野生生物の楽園ガラパゴス諸島とコスタリカ 10日間 VGK0

生き物が独自の進化を遂げるガラパゴスに加え、生物に野鳥の楽園コスタリカを訪れる旅

  • 子豚のようなシロヘラコウモリ(コスタリカ)

  • ケツァル(イメージ)

  • サラピキの矢毒ガエル(イメージ)

  • グンカンドリ(イメージ)

  • サウスプラザ島にて

  • ハイランド地区のゾウガメ(イメージ)

ツアーのポイント

●ケツァル発見チャンスは2回設けました。
●ケツァルの棲む森セロ・デラ・ムエルテ近郊のサン・ヘラルド・デ・ドタに連泊。ケツァルを観賞できるチャンスが大です。
●サンタクルス島内では3連泊。ホテルに滞在しながら日帰りクルーズで動物観察を楽しみますので、船中泊は船酔いが心配という方にもおすすめです。



 

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田又は羽田空港に出発2時間前にご集合。 朝:× 昼:× 夕:機
東京 午後
飛行機
■午後、空路、アメリカ内都市乗り継ぎ、サンホセへ。
サンホセ 深夜
   
【サンホセ泊】
2 サンホセ 午前
バス
■朝食後、サラピキへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
サラピキ ■着後、サラピキ川のジャングルクルーズにご案内。
★サラピキ川は水鳥の楽園です。ヤマセミ、サギなどの他、ナマケモノやバシリスクに出会えるかもしれません。
午後
■また、「●ピエレーラガーデン」にて、野生生物の観察を行います。
★子豚のようなシロヘラコウモリや、ナマケモノ、ハミングバード、モルフォ蝶等が生息しています。
(往復約180㎞/4時間) ■観光後、サンホセへ戻ります。
サンホセ
   
【サンホセ泊】
3 サンホセ ■午前、サンホセ市内観光。「◎国立博物館」、「●文化広場」、「●国立劇場」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約180㎞/4時間) ■その後、サン・ヘラルド・デ・ドタに向かいます。
サン・ヘラルド・デ・ドタ ハイキング ■着後、サン・ヘラルド・デ・ドタにてケツァル探しをスタート。
(ケツァルチャンス①) ★セロ・デラ・ムエルテの麓に位置するサンヘラルド・デ・ドタではケツァルを始め、数多くの野鳥が生息しています
   
【サン・ヘラルド・デ・ドタ泊】
4 サン・ヘラルド・デ・ドタ(ケツァルチャンス②)
■早朝、再度サン・ヘラルド・デ・ドタでケツァル探し。その後、サンホセへ向かいます。 朝:○ 昼:弁 夕:×
(約180㎞/4時間) バス
サンホセ 午後
飛行機
■午後、空路、ボゴダ乗り継ぎ、キトへ。
   
【キト泊】
5 キト
飛行機
■朝、空路、ガラパゴス諸島の玄関であるバルトラ島へ向かいます。 朝:弁 昼:弁 夕:×
バルトラ島サンタクルス島
船舶
■着後、ガラパゴス諸島の中心「●サンタクルス島」に渡り、島内観光。運が良ければハイランド地区に水を飲みに来る野生のゾウガメを観察できるかもしれません。
★様々なフィンチやゾウガメが生息しています。
■その後、「◎チャールズ・ダーウィン研究所」にご案内します。ガラパゴスゾウガメなど各島々のゾウガメが観察できます。
   
【サンタクルス島/イカラホテル泊】
6 サンタクルス島滞在 ■朝食後、船にてノースセイモア島に向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ノースセイモア島) ■着後、「●ノースセイモア島」の観光。
★リクイグアナ、ウミイグアナ、グンカンドリ、アオアシカツオドリ、フィンチ、アシカなどが生息しています。
※ご希望の方は、シュノーケリングをお楽しみ頂く事が出来ます。
■その後、サンタクルス島へ戻ります。
   
【サンタクルス島/イカラホテル泊】
7 サンタクルス島 ■朝食後、船にてサウスプラザ島に向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(サウスプラザ島) ■着後、「●サウスプラザ島」の観光。小さな島ながら、多数の動物が生息している島です。
★アシカ、ウミイグアナ、リクイグアナ、アカメカモメ、ウチワサボテンなどが生息しています。
※ご希望の方はシュノーケリングをお楽しみ頂くことができます。
■その後、サンタクルス島へ戻ります。
★ご夕食はシーフードです。
   
【サンタクルス島/イカラホテル泊】
8 サンタクルス島 船舶 ■朝食後、バルトラ島に渡り空港へ。 朝:○ 昼:弁 夕:×
バルトラ島 午後
飛行機
■午後、空路、キト、アメリカ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。
   
【機中泊】
9 (日付変更線) 朝:× 昼:機 夕:×
   
【機中泊】
10 東京 夕刻
■夕刻、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田又は羽田空港に出発2時間前にご集合。

