ポルトガル・華麗なるポサーダ紀行 12日間 SP12

歴史的建築物を改装した味のあるポサーダに宿泊しながら、ポルトガルを一周します。

  • 天空の村モンサラーシュ

  • 巨岩の村モンサント

  • 世界遺産、バターリャ修道院

  • 世界遺産、旧コインブラ大学

  • かつてのポルトガルの宗教の中心、ボン・ジェズス教会

  • 郷土料理カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ(豚肉とアサリを炒めた料理)

ツアーのポイント

●歴史的建築物を改装したポサーダ宿泊にこだわったコースです。
●ポルトガルの祈りの中心地、ブラガ近郊のボン・ジェズス教会にも訪れます。
●日本帰国用のPCR検査代につきましては、ご旅行代金に含まれております。(今後、日本帰国のための要件が変更となった場合も、差額の徴収や返金はございません。)

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 東京 □成田空港または羽田空港に出発3時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
午前
飛行機
■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、リスボンへ。
リスボン 深夜
   
【 リスボン5つ星ホテル 泊 】
2 リスボン
バス
■朝食後、シントラへ。ヨーロッパ最西端の「●ロカ岬」(訪問記念証明書を発行)、歴代国王の夏の離宮であった「●シントラの王宮」を観光します。 朝:○ 昼:名 夕:○
ロカ岬/シントラ ★昼食のデザートは、シントラ名物ケイジャーダ(チーズタルト)です。
リスボン 午後
■午後、リスボン市内観光。「●ベレンの塔」、エンリケ航海王子の偉業を記念した「●発見のモニュメント」、マヌエル様式を代表する「◎ジェロニモス修道院」にご案内します。
(往復約100km/1.5時間)
★夕食は、哀愁漂うファドの調べとともに。
   
【 リスボン5つ星ホテル 泊 】
3 リスボン 午前
バス
□朝食後、ポルトガルで最も美しい村のひとつに選ばれたモンサラーシュの散策へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
モンサラーシュ
エルヴァス
■その後、要塞都市エルヴァスへ。「●城」、「●レプブリカ広場」、「●ノッサ・セニョーラ・ダ・アスンサオン教会」、「●アモレイラの水道橋」を観光します。
エヴォラ(合計約335km/4.5時間) 夕刻
   
【 エヴォラ/ポサーダ 泊 】
4 エヴォラ 午前
バス
■朝食後、中世の街エヴォラ市内観光。「●ディアナ神殿」、「◎カテドラル」とその「◎回廊」、「◎ロイオス教会」を訪ねます。 朝:○ 昼:名 夕:○
(約200km/2時間) ★昼食はアレンテージョ地方の郷土料理、カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ(豚肉とアサリを炒めた郷土料理)です。
オビドス 午後
■観光後、オビドスへ向かいます。
   
【 オビドス 泊 】
5 オビドス/ナザレ 午前
バス
■朝食後、「●シティオの展望台」からの雄大な景色が美しい漁村ナザレへ。 朝:○ 昼:名 夕:○
バターリャ ■観光後、マヌエル様式とゴシック様式の混在する荘厳な「◎バターリャ修道院」の建つバターリャを訪れます。
★昼食は干鱈料理バカリャウ・ア・ブラーシュです。
ファティマ ■午後、ファティマの「◎聖母マリア出現の礼拝堂」に立ち寄ります。
コンデイシャ・ア・ノーヴァ(合計約170km/2.5時間) 夕刻
   
【 コンデイシャ・ア・ノーヴァ/旧ポサーダ 泊[注1] 】
6 コンデイシャ・ア・ノーヴァ
バス
■朝食後、巨岩の間に家々の建てられた村モンサントにご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
モンサント ★昼食はモンサントの巨岩レストランにてお召し上がり頂きます。
トマール 午後
■食後、「◎キリスト修道院」が建つトマールを訪れます。
コンデイシャ・ア・ノーヴァ(往復約450km/5時間)
   
