スカイ島とスタッファ島、スコットランド大周遊 13日間 WES3

美しい景観のスカイ島で2泊、そして柱状石柱のスタッファ島へ!スコットランドをたっぷり満喫する旅。

  • 柱状節理の岩が立ち並ぶスタッファ島

ツアーのポイント

●翼を持つ島スカイ島に2泊します。大自然の創り上げた美しい景観を満喫して頂きます。
●柱状石柱の絶景!スタッファ島と、アイルランドににて保管されている「ケルズの書」が作られたアイオナ島を訪れます。
●スコットランドの北端ケイスネスへ。英国本土最北の村ジョン・オー・グローツ村、ダンカンズビー岬を訪ねます。
●エディンバラでも2連泊。じっくりとスコットランドの魅力をお楽しみ頂くツアーです。
●スコッチウイスキーで有名な、スペイ川流域のウイスキー街道を訪ねます。試飲もお楽しみ下さい。
●回転式ボートリフト・ファルカーク・ホイールに乗車します。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □羽田又は成田空港に出発の2時間前にご集合下さい。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、スコットランドの産業と文化の中心都市、グラスゴーへ。
グラスゴー
   
【 グラスゴー 泊 】
2 グラスゴー 08:00
バス
■朝食後、グラスゴー市内観光。日本ウィスキーの父・竹鶴政孝氏が留学していた「●グラスゴー大学」、「●ジョージ広場」、町の守護聖人、聖マンゴーを祀る「●グラスゴー大聖堂」、建築家マッキントッシュがデザインした「◎ハウス・フォー・アン・アート・ラヴァー」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:○
★昼食はコテージパイです。
(ローモンド湖)(グレンコー) ■その後、スコットランド民謡で”妖精たちの湖”と謳われるローモンド湖、素晴らしい景観が広がるグレンコーに立ち寄り、港町オーバンへ。
オーバン 18:00
   
【 オーバン 泊 】
3 オーバン滞在(スタッファ島) 09:00
船舶
■朝、フェリーでマル島へ向かい、ボートに乗り換え、現在アイルランドにて保管されている”ケルズの書”が作成されたアイオナ島と、六角形の石柱群が見られるスタッファ島へ。メンデルスゾーンも訪れて作曲した、波の侵食でできた高さ20mの「●フィンガルの洞窟」を観光します。 朝:○ 昼:弁 夕:○
   
【 オーバン 泊 】
4 オーバン(ウエスト・ハイランド鉄道) 08:30
バス
■朝食後、映画”ハリ-・ポッター”シリーズに登場し、一躍有名となったウエストハイランド鉄道の蒸気機関車ジャコバイト号にご乗車頂きマレイグへ(約2時間)。途中のハイライトは30mの高さのグレンフィナン高架橋からの絶景です。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(マレイグ) 船舶 ■午後、緑深い湖沼地帯を抜け、小さな漁村のマレイグよりフェリーにて、ヘブリディーズ諸島最大で、スコットランドの魅力の全てが凝縮されたと言われる”翼を持つ島”スカイ島へ向かいます。
スカイ島 18:30
   
【 スカイ島 泊 】
5 スカイ島滞在 08:30
バス
■終日、島の北部、美しい海岸線と巨岩の散在する奇景が広がるトロタニッシュ半島の観光へ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(ダンヴェガン城) ■かつてスカイ島を支配した三つの支族の一つマクラウド家の700年以上に渡る居城「◎ダンヴェガン城」、島民の生活の変遷を伝える「◎スカイ島暮らしの博物館」、ネクタイを立てた様な形の巨岩「●オールド・マン・オブ・ストール」、落差約90mの「●ミルトフォールズ」、キルトスカートの様に見える断崖「●キルト・ロック」にご案内します。
■また、カラフルな建物が港沿いに並ぶ町「●ポートリー」にも立ち寄ります。
   
【 スカイ島 泊 】
6 スカイ島 08:30
バス
■朝食後、スカイ島を離れ、ハイランド地方唯一の都市インバネスに向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(アイリーン・ドナン城)(ネス湖) ■途中、幻想的なデューイッヒ湖に浮かぶ、スコットランド屈指の名城「◎アイリーン・ドナン城」、ネッシーが棲むと言われる「●ネス湖」、13世紀に建てられその後、廃墟と化した「◎アーカート城」を訪れます。
インバネス 17:30
   
【 インバネス 泊 】
7 インバネス滞在 08:30
バス
■朝食後、終日、グレートブリテン島の北東端ケイスネス地方の観光。サザーランド家の居城「●ダンロビン城」、英国本土最北の村「●ジョン・オー・グローツ村」、高さ60mもの切り立った岩が海から突き出る「●ダンカンズビー岬」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:○
   
