アルザスの文化薫るストラスブール滞在 8日間 WFW8

~テーマで巡る東フランスとドイツの小さな村巡り~

  • ストラスブール大聖堂

  • 木骨組の家並みがあるプティット・フランス

  • 可愛らしい街並みのコルマール

  • ウンターリンデン美術館収蔵、イーゼンハイムの祭壇画

  • 運河と木組みの家が並ぶプティット・フランス

ツアーのポイント

●ついに登場!フランスの滞在ツアー第2弾。
●ドイツの影響が色濃く残る東フランス、街巡り、美術鑑賞、自然、お食事と独自の文化は育むアルザスをストラスブール連泊で満喫。
●アルザスワインの試飲や郷土料理もお楽しみください。
●適度に自由時間を設けながら、ご心配な方は添乗員プランにご案内します。
 

&npsp;

日程表日程表の見方

  訪問都市 時刻 日程内容・宿泊地 食事
1 □成田又は羽田空港に出発の2時間前に集合。 朝:× 昼:機 夕:×
東京 午前
飛行機
■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、バーゼル又はフランクフルトへ。
バーゼル又はフランクフルト
バス
※バーゼル又はフランクフルト着後、バスにてストラスブールへ移動します。(約2時間)
(約150㎞/2時間) ※左記の距離はバーゼルからの場合です。
ストラスブール 深夜
★宿泊は旧市街の散策に便利なメゾンルージュに5連泊です。
   
【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街) 泊 】
2 【ストラスブールの街を知る1日】 朝:○ 昼:○ 夕:○
ストラスブール滞在 ■はじめに、現地ガイドからトラム乗車方法や町の概要をお伝えします。
■午前、ストラスブール市内観光へ。バラ色の「◎ノートルダム大聖堂」や、木骨組みの家並みがある「●プティット・フランス」にご案内します。
★イル川の遊覧クルーズ(約1時間)もお楽しみ下さい。
   
【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】
3 【アルザスワイン街道を堪能する1日】 朝:○ 昼:○ 夕:名
ストラスブール 午前
バス
■朝食後、コルマールへ。
■途中、近郊のアルザス古城「◎オークニクスブール城」にご案内します。
★ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世によって建てられた城塞で、城からはヴォージュ山脈のパノラマが広がります。
コルマール ■着後、コルマールの市内観光。〝イーゼンハイムの祭壇画?で知られる「◎ウンターリンデン美術館」、運河と木組みの家が並ぶ「●プティット・ヴェニス」にご案内します。
リックヴィール ■午後、アルザスの真珠と呼ばれるリックヴィールに立ち寄ります。
ストラスブール 夕刻
★夕食はアルザスの郷土料理タルトフランベとシュークルートをどうぞ。
(往復約160㎞/2.5時間) ★アルザスワインの試飲もお楽しみください。
   
【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】
4 【ドイツの黒い森地方の村々を散策する1日】 朝:○ 昼:名 夕:×
ストラスブールフライブルグ ■午前、ドイツのフライブルグの観光へ。着後、キリスト教界で最も美しい塔と知られる「●ミュンスター大聖堂」をご覧下さい。
グータッハ ■その後、グータッハに立ち寄り、黒い森の伝統的な暮らしぶりを展示する「◎黒い森野外民俗博物館」にご案内します。
ゲンゲンバッハ ■午後、城壁に囲まれた小さな町ゲンゲンバッハを散策。
ストラスブール(往復約220㎞/3.5時間) ★昼食は南ドイツの郷土料理マウルタッシェン(ドイツ風餃子)をどうぞ。
   
【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】
5 【アルザス地方の芸術を堪能する休日(自由時間)】 朝:○ 昼:× 夕:×
ストラスブール □終日、自由時間。
☆ご希望の方は添乗員がアールヌーヴォーが生まれたナンシーの街へご案内します。(鉄道利用:所要時間片道約1.5時間、往復約40ユーロ)
   
【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】
6 【アルザス地方の自然を堪能する休日(自由時間)】 朝:○ 昼:× 夕:×
ストラスブール □終日、自由時間。
☆ご希望の方は添乗員がトゥルクハイムのブドウ畑ウォーキング(通称:ドラゴントレイル)にご案内します。(距離:約3.5km、所要時間:約2時間)(要実費)
   
【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】
7 ストラスブール 早朝
バス
■早朝、フランクフルト又はバーゼルへ。 朝:× 昼:× 夕:機
フランクフルト又はバーゼル 午前
飛行機
■午前、空路(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ )、帰国の途ヘ。
   
【 機中泊 】
8 東京
■昼、羽田または成田空港到着。通関後、解散。
(※夜到着便となる場合もございます)
朝:機 昼:× 夕:×
1日目

□成田又は羽田空港に出発の2時間前に集合。

■午前、空路、ヨーロッパ内都市乗り継ぎ、バーゼル又はフランクフルトへ。

※バーゼル又はフランクフルト着後、バスにてストラスブールへ移動します。(約2時間)

※左記の距離はバーゼルからの場合です。

★宿泊は旧市街の散策に便利なメゾンルージュに5連泊です。

【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街) 泊 】

食事 朝:× 昼:機 夕:×

2日目

【ストラスブールの街を知る1日】

■はじめに、現地ガイドからトラム乗車方法や町の概要をお伝えします。

■午前、ストラスブール市内観光へ。バラ色の「◎ノートルダム大聖堂」や、木骨組みの家並みがある「●プティット・フランス」にご案内します。

★イル川の遊覧クルーズ(約1時間)もお楽しみ下さい。

【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:○

3日目

【アルザスワイン街道を堪能する1日】

■朝食後、コルマールへ。

■途中、近郊のアルザス古城「◎オークニクスブール城」にご案内します。

★ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世によって建てられた城塞で、城からはヴォージュ山脈のパノラマが広がります。