【 コンデイシャ・ア・ノーヴァ/旧ポサーダ 泊[注1] 】
7 コンデイシャ・ア・ノーヴァ(約15km/20分) 午前
バス
■午前、大学都市コインブラの観光。名門「◎旧コインブラ大学」と付属の「◎ジョアニア図書館」にご案内します。その後、「●旧市街」の散策もお楽しみいただきます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
コインブラ(約65km/1時間) ★昼食は、『ペドロ王子とイネスの悲恋物語』で知られる涙の館にて。
アヴェイロ(約130km/1.5時間) ■午後、水の都アヴェイロにて、アズレージョの美しい「●旧駅舎」、「●中央運河」にご案内します。
ギマランイス ■その後、ポルトガル初代国王の出身地、ギマランイスへ。
   
【 ギマランイス/ポサーダ 泊 】
8 ギマランイス/ヴィアナ・ド・カステロ 午前
バス
■朝食後、ヴィアナ・ド・カステロの市内観光。「●レプブリカ広場」、「●サンタルジア山の展望台」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
ブラガ ■また、かつてポルトガルの宗教の中心地であった、祈りの町ブラガへ。「◎ボン・ジェズス教会」にご案内します。
★昼食は、タコの天ぷらをどうぞ。
ギマランイス(往復約180km/2.5時間) 午後
■その後、ギマランイスへ戻り、「●ブラガンサ公爵館」、「●ギマランイス城」、「●トゥラル広場」、「●ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会」にご案内します。
   
【 ギマランイス/ポサーダ 泊 】
9 ギマランイス(約120km/1.5時間)
バス
■朝食後、ポートワインの集積地として発展してきたレグアへ。 朝:○ 昼:○ 夕:名
レグア【ドウロ線】ピニャオン 午前
電車
■その後、レグアからドウロ渓谷の美しい景観が広がるドウロ線に乗車し(約30分)、かつてのポートワインの積み出し港ピニャオンへ。美しいアズレージョで飾られた「●ピニャオン駅」を見学します。
(約130km/1.5時間) ■昼食後、ポルトガル国名発祥の地ポルトへ。
ポルト 午後
★着後、ワイナリー『SANDEMAN』にてセラーの見学と試飲をお楽しみ下さい。
★PCR検査を行います。(状況により前後の日に行う場合もございます)
★夕食は、カルディラーダ(ポルトガル風ブイヤベース)をどうぞ。
   
【 ポルト/ポサーダ 泊 】
10 ポルト滞在 午前
バス
■朝食後、ポルト市内観光。壮麗な金細工の美しい「◎サン・フランシスコ教会」、世界一美しい駅「●サン・ベント駅」、世界一美しい書店「◎レロ書店」、ポルトの街並みを一望できる「●展望台」にご案内します。 朝:○ 昼:× 夕:○
□午後、自由時間。(※ご希望の方は添乗員が実費にて、ドウロ川クルーズにご案内します。)
   
【 ポルト/ポサーダ 泊 】
11 ポルト 早朝
飛行機
■早朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。   朝:弁 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
12 東京
■朝、成田空港または羽田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田空港または羽田空港に出発3時間前に集合。

■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、リスボンへ。

【 リスボン5つ星ホテル 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■朝食後、シントラへ。ヨーロッパ最西端の「●ロカ岬」(訪問記念証明書を発行)、歴代国王の夏の離宮であった「●シントラの王宮」を観光します。

★昼食のデザートは、シントラ名物ケイジャーダ(チーズタルト)です。

■午後、リスボン市内観光。「●ベレンの塔」、エンリケ航海王子の偉業を記念した「●発見のモニュメント」、マヌエル様式を代表する「◎ジェロニモス修道院」にご案内します。

★夕食は、哀愁漂うファドの調べとともに。

【 リスボン5つ星ホテル 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

□朝食後、ポルトガルで最も美しい村のひとつに選ばれたモンサラーシュの散策へ。

■その後、要塞都市エルヴァスへ。「●城」、「●レプブリカ広場」、「●ノッサ・セニョーラ・ダ・アスンサオン教会」、「●アモレイラの水道橋」を観光します。

【 エヴォラ/ポサーダ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■朝食後、中世の街エヴォラ市内観光。「●ディアナ神殿」、「◎カテドラル」とその「◎回廊」、「◎ロイオス教会」を訪ねます。

