ゆったり南フランス、芸術家が愛した美しき町や村を訪ねて  9日間 WFSC

南仏の風景に強く心惹かれた芸術家たち、彼らのアトリエや珠玉の作品を見学します。

  • リュベロン地方の美しい村ゴルドも訪れます。

  • ルノワールの家。2019年はルノワールの没後100周年です。

  • 闘技場から見たアルルの旧市街

  • アヴィニョンの世界遺産・法王庁宮殿も入場

  • ゴッホが描いたアルルの黄色い家

  • 名物ブイヤベースもどうぞ(一例:イメージ)

ツアーのポイント

●フランスの中でも温暖な南仏プロヴァンスを丁寧に巡ります。
●観光客が多い混雑した7月に比べて、静かな南仏をご満喫下さい。
●南仏の風景に強く心惹かれた芸術家たち、彼らのアトリエや珠玉の作品を見学
●ニースではゆったり2連泊です。
●南仏ならではの名物料理も5回お楽しみ下さい。

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 東京 □成田又は羽田空港に出発2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
マルセイユ 深夜
■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、プロヴァンスの中心地マルセイユへ。
   
【 マルセイユ泊 】
2 マルセイユ 午前
バス
■朝食後、フランス最大の港町マルセイユにて、「●ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院」にご案内します。 朝:○ 昼:名 夕:名
(約90km/1.5時間) ■その後、ゴッホゆかりの地アルルへ向かいます。
★昼食は名物のブイヤベースをお楽しみ下さい。
■着後、アルル市内観光。フランスロマネスクの傑作「●サン・トロフィーム教会」、ローマ時代の「●円形闘技場」や、〝夜のカフェテラス?に描かれた「●カフェ・ヴァン・ゴッホ」にご案内します。
アルル 夕刻
★夕食はプロヴァンス地方の代表料理ラタトゥイユをどうぞ。
   
【 アルル泊 】
3 アルル(約90km/1.5時間) ■朝食後、アルル郊外にある「●ゴッホのはね橋」に立ち寄り、14世紀にローマ教皇庁が置かれたアヴィニョンへ向かいます。 朝:○ 昼:名 夕:×
ゴルドセナンク修道院(約50km/1時間) ■途中、ピーター・メイル著〝南仏プロヴァンスの12ヶ月?で有名になったリュベロン地方の美しい村ゴルドやロマネスク建築が美しいシトー派の「●セナンク修道院」にご案内します。
(アヴィニョン)(約25km/1時間弱) ■着後、アヴィニョンの観光。「◎法王庁宮殿」「●サン・ベネゼ橋」にご案内します。
(ポン・デュ・ガール)(約40km/1時間) ■その後、ローマ時代の水道橋である「●ポン・デュ・ガール」に立ち寄ります。
★昼食はスープ・ドゥ・ビストゥ(ハーブ煮野菜のスープ)です。
アルル
   
【 アルル泊 】
4 アルル(約90km/1.5時間)
バス
■朝食後、ファンヴィエイユの「●ドーデの風車」に立ち寄り、セザンヌの生まれ故郷エクサン・プロヴァンスへ。 朝:○ 昼:○ 夕:○
ファンヴィエイユ・レ・ボーサン・レミ・ド・プロヴァンス(約80km/1.5時間) ■途中、岩山の上にあるレ・ボーや、かつてゴッホが入院していたサン・レミ・ド・プロヴァンスの「●サン・ポール・ド・モーゾール修道院」を訪れます。
エクサン・プロヴァンス 夕刻
   
【 エクサン・プロヴァンス泊 】
5 エクサン・プロヴァンス 午前
バス
■朝食後、エクサン・プロヴァンス市内観光へ。「●サン・ソヴール大聖堂」や「●ミラボー通り」、「●サント・ヴィクトワール山を望む場所」にご案内します。 朝:○ 昼:○ 夕:名
(約180km/2.5時間) ■その後、コート・ダジュールを代表するリゾート地ニースに向かいます。
ボルム・レ・ミモザ ■途中、ミモザ街道を通り、1年中花が絶えない美しいボルム・レ・ミモザの散策。
ニース 夕刻
★夕食では、ニース風サラダをお楽しみ下さい。
   
【 ニース/中心部泊 】
6 ニース ■終日、ニース郊外の村々の観光へ。 朝:○ 昼:名 夕:○
カーニュ・シュル・メールサンポール・ド・ヴァンス ■午前、ルノワール終焉の地カーニュ・シュル・メールでルノワールの作品が展示されている「◎グリマルディ城(ルノワールの家)」にご案内します。サンポール・ド・ヴァンスの「●シャガールの墓」、ミロやシャガールの作品を所蔵する「◎マーグ財団美術館」を見学します。
★昼食は、ピカソら多くの画家に愛されたコロンブ・ドール(金の鳩亭)にて。名物“野菜のバスケット”をお楽しみください。
ヴァンスニース ■午後、ヴァンスに立ち寄りシャガールのモザイクがある「◎大聖堂」にご案内します。
(約65km/2時間)
   
【 ニース/中心部泊 】
7 ニース
飛行機
■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。 朝:○ 昼:× 夕:機
   
