ベルギー、オランダ、ルクセンブルク工業地帯紀行 9日間 WBK9

ベルギー、オランダ、ルクセンブルク工業地帯紀行  

  • ストレピ・ティウ船舶昇降機/ベルギー

  • ボワ・デュ・カジエ/ベルギー

  • ファン・ネレ工場/オランダ

ツアーのポイント

●ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの工業遺産を丁寧に巡ります。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田または羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、)アムステルダムへ。
アムステルダム 深夜
   
【 アムステルダム又は代替都市泊】
2 アムステルダム滞在 午前
バス
■午前、オランダ東インド会社の海外派遣の食糧確保を目的として整備された「●ベームスター干拓地」へ。低地ならではの防衛設備「●アムステルダム防塞線」にも立ち寄ります。 朝:○ 昼:名 夕:○
ヴァウダへマール ■北海と、淡水の内海アイセル湖を分かつ全長32kmの「●大堤防」を渡り、フリースランド州へ。いまだ現役でオランダの国土を保全する「◎ヴァウダヘマール蒸気揚水場」にご案内します。
★昼食はオランダ庶民の味クロケット(コロッケ)をどうぞ。
フラネケル約310km/4時間 午後
■フラネケルにて1781年完成、世界最古の「◎プラネタリウム」にご案内します。
アムステルダム
   
【 アムステルダム又は代替都市泊 】
3 アムステルダム約55km/1時間 午前
バス
■その後、オランダ最大の産業都市ロッテルダムへ。 朝:○ 昼:名 夕:○
ユトレヒト約65km/1時間 ■途中、ユトレヒトに立ち寄り、リートフェルトによるデ・スタイルの代表建築「◎シュローダー邸」を訪れます。
★昼食は庶民の味ヒッツポット(馬鈴薯、玉葱、人参の煮込み・5/15発)エリテンスープ(エンドウ豆とソーセージのスープ・11/6発)をお召し上がりください。
ロッテルダム 午後
■着後、ロッテルダムの観光。ロッテルダム湾のクルーズをお楽しみください。その後、ロッテルダム港の最新開発エリア「●マースフラクテ2」にご案内します。
   
【 ロッテルダム泊 】
4 ロッテルダム滞在 ■朝食後、ロッテルダムの観光。 朝:○ 昼:○ 夕:×
■1931年に竣工し、オランダ機能主義建築の最高傑作ともいわれる「◎ファンネレ工場」を訪れます。
★ご昼食はロッテルダム港、市街を見下ろすユーロポスト内展望レストランにて。
□午後、自由時間。ご希望の方は添乗員が公共交通機関でロッテルダムの建築巡りやご夕食にご案内します。(実費)
   
【 ロッテルダム泊 】
5 ロッテルダム 午前
バス
■朝食後、ベルギー第四の都市でワロン地域では最大の都市、シャルルロワへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
約75km/1時間
バールレ・ナッソー ■途中、オランダ領内のベルギーの飛び地の中のオランダの飛び地、バールレ・ナッソーを訪れます。
約155km/2.5時間
ボワ=デュ=リュック ■その後、ワロン地方の主要な鉱山遺跡群の観光。モンス郊外のグラン・オルニュにて旧ボリナージュ炭坑複合施設の見学、シャルルロワ近郊のボワ・デュ・カジエへ立ち寄り、ラ・ルヴィエール郊外ボワ・デュ・リュック、又、ル・ルー「●ストレピ・ティウ船舶昇降機」も見学します。
約40km/1時間
シャルルロワ 夕刻
   
【シャルルロワ泊 】
6 シャルルロワ 午前
バス
■朝食後、シャルルロワ市内観光。ベルギーとフランスの鐘楼群の一つ「●市庁舎の鐘楼」、「●カナル・ブリュッセル・シャルルロワ」をご案内いたします。ルクセンブルク南部のレ・テール・ルージュ(赤い土)地方へ。 朝:○ 昼:○ 夕:×
約210㎞/3時間 ■途中、ワロン地方の主要な鉱山遺跡群の観光。リエージュ近郊のブレニー・ミーヌの観光。
■その後、ルクセンブルクの、エッシュ・シュル・アルゼットへ。
エッシュ・シュル・アルゼット ■着後、ルクセンブルクが発展するきっかけとなったエッシュ・シュル・アルゼット市内観光。アールデコ建築が並ぶ「●アルゼット通り」、「●レジスタンス広場」にご案内します。
約20km/20分 ★国の経済を支えた鉱山列車TRAIN1900にもご乗車頂きます。
ルクセンブルク □ご希望の方は添乗員が夕食にご案内致します。(実費)
   
【 ルクセンブルク泊 】
7 ルクセンブルク 午前
バス
■終日、ルクセンブルク市内観光。「●大公宮殿」、「●アドルフ橋」、巨大な地下要塞「◎ボックの砲台」、「●ノートルダム寺院」、「●サンジャン教会」、「◎銀行博物館」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食はリースリングワインのジュレをパイ皮とパテの間に流し込んで固めたパテ・オ・リースリングです。
■また、国際金融の中心地キュルシュベルクの丘(新市街)にもご案内致します。
■又、ヨーロッパ最大のメディアグループであるRTLグループの放送局の見学。
□ご希望の方は金融の国、ルクセンブルクのプライベートバンクの見学及び紹介にご案内いたします。
   
【ルクセンブルク泊】
8 ルクセンブルク
飛行機
■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:× 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
9 東京
■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夜到着便となる場合がございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田または羽田空港に出発の2時間前にご集合下さい。