★昼食はアレンテージョ地方の郷土料理、カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ(豚肉とアサリを炒めた郷土料理)です。

■観光後、オビドスへ向かいます。

【 オビドス 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

5日目

■朝食後、「●シティオの展望台」からの雄大な景色が美しい漁村ナザレへ。

■観光後、マヌエル様式とゴシック様式の混在する荘厳な「◎バターリャ修道院」の建つバターリャを訪れます。

★昼食は干鱈料理バカリャウ・ア・ブラーシュです。

■午後、ファティマの「◎聖母マリア出現の礼拝堂」に立ち寄ります。

【 コンデイシャ・ア・ノーヴァ/旧ポサーダ 泊[注1] 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

6日目

■朝食後、巨岩の間に家々の建てられた村モンサントにご案内します。

★昼食はモンサントの巨岩レストランにてお召し上がり頂きます。

■食後、「◎キリスト修道院」が建つトマールを訪れます。

【 コンデイシャ・ア・ノーヴァ/旧ポサーダ 泊[注1] 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■午前、大学都市コインブラの観光。名門「◎旧コインブラ大学」と付属の「◎ジョアニア図書館」にご案内します。その後、「●旧市街」の散策もお楽しみいただきます。

★昼食は、『ペドロ王子とイネスの悲恋物語』で知られる涙の館にて。

■午後、水の都アヴェイロにて、アズレージョの美しい「●旧駅舎」、「●中央運河」にご案内します。

■その後、ポルトガル初代国王の出身地、ギマランイスへ。

【 ギマランイス/ポサーダ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■朝食後、ヴィアナ・ド・カステロの市内観光。「●レプブリカ広場」、「●サンタルジア山の展望台」にご案内します。

■また、かつてポルトガルの宗教の中心地であった、祈りの町ブラガへ。「◎ボン・ジェズス教会」にご案内します。

★昼食は、タコの天ぷらをどうぞ。

■その後、ギマランイスへ戻り、「●ブラガンサ公爵館」、「●ギマランイス城」、「●トゥラル広場」、「●ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会」にご案内します。

【 ギマランイス/ポサーダ 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

9日目

■朝食後、ポートワインの集積地として発展してきたレグアへ。

■その後、レグアからドウロ渓谷の美しい景観が広がるドウロ線に乗車し(約30分)、かつてのポートワインの積み出し港ピニャオンへ。美しいアズレージョで飾られた「●ピニャオン駅」を見学します。

■昼食後、ポルトガル国名発祥の地ポルトへ。

★着後、ワイナリー『SANDEMAN』にてセラーの見学と試飲をお楽しみ下さい。

★PCR検査を行います。(状況により前後の日に行う場合もございます)

★夕食は、カルディラーダ(ポルトガル風ブイヤベース)をどうぞ。

【 ポルト/ポサーダ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

10日目

■朝食後、ポルト市内観光。壮麗な金細工の美しい「◎サン・フランシスコ教会」、世界一美しい駅「●サン・ベント駅」、世界一美しい書店「◎レロ書店」、ポルトの街並みを一望できる「●展望台」にご案内します。

□午後、自由時間。(※ご希望の方は添乗員が実費にて、ドウロ川クルーズにご案内します。)

【 ポルト/ポサーダ 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:○

11日目

■早朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。  

【 機中泊 】

食事 朝:弁 昼:× 夕:機

12日目

■朝、成田空港または羽田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約91,870円(22年7月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。) 
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
22年10月18日(火) 22年10月18日(火) 728,000円 88,000円 +350,000円  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
88,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
早割期限

仮予約する

22年11月15日(火) 22年11月15日(火) 黄葉の季節 678,000円 88,000円 +350,000円

申込多数

 
ポイント 黄葉の季節
お一人部屋利用
追加代金
88,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
早割期限

