英国ユートピア社会と工業遺産紀行 8日間 WEK9

イギリスの工業遺産を巡る旅 【早割延命】5/28発は2月17日(月)迄のご予約(正式予約)で、早割120と同様の扱い(10,000円割引)とさせて頂きます。

  • キャッスルフィールド/マンチェスター

  • ニューラナーク

  • ソルテア

  • アイアンブリッジ

  • ダーウェント峡谷の工場群

ツアーのポイント

●世界最古の鉄橋「アイアンブリッジ」、エジンバラのフォース橋見学。
●ニュー・ラナーク・ソルテアなどの、ユートピア思想に基づいて築かれた村を訪問。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田又は羽田空港に出発の2時間前に集合。 朝:× 昼:× 夕:機
東京 深夜
飛行機
■午前、空路、中東内都市乗り継ぎ、エジンバラへ。
   
【 機中泊 】
2 エジンバラ 午後
■着後、ホテルへ。 朝:機 昼:× 夕:○
   
【 エジンバラ泊 】
3 エジンバラ 午前
バス
■エジンバラ近郊のフォース湾に架かる鉄道橋である。全長2530mのカンチレバートラス橋「●フォース橋」の見学。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(フォース橋)
ニュー・ラナーク 夕刻
■その後、ニュー・ラナークへ。着後、ニュー・ラナークの街の散策。1786年にデヴィット・デイルによって綿紡績工場や工場労働者用の住宅が建設され、〝労働者を劣悪な境遇に置かずとも利益をあげられる?ことを示し、ユートピア社会主義を体現しました。
グラスゴー ■観光後、スコットランド南西部に位置する都市グラスゴーへ。
■着後、グラスゴーの観光。世界最大の機関車製造会社「●ノース・ブリティッシュ・ロコモティブ本社跡」、造船所が立ち並ぶゴーヴァン地区の散策と「◎リバーサイド博物館」の観光。
   
【 グラスゴー泊 】
4 グラスゴー
■朝、列車にてイングランドの北西部マンチェスターへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(鉄道350km/3.5時間) 3
マンチェスター
■着後、マンチェスターの観光。18世紀の運河システム「●キャッスルフィールド保存地区」の見学、再開発された「●サルフォードキーズの造船所跡」の見学。「◎マンチェスター科学・産業博物館」の見学。
   
【 マンチェスター泊 】
5 マンチェスター 午前
■朝食後、イングランドのウェスト・ヨークシャー州シティ・オブ・ブラッドフォードにあるソルテアへ。着後、ソルテアの散策。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約70km/1.5時間)
ソルテア ※ソルテアは1853年に資本家サー・タイタス・ソルト建設されたヴィクトリア時代のモデル・ヴィレッジ。
(約140km/2時間)
ダーウェント峡谷 ■「●ダーウェント峡谷の工場群」の見学。クロムフォード、ベルパーの工場群を訪問します。
(約90km/2時間)
バーミンガム 夕刻
■また、マッソン・ミルにある「◎労働繊維博物館」も見学。
■観光後、バーミンガムへ。
   
【 バーミンガム泊 】
6 バーミンガム 午前
■朝食後、バーミンガムの観光。ジュエリー・クォーターの散策及び「◎ジュエリークォーター博物館」見学。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(約60km/1.5時間)
アイアンブリッジ ■その後イングランド中西部シュロップシャー州のアイアンブリッジ峡谷へ。世界最古の鉄橋「●アイアンブリッジ」の見学。
(約65km/1.5時間)
ポントカサステ ■その後、ウェールズの北東にあるトレヴァーの村とフロンカサステ村の間に架かる、「●ポントカサステ水路橋と運河」の見学。
(約115km/2.5時間)
リヴァプール 夕刻
■観光後、リヴァプールへ。
   
【 リヴァプール泊 】
7 リヴァプール滞在 ■朝食後、リヴァプールの観光。「海商都市リヴァプール」の観光。ピア・ヘッド地区、「◎マージーサイド海洋博物館」、アルバート・ドックの観光。 朝:○ 昼:× 夕:×
□午後、自由時間。
   
【 リヴァプール泊 】
8 リヴァプール 午前
■朝食後、マンチェスターへ。 朝:○ 昼:× 夕:機
マンチェスター 午後
飛行機
■午後、空路、中東内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。
   
【 機中泊 】
9 東京 深夜
■深夜、成田または羽田空港着。通関後、解散。(※夜到着便となる場合もございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田又は羽田空港に出発の2時間前に集合。