■午前、空路、(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、)アムステルダムへ。

【 アムステルダム又は代替都市泊】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■午前、オランダ東インド会社の海外派遣の食糧確保を目的として整備された「●ベームスター干拓地」へ。低地ならではの防衛設備「●アムステルダム防塞線」にも立ち寄ります。

■北海と、淡水の内海アイセル湖を分かつ全長32kmの「●大堤防」を渡り、フリースランド州へ。いまだ現役でオランダの国土を保全する「◎ヴァウダヘマール蒸気揚水場」にご案内します。
★昼食はオランダ庶民の味クロケット(コロッケ)をどうぞ。

■フラネケルにて1781年完成、世界最古の「◎プラネタリウム」にご案内します。

【 アムステルダム又は代替都市泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

■その後、オランダ最大の産業都市ロッテルダムへ。

■途中、ユトレヒトに立ち寄り、リートフェルトによるデ・スタイルの代表建築「◎シュローダー邸」を訪れます。
★昼食は庶民の味ヒッツポット(馬鈴薯、玉葱、人参の煮込み・5/15発)エリテンスープ(エンドウ豆とソーセージのスープ・11/6発)をお召し上がりください。

■着後、ロッテルダムの観光。ロッテルダム湾のクルーズをお楽しみください。その後、ロッテルダム港の最新開発エリア「●マースフラクテ2」にご案内します。

【 ロッテルダム泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

4日目

■朝食後、ロッテルダムの観光。

■1931年に竣工し、オランダ機能主義建築の最高傑作ともいわれる「◎ファンネレ工場」を訪れます。

★ご昼食はロッテルダム港、市街を見下ろすユーロポスト内展望レストランにて。

□午後、自由時間。ご希望の方は添乗員が公共交通機関でロッテルダムの建築巡りやご夕食にご案内します。(実費)

【 ロッテルダム泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

5日目

■朝食後、ベルギー第四の都市でワロン地域では最大の都市、シャルルロワへ。

■途中、オランダ領内のベルギーの飛び地の中のオランダの飛び地、バールレ・ナッソーを訪れます。

■その後、ワロン地方の主要な鉱山遺跡群の観光。モンス郊外のグラン・オルニュにて旧ボリナージュ炭坑複合施設の見学、シャルルロワ近郊のボワ・デュ・カジエへ立ち寄り、ラ・ルヴィエール郊外ボワ・デュ・リュック、又、ル・ルー「●ストレピ・ティウ船舶昇降機」も見学します。

【シャルルロワ泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、シャルルロワ市内観光。ベルギーとフランスの鐘楼群の一つ「●市庁舎の鐘楼」、「●カナル・ブリュッセル・シャルルロワ」をご案内いたします。ルクセンブルク南部のレ・テール・ルージュ(赤い土)地方へ。

■途中、ワロン地方の主要な鉱山遺跡群の観光。リエージュ近郊のブレニー・ミーヌの観光。

■その後、ルクセンブルクの、エッシュ・シュル・アルゼットへ。

■着後、ルクセンブルクが発展するきっかけとなったエッシュ・シュル・アルゼット市内観光。アールデコ建築が並ぶ「●アルゼット通り」、「●レジスタンス広場」にご案内します。

★国の経済を支えた鉱山列車TRAIN1900にもご乗車頂きます。

□ご希望の方は添乗員が夕食にご案内致します。(実費)

【 ルクセンブルク泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:×

7日目

■終日、ルクセンブルク市内観光。「●大公宮殿」、「●アドルフ橋」、巨大な地下要塞「◎ボックの砲台」、「●ノートルダム寺院」、「●サンジャン教会」、「◎銀行博物館」にご案内します。

★昼食はリースリングワインのジュレをパイ皮とパテの間に流し込んで固めたパテ・オ・リースリングです。

■また、国際金融の中心地キュルシュベルクの丘(新市街)にもご案内致します。

■又、ヨーロッパ最大のメディアグループであるRTLグループの放送局の見学。

□ご希望の方は金融の国、ルクセンブルクのプライベートバンクの見学及び紹介にご案内いたします。

【ルクセンブルク泊】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

8日目

■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

9日目

■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夜到着便となる場合がございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約9,010円(17年12月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
【早割延命】5/15発は2月17日(月)迄のご予約(正式予約)で、早割120と同様の扱い(10,000円割引)とさせて頂きます。
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
20年11月06日(金) 20年11月06日(金) 438,000円 62,000円 +350,000円 120 07/09  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
62,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
早割期限 120 07/09

仮予約する


※宿泊地、利用ホテル、利用航空会社、ビジネスクラス利用、国内線手配、現地での観光については、お送り致しますパンフレットのご案内とご注意を必ずお読みください。

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能 
(大阪、名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料 片道11,000円 往復22,000円 (税込)
利用予定航空会社 KLMオランダ航空,エールフランス航空,スカンジナビア航空,LOTポーランド航空,ルフトハンザドイツ航空,スイスインターナショナルエアラインズ,ブリティッシュ・エアウェイズ,オーストリア航空,アリタリア-イタリア航空
利用予定ホテル <アムステルダム>ラディソンBUL 又は同等クラス
<ロッテルダム>ヒルトン 又は同等クラス
<シャルルロワ>ノボテル・サントル 又は同等クラス
<ルクセンブルク>アルビス・パルク 又は同等クラス
食事回数 朝食:6回・昼食:6回・夕食:4回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
査証等

不要

帰国時3ヶ月以上

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階