【 機中泊 】
8 東京
■昼、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
※夜到着となる場合もございます。
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田又は羽田空港に出発2時間前に集合。

■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、プロヴァンスの中心地マルセイユへ。

【 マルセイユ泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

■朝食後、フランス最大の港町マルセイユにて、「●ノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院」にご案内します。

■その後、ゴッホゆかりの地アルルへ向かいます。

★昼食は名物のブイヤベースをお楽しみ下さい。

■着後、アルル市内観光。フランスロマネスクの傑作「●サン・トロフィーム教会」、ローマ時代の「●円形闘技場」や、〝夜のカフェテラス?に描かれた「●カフェ・ヴァン・ゴッホ」にご案内します。

★夕食はプロヴァンス地方の代表料理ラタトゥイユをどうぞ。

【 アルル泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:名

3日目

■朝食後、アルル郊外にある「●ゴッホのはね橋」に立ち寄り、14世紀にローマ教皇庁が置かれたアヴィニョンへ向かいます。

■途中、ピーター・メイル著〝南仏プロヴァンスの12ヶ月?で有名になったリュベロン地方の美しい村ゴルドやロマネスク建築が美しいシトー派の「●セナンク修道院」にご案内します。

■着後、アヴィニョンの観光。「◎法王庁宮殿」「●サン・ベネゼ橋」にご案内します。

■その後、ローマ時代の水道橋である「●ポン・デュ・ガール」に立ち寄ります。

★昼食はスープ・ドゥ・ビストゥ(ハーブ煮野菜のスープ)です。

【 アルル泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

4日目

■朝食後、ファンヴィエイユの「●ドーデの風車」に立ち寄り、セザンヌの生まれ故郷エクサン・プロヴァンスへ。

■途中、岩山の上にあるレ・ボーや、かつてゴッホが入院していたサン・レミ・ド・プロヴァンスの「●サン・ポール・ド・モーゾール修道院」を訪れます。

【 エクサン・プロヴァンス泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

5日目

■朝食後、エクサン・プロヴァンス市内観光へ。「●サン・ソヴール大聖堂」や「●ミラボー通り」、「●サント・ヴィクトワール山を望む場所」にご案内します。

■その後、コート・ダジュールを代表するリゾート地ニースに向かいます。

■途中、ミモザ街道を通り、1年中花が絶えない美しいボルム・レ・ミモザの散策。

★夕食では、ニース風サラダをお楽しみ下さい。

【 ニース/中心部泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

6日目

■終日、ニース郊外の村々の観光へ。

■午前、ルノワール終焉の地カーニュ・シュル・メールでルノワールの作品が展示されている「◎グリマルディ城(ルノワールの家)」にご案内します。サンポール・ド・ヴァンスの「●シャガールの墓」、ミロやシャガールの作品を所蔵する「◎マーグ財団美術館」を見学します。

★昼食は、ピカソら多くの画家に愛されたコロンブ・ドール(金の鳩亭)にて。名物“野菜のバスケット”をお楽しみください。

■午後、ヴァンスに立ち寄りシャガールのモザイクがある「◎大聖堂」にご案内します。

【 ニース/中心部泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:○

7日目

■朝、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、帰国の途へ。

【 機中泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:機

8日目

■昼、成田又は羽田空港到着。通関後、解散。
※夜到着となる場合もございます。

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【30,770円(19年4月30日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
現在お申込みいただける出発日はございません


※ビジネスクラス利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市
 

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000円、往復20,000円(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空,KLMオランダ航空,ルフトハンザドイツ航空,ブリティッシュ・エアウェイズ
利用予定ホテル メルキュール・マルセイユ・サントル 又は同等クラス
プラザ 又は同等クラス
ベスト・ウエスタン・ガリス 又は同等クラス
NHニース
食事回数 朝食:6回・昼食:5回・夕食:4回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3ヶ月以上

重要事項

※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので事前にご確認のうえお申し込みください。
※3日目にご案内のセナンク修道院は、修道院側の都合で急遽閉まる場合がございます。その際には代替としてシルヴァカンヌ修道院へご案内します。
※朝食はビュッフェ又はアメリカン・スタイルです。

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

関連ツアー関連ツアー

  • Team Europeのヨーロッパの美しい道・街道20選の一つラヴェンダー街道のゴルドも訪問

    カルカソンヌと南仏プロヴァンスの休日 9日間

  • フランス南西部の美しい村、コンク

    美しい村コンクに滞在 南西フランスの旅 9日間

  • 川沿いに可愛らしい村が点在するドルドーニュ川クルーズもお楽しみください。

    南西フランスの美しい村々とカルカソンヌ 8日間

  • コンクに滞在、南西フランス絵のような風景へ~バスク地方と聖地ルルドにも滞在~ 13日間

  • 美しい村運動発祥の地、コロンジュ・ラ・ルージュにて

    南西フランス物語 15日間

  • ピーターメイル氏の『プロヴァンスの十二か月』で有名なリュベロン地方へ。美しい村ルシヨンを訪ねます

    ゆったり南仏プロヴァンス、リュベロン地方からコートダジュール 12日間

関連特集関連特集

  • 渓谷に抱かれたコンク

    フランスの最も美しい村旅行・ツアー・観光特集