■午前、空路、中東内都市乗り継ぎ、エジンバラへ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

2日目

■着後、ホテルへ。

【 エジンバラ泊 】

食事 朝:機 昼:× 夕:○

3日目

■エジンバラ近郊のフォース湾に架かる鉄道橋である。全長2530mのカンチレバートラス橋「●フォース橋」の見学。

■その後、ニュー・ラナークへ。着後、ニュー・ラナークの街の散策。1786年にデヴィット・デイルによって綿紡績工場や工場労働者用の住宅が建設され、〝労働者を劣悪な境遇に置かずとも利益をあげられる?ことを示し、ユートピア社会主義を体現しました。

■観光後、スコットランド南西部に位置する都市グラスゴーへ。

■着後、グラスゴーの観光。世界最大の機関車製造会社「●ノース・ブリティッシュ・ロコモティブ本社跡」、造船所が立ち並ぶゴーヴァン地区の散策と「◎リバーサイド博物館」の観光。

【 グラスゴー泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

4日目

■朝、列車にてイングランドの北西部マンチェスターへ。

■着後、マンチェスターの観光。18世紀の運河システム「●キャッスルフィールド保存地区」の見学、再開発された「●サルフォードキーズの造船所跡」の見学。「◎マンチェスター科学・産業博物館」の見学。

【 マンチェスター泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■朝食後、イングランドのウェスト・ヨークシャー州シティ・オブ・ブラッドフォードにあるソルテアへ。着後、ソルテアの散策。

※ソルテアは1853年に資本家サー・タイタス・ソルト建設されたヴィクトリア時代のモデル・ヴィレッジ。

■「●ダーウェント峡谷の工場群」の見学。クロムフォード、ベルパーの工場群を訪問します。

■また、マッソン・ミルにある「◎労働繊維博物館」も見学。

■観光後、バーミンガムへ。

【 バーミンガム泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、バーミンガムの観光。ジュエリー・クォーターの散策及び「◎ジュエリークォーター博物館」見学。

■その後イングランド中西部シュロップシャー州のアイアンブリッジ峡谷へ。世界最古の鉄橋「●アイアンブリッジ」の見学。

■その後、ウェールズの北東にあるトレヴァーの村とフロンカサステ村の間に架かる、「●ポントカサステ水路橋と運河」の見学。

■観光後、リヴァプールへ。

【 リヴァプール泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、リヴァプールの観光。「海商都市リヴァプール」の観光。ピア・ヘッド地区、「◎マージーサイド海洋博物館」、アルバート・ドックの観光。

□午後、自由時間。

【 リヴァプール泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

8日目

■朝食後、マンチェスターへ。

■午後、空路、中東内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

9日目

■深夜、成田または羽田空港着。通関後、解散。(※夜到着便となる場合もございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約19,570円(19年12月10日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
【早割延命】5/28発は2月17日(月)迄のご予約(正式予約)で、早割120と同様の扱い(10,000円割引)とさせて頂きます。
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
20年10月29日(木) 20年10月29日(木) 398,000円 42,000円 +350,000円 120 07/01  
ポイント
お一人部屋利用
追加代金
42,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
早割期限 120 07/01

仮予約する


※ビジネスクラスご利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(札幌・大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:往復:20000円、片道:10000円(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空,KLMオランダ航空,フィンランド航空,ブリティッシュ・エアウェイズ
利用予定ホテル <エジンバラ>ヒルトン・カールトン 又は同等クラス
<グラスゴー>クラウンプラザ 又は同等クラス
<マンチェスター>ジュリーズイン 又は同等クラス
<バーミンガム>パーク・レジス 又は同等クラス
<リヴァプール>スイーツ 又は同等クラス
食事回数 朝食:5回・昼食:4回・夕食:4回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 10名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※このツアーでは列車にて移動がございますが、荷物は列車内の荷棚や荷物置場に収納します。また、駅にはポーターはおりません。お荷物はできる限りコンパクトにお持ち下さい。
※列車移動前後の昼食は、駅の売店で各自お求めいただくか、カフェなどで各自お召し上がりいただきます。
※移動は小型バス、乗用車に分乗となる場合がございます。
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • プリマス スミートンズタワー

    ブリストル、プリマスも訪れる、英国産業遺産を巡る旅 9日間

  • 歩くジェットコースター!?タイガー&タートル(©krischerfotografie)

    驚異のドイツ工業遺産を巡る旅~世界遺産廃工場と巨大作業車~ 8日間

  • メルセデス・ベンツ博物館

    ドイツ技術の粋に触れる 自動車博物館とビール工場見学 8日間