【大阪発着】スペインとフランス、バスク地方の街巡りと美食の旅 9日間 SS9K

異郷、バスク地方で過ごすアートとグルメ旅

  • 美食の街サン・セバスティアン

  • 中心都市バイヨンヌ

  • 山間の村アイノアの伝統家屋

  • サン・セバスティアン発祥の串に刺さった一口料理ピンチョス(イメージ)

ツアーのポイント

●ビルバオのグッゲンハイム美術館は入場観光、また、ビスカヤ橋では橋桁を渡り、ゴンドラに乗車します。
●フレンチ・バスクの小さな村々にも足を延ばします。
●ビルバオでは、有名な老舗カフェでのお食事を、サン・セバスティアンでは名物ピンチョスをお楽しみ頂きます。
●バスク郊外の見どころ、アルタミラの洞窟と、フランシスコ・ザビエルの故郷、ハビエル城にご案内します。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □関西空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:機
大阪 午前
飛行機
■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、ビルバオへ。
ビルバオ 夕刻
バス

■着後、バスにてパンプローナへ。
パンプローナ
   
【 パンプローナ又は代替都市泊 】
2 パンプローナ 午前
バス
■朝食後、ヘミングウェイが愛した町パンプローナの市内観光。「●闘牛場」、「●ヘミングウェイの碑」、「●市庁舎広場」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
(ハビエル) ■その後、ナバーラ州にあるフランシスコ・ザビエルの生家「◎ハビエル城」の観光。
★昼食はナバーラ風マス料理です。
■その後、フレンチバスクの中心都市バイヨンヌへ。
(サン・ジャン・ピエ・ド・ポール) ■途中、サンティアゴ巡礼路上のピレネー山脈越えの拠点であるサン・ジャン・ピエ・ド・ポールに立ち寄ります。
バイヨンヌ 夕刻
   
【 バイヨンヌ泊 】
3 バイヨンヌ滞在 ■終日、フレンチ・バスクの小さな村を巡ります。 朝:○ 昼:名 夕:×
(サン・ジャン・ド・リュズ) ■また、ルイ14世が結婚式を挙げたことで知られる美しい港町サン・ジャン・ド・リュズに立ち寄ります。
(エスペレット)(アイノア) ■その後、唐辛子で有名なエスペレット村、17~18世紀の伝統的なバスクの家々が立ち並ぶアイノア村の散策。
★昼食は、バスク地方名物バカリャウ(鱈)のピルピルソースとガトーバスクです。
   
【 バイヨンヌ泊 】
4 バイヨンヌ
バス
■朝食後、バイヨンヌ市内観光。「◎サント・マリー大聖堂」、バスクの伝統に触れる「◎バスク博物館」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:名
★昼食はバスク名物ピペラード(赤ピーマンのトマト煮)をどうぞ。
(オンダリビア) ■また、ビタソア川の河口に位置し、対岸にフランスのアンダイエを望む国境の町オンダリビアの散策にご案内します。
■観光後、サン・セバスティアンへ。
サン・セバスティアン 夕刻
★夕食は、サン・セバスティアン発祥の、串に刺さった一口料理ピンチョスです。
   
【 サン・セバスティアン泊 】
5 サン・セバスティアン滞在 ■朝食後、サン・セバスティアンにて、ビスケー湾の眺望が素晴らしい展望台「●モンテ・イゲルド」、地元の人の台所「●ラ・ブレチャ市場」、「●旧市街」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:×
(ゲタリア) ■その後、ゲタリアにて、バスク生まれの発泡酒チャコリのワイナリーの見学と試飲をお楽しみ頂きます。
★昼食は、漁村ゲタリアにて、魚介の炭火焼きです。
   
【 サン・セバスティアン泊 】
6 サン・セバスティアン(アルタミラ)(サンティリャーナ・デル・マル) 午前
バス
■午前、旧石器時代の壁画で有名な「◎アルタミラ洞窟の博物館」と、中世の町並みが残り町全体が国の文化財に指定されているサンティリャーナ・デル・マルの散策にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
■午後、ビルバオに向かい、「◎グッゲンハイム・ビルバオ美術館」にご案内します。
ビルバオ 夕刻
   
【 ビルバオ泊 】
7 ビルバオ滞在 ■午前、ビルバオ郊外のポルトゥガレテとゲチョの町を結ぶ、世界初の運搬橋「●ビスカヤ橋」の橋桁を渡り、ゴンドラに乗車します。 朝:○ 昼:○ 夕:×
★昼食は1903年創業の老舗カフェ・イルーニャにてお召し上がり頂きます。
(ゲルニカ) ■また、ゲルニカにて、パブロ・ピカソの大作を写した「●ゲルニカの壁画」、1937年のゲルニカ空爆の際被害を免れた「◎バスク議事堂」にご案内します。
   
【 ビルバオ泊 】
8 ビルバオ
飛行機
■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:弁 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
9 大阪 午前
■午前、関西空港到着。通関後、解散。 朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□関西空港に出発2時間前に集合。

