テルメズの仏教遺跡とウズベキスタン周遊 11日間 RZS1

ウズベキスタン南部、仏教遺跡が残るテルメズまで足をのばします。

  • クシャ―ン朝時代の仏教遺跡/テルメズ

  • 隊商宿として利用されていたこともあるキルク・キズ要塞/テルメズ

  • アク・シェイフ・ババの高台よりヒワの街並みを一望

  • イスマイル・サマニ廟/ブハラ

  • ティムールの故郷シャフリサブスで一泊します

  • サマルカンドではナン作りを見学。出来立て熱々のナンをどうぞ。

ツアーのポイント

●ウズベキスタンの4つの世界遺産すべてにご案内します。
●ヒワ、テルメズ、サマルカンドで連泊するゆとりの日程です。
●ヒワでは世界遺産のイチャン・カラ(内城)のホテルを利用します。
●ティムールの生まれ故郷シャフリサブスに宿泊します。
●ミネラルウォーターを毎日、お一人様につき1本ご用意します(航空機での移動日を除く)。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京
飛行機
■昼、ウズベキスタン航空にて、タシケント乗り継ぎ、ウルゲンチへ。
ウルゲンチ(約40㎞/1時間)
バス
■着後、城壁都市ヒワへ。
ヒワ
   
【 ヒワ/世界遺産・ヒワ内城 泊 】
2 ヒワ滞在 ■終日、17世紀の面影を残すヒワのイチャン・カラ(内城)の観光。ヒワで一番高いミナレットをもつ「●イスラム・ホッジャ・メドレセ」、未完成の「●カリタ・ミナル」、「●パフラワン・マフムド廟」、多柱式建築で名高い「●ジュマ・モスク」、「●クフナ・アルク(古い城塞)」、「●タシュ・ハウリ宮殿」を訪ねます。 朝:○ 昼:名 夕:○
★クフナ・アルクでは、「●アク・シェイフ・ババの高台」より、イチャン・カラの街並みを一望します。
★昼食は、ウズベキスタンの家庭料理プロフをどうぞ。
   
【 ヒワ/世界遺産・ヒワ内城 泊 】
3 ヒワ(約460㎞/7時間) 早朝
バス
■朝食後、二千年に遡る歴史を持つブハラへ。 朝:弁 昼:○ 夕:○
ブハラ 午後
■着後、ブハラ市内観光。「●カラーン・ミナレット」、「●カラーン・モスク」、「●ミル・アラブ・メドレセ」、丸屋根で覆われたバザール「●タキ」、「●ナディール・ディバンベキ・メドレセ」、「●リャビ・ハウズ」、「●チャル・ミナル」へご案内します。
   
【 ブハラ 泊 】
4 ■朝食後、引き続き、ブハラ市内観光。ハーンの居城であった「●アルク(内城)」、「●ボロハウズ寺院」、「●イスマイル・サマニ廟」、「●チャシュマ・アユブ廟」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ブハラ(約270㎞/4時間) 午後
バス
■その後、ティムールの生まれ故郷シャフリサブスへ。
シャフリサブス
☆夕食後、ご希望の方は郊外の天文台・国際緯度観測所にて星空観察をお楽しみください。
   
【 シャフリサブス 泊 】
5 シャフリサブス 午前
バス
■朝食後、シャフリサブスの観光。「●ドルティロヴァット建築群」、「●ドルッサオダット建築群」、「●アク・サライ」を見学します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約300㎞/6.5時間) ■観光後、南部のテルメズへ。
■途中、玄奘三蔵も通った「●鉄門」に立ち寄ります。
テルメズ 夕刻
   
【 テルメズ 泊 】
6 テルメズ滞在 ■朝食後、テルメズの仏教遺跡を見学します。かつて仏教伝播の道筋にあったテルメズにはクシャーン朝時代の遺跡が残されています。「●カラ・テぺ」、「●ファヤズ・テぺ」、「●カムピル・テぺ」、「◎考古学博物館」にご案内します。また、ズルマラ塔を遠望します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
   