仮予約する

23年03月07日(火) 23年03月07日(火) 748,000円 88,000円 +390,000円 120 11/07  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
88,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+390,000円
早割期限 120 11/07

仮予約する


※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市
※10月下旬~11月は例年黄葉が美しい季節です。見頃はその年の気象条件により多少前後します。
※当面の間、新型コロナウイルス感染防止対策の観点から、他のお客様との相部屋の予約受付を中止させていただきます。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:往復:22,000円、片道:11,000円(税込)
利用予定航空会社 エールフランス航空,KLMオランダ航空,ルフトハンザドイツ航空,スイスインターナショナルエアラインズ,ブリティッシュ・エアウェイズ
利用予定ホテル <リスボン>ドン・ペドロ・リスボア 又は同等クラス
<エヴォラ>ポサーダ
<オビドス>ザ・リテラリーマン・オビドス・ホテル 又は同等クラス
<コンデイシャ・ア・ノーヴァ>旧ポサーダ/コニンブリガ・オテル・ド・パソ
<ギマランイス>ポサーダ
<ポルト>ポサーダ
食事回数 朝食:10回・昼食:8回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大19名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3か月以上

重要事項

※当ツアーを含む弊社海外募集型企画旅行へのご参加につきましては、当面の間、以下の条件を満たす方に限定させていただきたく、お願い申し上げます。
□新型コロナワクチン追加接種(3回目)を完了され、ワクチン接種証明書(紙)の取得が可能な方。
□スマートフォンをお持ちの方。渡航先の入国要件により、必要な検査予約および証明書の入手、インターネットによる医療申告、スマートフォンへのアプリのダウンロード等、お客様ご自身での操作、手続きが必要です。
□新型コロナウイルス感染症に対する補償が組み込まれた海外旅行保険に加入し、その保険内容を記載した英文の証書のご持参。

※なお、各国の出入国条件は大変流動的な為、今後変更される場合がございます。お申込みの方には出発が近づきましたら最新情報を元に改めてご案内申し上げます。
※コロナウイルス感染拡大の状況などにより、観光内容および見学方法が変更となる場合がございます。
※感染症危険情報レベルと旅行の実施につきましては、こちらのページをご参照ください。
(感染症の最新情報につきましては、外務省海外安全ホームページもご参照ください。)

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※開閉館の都合により観光日や観光順序を入れ替えてご案内する場合がございます。
※航空便のスケジュールが非常に流動的です。航路の調整により、日本発着時間や飛行時間が変更となる場合がございます。

※教会や修道院は宗教的用途や様々な事情で突然閉館したり、修復が行われご覧いただけない場合がや、入れ替えてご案内する場合がございます。何卒ご了承下さい。
※本コースで宿泊するポサーダは歴史的建造物を改築した建物のため、雰囲気・味わいがある反面、お部屋により広さや調度品、設備等が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
※(注1)コンデイシャ・ア・ノーヴァはポサーダではなくなり、「コニンブリガ・オテル・ド・パソ」という名前になりましたが、建物はそのまま現存しているため、旧ポサーダと表記しております。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • 『沈黙の音』がするといわれるモンサラーシュ

    ポルトガル・華麗なるポサーダ紀行 12日間

  • カマラ・デ・ロボス/マデイラ島 

    ポルトガル物語~マデイラ島や陽光溢れる南部アルガルヴェ地方も訪問~ 15日間

  • モンサント

    ポルトガル巨石文明絶景紀行~石に埋もれた町を見学~ 9日間

  • ポルトの街並み

    ビジネスクラスで行く 優雅なポルトガル、小さな村のポサーダ紀行 10日間

  • 美しいリスボンの街並み

    情緒溢れるリスボン滞在 ~谷間の真珠オビドスにも訪問~ 8日間

関連特集関連特集

  • 王妃の愛した町オビドス

    ポルトガル旅行・ツアー・観光特集~大航海時代の栄華と絵になる街々を訪ねて~