【 インバネス 泊 】
8 インバネス 08:00
バス
■朝食後、スコットランドの花の都アバディーンに向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:○
(コーダー城) ■途中、スコットランド独立運動最後の戦場「●カローデンの古戦場」、シェイクスピアの名作”マクベス”の舞台で14世紀に建てられた「◎コーダー城」に立ち寄ります。
(ウィスキー街道) ■その後、バスはスペイ川流域のスコッチ・ウィスキー街道を走ります。「◎スコッチ・ウィスキー蒸留所」、伝統的なウィスキー樽の工房「◎スペイサイド・クーパレイジ」にご案内します。
アバディーン 19:00
   
【 アバディーン 泊 】
9 アバディーン 09:00
バス
■朝食後、ダンディーへ向かいます。 朝:○ 昼:名 夕:○
(ダンノッター城)(セント・アンドリュース) ■途中、三方を切り立った断崖に囲まれた廃墟の城「●ダンノッター城」、ゴルフ発祥の地セント・アンドリュースにて「◎英国ゴルフ博物館」、「●オールドコース」、「●セントアンドリュース大聖堂」にご案内します。
★昼食は、夏目漱石が滞在したダンダラックホテルにてスコティッシュサーモンをお召し上がりいただきます。
ダンディー 17:30
   
【 ダンディー 泊 】
10 ダンディー 08:30
バス
■朝食後、スコットランドの首都エディンバラへ向かいます。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(スクーン宮殿) ■途中、スコットランドの歴代の王たちが戴冠式をあげた「◎スクーン宮殿」にご案内します。
(ファルカーク) ■午後、回転式ボートリフト「◎ファルカーク・ホイール」の乗車体験をし、渡邊嘉一氏が工事監督を務め、2015年に世界遺産に登録された「●フォース鉄道橋」に立ち寄ります。
エジンバラ 18:00
★夕食は、スコットランド名物のバグパイプ演奏と伝統料理ハギスをお楽しみ下さい。
   
【 エジンバラ 泊 】
11 エジンバラ滞在 09:00
■朝食後、エジンバラ市内観光。「◎エジンバラ城」、「●ホーリルード宮殿」、「●カールトン・ヒル」にご案内します。 朝:○ 昼:× 夕:×
12:00
□午後、自由時間。(※ご希望の方は添乗員が散策や食事にご案内します。(実費))
   
【 エジンバラ 泊 】
12 エジンバラ
飛行機
■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○ 昼:× 夕:機
13 東京
■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□羽田又は成田空港に出発の2時間前にご集合下さい。

■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、スコットランドの産業と文化の中心都市、グラスゴーへ。

【 グラスゴー 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■朝食後、グラスゴー市内観光。日本ウィスキーの父・竹鶴政孝氏が留学していた「●グラスゴー大学」、「●ジョージ広場」、町の守護聖人、聖マンゴーを祀る「●グラスゴー大聖堂」、建築家マッキントッシュがデザインした「◎ハウス・フォー・アン・アート・ラヴァー」にご案内します。

★昼食はコテージパイです。

■その後、スコットランド民謡で”妖精たちの湖”と謳われるローモンド湖、素晴らしい景観が広がるグレンコーに立ち寄り、港町オーバンへ。

【 オーバン 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

3日目

■朝、フェリーでマル島へ向かい、ボートに乗り換え、現在アイルランドにて保管されている”ケルズの書”が作成されたアイオナ島と、六角形の石柱群が見られるスタッファ島へ。メンデルスゾーンも訪れて作曲した、波の侵食でできた高さ20mの「●フィンガルの洞窟」を観光します。

【 オーバン 泊 】

食事 朝:○ 昼:弁 夕:○

4日目

■朝食後、映画”ハリ-・ポッター”シリーズに登場し、一躍有名となったウエストハイランド鉄道の蒸気機関車ジャコバイト号にご乗車頂きマレイグへ(約2時間)。途中のハイライトは30mの高さのグレンフィナン高架橋からの絶景です。

■午後、緑深い湖沼地帯を抜け、小さな漁村のマレイグよりフェリーにて、ヘブリディーズ諸島最大で、スコットランドの魅力の全てが凝縮されたと言われる”翼を持つ島”スカイ島へ向かいます。

【 スカイ島 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■終日、島の北部、美しい海岸線と巨岩の散在する奇景が広がるトロタニッシュ半島の観光へ。

■かつてスカイ島を支配した三つの支族の一つマクラウド家の700年以上に渡る居城「◎ダンヴェガン城」、島民の生活の変遷を伝える「◎スカイ島暮らしの博物館」、ネクタイを立てた様な形の巨岩「●オールド・マン・オブ・ストール」、落差約90mの「●ミルトフォールズ」、キルトスカートの様に見える断崖「●キルト・ロック」にご案内します。

■また、カラフルな建物が港沿いに並ぶ町「●ポートリー」にも立ち寄ります。

【 スカイ島 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

6日目

■朝食後、スカイ島を離れ、ハイランド地方唯一の都市インバネスに向かいます。

■途中、幻想的なデューイッヒ湖に浮かぶ、スコットランド屈指の名城「◎アイリーン・ドナン城」、ネッシーが棲むと言われる「●ネス湖」、13世紀に建てられその後、廃墟と化した「◎アーカート城」を訪れます。