■午後、空路、アメリカ内都市乗り継ぎ、サンホセへ。

【サンホセ泊】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■朝食後、サラピキへ向かいます。

■着後、サラピキ川のジャングルクルーズにご案内。
★サラピキ川は水鳥の楽園です。ヤマセミ、サギなどの他、ナマケモノやバシリスクに出会えるかもしれません。

■また、「●ピエレーラガーデン」にて、野生生物の観察を行います。
★子豚のようなシロヘラコウモリや、ナマケモノ、ハミングバード、モルフォ蝶等が生息しています。

■観光後、サンホセへ戻ります。

【サンホセ泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

■午前、サンホセ市内観光。「◎国立博物館」、「●文化広場」、「●国立劇場」にご案内します。

■その後、サン・ヘラルド・デ・ドタに向かいます。

■着後、サン・ヘラルド・デ・ドタにてケツァル探しをスタート。

★セロ・デラ・ムエルテの麓に位置するサンヘラルド・デ・ドタではケツァルを始め、数多くの野鳥が生息しています

【サン・ヘラルド・デ・ドタ泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■早朝、再度サン・ヘラルド・デ・ドタでケツァル探し。その後、サンホセへ向かいます。

■午後、空路、ボゴダ乗り継ぎ、キトへ。

【キト泊】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:×

5日目

■朝、空路、ガラパゴス諸島の玄関であるバルトラ島へ向かいます。

■着後、ガラパゴス諸島の中心「●サンタクルス島」に渡り、島内観光。運が良ければハイランド地区に水を飲みに来る野生のゾウガメを観察できるかもしれません。
★様々なフィンチやゾウガメが生息しています。

■その後、「◎チャールズ・ダーウィン研究所」にご案内します。ガラパゴスゾウガメなど各島々のゾウガメが観察できます。

【サンタクルス島/イカラホテル泊】

食事 朝:弁 昼:弁 夕:×

6日目

■朝食後、船にてノースセイモア島に向かいます。

■着後、「●ノースセイモア島」の観光。
★リクイグアナ、ウミイグアナ、グンカンドリ、アオアシカツオドリ、フィンチ、アシカなどが生息しています。
※ご希望の方は、シュノーケリングをお楽しみ頂く事が出来ます。

■その後、サンタクルス島へ戻ります。

【サンタクルス島/イカラホテル泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、船にてサウスプラザ島に向かいます。

■着後、「●サウスプラザ島」の観光。小さな島ながら、多数の動物が生息している島です。
★アシカ、ウミイグアナ、リクイグアナ、アカメカモメ、ウチワサボテンなどが生息しています。
※ご希望の方はシュノーケリングをお楽しみ頂くことができます。

■その後、サンタクルス島へ戻ります。

★ご夕食はシーフードです。

【サンタクルス島/イカラホテル泊】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

8日目

■朝食後、バルトラ島に渡り空港へ。

■午後、空路、キト、アメリカ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【機中泊】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:×

9日目

(日付変更線)

【機中泊】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

10日目

■夕刻、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約52,360円(20年1月20日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ビジネスクラスのご利用区間:東京→最初に到着するアメリカ内都市、キト→東京間(米国国内線を除く)



 

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(名古屋・福岡・札幌・大阪など国内35都市)

国内線手配料金:往復:22,000円、片道:11,000円(税込)
 
利用予定航空会社 デルタ航空,アメリカン航空,ユナイテッド航空
利用予定ホテル <サンホセ>バルモラル 又は同等クラス
<サン・ヘラルド・デ・ドタ>トロゴン 又は同等クラス
<キト>ヒルトン 又は同等クラス
<サンタクルス島>イカラホテル
食事回数 朝食:7回・昼食:7回・夕食:5回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大15名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

不要

★米国事前電子渡航認証システム(ESTAエスタ)が必要

渡航手続手数料:6,050円(税込)、ESTA実費US$14

<必要書類>

・旅券(パスポート)コピー (※ESTA申請をご自身でされる方は不要)

旅券の顔写真・旅券番号・姓名・生年月日などが記載されているページの見開きのコピ-をご出発の40日前までにお送り下さい。



★米国非移民ビザが必要(下記に該当される方のみ)

2011年3月以降にイラン・イラク・スーダン・シリア・ソマリア・リビア・イエメン・北朝鮮の8カ国のいずれかに渡航歴がある方は、米国非移民ビザ取得が必要

渡航手続手数料:6,050円(税込)、米国非移民ビザ実費US$160

<必要書類>

※詳細はお問い合わせください。

※米国大使館にて要面接

※米国非移民ビザは1度取得すれば10年間有効、基本的に無制限に米国入国可 
旅券残存有効期間 エクアドル入国時6ヶ月以上
査証欄余白 3頁以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえ、お申し込みください。
※コスタリカでは、移動中の動植物観察や国立公園内移動の利便性を踏まえてバスは小型〜中型のものを利用します。予めお含み置き下さい。例年ケツァルに遭遇できる可能性が高い時期です。
※大雨等の悪天候、その他の状況によりハイキングのルート変更、短縮、あるいは中止とさせて頂く場合があります。この場合の返金はございません。その他、ハイキングにつきましてパンフレットをご覧下さい。
※場所柄、バスタブがなくシャワーのみとなり、お湯の出もあまりよくないことを予めご了承下さい。
※ガラパゴス諸島では、国立公園管理局の指示によりスケジュールや訪問する島が急遽変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
※日程内表記、又は写真の野生動物は、ご覧頂けない場合もございます。予めご了承下さい。
※ガラパゴス諸島内の観光は、他のお客様との混乗となる場合があります。予めご了承下さい。
※ガラパゴス諸島の入島税(US$100)及び入島管理料(US$20)は旅行代金に含みます。
 

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階