベアをはじめ、多様な野生動物が生息しています。 朝:○ 昼:○ 夕:○
★天候が許せば、北米最高峰(標高6,194?)のデナリ(旧マッキンリー)山の全貌をご覧頂けます。
★夜、ご希望の方はホテル敷地内にてオーロラ観測。
   
【 デナリ 泊 】
5 デナリ国立公園(アラスカ鉄道展望車乗車)
電車
■昼、再びアラスカ鉄道デナリ・スターの展望車に乗り、デナリ(旧マッキンリー)山への登山基地であるタルキートナへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
★針葉樹林や湖、渓谷など、アラスカの雄大な大自然をご覧下さい。
タルキートナ 午後
★天候が良ければ、デナリ(旧マッキンリー)山を敷地内からご覧頂けるホテルにご宿泊(※お部屋からではございません)
   
【 タルキートナ/アラスカンロッジ又はマッキンレー・プリンセスロッジ 泊 】
6 タルキートナ(デナリ(旧マッキンリー)山遊覧飛行) 午前
飛行機
■午前、北米大陸最高峰デナリ(旧マッキンリー)山の遊覧飛行(約1時間30分)にご案内します。天候が良ければ氷河ランディングにもトライ!広がる白銀の世界と大迫力の絶景をお楽しみ下さい。 朝:○ 昼:○ 夕:○
★昼食は植村直己氏が冬のデナリ(旧マッキンリー)単独登頂を狙って旅立った際に最後に泊まった「●ラティチュード62」にてお召し上がりください。
□昼食後、出発までタルキートナの中心地にて自由時間。
タルキートナ 午後
電車
■午後、アラスカ鉄道デナリスターに乗り、アンカレジへ。
(アラスカ鉄道乗車) ★この時期の日地没時間は21時頃の為、夕刻からでも車窓からの風景をお楽しみ頂けます。
アンカレジ
   
【 アンカレジ/ヒルトン(中心地まで徒歩圏内) 泊 】
7 アンカレジ(アラスカ鉄道乗車)
電車
■朝、アラスカ鉄道コースタル・クラシックに乗り、かつてアラスカ鉄道の本部が置かれていた始発駅の港町、スワードへ。 朝:弁 昼:○ 夕:○
★この区間は、右手にターナゲン入江、左手に崖がせまる迫力の風景や山の上の氷河など、アラスカ鉄道の中でも最も変化に富む風景をご覧頂けます。
スワード
■着後、キーナイフィヨルド国立公園での氷河クルーズ(約6時間)へ。
(キーナイフィヨルド氷河クルーズ) ★運が良ければ長い時を経て海に直接落ち込む迫力満点の氷河をご覧いただけます。また鯨やシャチ、ゴマフアザラシやラッコなど数多くの海洋生物や鳥類に出逢える可能性が高いクルーズです。
スワード 夕刻
   
【 スワード 泊 】
8 (イグジット氷河) 午前
バス
■朝食後、スワード郊外にある「●イグジット氷河」へご案内します。大迫力の巨大な氷河のすぐそばまでハイキング(歩行時間往復約1時間、歩行距離約3km、標高差約30m)をお楽しみ頂きます。 朝:○ 昼:弁 夕:×
スワード ■その後、氷河や湖、黄色に染まる木々などの景色が楽しめるスワード・ハイウェイを通り、アンカレジへ。
アンカレジ 夕刻
   
【 アンカレジ/ヒルトン(中心地まで徒歩圏内) 泊 】
9 アンカレジ 早朝
飛行機
■早朝、空路、アメリカ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:× 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
10 東京 午後
■午後、成田空港着。着後、解散。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港に出発2時間前に集合。

■午後、空路、アメリカ内都市乗り継ぎ、フェアバンクスへ。

■着後、ホテルへ。

★夜、ご希望の方はフェアバンクス郊外のロッジにてオーロラ観測。

【 フェアバンクス 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

□午前、自由時間。ゆっくりおくつろぎ下さい。

■午後、フェアバンクス観光。アラスカの自然や歴史、文化の展示が豊富な「◎アラスカ大学博物館」や北極海からアラスカを縦断する「●石油パイプライン」、「●モリストンプソンビジターセンター」にご案内します。

★夕食は、北米最北のビール醸造所「●シルバーガルチ」のレストランにて地ビールと共にお召し上がり下さい。

★夜、ご希望の方はフェアバンクス郊外のロッジにてオーロラ観測。

【 フェアバンクス 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

3日目

■午前、アラスカ鉄道デナリ・スターの展望車に乗り、デナリへ向かいます。

■着後、「●ホースシュー・レイク」への森林ハイキング(歩行時間約1時間、歩行距離約2km、標高約60m)をお楽しみ下さい。

★夜、ご希望の方はホテル敷地内にてオーロラ観測。

【 デナリ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■早朝より、デナリ国立公園へ。通常訪れることが少ないワンダーレイクの奥まで足をのばすカンティシュナ行きの公園内バスをご利用頂きます。(往復約11時間、公園側のバスを利用するため、他のお客様との混乗となります。)公園内にはグリズリーベアをはじめ、多様な野生動物が生息しています。

★天候が許せば、北米最高峰(標高6,194?)のデナリ(旧マッキンリー)山の全貌をご覧頂けます。

★夜、ご希望の方はホテル敷地内にてオーロラ観測。

【 デナリ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■昼、再びアラスカ鉄道デナリ・スターの展望車に乗り、デナリ(旧マッキンリー)山への登山基地であるタルキートナへ。