【 テルメズ 泊 】
7 テルメズ滞在 ■午前、テルメズ近郊のダルベルジン村へ。考古学者の故加藤九祚先生が中心となって発掘した「●ダルベルジン・テぺ」を訪れます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■午後、テルメズへ戻り、イスラム教関連の史跡にご案内します。「●テルメズの要塞」、「●キルク・キズ要塞」、「●アルハキム・アト・テルメズ」を見学します。
   
【 テルメズ 泊 】
8 テルメズ(約380㎞/6時間)
バス
■朝食後、ティムール帝国の都として栄えたサマルカンドへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
サマルカンド 午後
■着後、ブルータイルの装飾が見事な「●シャーヒ・ジンダ廟群」へご案内します。
★夜、サマルカンドの夜景にご案内します。
   
【 サマルカンド 泊 】
9 サマルカンド滞在 ■終日、サマルカンド市内観光。中央アジア最大の「●ビビ・ハニム寺院」、美しいタイルで彩られたメドレセが立ち並ぶ「●レギスタン広場」、ティムールの墓が残る「●グル・エミル廟」、「●シャブ・バザール」へご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■また、かつて旧サマルカンドが存在した「●アフラシャブの丘」へ。「◎アフラシャブ考古学博物館」では丘から発見されたソグド人の壁画をご覧いただきます。
★サマルカンド名物・ナン作りを見学します。
★歴史民族舞踊をお楽しみください。
   
【 サマルカンド 泊 】
10 ■午前、引き続き、サマルカンド市内観光。「●ウルグベクの天文台跡」へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
サマルカンド(約300㎞/4時間) 午前
バス
■その後、首都タシケントへ向かいます。
タシケント
■着後、タシケント市内観光。「◎ウズベキスタン歴史博物館」、「●ナヴォイ劇場」にご案内します。
★駅舎毎に装飾が異なることで有名なタシケントの地下鉄乗車体験もお楽しみください。
タシケント 深夜
飛行機
■深夜、空路、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
11 東京 午前
■午前、成田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港に出発2時間前に集合。

■昼、ウズベキスタン航空にて、タシケント乗り継ぎ、ウルゲンチへ。

■着後、城壁都市ヒワへ。

【 ヒワ/世界遺産・ヒワ内城 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■終日、17世紀の面影を残すヒワのイチャン・カラ(内城)の観光。ヒワで一番高いミナレットをもつ「●イスラム・ホッジャ・メドレセ」、未完成の「●カリタ・ミナル」、「●パフラワン・マフムド廟」、多柱式建築で名高い「●ジュマ・モスク」、「●クフナ・アルク(古い城塞)」、「●タシュ・ハウリ宮殿」を訪ねます。

★クフナ・アルクでは、「●アク・シェイフ・ババの高台」より、イチャン・カラの街並みを一望します。

★昼食は、ウズベキスタンの家庭料理プロフをどうぞ。

【 ヒワ/世界遺産・ヒワ内城 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

■朝食後、二千年に遡る歴史を持つブハラへ。

■着後、ブハラ市内観光。「●カラーン・ミナレット」、「●カラーン・モスク」、「●ミル・アラブ・メドレセ」、丸屋根で覆われたバザール「●タキ」、「●ナディール・ディバンベキ・メドレセ」、「●リャビ・ハウズ」、「●チャル・ミナル」へご案内します。

【 ブハラ 泊 】

食事 朝:弁 昼:○ 夕:○

4日目

■朝食後、引き続き、ブハラ市内観光。ハーンの居城であった「●アルク(内城)」、「●ボロハウズ寺院」、「●イスマイル・サマニ廟」、「●チャシュマ・アユブ廟」にご案内します。

■その後、ティムールの生まれ故郷シャフリサブスへ。

☆夕食後、ご希望の方は郊外の天文台・国際緯度観測所にて星空観察をお楽しみください。

【 シャフリサブス 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■朝食後、シャフリサブスの観光。「●ドルティロヴァット建築群」、「●ドルッサオダット建築群」、「●アク・サライ」を見学します。