■着後、コルマールの市内観光。〝イーゼンハイムの祭壇画?で知られる「◎ウンターリンデン美術館」、運河と木組みの家が並ぶ「●プティット・ヴェニス」にご案内します。

■午後、アルザスの真珠と呼ばれるリックヴィールに立ち寄ります。

★夕食はアルザスの郷土料理タルトフランベとシュークルートをどうぞ。

★アルザスワインの試飲もお楽しみください。

【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】

食事 朝:○ 昼:○ 夕:名

4日目

【ドイツの黒い森地方の村々を散策する1日】

■午前、ドイツのフライブルグの観光へ。着後、キリスト教界で最も美しい塔と知られる「●ミュンスター大聖堂」をご覧下さい。

■その後、グータッハに立ち寄り、黒い森の伝統的な暮らしぶりを展示する「◎黒い森野外民俗博物館」にご案内します。

■午後、城壁に囲まれた小さな町ゲンゲンバッハを散策。

★昼食は南ドイツの郷土料理マウルタッシェン(ドイツ風餃子)をどうぞ。

【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】

食事 朝:○ 昼:名 夕:×

5日目

【アルザス地方の芸術を堪能する休日(自由時間)】

□終日、自由時間。

☆ご希望の方は添乗員がアールヌーヴォーが生まれたナンシーの街へご案内します。(鉄道利用:所要時間片道約1.5時間、往復約40ユーロ)

【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

6日目

【アルザス地方の自然を堪能する休日(自由時間)】

□終日、自由時間。

☆ご希望の方は添乗員がトゥルクハイムのブドウ畑ウォーキング(通称:ドラゴントレイル)にご案内します。(距離:約3.5km、所要時間:約2時間)(要実費)

【 ストラスブール/メゾンルージュ(旧市街)泊 】

食事 朝:○ 昼:× 夕:×

7日目

■早朝、フランクフルト又はバーゼルへ。

■午前、空路(ヨーロッパ内都市乗り継ぎ )、帰国の途ヘ。

【 機中泊 】

食事 朝:× 昼:× 夕:機

8日目

■昼、羽田または成田空港到着。通関後、解散。
(※夜到着便となる場合もございます)

食事 朝:機 昼:× 夕:×

日程表の見方

  • <食事>
  • :食事付
  • :各地の名物料理
  • :弁当(ボックスミール)
  • :機内食
  • ×:食事なし
  • =入場観光
  • =下車観光(外観)
  • :飛行機
  • :バス
  • :電車
  • :船舶
  • :4WD・小型車
  • :ハイキング
  • 早朝4:00
  • 6:00
  • 午前8:00
  • 11:00
  • 午後14:00
  • 夕刻17:00
  • 19:00
  • 深夜22:00
  • 未明24:004:00

旅行代金表

旅行代金には燃油サーチャージ及び空港諸税【約9,010円(17年12月01日を基準とした目安)】が含まれています。(今後、金額が変動しても差額の徴収や返金はございません。)
出発日 ポイント 旅行代金 お一人部屋利用追加代金 ビジネスクラス利用追加代金 催行 早割
期限
出発日 料金 状況 詳細
20年10月20日(火) 20年10月20日(火) 黄葉の季節 358,000円 69,000円 +350,000円 120 06/22  
ポイント 黄葉の季節
お一人部屋利用
追加代金
69,000円
ビジネスクラス
利用追加代金
+350,000円
上級エコノミークラス利用追加代金 +150,000円
現地参加料金 278,000円
早割期限 120 06/22

仮予約する

  • 上級エコノミークラス利用追加代金… +150,000円
  • 現地参加料金 … 278,000円


※ビジネスクラス又はプレミアムエコノミークラスご利用区間:東京⇔ヨーロッパ内都市
※6月はアルザス地方の木組みの家々のバルコニーや花壇が花で美しく飾られる時期です。
※10月は例年黄葉の季節です。(※花や黄葉の見頃は気候条件により前後する場合がございます。)
※朝食はビュッフェまたはアメリカン・スタイルです。 

催行欄の見方

  • 催行決定

    催行(出発)が決定しています。

  • 申込多数

    ご出発の1ヶ月前頃に催行決定とさせていただく予定です。(今後のキャンセル状況によっては催行中止になる場合もございます。)

  • 空白

    現在募集中です。

  • 残席わずか

    ご予約いただける席が4席以下になっています。

  • キャンセル待ち

    現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。

  • お問い合わせください

    詳細はお問い合わせください。

  • 残席わずか:ご予約いただける席が4席以下になっています。
  • キャンセル待ち:現在確保している席は満席です。増席、またはキャンセル待ちを承ります。
  • お問い合わせください:詳細はお問い合わせください。

ツアー詳細

発着地 東京発着/国内線手配可能(大阪・名古屋・福岡・札幌など国内35都市)
国内線手配料金:片道10,000 往復20,000(税別)
利用予定航空会社 エールフランス航空,KLMオランダ航空,スイスインターナショナルエアラインズ,ルフトハンザドイツ航空
利用予定ホテル <ストラスブール>メゾンルージュ(旧市街)泊 又は同等クラス
食事回数 朝食:5回・昼食:3回・夕食:2回
(食事回数に機内食は含まれておりません。)
最少催行人員 13名 (最大22名)
添乗員 全行程同行してお世話します。
旅券残存有効期間 帰国時3カ月以上

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階

旅行企画・実施

株式会社ユーラシア旅行社

観光庁長官登録旅行業第975号
〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館 4階