【 インバネス 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

7日目

■朝食後、終日、グレートブリテン島の北東端ケイスネス地方の観光。サザーランド家の居城「●ダンロビン城」、英国本土最北の村「●ジョン・オー・グローツ村」、高さ60mもの切り立った岩が海から突き出る「●ダンカンズビー岬」にご案内します。

【 インバネス 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

8日目

■朝食後、スコットランドの花の都アバディーンに向かいます。

■途中、スコットランド独立運動最後の戦場「●カローデンの古戦場」、シェイクスピアの名作”マクベス”の舞台で14世紀に建てられた「◎コーダー城」に立ち寄ります。

■その後、バスはスペイ川流域のスコッチ・ウィスキー街道を走ります。「◎スコッチ・ウィスキー蒸留所」、伝統的なウィスキー樽の工房「◎スペイサイド・クーパレイジ」にご案内します。

【 アバディーン 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

9日目

■朝食後、ダンディーへ向かいます。

■途中、三方を切り立った断崖に囲まれた廃墟の城「●ダンノッター城」、ゴルフ発祥の地セント・アンドリュースにて「◎英国ゴルフ博物館」、「●オールドコース」、「●セントアンドリュース大聖堂」にご案内します。

★昼食は、夏目漱石が滞在したダンダラックホテルにてスコティッシュサーモンをお召し上がりいただきます。

【 ダンディー 泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

10日目

■朝食後、スコットランドの首都エディンバラへ向かいます。

■途中、スコットランドの歴代の王たちが戴冠式をあげた「◎スクーン宮殿」にご案内します。

■午後、回転式ボートリフト「◎ファルカーク・ホイール」の乗車体験をし、渡邊嘉一氏が工事監督を務め、2015年に世界遺産に登録された「●フォース鉄道橋」に立ち寄ります。

★夕食は、スコットランド名物のバグパイプ演奏と伝統料理ハギスをお楽しみ下さい。

【 エジンバラ 泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

11日目

■朝食後、エジンバラ市内観光。「◎エジンバラ城」、「●ホーリルード宮殿」、「●カールトン・ヒル」にご案内します。

□午後、自由時間。(※ご希望の方は添乗員が散策や食事にご案内します。(実費))

【 エジンバラ 泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

12日目

■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

13日目

■昼、羽田又は成田空港到着。通関後、解散。
(※夕刻到着便となる場合もございます。)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約23,230円(17年12月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ビジネスクラス利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌その他国内35都市)
国内線手配料金:片道10000円、往復20000円(税別)
利用予定航空会社 KLMオランダ航空,日本航空,エールフランス航空,ブリティッシュ・エアウェイズ
利用予定ホテル <グラスゴー>クラウンプラザ 又は同等クラス
<オーバン>コロンバ 又は同等クラス
<スカイ島>クリンヒル 又は同等クラス
<インバネス>ラマダ・アンコール 又は同等クラス
<アバディーン>ブリタニア 又は同等クラス
<ダンディー>ヒルトン 又は同等クラス
<エジンバラ>ヒルトン・カールトン 又は同等クラス
食事回数 朝食:11回・昼食:9回・夕食:9回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大20名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時まで

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申込みください。
※グラスゴーのハウス・フォー・アン・アート・ラヴァーは、イベントで内部入場ができない場合がございます。その場合、代替としてケルビングローブ美術館&博物館にご案内します。
※スカイ島での2泊は別々の都市・ホテルに宿泊となり、連泊とならない場合があります。また、分宿になる場合がございます。
※フィンガル洞窟へは、波打ち際の岩壁沿いの滑りやすい岩場をロープをつたって向かいます。履き慣れた、滑り難い靴をご用意下さい。ただし、波の状況や天候によっては近づくことができません。なお、お足元がご不安な方はご遠慮下さい。スタッファ島へのボートは、波の状況や天候により、欠航する場合や島への上陸ができない場合があります。この場合の返金はありません。なお、マル島又はアイオナ島へ向かうフェリー自体が欠航の場合は、オーバン市内観光とダンスタッフネイジ城観光にご案内します。マル島、アイオナ島、スタッファ島へのボートともに、一般のお客様との混載になります。
※道幅が細い地域も訪ねる為、小型バス又は中型バス(20~34人乗り)を利用する区間もございます。
※朝食はビュッフェまたはスコティッシュ・スタイルです。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • スコットランド屈指の名城、アイリーンドナン城

    スコットランド周遊とスカイ島〜雄大なる自然とスコッチウイスキー街道〜 10日間

  • ジャイアンツ・コーズウェー

    北アイルランド・南アイルランド周遊 13日間

関連特集関連特集

  • スコットランドのアーカート城

    スコットランドツアー特集 ~文豪を癒した自然美と伝統息づく地へ~