■観光後、南部のテルメズへ。

■途中、玄奘三蔵も通った「●鉄門」に立ち寄ります。

【 テルメズ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、テルメズの仏教遺跡を見学します。かつて仏教伝播の道筋にあったテルメズにはクシャーン朝時代の遺跡が残されています。「●カラ・テぺ」、「●ファヤズ・テぺ」、「●カムピル・テぺ」、「◎考古学博物館」にご案内します。また、ズルマラ塔を遠望します。

【 テルメズ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■午前、テルメズ近郊のダルベルジン村へ。考古学者の故加藤九祚先生が中心となって発掘した「●ダルベルジン・テぺ」を訪れます。

■午後、テルメズへ戻り、イスラム教関連の史跡にご案内します。「●テルメズの要塞」、「●キルク・キズ要塞」、「●アルハキム・アト・テルメズ」を見学します。

【 テルメズ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■朝食後、ティムール帝国の都として栄えたサマルカンドへ。

■着後、ブルータイルの装飾が見事な「●シャーヒ・ジンダ廟群」へご案内します。

★夜、サマルカンドの夜景にご案内します。

【 サマルカンド 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■終日、サマルカンド市内観光。中央アジア最大の「●ビビ・ハニム寺院」、美しいタイルで彩られたメドレセが立ち並ぶ「●レギスタン広場」、ティムールの墓が残る「●グル・エミル廟」、「●シャブ・バザール」へご案内します。

■また、かつて旧サマルカンドが存在した「●アフラシャブの丘」へ。「◎アフラシャブ考古学博物館」では丘から発見されたソグド人の壁画をご覧いただきます。

★サマルカンド名物・ナン作りを見学します。

★歴史民族舞踊をお楽しみください。

【 サマルカンド 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

10日目

■午前、引き続き、サマルカンド市内観光。「●ウルグベクの天文台跡」へ。

■その後、首都タシケントへ向かいます。

■着後、タシケント市内観光。「◎ウズベキスタン歴史博物館」、「●ナヴォイ劇場」にご案内します。

★駅舎毎に装飾が異なることで有名なタシケントの地下鉄乗車体験もお楽しみください。

■深夜、空路、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

11日目

■午前、成田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約19,630円(19年11月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ビジネスクラス利用区間:東京⇔タシケント

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(札幌、名古屋、大阪、福岡など国内35都市)
国内線手配料金:往復22,000円、片道11,000円(税込)
利用予定航空会社 ウズベキスタン航空
利用予定ホテル <ヒワ>アルカンチ 又は同等クラス
<ブハラ>マリカ 又は同等クラス
<シャフリサブス>ウルグベク 又は同等クラス
<テルメズ>メリディアン
<サマルカンド>エミール・ハン 又は同等クラス
食事回数 朝食:9回・昼食:9回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

不要

※当コースでは査証は不要ですが、カラ・テペ遺跡の見学申請のため、旅券(パスポート)コピーをご出発の3週間前までにご郵送ください。
旅券残存有効期間 出国時3ヶ月以上必要
査証欄余白 見開き2頁以上必要

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認のうえお申し込みください。
※カラ・テペ遺跡は軍事施設の敷地内にあるため、現地事情により見学出来ない場合がございます。
※サマルカンドの夜景は、天候等の事情によりご案内できない場合がございます。
 

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • イチャンカラにて/ヒワ

    城壁都市ヒワ2連泊と青い都サマルカンド 8日間

  • レギスタン広場・サマルカンド

    ウズベキスタン周遊とタジキスタン~交易の民ソグド人の古代都市、ペンジケント遺跡も訪問~ 9日間

  • アク・シェイフ・ババの高台よりヒワの街並みを一望

    中央アジア5ヵ国大ハイライト 〜ウズベキスタン・トルクメニスタン・タジキスタン・カザフスタン・キルギス〜 15日間

関連特集関連特集

  • サマルカンドのレギスタン広場

    ウズベキスタン旅行・ツアー・観光特集~中央アジア、シルクロード東西交易の中心地へ~

  • 城壁都市ヒワでは内城に宿泊するツアーもございます。

    ウズベキスタン、トルクメニスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン旅行・ツアー・観光特集~ユーラシア大陸の最深部、中央アジアへ~