★針葉樹林や湖、渓谷など、アラスカの雄大な大自然をご覧下さい。

★天候が良ければ、デナリ(旧マッキンリー)山を敷地内からご覧頂けるホテルにご宿泊(※お部屋からではございません)

【 タルキートナ/アラスカンロッジ又はマッキンレー・プリンセスロッジ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■午前、北米大陸最高峰デナリ(旧マッキンリー)山の遊覧飛行(約1時間30分)にご案内します。天候が良ければ氷河ランディングにもトライ!広がる白銀の世界と大迫力の絶景をお楽しみ下さい。

★昼食は植村直己氏が冬のデナリ(旧マッキンリー)単独登頂を狙って旅立った際に最後に泊まった「●ラティチュード62」にてお召し上がりください。

□昼食後、出発までタルキートナの中心地にて自由時間。

■午後、アラスカ鉄道デナリスターに乗り、アンカレジへ。

★この時期の日地没時間は21時頃の為、夕刻からでも車窓からの風景をお楽しみ頂けます。

【 アンカレジ/ヒルトン(中心地まで徒歩圏内) 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝、アラスカ鉄道コースタル・クラシックに乗り、かつてアラスカ鉄道の本部が置かれていた始発駅の港町、スワードへ。

★この区間は、右手にターナゲン入江、左手に崖がせまる迫力の風景や山の上の氷河など、アラスカ鉄道の中でも最も変化に富む風景をご覧頂けます。

■着後、キーナイフィヨルド国立公園での氷河クルーズ(約6時間)へ。

★運が良ければ長い時を経て海に直接落ち込む迫力満点の氷河をご覧いただけます。また鯨やシャチ、ゴマフアザラシやラッコなど数多くの海洋生物や鳥類に出逢える可能性が高いクルーズです。

【 スワード 泊 】

食事 朝:弁 昼:○ 夕:○

8日目

■朝食後、スワード郊外にある「●イグジット氷河」へご案内します。大迫力の巨大な氷河のすぐそばまでハイキング(歩行時間往復約1時間、歩行距離約3km、標高差約30m)をお楽しみ頂きます。

■その後、氷河や湖、黄色に染まる木々などの景色が楽しめるスワード・ハイウェイを通り、アンカレジへ。

【 アンカレジ/ヒルトン(中心地まで徒歩圏内) 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:×

9日目

■早朝、空路、アメリカ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

10日目

■午後、成田空港着。着後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

※旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約24,270円(17年12月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※紅(黄)葉やオーロラは気象条件等により時期が前後したり、出現しない場合もある為、必ずしもご覧頂けるとは限りません。予めお含み下さい。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌・その他国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000円 往復20,000円(税別)
利用予定航空会社 デルタ航空,ユナイテッド航空,全日本空輸
利用予定ホテル <フェアバンクス>プリンセスリバーサイドロッジ 又は同等クラス
<デナリ>デナリパークビレッジ 又は同等クラス
<タルキートナ>プリンセスロッジ又はアラスカンロッジ
<アンカレジ>ヒルトン
<スワード>ブリーズイン 又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:6回・夕食:6回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大25名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

必要

★米国事前電子渡航認証システム(ESTAエスタ)が必要
渡航手続手数料:5500円(税別)、ESTA実費US$14
<必要書類>
・旅券(パスポート)コピー (※ESTA申請をご自身でされる方は不要)
※旅券の顔写真・旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きのコピ-をご出発の40日前までにお送り下さい。

★米国非移民ビザが必要(下記に該当される方のみ)
2011年3月以降にイラン・イラク・スーダン・シリア・ソマリア・リビア・イエメンの7カ国のいずれかに渡航歴がある方は、米国非移民ビザ取得が必要
渡航手続手数料:5500円(税別)、米国非移民ビザ実費US$160
<必要書類>
※詳細はお問い合わせください。
※米国大使館にて要面接
※米国非移民ビザは1度取得すれば10年間有効、基本的に無制限に米国入国可
旅券残存有効期間 帰国時まで

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえ、お申し込みください。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルが基本ですが、土地柄、コンチネンタル・スタイルになる場合がございます。
※日程表や写真の動植物や山は必ずしもご覧頂けるわけではございません。予めご了承ください。
※航空機の予約上、パスポート番号が必要です。お申込みの際にご用意下さい。更新中の方はご相談下さい。
※大雨、積雪など天候を理由に氷河クルーズにご案内できないこともございます。その場合は現地にてUS$130をご返金致します。
※一部の観光は、現地の事情により当社以外のお客様との混乗になります。予めご了承下さい。
※ハイキングに関しましてはパンフレットを必ずご覧下さい。悪天候その他の現地状況によりハイキングを中止させて頂く場合もございます。この場合のご返金はございませんのでご了承下さい。
※デナリ(旧マッキンリー)山遊覧飛行では、悪天候などの理由でセスナが飛ばない場合には、現地にてUS$280をご返金致します。遊覧飛行中、天候によっては、山をご覧頂けない、または氷河に着陸できないこともございますが、その場合はご返金はございませんので予めご了承下さい。
※2日目の「シルバーガルチ」、6日目の「ラティチュード62」は突然の休業などレストランの事情でご案内できない場合がございます。予めご了承下さい。
※7日目、スワードに行く際はスーツケースをアンカレジのホテルに置いて行きます。1泊2日分の着替が入るボストンバック等をお持ち下さい。
※6日目、7日目のアラスカ鉄道は展望車ではなく普通車をご利用頂きます。
※このコースでは、人数によりバン又はミニバス(22名乗り)となり、2台に分乗する場合もございます。また、一部混載のシャトルバスを利用致します。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階