■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、ビルバオへ。

■着後、バスにてパンプローナへ。

【 パンプローナ又は代替都市泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:機

2日目

■朝食後、ヘミングウェイが愛した町パンプローナの市内観光。「●闘牛場」、「●ヘミングウェイの碑」、「●市庁舎広場」にご案内します。

■その後、ナバーラ州にあるフランシスコ・ザビエルの生家「◎ハビエル城」の観光。

★昼食はナバーラ風マス料理です。

■その後、フレンチバスクの中心都市バイヨンヌへ。

■途中、サンティアゴ巡礼路上のピレネー山脈越えの拠点であるサン・ジャン・ピエ・ド・ポールに立ち寄ります。

【 バイヨンヌ泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

■終日、フレンチ・バスクの小さな村を巡ります。

■また、ルイ14世が結婚式を挙げたことで知られる美しい港町サン・ジャン・ド・リュズに立ち寄ります。

■その後、唐辛子で有名なエスペレット村、17~18世紀の伝統的なバスクの家々が立ち並ぶアイノア村の散策。

★昼食は、バスク地方名物バカリャウ(鱈)のピルピルソースとガトーバスクです。

【 バイヨンヌ泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

4日目

■朝食後、バイヨンヌ市内観光。「◎サント・マリー大聖堂」、バスクの伝統に触れる「◎バスク博物館」にご案内します。

★昼食はバスク名物ピペラード(赤ピーマンのトマト煮)をどうぞ。

■また、ビタソア川の河口に位置し、対岸にフランスのアンダイエを望む国境の町オンダリビアの散策にご案内します。

■観光後、サン・セバスティアンへ。

★夕食は、サン・セバスティアン発祥の、串に刺さった一口料理ピンチョスです。

【 サン・セバスティアン泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

5日目

■朝食後、サン・セバスティアンにて、ビスケー湾の眺望が素晴らしい展望台「●モンテ・イゲルド」、地元の人の台所「●ラ・ブレチャ市場」、「●旧市街」にご案内します。

■その後、ゲタリアにて、バスク生まれの発泡酒チャコリのワイナリーの見学と試飲をお楽しみ頂きます。

★昼食は、漁村ゲタリアにて、魚介の炭火焼きです。

【 サン・セバスティアン泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

6日目

■午前、旧石器時代の壁画で有名な「◎アルタミラ洞窟の博物館」と、中世の町並みが残り町全体が国の文化財に指定されているサンティリャーナ・デル・マルの散策にご案内します。

■午後、ビルバオに向かい、「◎グッゲンハイム・ビルバオ美術館」にご案内します。

【 ビルバオ泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■午前、ビルバオ郊外のポルトゥガレテとゲチョの町を結ぶ、世界初の運搬橋「●ビスカヤ橋」の橋桁を渡り、ゴンドラに乗車します。

★昼食は1903年創業の老舗カフェ・イルーニャにてお召し上がり頂きます。

■また、ゲルニカにて、パブロ・ピカソの大作を写した「●ゲルニカの壁画」、1937年のゲルニカ空爆の際被害を免れた「◎バスク議事堂」にご案内します。

【 ビルバオ泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

8日目

■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:弁 昼:× 夕:機

9日目

■午前、関西空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約36,690円(18年6月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
19年03月14日(木) 19年03月14日(木) 限定出発 398,000円 69,000円 +350,000円

催行決定

 
ポイント 限定出発
お一人部屋利用
追加代金
69,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
早割期限

仮予約する


※ビジネスクラス利用区間:大阪⇔ヨーロッパ内都市 

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 大阪発着/国内線手配可能(東京・札幌・福岡など国内17都市)
 国内線手配料金:往復:20,000円、片道:10,000円(税別)  
利用予定航空会社 エールフランス航空,KLMオランダ航空,ルフトハンザドイツ航空
利用予定ホテル <パンプローナ>アバ・レイノ・ナバラ 又は同等クラス
<バイヨンヌ>カンニバル 又は同等クラス
<サン・セバスティアン>ロンドレス・イ・デ・イングラテーラ 又は同等クラス
<ビルバオ>バルセロ・ネルヴィオン 又は同等クラス
食事回数 朝食:7回・昼食:6回・夕食:3回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※朝食はビュッフェ又はアメリカン・スタイルです。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • 赤が印象的なコロンジュ・ラ・ルージュの町

    南西フランス物語 15日間

  • コンクに滞在、南西フランス絵のような風景へ~バスク地方と聖地ルルドにも滞在~ 13日間

  • グッゲンハイム・ビルバオ美術館

    北スペイン、バスク地方の旅~サン・セバスティアン3連泊~ 8日間

関連特集関連特集

  • スペイン・バスクの街、サン・セバスティアン

    ヨーロッパの異郷、バスク~魅惑の独特の文化と旅する喜び~